The Strong博物館が“Minecraft”や“Uncharted 2”を含む「ビデオゲームの殿堂2020」の最終候補12作品をアナウンス、ユーザー投票の受付もスタート

2020年3月20日 19:29 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「The Strong」

2015年6月に記念すべき第1回の授賞式が開催され、昨年はColossal Cave Adventureとソリティア、Mortal Kombat、スーパーマリオカートが殿堂入りを果たしたニューヨークThe Strong美術館の“ビデオゲームの殿堂”ですが、本日The Strongが第6回目の開催を迎える「ビデオゲームの殿堂2020」のファイナリストをアナウンスし、今年は「Minecraft」や「Uncharted 2: Among Thieves」を含む12作品が最終選考に残ったことが明らかになりました。

また、発表に併せてユーザー投票の受付もスタートしており、今春開催予定の受賞式にて、ユーザー投票の上位3作品と美術館の諮問委員会が選出した1本が今年の殿堂入りを果たす予定となっています。

■ 2020年(第6回)“ビデオゲームの殿堂”のファイナリスト

  • Bejeweled:2001年にWebベースのFlashゲームとして誕生し、マッチ3パズルを世界的に普及させた。
  • Centipede:1981年に発売されたAtariの黄金時代を象徴するアーケードゲーム。80年代の数少ない女性開発者Dona Bailey氏が共同デザインを務め、女性向けのアーケード普及に貢献した。
  • Frogger:Konamiのアーケードゲームとして誕生し、家庭用ゲーム機の移植で大きな成功を収めた。
  • GoldenEye 007:家庭用ゲーム機で一人称視点のシューターを成功させた記念碑的なFPS。Haloを含むコンソール向けのシューターに多くのインスピレーションを与えた。
  • Guitar Hero:2005年に発売されたHarmonixの人気音楽ゲーム。Activisionが権利を取得したシリーズの累計販売は2,500万本、6,000万曲を突破し、20億ドルを超える利益を上げた。
  • King’s Quest:Sierra On-Lineの共同創設者Roberta Williams氏がデザインを手掛け、グラフィックアドベンチャーのジャンルを確立した。
  • Minecraft:2009年の発売以来、無限の可能性を秘めたクリエイティブなゲームとして世界的な現象となった。2019年におけるシリーズの累計販売は1億7,600万本を突破している。
  • NBA Jam:1993年にMidway Gamesのアーケードゲームとして発売され、初年度に10億ドルを超える収益を上げ、ビデオゲーム史上最も重要なアーケードゲームの1つとなった。
  • Nokia Snake:フィンランドのNokiaが1997年に同社の携帯電話でプレイできるゲームとしてリリースし、3億5,000万台を超える携帯電話にプリインストールされ、発売から10年後に訪れるモバイルゲーム革命の礎を築いた。
  • Super Smash Bros. Melee:1991年に発売され、700万本販売を超えるNINTENDO GAMECUBEのベストセラーとなった。
  • Uncharted 2: Among Thieves:Uncharted: Drake’s Fortuneの続編として2009年にリリースされ、洗練されたストーリーテリングと優れたグラフィック、魅力的なキャラクターでアクションアドベンチャーの新たなスタンダートとなった。
  • Where in the World is Carmen Sandiego?:Brøderbundが1995年にリリースし、教育系ミステリーゲームのベストセラーとなった。多くの続編が発売され、90年代のTV番組に影響を与えたほか、Netflixのアニメ“カルメン・サンディエゴ”で現在もメディアミックスが続いている。

■ 参考:2019年(第5回)の“ビデオゲームの殿堂”作品

  • Colossal Cave Adventure
  • Microsoft Solitaire
  • Mortal Kombat
  • スーパーマリオカート

■ 参考:2018年(第4回)の“ビデオゲームの殿堂”作品

  • Spacewar!
  • Tomb Raider
  • ファイナルファンタジーVII
  • John Madden Football

■ 参考:2017年(第3回)の“ビデオゲームの殿堂”作品

  • ポケットモンスター 赤・緑
  • ストリートファイターII
  • ドンキーコング
  • Halo: Combat Evolved

■ 参考:2016年(第2回)の“ビデオゲームの殿堂”作品

  • Grand Theft Auto III
  • ゼルダの伝説
  • The Oregon Trail
  • The Sims
  • ソニック・ザ・ヘッジホッグ
  • スペースインベーダー

■ 参考:2015年(第1回)の選出作品

  • Doom
  • Pac-Man
  • Pong
  • スーパーマリオブラザーズ
  • テトリス
  • World of Warcraft

■ 参考:ビデオゲームの殿堂“World Video Game Hall of Fame”の審査規準

  • Iconic:広く認められ、忘れがたい“象徴”的な作品であること。
  • Longevity:一時の流行を越えて残る“長寿”作品であること。
  • Geographical Reach:前述した2つの条件を備え、かつ“国境を越えて”広く認知された作品であること。
  • Influence:デザインや開発が他のゲームやエンタテインメント、社会、大衆文化に深い“影響”を及ぼした作品であること。
情報元及びイメージ:World Video Game Hall of Fame

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.