ソウルライクなアクションRPGの続編「Lords of the Fallen 2」の新たなロゴがお披露目、CI Games史上最大のプロジェクトに

2021年1月11日 22:54 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Lords of the Fallen 2」

2014年12月のアナウンスを経て、複雑な紆余曲折で何度か計画と開発が白紙となっていたものの、昨年9月にCI Gamesの新スタジオ“Hexworks”が開発を手掛けることが決定していたソウルライクなファンタジーアクションRPGの続編「Lords of the Fallen 2」ですが、その後の進捗と続報に注目が集まるなか、新たにCI Gamesが投資者向けの発表を行い、最新作の新たなロゴがお披露目されました。

CI GamesのCEO Marek Tymiński氏によると、“Lords of the Fallen 2”に携わるHexworksの開発者は80名を超え、さらなる成長を促すために年明けに600万ユーロを超える資金調達を実施しており、既にCI Games史上最大規模のプロジェクトに成長しているとのこと。

また、Marek Tymiński氏は“Lords of the Fallen 2”がダークファンタジー色を強くし、前作から大きく進化した手強い戦いと広範囲なアプローチを提供する初代以上の野心作になると説明しており、“Lords of the Fallen”を長期的なフランチャイズにしたいと強調しています。

余談ながら、“Lords of the Fallen 2”は当初オリジナルの開発を率いたTomasz Gop氏が2014年12月に計画を始動したものの、2015年3月には初代の開発を手掛けたDeck 13とCI Gamesの契約が終了。その後もTomasz Gop氏の下でCI Gamesの内部チームを中心に開発が続けられていたものの、同年7月にはCI Gamesの内部開発縮小と大規模な再編によりTomasz Gop氏がCI Gamesを退社し、計画が一時頓挫。

その後、2018年6月にCI GamesがDefiant Studios(Avalanche Studiosのニューヨークスタジオを率いたスタジオヘッドとゲームディレクターが設立した新スタジオ)との提携を発表し、“Lords of the Fallen 2”の開発を委託したものの、昨年5月にはバーティカルスライスの品質で対立した両スタジオが決裂。再びCI Gamesの内部開発へと移行したことが報じられていました。

情報元及びイメージ:Wccftech

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.