Cellをこれまでにないレベルで活用した「Uncharted 2: Among Thieves」、開発映像が公開

2009年10月15日 11:21 by katakori
sp

本日国内でも発売をむかえた大作「Uncharted 2: Among Thieves」、もう手にとって遊んでいる方も沢山いらっしゃる事と思います。PS3のみならず今後のゲームタイトルにも大きく影響を与える事となりそうなUncharted 2ですが、今作ではPS3のCellプロセッサの活用に重点がおかれ開発が進められてきました。RSXの弱点が指摘されるなか、ノーティドッグの今回のCell活用のノウハウはSonyを通じて1stパーティのデベロッパーにソースと共に配布される予定で、今後のPS3タイトルにも大きく左右する物になりそうです。

そんなUncharted 2: Among ThievesのCellプロセッサの活用に関する映像が公開されています。今作では豊富なキャラクターのモーションにアニメーションブレンドと呼ばれる機能を用いて、いくつかの部位毎のコアモーションからなる組み合わせによって豊富なアニメーションを実現しつつ効率化されているとの事。さらにモーションブラーやフォーカスブラー、ブルームやDoFといった処理も全てCellで行われおり、剛体シミュレーションやオブジェクトの破壊に関する演算もCellによる物だとの事。

先日はノーティドッグの素晴らしく羨ましい素敵な環境の社内映像をお届けしましたが、こういった環境に今回見られるような先進性と専門性が組み合わさって素晴らしいタイトルが生み出されているかと思うと、小さなオブジェクト一つにも見るべき所があってさらにUncharted 2を楽しく遊べそうです。

情報元:GameInformer

「Ballad of Gay Tony」のマルチプレイに関する新情報が公開

2009年10月15日 10:48 by katakori
sp
GTA

10月29日にリリースされるGrand Theft AutoIVの新DLC「Ballad of Gay Tony」、シングルプレイは思わず笑ってしまう程にど派手で爽快感の高い物に仕上がっているようですが、新たにマルチプレイの情報が公式サイトで発表されました。さらにマルチプレイの映像も近日公開の模様です。以下、マルチプレイに関する新要素をまとめました。

(続きを読む…)

Crytekがマルチプラットフォーム開発に対応した最新エンジン「CryEngine 3」がデベロッパー向けにリリース

2009年10月15日 10:04 by katakori
sp

昨晩Crytekがマルチプラットフォーム開発に対応した同社の最新ゲームエンジン「CryEngine 3」を公式にリリースしました。今回のエンジンではこれまでGDC等のイベントで展示されてきた通りXbox 360とPS3とPC間のリアルタイムな編集に対応したエンジンで、これまでCrytekが培ってきた先進性をコンシューマー向けにも存分に盛り込んだ意欲的なエンジンとなっています。

CryEngine 3ではこれまでの機能をベースに様々なブラッシュアップが図られており、映像からはライティング等の改善からかCryEngine 2でも素晴らしかった表現力が全てにおいて1ランク上がった印象を受けます。以前のエンジンでも驚異的だったキャラクターアニメーションがさらに強化され、SandboxのUIも統一感のあるまとめ方になった様です。マルチプラットフォーム対応のリアルタイム性は以前のGDCで行われたデモ映像からも確認出来る通り、本当にリアルタイムなWYSIWYGツールとして完成しています。Crytekはこのリアルタイム編集をWYSIWYG(What You See Is What You Getの意)をもじってWYSIWYP(What You See Is What You Play)と名付けています。

さらにゲームエンジン内でのリアルタイムなカラー調整、そしてプロシージャル生成されるオブジェクト破壊と物理演算処理、マルチコアサポート、ボクセルオブジェクトの利用、データストリーミングによる巨大なワールド構築、そしてAIの強化、ディファードライティングの導入、リアルタイムなグローバルイルミネーション(環境光)なども新機能としてもりこまれ、素晴らしいエンジンに仕上がったようです。

プレイヤーとして気になるのは、これらの新機能とマルチプラットフォーム対応がどの程度のパフォーマンスを発揮するのかという所でしょうか。今後続報も出てくるであろうCrysis 2の情報に期待です。

情報元:Joystiq

PSP版God of Warを開発したReady at Dawnがコンソール向けのクロスプラットフォーム用ゲームエンジンを発表

2009年10月14日 18:30 by katakori
sp
God of War

PSPでリリースされた「God of War: Chains of Olympus」やWii版のOkamiを開発してきたデベロッパReady at Dawnがコンソール向けのクロスプラットフォーム対応のゲームエンジン「Ready at Dawn Engine」のリリースする事を発表しました。

このReady at Dawn EngineではPS3、Xbox 360、PSP間のクロスプラットフォーム開発に対応しており、現在はプライベートなベータテストの段階にあるようです。ローンチの具体的な発表は今年の年末頃行われる予定との事。

発表は3プラットフォームに対応した物で、Ready at Dawnが開発経験のあるWiiが含まれていませんが、今回の発表後に同社の社長Didier Malenfant氏がWiiへの対応も果たすとの意向を表明しています。

情報元及びイメージ:Destructoid

続報:だいぶ進んだ今日のレゴマリオ進捗報告!

2009年10月14日 17:59 by katakori
sp
レゴマリオ

オランダのゲーム情報サイトGAME MANIAとレゴビルダーのDirk Van Haesbroeck氏が22日から開催されるレゴの祭典「LEGO WORLD」に出品するべく作り始めた世界最大のレゴマリオ、昨日はお腹辺りまで進んでいましたが、今日は胸近くまで完成!すごい。

すっかりマリオらしくなってきてHaesbroeck氏も得意気です。LEGO WORLDまで残り8日!そろそろ顔が拝める様になるのか、果たして正味6日程度で残りの制作が間に合うのか、続報というか日報に期待です!ご……期待くださ

レゴマリオ
情報元及びイメージ:Game Mania

いつも美しいミラ・ジョヴォヴィッチの映画「バイオハザード III」の写真……じゃなくてフィギュア!すげえ

2009年10月14日 17:40 by katakori
sp
Milla Jovovich

ブルーラグーンやフィフス・エレメントの頃からいつまでも本当に可愛らしくて美人さんなミラ・ジョヴォヴィッチ、バイオハザード IIIの際の写真、と思いきやなんとフィギュア!もう超絶クオリティもいいとこ、どんな塗装したらこんなになるんだろう……。続きには全身からフェイスアップ、瞳に至るまでたっぷりとディティールを楽しめる写真も公開されています。本当に実物の写真かと見まごうようなクオリティに驚きです。

(続きを読む…)

「Uncharted 2: Among Thieves」を作ったノーティドッグってどんなとこだろう?

2009年10月14日 17:23 by katakori
sp

いよいよ北米でのリリースをむかえた「Uncharted 2: Among Thieves」、ボリュームやデザイン、新しい要素や意欲的な取り組みで、類のないモンスター級のソフトとなりました。ちょっとした悪ふざけでも、とてもポップで愛に溢れた作品に見え、かと思えばcellの能力をこれまでに無いレベルで引き出したりと、こんな凄いタイトルを作ったノーティドッグというのは一体どういう所なのかと、とても不思議に感じます。

そんなノーティドッグの社内の様子がUncharted 2: Among Thievesのメイキングと共に公開され、本当に楽しそうに仕事をするノーティのみんなの様子が見られます。ああ、そりゃあ良い作品出来上がるよね……とある意味納得の素晴らしい映像となっています。

普通ゲームのメイキング映像といえばディレクターやリードデザイナーなどの偉い人達が難しい事を喋ってるイメージがありますが、この映像ではどんどん色んな人が出てきてみんな楽しそうに喋りそしてお互いを尊重している、そして本当に仲が良さそうなハッピーな職場がこれでもか!と収められています。

ノーティドッグは1986年にカリフォルニア州のサンタモニカで設立され、これまでクラッシュ・バンディクーシリーズやジャック×ダクスターシリーズを手掛けてきました。サンタモニカは観覧車が有名なサンタモニカ・ピアや綺麗なビーチで賑わう観光都市で人口は10万人を少し超える程度の町です。そんな観光地ののんびりした空気がノーティドッグにもありありと感じられます。しっかし良い所で仕事してるなぁ……。

情報元:GameInformer

「タツノコVS.CAPCOM ULTIMATE ALL-STARS」にコンドルのジョーとロックマン・ゼロが新参戦!

2009年10月14日 12:00 by katakori
sp
コンドルのジョーのプレイ映像
ロックマン・ゼロのプレイ映像

先月開催された東京ゲームショーではデッドライジングのフランクさんの参戦が発表されましたが、以前からさらなる新キャラクターの参戦の噂が囁かれていました。本日、その予想に登場していたガッチャマンのコンドルのジョーとロックマン・ゼロが参戦する事をIGNが発表しました。

IGNによると今回の2キャラクターが最後の参戦者だとしており、これでブレードとフランクを合わせて計4体のキャラクターが新たに追加されたこととなりました。コンドルのジョーは体格も大きめでパワータイプのキャラクターでしょうか。しっかり科学忍法を使うシーンも確認できます。対してロックマン・ゼロはかなり素早いテクニカルキャラクターの印象。空中からの強襲やブレードの多段ヒット、必殺技のモーションなどからはマヴカプのストライダー飛竜タイプのキャラクターと思われます。

タツノコVS.CAPCOM ULTIMATE ALL-STARSは来年1月28日に発売、プラットフォームはWiiとなっています。

Tatsunoko vs. Capcom
Tatsunoko vs. Capcom
情報元及びイメージ:IGN

「Dragon Age: Origins」のキャラクター作成ツールがリリース、大迫力の新トレーラーも!

2009年10月14日 11:34 by katakori
sp

BioWareが13日、本編にロード可能な「Dragon Age: Origins」のキャラクター生成ツールをリリースしました。さらにドラゴンも登場する大迫力のトレーラーも公開、映像ではMageのシェイプシフト能力なども見られ、ドラゴンも登場!非常に見所の多い物になっています。

なお、キャラクター生成ツールは以下の手順でダウンロード可能です。

social.bioware.comへアクセス
・アカウントを持っている方はログイン、無い方はアカウント登録を行う。
ダウンロードページへアクセス
・言語を選択
・ダウンロード、ファイルサイズは318MBです。

キャラクター生成ツールは非常に本格的な物で、その内容からはDragon Age: Originsがバルダーズ・ゲートシリーズの後継であるという事がありありと感じられる物になっています。種族は人間、エルフ、ドワーフの3種族で、クラスもウォーリア、メイジ、ローグの3職ですが、キャラクターのバックグランドや山ほどあるスキル、そして武具等の取り扱いに関係するTalentsのバリエーションなど、バルダーズゲートシリーズにひけを取らないキャラクターメイキングが楽しむ事が出来るようになっています。

今作ではAD&Dルールには準拠せずオリジナルの物になったものの、スキルやTalentsにならぶ要素は今まで馴染みのある物ばかりで、ゲーム本編に関しても色々と期待が膨らむ内容だと言えます。Dragon Age:OriginsはPCとXbox 360が北米で11月3日、ヨーロッパでは11月6日に、PS3版のリリースは北米で11月17日、ヨーロッパでは11月20日となっています。

毎月開催「Bonsai Barber」の盆栽アート選手権、10月の優勝者が発表!

2009年10月13日 19:18 by katakori
sp
盆栽
なんだろう……じわじわくる……

コンシューマー用FPSの傑作「ゴールデンアイ 007」の生みの親Martin Hollis氏が立ち上げたZoonami、色々意味がわからないけど最高に可愛らしい「Bonsai Barber」をリリースして注目……は集めていないかもしれませんが、ある種の人達の心をぐっとわしづかみにしている事は間違い有りません。

そんなZoonamiがBonsai Barberファンたちに「クリエイティブであれ!」と開催している盆栽アート選手権、世界中のBonsai Barberファンからファンアートを募って競われる名誉ある大会であると言えます。そんな盆栽選手権の10月優勝者が発表!素晴らしい!パーフェクト!スタンディングオベーション!アメージング!100点!!!端から端までパーフェクトに意味がわからない!

盆栽
Bonsai Barberのプレイ画面です、ツッコミどころ満載ですがなんとなく察してください……

のっけからこの調子で今後どんな作品が登場するのか毎月楽しみでしょうがありません。という事でZoonamiは毎月このコンテストを開催しています。受け付けているのはお気に入りのBonsai Barberキャラクターやヘアカットのイラストやデッサン、彫刻等のリアルな作品で、送付先の住所は以下となっています。

Bonsai Competition
Mill Lane
Miller’s Yard
PO Box 200
Cambridge CB2 1RQ
UK

上記に名前と年齢を添えてお送りください。尚作品の返品はできない事を了承下さいとの事です。来月以降の続報もお楽しみに!

情報元及びイメージ:Zoonami

年取って変わりすぎ!なキャラクタートップ5

2009年10月13日 18:30 by katakori
sp

私たち現実の人間はみんな歳をとりますが、アニメやゲームのキャラクターと言うのはなかなか歳をとらない物です。サザエさんしかりミッキーしかり。と言う事でキャラクターを敢えて歳を取らせる事で変わってしまったキャラクターのトップ5が1upで発表されました。お約束!と思えるキャラクターからちょっと意外な人もランクインしていて愉快な結果になっています。

■ サム・フィッシャー

Top 5開発が難航してなかなか日の目を見なかった「Splinter Cell: Conviction」ですが、子煩悩だったサムも今回は悲しい事件ですっかり別人に、シリーズのファンとしてはリリースも控えているだけにネタとして笑える変化ではなく、むしろどうなるんだろうと心配するばかりです。

今作では何の迷いも躊躇もなく敵を殺して歩くサム、一体どういう展開がまっているのか今から気がかりです。

(続きを読む…)

11月11日から「World of Warcraft」へのログインはBattle.netアカウントに完全移行、StarCraft IIのベータは近い?

2009年10月13日 17:20 by katakori
sp
WoW

今年に入ってBattle.netの新装により「World of Warcraft」新アカウントへの移行サービスが行われていましたが、今後予定されているBattle.netの大リニューアル等を踏まえて11月11日からWorld of Warcraftへのログインは完全にBattle.netアカウントに移行される事が明らかになりました。すでに公式でのFAQやログイン時のメッセージでも告知されていますので、移行手続きをお忘れ無きようご注意下さい。

このタイミング以降は旧アカウントではWorld of Warcraftへのログインは出来なくなって今します。この移行によってユーザーはゲーム間を横切ってフレンドリストの作成や通信を行う事が可能になります。

さらに海外ではこの動きがStarCraft IIのベータテストの予兆ではないかとの見方もされており、今後の動向に注目が集まっています。

情報元:Slashdot

邪悪可愛らしい&うま……「スーパーマリオ」のお菓子!

2009年10月13日 17:02 by katakori
sp
マリオ

実際に食べられるアートなお菓子を作っているアーティストのアナ・フジさんが作った「スーパーマリオ」のフォンダンに乗せたチョコやキャンディーのキャラクター達、全部うまそうな上に超キュート!当サイトでもマリオをモチーフにした様々なおもしろアイテムを紹介してきましたが、今回のマリオとルイージの顔の邪悪さ、もとい良い顔具合は秀逸です。素晴らしい!

マリオ
情報元及びイメージ:technabob

拡張現実の可愛いペット「EyePet」のリリースはシリーズ化への第一歩

2009年10月13日 16:43 by katakori
sp
かなり手が込んだ作りになっている事が判るEyePetのプレイ動画

ヨーロッパでは今月末、北米では来月のリリースが決定しているPLAYSTATION Eyeを用いて実現されるPS3のAR(拡張現実)ペットゲーム「EyePet」、SCEのLondon Studioが開発を手掛ける意欲的なタイトルですが、London StudioのNic Doucet氏によると今回リリースされるEyePetは今後のフランチャイズ化のスタートで、このIPに基づいた多くのタイトルが今後リリースされる予定にあるとの事です。

このタイプのゲームはやってみないと判らないタイプのタイトルではありますが、既にプレイ動画なども公開されており、思ったよりもかなり臨場感が高く、手の込んだ物になっている事が判ります。これをスタートに今後どの様なゲーム性の物に発展していくのか、ARタイトルがちらほらと見られ始めた昨今、注目のシリーズとなりそうです。

可愛いペットと遊ぶ事が出来るEyePetのリリースはヨーロッパでは10月23日、そして北米では 11月の17日となっています。また、価格はソフト単体がヨーロッパで19.99ユーロ、北米で39.99ドルとなっており、PLAYSTATION Eyeとのセットはそれぞれ29.99ユーロと59.99ドルとなっています。

情報元:VG247, VG247

映画版WoWは「Warcraft: The Rise of the Lich King」に改名、脚本はプライベート・ライアンのロバート・ロダット氏に

2009年10月13日 13:47 by katakori
sp
World of Warcraft

サム・ライミ監督が制作を進めているWorld of Warcraftの映画ですが、先日IMDBのリストからタイトルが「Warcraft: The Rise of the Lich King」に変更された事が明らかになりました。さらにサム・ライミ監督がMTVのインタビューで、スピルバーグ監督の名作プライベート・ライアンの脚本をフランク・ダラボンと共に作り上げ、ローランド・エメリッヒ監督のパトリオットなどでも活躍したロバート・ロダット氏がWarcraft: The Rise of the Lich Kingの脚本を担当している事を明らかにしました。

プロットの作成では既にBlizzardの副社長を務めるChris Metzen氏が担当する事が明らかにされていますが、共同脚本という事になるのでしょうか。その辺りの詳細はまだ明らかにされていません。サム・ライミ監督はロバート・ロダット氏の起用について「私はビデオゲーム映画の経験が無いが、最良のライターと仕事をする事が私のこれに対するアプローチです」と語り、「この最良のライターがロバート・ロダットです」と続けています。インタビューによると映画は可能な限りゲームに忠実な物にしたいとの事。サム・ライミ監督とローランド・エメリッヒ監督の遺伝子が混じり合うとなれば、なかなか興味深い物になると言えそうです。

情報元及びイメージ:Shacknews

セーレムとリオスがまたEAオフィスで……「Army of Two: The 40th Day」のぼんくらプロモーション映像が公開!

2009年10月13日 12:14 by katakori
sp

先日は映画300やWatchmenのスコアを手掛けてきたTyler Bates氏が音楽を担当する事をお知らせした期待の続編「Army of Two: The 40th Day」、以前セーレムとリオスがEAを襲撃する、いや手伝いに来たつもりなのかもしれないとりあえずバカバカしいこの上ないプロモーション映像をご紹介しましたが、先日あらたにセーレムとリオスがEAを襲う映像が公開されました。なんで襲うんだ。

Tyler Bates氏によりさらにドラマチックに生まれ変わり、より広い層にアピールできる作品に生まれ変わりそうな改善と共に、プロモーションの悪ノリとバカバカしさも素晴らしくパワーアップして非常に良い感じのArmy of Twoシリーズ最新作、Army of Two: The 40th Dayは2010年の1月8日にリリース、対応プラットフォームはXbox 360、PS3、PSPとなっています。HELL YEAAAAAAAAHH!

「Epic Mickey」はWii専用タイトルに、そしてミッキーの萌えスケッチ映像が公開!

2009年10月13日 12:00 by katakori
sp

連日お届けしているウォーレン・スペクター氏とJunction Point Studios、そしてDisney Interactive Studiosによる「Epic Mickey」情報、Game Informerの特集記事も早5回目となり、今回はJunction Point Studiosのアーティストによるミッキーのスケッチ映像が公開されました。

ハデス様らしきロボットBeetleworxと対峙するミッキー!これまでEpic Mickeyに登場するミッキーはGame Informer誌の表紙に現れた背中からのショットしか明らかにされていませんが、今回のスケッチのミッキーを見ながらいずれ登場するであろう生まれ変わったミッキーを心待ちにしていたいと思います。さらにこの映像に使われているBGMはEpic Mickeyで実際に使用される楽曲となっています。もう素晴らしいの一言!

さらに先日からWii専用タイトルの表記が外されていましたが、前回の特集記事からこの表記が復活、改めてEpic MickeyがWii専用タイトルである事が明らかにされています

情報元:GameInformer

続報:10月13日のレゴマリオ進捗報告!イベント開催まで残り9日……

2009年10月13日 10:59 by katakori
sp
レゴマリオ
少しずつしかし確実に組み上げられているマリオ

オランダのゲーム情報サイトGAME MANIAとレゴビルダーのDirk Van Haesbroeck氏が22日から開催されるレゴの祭典「LEGO WORLD」に出品するべく作り始めた世界最大のレゴマリオ、さて今日の進捗はいかがでしょうか。

レゴマリオ
マリオのグローブに手を入れて得意気なHaesbroeck氏
レゴマリオ
一気にお腹のあたりまで進行!マリオらしくなってきました。

という事でお腹のあたりまで出来上がり!22日の開催まであと9日、搬送や準備も考えると正味7日と言ったところでしょうか。作品の肝となりそうな顔の制作にどれくらい手間が掛かるのか、想像も及びませんがなかなかハラハラの展開になってきました。無理矢理盛り上げてる感たっぷりですが、果たして世界最大のレゴマリオ、イベント開催に間に合うのか!続報をお楽しみに。

情報元及びイメージ:Game Mania
sp

注目タイトルピックアップ

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.