果たして本当に売る気があるんだろか……レトロなゲームコマーシャル6連発!

2010年1月22日 17:53 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp

前置きも無く突然ですが、海外の情報サイトにてレトロなゲームコマーシャルの映像が10本紹介されました。情報元では過去10年間のベストなゲームCMと銘打ってランキング的に紹介された物ですが、もうどこがベストなんだか一切わからないカオスな内容にまとまっています。という事で今回はその中から6本を厳選してご紹介。

一発目にご紹介するのは1995年に製作されたアメリカ版スーパーマリオ ヨッシーアイランドのコマーシャル、もうほんとに酷い!そして汚ねえ!購入意欲に併せて食欲まで減退するだめだめCMに仕上がっています。どの層にアピールしてるんだよ……これ。という事でここからも恐ろしくカオスなコマーシャル映像が続きます。はりきってどうぞ!

無気力なフィル・ハートマンが紹介する”Philips CD-i”CM(1991年/アメリカ)

サタデー・ナイト・ライブやコーンヘッズで懐かしいフィル・ハートマンが紹介するPhilips CD-iのコマーシャル映像です。マイク・マイヤーズもちらっと登場。フィル・ハートマンがちょい古めのアメリカンコメディに見られるステレオタイプなキャラクターを一人で演じつつ、ぶつぶつローテンションで商品のアピールをするいやーなCMに仕上がっています。気持ちが下がってくるからやめろおおお!一切楽しくなさそう!で、購入して遊ぶのは嫌なゼルダ(詳細は当サイトの過去記事のCD-i項をご参照下さい)だったりするわけで、本当にCD-iは業の深いハードです。

Atari 2600版マリオブラザーズのCM(1983年/アメリカ)

お次はスーパーではないマリオブラザーズのCM、なんと1983年の物、古っ!あ、なんか登場したおっさんが良い感じにマリオっぽい!そして……マァァリィィオォォウェアアアアアユウウウウ!ルイージかよ!!

一切売る気が感じられないゼルダの伝説CM(1987年/アメリカ)

完全にイカれてるとしか思えないサイコなゼルダの伝説CMです。なんか登場して叫んでるにいちゃんがイレイザーヘッド的なシルエットで錯乱を繰り返す本気で鬱展開なバッドCMに仕上がっています。ほんとに1mmでもこれで売れると思ったのか聞いてみたい一品です。

またフィル・ハートマンが登場するホッケーゲームのCM(1981年/アメリカ)

またフィル・ハートマンが登場してます。……なんだろうこれ、映像の騒々しさとはまったく違った穏やかな気持ちが発生する不思議CMに仕上がっています。いや、嫌な感じなんですけど、若い頃のフィル・ハートマンがウォルター・マッソー的な優しい感じに見えるからかもしれません……。分かり難い紹介ですいません。

シュールで凶悪なスマブラのCM(1999年/アメリカ)

最後はアメリカ版「ニンテンドウオールスター! 大乱闘スマッシュブラザーズ」のCMが登場、各キャラともプロポーションが秀逸なヨッシーやマリオ達が子供達の夢も一緒にぶっこわしそうな勢いで嫌な感じの殴り合いを楽しんでいます。スカムすぎる!

情報元:OCWEEKLY

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.