ウォーロックのステイシスクラス“シェードバインダー”に焦点を当てる「Destiny 2: 光の超越」の新情報が解禁、トレーラーもお披露目

2020年9月2日 10:54 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Destiny 2」

先日、国内向けに新属性“ステイシス”のサブクラス情報が解禁された「Destiny 2」の大型拡張“光の超越”ですが、新たにBungieが国内公式サイトを更新し、“ステイシスに注目”と銘打った特集シリーズを開始。第1弾として、ウォーロックのステイシスクラス“シェードバインダー”に関するディテールをアナウンスしました。

また、敵を凍り付かせ粉砕する“シェードバインダー”の戦闘を収録したゲームプレイトレーラーが登場しています。

半影爆発や冬の怒りといった“シェードバインダー”の主要な能力に加え、特性とかけらと呼ばれる新しいスロットアイテムを利用したサブクラスの詳細なカスタマイズ機能が確認できる最新情報は以下からご確認ください。

「Destiny 2」
シェードバインダーの特性と能力、画像は原寸大のイメージにリンクしてあります
ウォーロック・シェードバインダーのゲームプレイトレーラー

ステイシスに注目: ウォーロック・シェードバインダー

「ステイシスに注目」シリーズ第1弾へようこそ。このシリーズでは、Destiny 2の3つのガーディアンクラスそれぞれの視点からステイシスについて解説します。ステイシスは、Destiny開始当初からあるアーク、ソーラー、ボイドに始めて追加される新たな属性です。「光の超越」発売に伴う新属性の導入は、物語から戦闘、ガーディアンのカスタマイズ方法に至るまで、ゲームのあらゆる面でプレイヤーに影響を与えることになるでしょう。

「光の超越」では各ガーディアンクラスに新しいサブクラス「ステイシス」が登場し、皆さんが予想しているとおり、それぞれが異なる方法でステイシスを行使します。ステイシスは制御を得意とする属性パワーで、あからさまな攻撃というよりも、戦闘員と空間の周到な支配が特徴です。時にはステイシスの力を防衛に役立てることもできます。ハンターは、一瞬の間に移動し、ステイシスフィールドで敵の動きを鈍らせます。タイタンは、拳を地面に叩きつけ、鋭く尖ったステイシス・クリスタルをまき散らす爆発を引き起こします。

どのクラスを選んでも、ステイシスがDestiny 2のプレイ方法に変化をもたらすことは間違いありません。

「光の超越」では、ステイシスを操ることでプレイヤーは戦い方をも変える新たな力を手に入れることができます。戦闘中、敵を凍結状態あるいは遅延状態に陥れたり、結晶性のステイシス構造を生成したり、凍結した戦闘員を粉砕したりと、ステイシスはあらゆる形で力を発揮します。様々な選択肢があることで、プレイヤーはこれまで以上に大規模な戦いを支配することができるようになるでしょう。

ウォーロック・シェードバインダーほど「凍結」の概念を体現したクラスはありません。ステイシスエネルギーに満たされたシェードバインダーはステイシスポールを召喚し、そこから放たれる投射物は敵を凍らせ、瞬時に相手の動きを封じることができます。シェードバインダーの近接攻撃「半影爆発」は、ポールから噴出するステイシスエネルギーを爆発させ、直撃した標的を即座に凍結状態に陥れます。そこから、ウォーロックは凍結状態の敵にさらに攻撃を仕掛けるか、または凍結させたまま放置して他のより差し迫った脅威の対応に移ることもできます。

凍結と破壊を組み合わせたいのであれば、シェードバインダーのスーパースキル「冬の怒り」を超えるものはありません。ここでは、シェードバインダーはステイシスポールを召喚し、標的を瞬時に凍結させる投射物を放ちます。そしてガーディアンがポールを掲げ、そのステイシス・クリスタルを爆発させると、付近にいる凍結状態の敵を崩壊させる壊滅的な粉砕の衝撃波が起こります(そして戦いに終わりがもたらされるでしょう)。

ステイシスのカスタマイズ

Destinyをある程度プレイした方ならば、状況に応じて適切なサブクラスを選択することは、戦いの結果を左右するほど重要だということを十分理解していることと思います。タイタンにはドーン・ウォードがあり、ウォーロックには輝く泉があります。熟練ガーディアンはそれらのスキルがピンチの時にいかに役立つかをよく知っているはずです。「光の超越」でステイシスが導入されることに伴い、自分のプレイスタイルに合わせてサブクラスをより一層カスタマイズすることが可能になります。

「Destiny 2」

「光の超越」で登場する各ステイシスサブクラスでは、グレネードや移動モード、クラススキルなどの能力をカスタマイズできます。さらに、特性とかけらという新たなカスタマイズ要素が追加されました。

特性は物理的アイテムとして現れます(例: 結晶化ベックス合流点やフォールンの機械腕など)。スロットにはめ込むと、特性はプレイヤーに新たなスキルを与えます。これらのスキルは自由に組み合わせることができます。多くの特性には、かけらを組み込むスロットがあります。かけらもまた世界で発見できる物理的アイテムで、特性に組み込むと、ステータスボーナスなどの追加のパッシブパークを提供します(ペナルティを伴う可能性もあります)。特性のアップグレードが各ステイシスサブクラス固有のものであるのに対し、かけらスロットにはクラスは関係ありません。これら2つの異なるタイプのアップグレードをどのように組み合わせるかによって、カスタマイズの選択肢の幅が広がります。

「Destiny 2」
「Destiny 2」

例えば、あるウォーロックが特性「フロストパルス」を見つけて装備したとします。この特性はリフトのスキルを強化し、フィールド内に捕らわれた敵を凍らせます。特性「フロストパルス」にはかけらスロットも付いており、さらなるカスタマイズが可能です。このウォーロックは、敵を粉砕した時にクラススキルエネルギーの一部が回復する「屈折の囁き」のかけらをスロットに組み込むことにしました。特性とかけらの組み合わせにより、上手くプレイすればこのコンボを頻繁に使うことが可能になります。

凍結と粉砕に焦点を当てたサブクラス「シェードバインダー」は、本好きな浮遊者ウォーロックを愛すべき新たな理由となるでしょう。しかし、好きなクラスに関係なく、プレイヤーは誰でも特性とかけらを最大限活用してガーディアンをカスタマイズすることができるようになります。

今週の金曜日に公開される次の記事では、質問する前にまず拳を繰り出すことを得意とするクラス、タイタン・ベヒーモスのステイシスに注目します。それまで、ステイシスをもっとよく知るためにステイシスのハブページもぜひご覧ください。

「Destiny 2」
「Destiny 2」
「Destiny 2」
情報元及びイメージ:Bungie.net

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.