今年の「Call of Duty」新作は予定通り年内に発売、Warzoneとの連携や“Vanguard”を示唆するティザーメッセージも

2021年8月4日 9:56 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Call of Duty」

昨年の“Call of Duty: Black Ops Cold War”に続いて、例年よりも発表が大幅に遅れている今年の「Call of Duty」シリーズ最新作ですが、本日Activision Blizzardが実施した2021年第2四半期業績報告のカンファレンスコールにて、Activisionが今年の新作を予定通り今年後半にリリースすると明言しました。

来る最新作は、従来の発表通りSledgehammer Gamesが開発を担当し、Modern WarfareとBlack Ops Cold Warに続いて“Call of Duty: Warzone”の統合を継続するほか、前世代機と現世代機の両対応、シームレスな体験やライブサービスの充実を特色とするとのこと。

今のところ、最新作の具体的なディテールは不明ですが、本日公開された「Call of Duty: Black Ops Cold War|Warzone」シーズン5のティザーイメージには、日本語で「ヴァンガード来たる」と記されており、これが予てから噂となっていた第二次世界大戦テーマの新作「Call of Duty: Vanguard」を示唆しているのではないかと注目を集めています。

昨年に続いて“Call of Duty: Warzone”を通じて次回作の発表に向けた準備が始動するか、今後の動向に改めて注目が集まるところです。

参考:“BOCW/Warzone”シーズン5のティザーイメージ、背景に多数の日本語が確認できる
「Call of Duty」
参考:ティザーに記された「ヴァンガード来たる」の文言、“CoD: Vanguard”の予告か
情報元及びイメージ:Charlie INTEL, Charlie INTEL, Charlie INTEL

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.