「Disco Elysium」が発禁となっていたオーストラリアでR18+レーティングを取得、審査委員会が問題箇所の内容を見直し

2021年5月14日 23:39 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Disco Elysium」

3月末に発売を迎えた新エディション“The Final Cut”のリリースに伴い、待望のコンソール対応を果たした傑作RPG「Disco Elysium」ですが、本作のコンソール版が発売禁止となっていたオーストラリアにて、審査の見直しが実現し、無事“R18+”レーティングを取得したことが明らかになりました。

オーストラリアにおける本作の発禁処分は、ゲームが描く主人公の中毒的な薬物使用や自傷行為を問題視したオーストラリア政府のレーティング審査機関“Australian Classification Board”が審査そのものを拒絶し、実質的な発売禁止となっていたもの。(※ SteamのPC版はオーストラリアでも以前から購入可能)

これに対し、本作の開発を手がけたZA/UMがこの処分に異議を唱えたことから、異議のあった作品の評価を専門に扱う“Classification Review Board”(ACBとは別組織の分類審査委員会)が問題となった表現の見直しを行い、本作の薬物使用が単にインセンティブや報酬を与えるものではなく、摂取行為に絡む阻害要因が用意されているほか、常習的な薬物使用がゲームの進行に悪影響を及ぼすなど、全体的にプレイヤーの薬物摂取を抑制しうるネガティブな描写に留まっており、アルコール依存症を乗り越え普通の生活を取り戻そうとする作品のテーマと薬物描写が密接に結びついているとの評価を得て、前述の“R18+”レーティング取得に至った経緯が判明しています。

情報元及びイメージ:Kotaku

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.