EAが次世代「Battlefield」のお披露目を予告、Industrial Toysが開発を担当するモバイル向けの完全新作も

2021年4月22日 22:37 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Battlefield」

昨年から、四半期報告に併せて開発体制や発売時期に関する話題が断片的に報じられていたDICEの「Battlefield」シリーズ最新作ですが、EAがこれまでにないスケールのPS5/Xbox Series X|S世代専用タイトルとなると豪語していた次回作の続報が待たれるなか、先ほどEAが国内外の公式サイトを更新し、「Battlefield」関連の取り組みを報告。従来の予告通り今年のホリデーシーズンに登場するPC/コンソール向けのシリーズ最新作に加え、なんとモバイル向けに完全新作の開発を進めていることが明らかになりました。

また、開発スタジオのラインアップも報じられており、先日ご紹介したCriterionとDICE LAに加え、EA Gothenburg(※ 以前NFSのリードスタジオだった“Ghost Games”が改名したもの)の参加が判明。さらに、かつてBungieの共同設立者としてスタジオ誕生に深く関わり、MarathonやHaloシリーズを産んだAlex Seropian氏のスタジオ“Industrial Toys”が2022年発売予定のモバイル向け完全新作の開発を担当することが判明しています。

文字通り、過去最大規模の開発体制となる“Battlefield”シリーズ最新作ですが、Criterionについては“Battlefield”に注力するため、“Need For Speed”最新作の発売を2022年に延期したほか、Vince Zampella氏の下でスタジオ名を変更し独自の作品開発を進める予定だった“DICE LA”は元の鞘に収まったようにも見え、一体どんな規模の作品が登場するのか、“近日™”とされるお披露目に大きな期待が掛かるところです。(※ かつてGhost GamesとしてNFSの開発を率いたEA Gothenburgは、2020年にFrostbiteエンジンを含む技術系の支援スタジオとして再編済み)

なお、BungieとMarathon、Haloの父Alex Seropian氏率いる“Industrial Toys”は、Alex Seropian氏と元DreamworksのベテランBrent Pease氏が2012年に設立したスタジオで、2018年にEA Worldwide Studios傘下となり、当初からモバイル向けの革新的な計画に取り組んでいると報じられていました。

戦場は広がり続ける

「Battlefield」の新作2タイトルを現在開発中 – コンソールおよびPC向けの新作タイトルとモバイル向けの別作品が登場します。

こんにちは、「Battlefield」コミュニティの皆さん!

今年「Battlefield」シリーズに登場する作品の情報については、皆さんも気になっていることでしょう。ご心配なく。今後数か月にわたり、たくさんのニュースをお届けしていく予定です。次世代の「Battlefield」を発表するときのため、私たちは様々な情報を用意しています。皆さんにそれをお見せするのが待ちきれません…しかし、現在のところは、いくつかのことをお伝えするに留めておきたいと思います。

まず、過去最高規模の「Battlefield」開発チームが今年のホリデーシーズンにリリース予定のコンソールおよびPC向けタイトルを制作中です。そして次に、モバイル版タイトルについての情報もお伝えします!

全面戦争が戻ってくる!

2021年は、私たちDICEにとってエキサイティングな年といえるでしょう。Electronic Artsが誇る世界トップクラスの開発スタジオと共同して作業を進めていることもあり、今回のコンソールおよびPC用「Battlefield」の開発チームにはかつてない規模のスタッフが動員されています。現在、CriterionとDICE LAの仲間は私たちが本作にかける共有ビジョンを構築し、Gothenburgは新次元の作品を実現するテクノロジーを追及しているところです。これを通じ、2021年後半には驚嘆のエクスペリエンスを皆さんにお届けできるでしょう。

ただ今、私たちのもとでは継続的なプレイテストが進行中です:引き続きクオリティ向上やバランス調整を行い、考えられる限り最良の「Battlefield」ゲームを追及していきます。本作は大胆な挑戦といえるでしょう。私たちが愛する「Battlefield」のすべての要素が詰まっているうえ、そのことごとくが新次元に昇華されているのですから。壮大なスケール。全面的な軍事衝突。驚愕の、予期せぬ瞬間。戦局を変える破壊的要素。そして、これまで以上に多くのプレイヤーがかつてない混沌を巻き起こす圧倒的な規模の戦闘。これらすべてが次世代コンソールそして次世代PCの性能で実現されます。

“近日™”発表される情報をお見逃しなく! 😉

新しい「Battlefield」のモバイルゲームが2022年に登場

Battlefieldのゲーム性をさらに多くのプラットフォームで実現することは、私たちの念願でした。よってこのたび、数年にもわたるプロトタイピングを経て、スマートフォンおよびタブレットに対応の全く新しい「Battlefield」が2022年にリリースされることを発表できて、非常にうれしく思います。本作の開発は、私たちDICEとの綿密な連携のもと、姉妹スタジオであるIndustrial Toysによって進行中です。

誤解のないように言っておきましょう。こちらはスタンドアローン作品となります。私たちがコンソールとPC向けに開発中の新作とは全く異なる、モバイルプラットフォームに特化したゲームです。どこでも遊べる「Battlefield」を実現するために、Industrial Toysが一から構築したこちらの作品では、本格的なスキルベースのゲームプレイが楽しめます。こちらのモバイルゲームは、来年のリリースに向けて現在テスティングが開始されていることもあり、後日また詳しい情報をお届けできるでしょう。

新たな「Battlefield」2タイトルをお見せできる日が待ち遠しくてなりません!それまで、皆さんも身体に十分気を付けつつ、「Battlefield」をたっぷりとプレイしておいてください!

– Oskar Gabrielson, General Manager DICE

情報元及びイメージ:Battlefield, Polygon, Polygon, The Verge

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.