ローグライトスタイルの新コンテンツを導入する「Assassin’s Creed Valhalla」“忘却のサーガ”の字幕入りローンチトレーラーが公開

2022年8月3日 9:42 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Assassin’s Creed」

昨日、“忘却のサーガ”と“シグルブロット祭”の復刻を含むTU1.6.0が配信された人気シリーズ最新作「Assassin’s Creed Valhalla」ですが、本日Ubisoftがローグライトジャンルにインスパイアされた新たなゲームモード“忘却のサーガ”のハイライトを紹介するローンチトレーラーを公開しました。

新たな無料ゲームモード「アサシン クリード ヴァルハラ: 忘却のサーガ」

概要

光と純潔の北欧の神、バルドルが死亡してニヴルヘイムへ落とされた。悲しみに狂った万物の父、オーディンは、息子が霧のかかった死者の国へ送られた事実を受け入れられず、運命に抗って敵地を突き進みニヴルヘイムの深部へと向かう。しかし、死者の国であるニヴルヘイムで生者が歓迎されることはない。

ローグライトジャンルに影響を受けた本無料ゲームモードは、プレイヤーに新たな挑戦をもたらします。敵が容赦なく、ひとつひとつの選択が重要なものとなるのです。

死亡し、再び挑め

他のローグライト体験と同様に、「忘却のサーガ」では、プレイヤーは強敵と敵対的な世界によって限界まで追い込まれます。目標は1回の挑戦でニヴルヘイム世界を進んで深部まで攻略することですが、死亡することは当たり前の要素となり、冒険で頻繁に発生します。死ぬたびに最初の地点に戻されますが、オーディンをアップグレードするチャンスがあります。今後の攻略のための知識をつけ、キャラクターの強化を行い、次回の挑戦に備えましょう。

ワールド

ニヴルヘイムの地は過酷で情け容赦のない場所です。氷のように冷たいカルドスタッドやニーズヘイムの毒沼など、さまざまなエリアを通ってヘルの城へと向かいます。ヘルの手下が辺りを巡回し、侵入者を待ち構えているため、これらの地を通過するのは容易ではありません。次のエリアへ進むためには、女神の勇士と戦う必要があるのです。各エリアには、忘却のサーガでのみ戦うことができる特別な敵も登場します。

ワールドを探索していると、役に立つ特殊効果、装具、強敵に挑むためのアビリティが手に入ります。目がワシのように鋭いプレイヤーなら隠しエリアを発見できるでしょう。また、探索中にNPCに遭遇すると、1回の挑戦では完了しきれないオプションのサイドクエストを受けることができます。

装具

忘却のサーガでは装具が刷新されています。ニヴルヘイムに入ると、オーディンは所持品に装具を持っておらず、完全にランダムなロードアウトでヘルの地の脅威に立ち向かうことを余儀なくされます。

何回も挑戦して先に進むと、ロードアウトはプレイヤーの戦略的選択の影響を受けます。敵を倒したり、ワールド内のイベントで新しい武器や防具、ルーンを獲得したり、苦労して貯めたコインをショップで使ったりして、生存率を高めることができます。パワーを獲得できるルーンは複数使用することができますが、スロットに装備できる武器は常に1つだけです。ヘルの軍勢に敗北すると強力な装備が剥ぎ取られて出発地点に戻されるため、どの判断も慎重に検討して選択する必要があります。

死の訪れはありますが、それを恐れる必要はありません。オーディンがニヴルヘイムから追い出されるたびに、アビリティポイントが付与されます。そのポイントを使用してまったく新しいスキルツリーをアップグレードすることで、ライフを増やしたり、強力な武器やルーンを拾える確率を向上させることができます。

報酬

ニヴルヘイムに挑戦するたびに、通貨を獲得できます。その通貨を使用してオーディンをアップグレードしたり、新しい特殊効果やアビリティを購入したりしてより強くなれます。また、レイヴンズソープでは、新しいタトゥー、騎乗動物、カラスのスキンをプレイタイムから手に入る通貨で購入できます。究極の挑戦に立ち向かい、ヘルの軍勢に勝利して、女神ヘルを倒す覚悟のある人のために、狼傷がイングランドの地を駆け巡る際に使用できるユニークな装具セットも用意されています。

ニヴルヘイムへ行く方法

忘却のサーガには、レイヴンズソープにある新しい建物「エヴェロルドの小屋」からプレイできます。この小屋は、アースガルズへ初訪問すると建てられるようになります。ニヴルヘイムには戦闘力の制限がないため、一度小屋を建てたらいつでも自由に入ることができます。

さあ、斧を手に取り、死へ抗う準備をしましょう!

情報元及びイメージ:Ubisoft, Ubisoft

注目タイトルピックアップ

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.