CI Gamesが新スタジオ「Hexworks」を設立、ソウルライクな人気アクションの続編“Lords of the Fallen 2”を開発

2020年9月8日 22:56 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Lords of the Fallen 2」

2014年12月に開発が始動したものの、その後複雑な紆余曲折があり、昨年5月に計画が白紙となっていたソウルライクなファンタジーアクションRPGの続編「Lords of the Fallen 2」ですが、本日CI Gamesが新たな開発スタジオ「Hexworks」の設立をアナウンスし、この新スタジオが次世代コンソールとPC向けの“Lords of the Fallen 2”開発を担当することが明らかになりました。

“Hexworks”は、バルセロナとブカレストに拠点を置く新スタジオで、既に3月初旬から活動を開始しており、かつてUbisoftやStarbreezeのクリエイティブディレクターや開発ディレクターとして活躍したSaul Gascon氏が製作総指揮を務め、同じくUbisoftで活躍したVirtosu Cezar氏がクリエイティブディレクターとして開発を率いており、AAAタイトルに携わった経験豊富な開発者達が多数在籍しているとのこと。

“Hexworks”のデビュー作となる新たな“Lords of the Fallen 2”の詳細は不明ですが、Cezar Virtosu氏は数ヶ月前からプロジェクトの策定に取り組み、既に実現可能でシリーズに適切なDNAを見つけ出したと説明ており、再始動を果たした続編の今後に期待が掛かる状況となっています。

余談ながら、“Lords of the Fallen 2”は当初オリジナルの開発を率いたTomasz Gop氏が2014年12月に計画を始動したものの、2015年3月には初代の開発を手掛けたDeck 13とCI Gamesの契約が終了。その後もTomasz Gop氏の下でCI Gamesの内部チームを中心に開発が続けられていたものの、同年7月にはCI Gamesの内部開発縮小と大規模な再編によりTomasz Gop氏がCI Gamesを退社し、計画の存続が絶望視される状況となっていました。

その後、2018年6月にCI GamesがDefiant Studios(Avalanche Studiosのニューヨークスタジオを率いたスタジオヘッドとゲームディレクターが設立した新スタジオ)との提携を発表し、“Lords of the Fallen 2”の開発を委託したものの、昨年5月にはバーティカルスライスの品質で対立した両スタジオが決裂。再びCI Gamesの内部開発へと移行したことが報じられていました。

最新のリリースとCezar Virtosu氏の報告を鑑みるに、どうやら0からやり直すことになりそうな“Lords of the Fallen 2”ですが、非常に困難な状況が続いた本作の計画がいよいよ軌道に乗るか、今後の動向に改めて注目が集まるところです。

「Lords of the Fallen 2」
情報元及びイメージ:CI Games, Gematsu

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.