Re-Logicが「Terraria」最後の真・最終アップデート“Labor of Love”に続くさらなる拡張を予告、なんとクロスプレイ対応を検討中

2022年8月2日 10:59 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Terraria」

2020年5月に配信された最初の最終コンテンツアップデート“Journey’s End”を皮切りに、真の最終コンテンツアップデート1.4.1、Steamワークショップ対応を実現した1.4.2、10周年サプライズの1.4.2.3、Don’t Starve Togetherとのクロスオーバーを経て、今年2月にいよいよ本当に最後の真・最終アップデートとなる“Labor of Love”(1.4.4)がアナウンスされた「Terraria」ですが、1.4.4の完成が目前に迫るなか、Re-Logicのビジネス戦略を率いるTed Murphy氏がPC Gamerのインタビューに応じ、“Labor of Love”リリース後の計画として、なんとクロスプレイ対応の可能性を模索していることが明らかになりました。

Ted Murphy氏によると、スタジオの計画は現在も(今年2月のアナウンス通り)今度こそ本当の最終アップデートになると明言された1.4.4“Labor of Love”を完成させ、2作目のタイトル開発に取り組むことだと強調していますが、さすがに自信がなくなってきたのか、“Terraria”が最終的にどうなるのか、もう誰も本当のことが分からなくなっていると説明。ただ、“Labor of Love”は開発者達が新作の開発に取り組むまえに“やり残した”と感じていた要素や、ファンの要望に基づくQoL向上にフォーカスしたもので、これを終えることが次に進むためにどうしても必要だったと強調しています。

なお、(前述の発言とは全く合致しない)新たな挑戦として掲げられたクロスプレイは、PCとモバイル、コンソール版のチームがそれぞれ平行して“Labor of Love”の開発を進めることができたことから、近いうちに開始される可能性があるものの、今のところ対応の確約は行われておらず、まずはアップデート1.4.4“Labor of Love”の完成とリリースに大きな期待が掛かるところです。

情報元及びイメージ:PC Gamer, PC Gamer

注目タイトルピックアップ

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.