“The Division”ユニバースの新作F2P「Tom Clancy’s The Division Heartland」が正式アナウンス、モバイル向けの新作も開発中

2021年5月7日 9:58 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「The Division 2」

現在、“The Division 2”の次期コンテンツアップデートやNetflix映画の製作が進められている「Tom Clancy’s The Division」シリーズですが、昨晩Ubisoftが公式サイトを更新し、“The Division”ユニバースの新たな取り組みを報告。なんと、全く新しい視点と設定で“The Division”世界を描く新作F2Pゲーム「Tom Clancy’s The Division Heartland」の開発を進めていることが明らかになりました。

“Tom Clancy’s The Division Heartland”は、数々のTom Clancy’sシリーズを手がける“Red Storm”が開発を担当するスタンドアロン作品で、PCとコンソール、クラウド向けの新作として2021年から2022年に掛けてリリースを予定しており、発表に併せて初期テストフェーズの参加者を募るサインアップがスタートしています。

さらに、“Tom Clancy’s The Division”のモバイル向け新作をはじめ、小説や映画、“The Division 2”アップデートの進捗について、以下のような取り組みが報じられています。

「The Division 2」
  • 「The Division」のモバイル新作:初のモバイルタイトルが開発中。この新作に関する詳細は後日改めてアナウンスされる予定。
  • 「The Division 2」の新コンテンツ:これまでの発表通り、Massiveが開発を担当し、Ubisoft Bucharestがサポートを行う全く新しいコンテンツの開発が進行中。新たなゲームモードに加え、ビルドの多様性と有効性を向上させることに重点を置いたエージェントの新たなレベリング方法が導入される予定。リリースは2021年後半となる予定で、同じく今年後半にさらなる詳細がアナウンスされる。
  • 映画「The Division」:UbisoftとUbisoft Film & Television、Netflixが協力し、製作を進めているNetflix向け映画。主演はこれまでのアナウンス通りジェイク・ギレンホールとジェシカ・チャステイン。また、今回の発表にて、先だって報じられたローソン・マーシャル・サーバー監督(※ セントラル・インテリジェンスやスカイスクレイパー)の起用が公式に報じられた。
  • 「The Division」小説:映画化はトランスメディア展開の第1歩で、新たにAconyteと提携したオリジナル小説の発売が控えている。この小説は“The Division 2”後のアメリカを舞台に、アウトブレイクの影響を受けた様々な地域で供給ルートを確保するために奮闘するDivisionエージェント達の戦うが描かれるとのこと。
情報元及びイメージ:Ubisoft, Ubisoft

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.