昨日の海外ゲームニュース注目トピックス(2010/10/21)

2010年10月21日 10:25 by katakori
sp
トークショーの女王Oprah Winfrey氏がkinectを紹介、会場の狂騒ぶりが凄い

「Harry Potter and the Deathly Hallows: Part 1」の新トレーラーが公開、DS版も!

2010年10月20日 15:22 by katakori
sp

タイトルを書くだけで見出しが半分以上消費されるハリー・ポッターのTPSタイトル「Harry Potter and the Deathly Hallows: Part 1」、本作のゲームプレイではハリー・ポッターがカバーポジションから魔法を連射し、分隊アクションの要素も取り入れ、まさにギアーズ・オブ・ホグワーツ!と呼んでも過言では無い恐ろしく斜め上なタイトルになる事が明らかになっています。

また、Xbox 360版ではKinectに対応する事が明言されており、先日はモーションコントロールによる驚愕のプレイ映像も登場、斜め上具合を大きく加速させています。

そんな本作の新トレーラーが登場、ゲーム内容の斜め上具合などどこ吹く風と言わんばかりのハイクオリティな映像表現と共にハリーとハーマイオニー、ロンのキャラクターモデルもばっちり!フェイシャルもしっかり作り込まれかなり違和感の無い動作を見せています。

さらにハグリッドが運転するバイクのカーチェイスシーンも登場し、サイドカーからハリー・ポッターが魔法を打ち出しています。ホグワーツ・ウォーフェア!

さらに本日DS版のHarry Potter and the Deathly Hallows: Part 1トレーラーも公開、アクションアドベンチャータイトルとなったDS版のプレイ映像がたっぷりと収められています。上でハイクオリティなモデルを見ただけにDS版のハリーのキメ顔と眉毛で笑ってしまうのはご愛敬。DS版のDeathly Hallowsは12歳以上対象タイトルとして11月にリリースされる予定となっています。

「Harry Potter and the Deathly Hallows: Part 1」 ハリーポッター
情報元及びイメージ:CVG, GoNintendo

Red Dead RedemptionのゾンビDLC「Undead Nightmare」に”Holy Weapon”トレーラーが公開

2010年10月20日 13:11 by katakori
sp

先日にはスタンドアロンのパッケージでもリリースされる事が決定した“Red Dead Redemption”のゾンビDLC「Undead Nightmare」に、ゾンビに効き目が高そうな新武器”聖水”と、ゾンビ達とゲームプレイを収めたトレーラーが2本新たに公開されました。

映像ではベラ・ルゴシやボリス・カーロフ等、1920年代以降の怪奇ホラーやエド・ウッドの作品にも見られる様な懐かしいテイストのキャッチやナレーションが配され、マカロニウエスタンジャンルを見事にゲーム内に再現させたRockstarらしく、大きな流行となったゾンビテーマにも独自のスタンスを誇示しています。

(※ なおUndead NightmareについてGamespotのQ&Aに登場したRockstarのDan Houser氏は70年代ホラーの影響も明言しています。)

今度はどんな冒険がマーストンに待ち受けているのか、”Red Dead Redemption”のゾンビテーマDLC”Undead Nightmare”は10月26日リリース、価格はXbox Liveが800MSP、PSNが9.99ドルとなっています。

情報元:GameSpot

Assassin’s Creedシリーズの立役者Patrice Desilets氏がTHQ新スタジオのスタジオヘッドに就任

2010年10月20日 11:38 by katakori
sp
Patrice De’silets

今年6月、E3開催直前にPrince of Persia: The Sands of TimeのプロデューサーやAssassin’s Creedシリーズの立役者として知られるUbisoftのクリエイティブディレクターPatrice Desilets氏がUbisoftを退社した事をお知らせしましたが、昨晩THQが2011年にモントリオールスタジオを新設する事を発表、そのスタジオヘッドとしてPatrice Desilets氏を迎えた事が明らかにされました。

先日、THQのコアブランドのVPを務めるDanny Bilson氏が板垣氏率いるValhalla Games Studiosクラスのビッグなゲームメーカーとの提携を発表する予定があると語り、その後Respawn Entertainmentとの提携も噂された”大きな発表”はPatrice Desilets氏率いるスタジオ新設の事を指していた模様です。

なお、新タイトルについては来年の夏までどんな計画にも取り組まない事がDesilets氏自身から語られており、暫くはクリエイティブを冬眠させ家族との時間を楽しむ事が明らかにされています。また氏はそれまでの間、皆がAssassin’s Creed: Brotherhoodを買って楽しんでくれる事を望んでいると加えています。

今回のモントリオールスタジオ新設について、THQのDanny Bilson氏は2011年がTHQの大きな分岐点になる事を期待していると発言、Patrice Desilets氏率いるモントリオールスタジオが今後5年以内に400人以上を雇い入れる予定である事を明らかにしています。

さらにBilson氏はGamesIndustry.bizのインタビューにおいてモントリオールスタジオが今後年に4本のヒットタイトルを産む事を計画していると発言、スタジオ内でメジャーなフランチャイズに取り組む2チームが編成され、内1チームがPatrice Desilets氏により率いられる事、さらにRelicが開発を進めているWarhammer 40,000 MMOのQAやローカライズ、アートサポート等も担当する事が明らかにされています。

情報元及びイメージ:VG247, VG247, VG247, VG247

「Medal of Honor」ローンチ5日間の販売が150万本に到達、新ゲームモードを搭載する”Clean Sweep”DLCも発表

2010年10月20日 10:50 by katakori
sp
新モードClean Sweepの解説トレーラー

Electronic Artsは昨晩、先日ローンチを迎えた人気フランチャイズの最新作「Medal of Honor」が発売から5日間で150万本を販売したと発表。さらに11月2日にPS3とXbox 360向けのダウンロートコンテンツ”Clean Sweep”のリリースもアナウンスされました。

新DLCの”Clean Sweep”は、4分間のラウンドを2チームに別れてリスポーン無しで3ラウンド戦う新ゲームモードClean Sweepが登場する物で、Bagram HangarとKhyber Cavesの2マップを同梱。Online Passのコードを持っているユーザーは無料で入手する事が可能です。

また、今回のセールスを受けEAのCEOを務めるJohn Ricitiello氏がFoxのBusiness TVにてMedal of Honorが1億ドルの売り上げを産み出したと発言した事が明らかにされています。ちなみに先日大きなローンチを果たしたHalo: Reachの初日売り上げが2億ドルに達している事を考えると、Medal of Honorのセールスが思いの他良い成果を上げている事が判ります。

情報元:VG247, CVG, CVG, IndustryGamers

昨日の海外ゲームニュース注目トピックス(2010/10/20)

2010年10月20日 10:05 by katakori
sp
「Dawn of War II: Retribution」の新プレイアブル種族にTyranidが登場!

「Call of Duty: Black Ops」にBlack OpsTシャツ付のXbox Liveゴールドメンバーシップ12ヶ月加入カードが登場

2010年10月19日 17:51 by katakori
sp
「Call of Duty: Black Ops」 コール オブ デューティ ブラックオプス

これまでForza Motorsport IIIやModern Warfare 2、Halo: Reachなどでリリースされた特典付きXbox Live用の12ヶ月ゴールドメンバーシップ加入カードが「Call of Duty: Black Ops」でも発売される事が明らかになりました。

すでに海外の販売サイトなどでは予約が可能になっているものの(※ 参考リンク:GAMEBest BuyGameGears)、正式な値段と発売日はまだ明らかにされていません。また、これまでの特定タイトル仕様のゴールド加入カードには加入追加期間が特典の1つとして用意されていましたが、Call of Duty: Black Opsの場合はどうやら追加期間は含まれていない様子で、特典としてBlack Ops仕様のTシャツが同梱されている事が明らかになっています。

情報元及びイメージ:Electronic Theatre

リリースまで1ヶ月弱!「Assassin’s Creed: Brotherhood」の予約数がUbisoftの記録を達成、新トレーラーも公開

2010年10月19日 16:37 by katakori
sp

満を持してマルチプレイが登場する事になったAssassin’s Creedシリーズ最新作「Assassin’s Creed: Brotherhood」、連日マルチのプレイアブルキャラクターの紹介トレーラーなどが公開されていますが、新たにシングルキャンペーンのストーリーを紹介したトレーラーが公開、前作から続くEzioとCesare Borgiaの因縁を描いた内容となっています。

また、昨日UbisoftのセールスとマーケティングのVPを務めるTony Key氏がAssassin’s Creed: Brotherhoodの予約数がこれまでの同社タイトルの予約数の記録を更新したと発表、11月16日のリリースに向けローンチの成功に自信を表しています。

さらに海外情報サイトではプレビュー記事なども登場し始めており、シングルキャンペーンの導入部の展開や都市経営ゲームとしての側面、新たなメンバーの育成要素とそれに伴うミニマップでの管理など、様々な新要素について紹介が行われています。

「Assassin’s Creed: Brotherhood」 アサシン クリード ブラザーフッド

また、オリジナルのゲームデザイナーで本作のディレクターを務めるUbisoft MontrealのPatrick Plourde氏は初代Assassin’s CreedがヘビーでシリアスなEpicタイトルになったものの、多様性を欠く等いくつかの弱点を持っていたと評価。その結果AC2ではエピックな物語に加えストレスの軽減やコメディー要素の息抜きが必要だったと明かしています。

Xbox 360とPS3版のAssassin’s Creed: Brotherhoodのリリースは北米で11月16日、ヨーロッパは11月19日、国内版は12月9日に発売。PC版は2011年Q1リリースの予定となっています。また以下にはGametrailersによるシングルプレイプレビューも掲載、非常に強力そうに見える仲間の利用シチュエーションなどが多く紹介されています。

「Assassin’s Creed: Brotherhood」 アサシン クリード ブラザーフッド
「Assassin’s Creed: Brotherhood」 アサシン クリード ブラザーフッド
情報元及びイメージ:VG247, VG247, G4, GamesRadar

「Call of Duty: Black Ops」ゾンビモードのプレイ映像リークに加え、早くもリテールパッケージまでが流出

2010年10月19日 12:54 by katakori
sp
「Call of Duty: Black Ops」

先日から突如マルチプレイベータのリーク映像が大量に登場している「Call of Duty: Black Ops」ですが、昨晩にはとうとうゾンビモードのプレイ映像が登場、Co-opプレイの様子が収められ、これまでと同様のシステムに大きく強化されたゾンビ達や、ドイツで規制対象となったナチスのハーケンクロイツがCVGにて確認できます。

また先日からマルチプレイベータのリークに伴いベータディスクの起動画面やタイトルオープニング等も動画サイトに登場する状況になっていますが、昨晩とうとうCall of Duty: Black Opsの小売りパッケージが盗まれ、流出した事が確認されました。(※ この流出に絡むイメージは既にActivionの要請により削除済み)

これはアラバマ州のプレス工場から持ち出された物との事で、これを盗んだ”Ungodly Leaker”と名乗る犯人は地下ハッキングフォーラムの会員として知られており、過去にHalo: Reachを流出させたのもこのUngodly Leakerによる犯行との事。

Treyarchのコミュニティマネジャーを務めるお馴染みJosh Olin氏はこのハッキングフォーラムに加入し、流出に絡む人物との交渉を試みましたが、フォーラムからBan。その後さらにフォーラム外部で数人のフォーラム会員とコンタクトを持ち、Twitter経由でフォーラムの有力メンバーとの接触に成功、電話での話し合いとAIMの交換を行い、該当フォーラムでJosh Olin氏がリークに関する情報を求めている事などがポストされた後にサイトが閉鎖された事が確認されています。

AAAタイトルの流出に絡む著作権侵害が問題視される昨今、セールス規模の大きさに伴いその対応はますます難しい状況になっている印象を受けます。なお、以前のHalo: Reachに起こった流出では流出データでのプレイを行ったプレイヤーに対しLiveアカウントのBan等厳しい処置が下されています。

情報元:Hooked Gamers, CVG

Bethesdaが「Fallout: New Vegas」のXbox 360独占ダウンロードコンテンツ第1弾を発表

2010年10月19日 11:02 by katakori
sp
「Fallout: New Vegas」 フォールアウト ニューベガス

昨晩Bethesdaが「Fallout: New Vegas」の第1弾ダウンロードコンテンツをアナウンス、Xbox 360の独占DLCとなる事が明らかになりました。DLCの内容については明かされていませんが、発表ではホリデーシーズン期間がXbox 360の独占となる事が記されており、前作の経緯も考慮すると時限的な独占DLCである可能性が高いと考えられます。DLCの内容については今後数週間の内に登場するとの事。

また、G4TVではNew VegasのUltra Lux Hotelを舞台に進められるクエスト”Beyond the Beef”の紹介映像が公開、Falloutらしいクエスト進行の様子が確認できます。

Obsidianが開発を手掛けるシリーズ最新作Fallout: New Vegasのリリースは北米で10月19日、ヨーロッパは10月22日、日本語版は11月4日、対応プラットフォームはXbox 360とPC、PS3となっています。

情報元:VG247

昨日の海外ゲームニュース注目トピックス(2010/10/19)

2010年10月19日 10:30 by katakori
sp
「World of Warcraft: Cataclysm」のシネマティックなオープニング映像

ロン・パールマンやミスター・ラスベガス達が渋い演技を魅せる「Fallout: New Vegas」の開発映像が公開

2010年10月18日 15:36 by katakori
sp

これまでFactionや街、戦闘、サウンドなどそれぞれの要素にスポットを当て公開されてきた「Fallout: New Vegas」のデベロッパーズダイアリーですが、本日リリースを直前に控え魅力的なキャラクター達に焦点を当てた開発映像が公開されました。

映像には前作でもナレーターを務めたロン・パールマン始め、スリードッグに変わりラジオのホストを務める事になったミスター・ラスベガスことウェイン・ニュートン、そして、ブレイドシリーズの老ハンター役やロック・カントリー歌手としても知られるクリス・クリストファーソンの素晴らしく渋い演技がたっぷりと収められており、残り数日と迫ったローンチに期待が高まります。

Obsidianが開発を手掛けるシリーズ最新作Fallout: New Vegasのリリースは北米で10月19日、ヨーロッパは10月22日、日本語版は11月4日、対応プラットフォームはXbox 360とPC、PS3となっています。

情報元:VG247

発売直前!「Fallout: New Vegas」の気になるあれこれ、ゲームプレイに関するQ&A集

2010年10月18日 11:17 by katakori
sp
「Fallout: New Vegas」 フォールアウト ニューベガス

いよいよリリースまであと数日となったシリーズ最新作「Fallout: New Vegas」、今作はBethesdaの手によりFalloutシリーズが本家旧シリーズの開発を務めたスタッフが多く在籍するObsidianが手掛けたタイトルで、ハードコアモードの搭載や旧作やリリースされなかったタイトルとの関連など大きな注目を集めています。

発売も近づき、海外サイトではFallout 3との違いなど気になるあれこれの質問に対してObsidianが回答を寄せたQ&Aが幾つか公開、これまでに明らかになっている新要素を含め、ゲーム全体に関する様々な疑問が解決される内容となっています。質問の中には若干のネタバレを含む物も含まれていますので、閲覧には十分にご注意下さい。

Q:New VegasはFallout1とFallout2の舞台となった地域周辺に基づくが、旧2作との関連はありますか?

A:Fallout年表の点ではNew VegasはFallout 3に近い物です。参考の為に年代設定を記すとNew VegasはFallout 3エンディングから4年後で、Fallout 2の40年後となります。しかしNew Vegasには多くの過去との接続があります。

New Vegasは最初の2タイトルと同様のキャラクターとストーリーラインを持っており、この大部分は地理による物で、私たちは舞台をアメリカ西部に戻す事によって、何人かの古い友人を再び訪れる機会を作っています。

Q:これまでNCR(New California Rangers)については多く明らかにされていますが、Caesars Legionに関する事を教えて下さい。

A:Caesars Legionは旧西部のアリゾナ・コロラド・ニューメキシコ・ユタ州にまたがる複数の部族を吸収した大きな奴隷の軍隊で、ローマ帝国の組織と命名規則を採用しています。彼らの人権と奴隷制度に関する考え方は名にふさわしく時代がかった物です。

(続きを読む…)

地形効果やChopper Gunnerなど見所満載!「Call of Duty: Black Ops」マルチプレイβの映像が大量にリーク

2010年10月18日 10:12 by katakori
sp
まずはロケット発射台でのスナイパープレイ

5000人規模で進められていると言われる「Call of Duty: Black Ops」のベータテスト、先週にはその枠が拡げられたとの噂も囁かれいましたが、週末に入り突如大量のマルチプレイのリーク映像が登場し始めました。

映像にはロケット発射台マップでのスナイパープレイや、マップに配置されるインタラクティブな仕掛けによる物と思われる効果、9キル目のKillStreakである”Chopper Gunner”の使用シーン、CrackedマップでのCTF、Summitマップでのチームデスマッチなど、興味深い内容がたっぷりと収められています。

こちらの映像ではクラス作成やカスタマイズの様子が確認出来る
とても楽しそうな”Chopper Gunner”の使用シーン
CrackedマップでのCTFプレイ
Summitマップでのチームデスマッチ戦
情報元:VG247, VG247

昨日の海外ゲームニュース注目トピックス(2010/10/18)

2010年10月18日 9:47 by katakori
sp
「Fallout: New Vegas」5つ目のデベロッパーズダイアリー”The Strip”が公開、 ミスター・ラスベガスもちらっと登場

Obsidianの新エンジン”Onyx Engine”のパワーが垣間見える「Dungeon Siege III」の新トレーラーとプレイ映像が登場

2010年10月16日 10:49 by katakori
sp

今年のE3でスクウェア・エニックスとObsidianのタッグによりリリースされる事が明らかとなったシリーズ最新作「Dungeon Siege III」、先日開催されたニューヨークComic-Conにてゲームプレイデモも行われた本作の新しいトレーラーが公開されました。

トレーラーにはObsidianが新たに開発した新しいOnyx Engineによるディテールの細かいモデルや印象的なライティング、ど派手な戦闘エフェクトなど、パワフルな技術でフランチャイズが再生されている様子がしっかり描かれています。またComic-Con会場で行われたプレイデモの直撮り映像では大きくテイストを変えながらも、しっかりDungeon Siegeらしさが継承されている様子も窺えます。

これまでシリーズを率いてきたクリス・テイラー氏も監修として参加しているDungeon Siege IIIは2011年リリース予定で、対象プラットフォームはPS3とXbox 360、PCとなっています。

情報元及びイメージ:Ripten

今週のGTTVは「Call of Duty: Black Ops」特集!キューバのハバナMAP始め未見の映像がたっぷり

2010年10月15日 18:14 by katakori
sp

先ほど今週のGTTVが公開、今週は期待のTreyarch最新作「Call of Duty: Black Ops」特集となっており、キューバの都市ハバナが舞台となるマップを始め、主人公の仲間であるHarrisの恐ろしくリアルなフェイシャルアニメーションが確認出来るカットシーン映像や、映画アバターのモーションキャプチャー技術を用いた撮影風景など、キャンペーンとマルチプレイにそれぞれ未見の映像がたっぷりと用意されています。

大型トレーラーを乗りこなせ!無料のシミュレーションパズル「Tricky Truck」がアメージング

2010年10月15日 16:43 by katakori
sp

大型トレーラーの駐車や細い道でのカーブなど、ドライバーさんの神業としか思えない運転技術をしばしば見かけますが、今回ご紹介する無料の大型トレーラーシミュレーションパズル「Tricky Truck」ならばあの難しそうな運転を思う存分”アメージングなコース”でチャレンジする事が出来ます。

Tricky TruckはWindows PCで動作し、レベルエディタも用意、ハードモードではFPS視点(サイドミラー等、FPS視点でのアングル変更のみ可能)のみの操作となり臨場感抜群の運転を楽しむ事が出来ます。公開されている映像には息を呑む様な狭いコースと急カーブをぎりぎりで進む心臓に悪い映像が収められており、ジャンプや落下も用意されたアメージングなステージなども登場します。

実際のゲームプレイでは指定の駐車スペースにトレーラーの10個のタイヤ全てを乗せる事でクリアとなり、映像は荒削りながらも非常にキュートで、特にトレーラー特有のエアブレーキの音が素晴らしい臨場感を演出、予想以上に後部荷台部分のコントロールが難しいのが楽しくて仕方がありません。さらにクリアデータのオンライン統計が行われており、上級者による”驚愕”のリプレイ映像なども閲覧可能で、プレイ以外のお楽しみもたっぷりと用意されています。素晴らしい!

情報元:Tricky Truck
sp

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.