新オペレーター“OSA”に焦点を当てる「Rainbow Six Siege: Crystal Guard」のストーリートレーラーが公開、Y6シーズン3開幕は9月7日

2021年9月4日 9:56 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Rainbow Six Siege」

先日、新オペレーター“OSA”のディテールやマップ3種の刷新に関する解説映像をご紹介した「Tom Clancy’s Rainbow Six Siege」のY6シーズン3“Crystal Guard”ですが、9月7日の新シーズン開幕が迫るなか、新たにUbisoftがクロアチア出身の新オペレーター“OSA”に焦点を当てるアニメーションストーリートレーラーを公開しました。

OSAのギークな技術力に圧倒されるACEの姿が確認できる最新映像は以下からご確認ください。

攻撃オペレーター“OSA”

  • スピード2/アーマー2の攻撃オペレーター。クロアチアのスプリト出身で本名はアンヤ・カタリナ・ヤンコヴィッチ。
  • メインウェポン:556xi、PDW9
  • サブウェポン:PMM
  • ガジェット:スモークグレネード、クレイモア
  • 固有アビリティ“Talon-8シールド”:透過型で防弾仕様の「Talon-8シールド」は持ち運んだり、床や窓枠への設置も可能で、Osaが攻撃の戦略を組み立てる間、身を守りながら射線を確保することができる。

経歴

「最良のアイデアは、方程式から規則や指針を排したときに生まれる」

アンヤはヨーロッパの玩具店を所有するヤンコヴィッチ家に生まれ、両親とあちこちを転々としていた。そのため6歳の時に叔母とクロアチアに移り住むまでは、安定した暮らしとは程遠い生活だった。クロアチアで学校教育を受け始めた彼女は、家業の玩具作りについて学びつつ、60年代のSF映画に対して執着に近い熱意を見せていく。

彼女は物作りとテクノロジーに対する情熱を追求し、専門学校で電気機械技術を学んだ。その後、ザグレブ大学で軍事工学を学び、ロボット工学の分野で才覚を発揮する。しかしその型破りなアプローチや彼女の変遷に対する周囲の態度もあり、アンヤは孤立し、黙々と自分の取り組みに集中することとなった。彼女のユニークな視点と優れたクリエイティビティは周囲と一線を画し、新たな人材を求めクロアチアに来ていたKaliの目に留まる。その後、オファーを受けて彼女はナイトヘイヴンに加入した。

組織の成功はOsaの発明とフィールドワークに依るところが大きい。効率と汎用性に優れた彼女の武器は数々の作戦で彼らを優位に立たせた。その献身と能力の高さが認められ、彼女はその後、ナイトヘイヴンの研究開発部トップの座を獲得する。

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.