完成に8年を要した「サイバーパンク2077」が発売初日に全ての開発費とマーケティング費用を回収、CD PROJEKTが最新の販売動向を報告

2020年12月12日 9:36 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Cyberpunk 2077」

先日待望のローンチを果たし、非常に好調なプレイヤーベースや予約状況が報じられていたCD PROJEKT REDの新たな傑作「サイバーパンク2077」ですが、新たにCD PROJEKTが投資者向けのIR情報をアナウンスし、なんと発売初日に“サイバーパンク2077”に関係する全ての開発費とプロモーション費用を回収したことが明らかになりました。

これは、CD PROJEKT REDが受け取るライセンスロイヤリティが、ゲームに関連する全ての開発費に加え、CD PROJEKTが2020年末までに負担するゲームのマーケティング費用及びプロモーション費用の合算を上回ったもので、予約販売分の収益のみで達成されたとのこと。

今のところ、予約分と販売分を合算した具体的な初日の販売本数や売上げは不明ですが、スタジオのIRアカウントが幾つかの統計情報を報告しており、“サイバーパンク2077”が“World of Warcraft: Shadowlands”を超えてPCゲーム史上最大のローンチを果たしたほか(Shadowlandsが初日370万本、PC版サイバーパンク2077が約472万本)、2週間以上前の段階でSteam販売分の収益が5,000万ドルを突破していたことが判明しています。

情報元及びイメージ:Game Informer, CD PROJEKT, PC Gamer, PC Gamer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.