宇宙の誕生とフィルムノワール、ジャズを組み合わせた独創的なアドベンチャー「Genesis Noir」の発売日が2021年3月26日に決定、新トレーラーも

2021年3月17日 0:13 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Genesis Noir」

2017年2月にアナウンスされ、独創的な世界観とビジュアルが話題となった“Feral Cat Den”のポイント&クリック型アドベンチャー「Genesis Noir」ですが、新たにデベロッパFeral Cat DenとパブリッシャFellow Travellerが待望の発売日をアナウンスし、Xbox OneとXbox Game Pass、Nintendo Switch、PC、Mac向けに2021年3月26日の海外ローンチを予定していることが明らかになりました。

また、素敵なサウンドトラックに乗せて主人公ノー・マンとミス・マスの宇宙規模の愛と喪失の物語を描く素敵な新トレーラーが登場しています。

宇宙の進化を描いたイタロ・カルヴィーノの短編集“レ・コスミコミケ”をはじめ、映画“第三の男”を含む幾つかのフィルム・ノワール、サン・ラのジャズにインスパイアされた“Genesis Noir”は、宇宙誕生以前とビッグバンが爆発した瞬間の高次世界を舞台に、愛する女神を救うべく宇宙の拡張を止める方法を探る行商人の冒険をフィルムノワールスタイルで描く作品で、ビッグバンを銃弾に見立てたレベル間の構造と宇宙の探索、ロンドンのSkillbardが手掛けるサウンドデザインとジャズ、3Dと2D環境を組み合わせたビジュアルを特色としています。

時空と宇宙を旅するノワール・アドベンチャー

宇宙的存在である「ミス・マス」や「ゴールデン・ボーイ」とともに三角関係に陥ってしまった時計の行商人「ノー・マン」。その三角関係がこじれてしまったとき、あなたは嫉妬と傲慢に包まれた男が放った弾丸――またの名を「ビッグバン」――を目にすることだろう。広がりゆく宇宙へと飛び込み、なんとしてでも新世界の創造を阻止して万物を破壊し、恋人を救い出せ。

今までにない新感覚ポイント&クリックアドベンチャー

パズルと探索に挑戦しながら、宇宙に散らばるオブジェクトを操る手段を発見して旅を進めよう。電話のダイヤルを回す、文明を破壊する、庭いじり、ミュージシャンとの即興演奏、命の創造――すべては「ミス・マス」の命を救うために。

広がりゆく宇宙へと飛び込め

「ビッグバン」は、一般的に知られている万物の誕生のきっかけだけではない。それは時間に取り残された発砲でもあり、その弾丸は最愛の人へと神速で向かっている。宇宙の時間の狭間へ飛び込み、その刹那を渡り歩いて運命を変える方法を突き止めろ。

人類の誕生と歴史を目撃せよ

あなたは、生命が誕生した瞬間のマイクロ秒後から数兆年後までに及ぶ宇宙の歴史を目撃することになる。この新たな創造物たちを破壊する旅路において、いったい何を学ぶのだろうか?

再掲:“Genesis Noir”に登場する主要キャラクター

  • ノー・マン(主人公):欲望と犯罪に絡め取られ、決定論の地獄に捕らわれた時計の行商人。
  • ゴールデン・ボーイ:創造と破壊を愛するナルシスティックな芸術家。
  • Siren Sapien:形を持たない危険で優れた知性を魔性の女(ファム・ファタール)。
  • ミス・マス:近づくものすべてを引きつける魅惑的なジャズシンガー。

再掲:“Genesis Noir”のディテール

  • 開発はニューヨークの“Feral Cat Den”(Jeremy Abel氏とEvan Anthony氏、Mercy Lomelin氏)。
  • “Genesis Noir”の楽曲とサウンドデザインはロンドンの“Skillbard”が担当。
  • 2Dと3Dのビジュアルが混在する手書きのアニメーションとアートスタイルを特色としている。
  • “Genesis Noir”は、探索とシンプルなインタラクションを特色とするアドベンチャー作品で、ビッグバンの一部を探索し、固有の宇宙空間にまつわる物語の経験と手掛かりの入手、困難な選択を通じて、宇宙の誕生に影響を与え、女神を救う物語を描く。
  • ビックバンの発生によって生じた銀河やアステロイドベルト、ブラックホール、原初の地球、ジャズカフェなど、多彩なロケーションが探索可能な環境として登場する。
  • インスパイアされた作品として、宇宙の進化を寓話的な物語として描いたItalo Calvinoの“Cosmicomics”、カール・セーガンとニール・ドグラース・タイソンの“COSMOS”、“Windosill”のゲームプレイ、Samorostのパズル、サン・ラのリズム、ウィリアム・ブレイクの神話体系、多くのフィルムノワールが挙げられている。
情報元及びイメージ:Gematsu, Steam

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.