破壊力抜群すぎる「Team Fortress 2」のメディックコス!

2009年11月9日 18:09 by katakori
sp

重い話題の後になんですが、やっぱり可愛いは正義。今年のハロウィン用に作られたキュートなメガネッ子による「Team Fortress 2」のメディックコスプレ動画です!全然似てないのに、似とる……。100点!

情報元:Pixfans

ビデオゲームに今何が起こっているのか?ゲームが文化的に直面する問題を描いた映像

2009年11月9日 17:59 by katakori
sp

近年ビデオゲームの表現力が上がることにより、社会的な問題が様々噴出している様子がよく見られます。L4D2やBorderlands、そしてMW2等で見られたオーストラリアでのレーティング問題、ドイツでの規制の問題、日本ではアダルトゲームの表現が世界的に問題になった事もありました。さらに記憶に新しい所ではコナミがパブリッシャーとなってリリースが予定されていたイラク紛争を描いた「Six Days in Fallujah」が様々な社会的な批判を受けリリースが中止されました。

まさに明日リリースされるMW2でも空港の残虐なシーンの扱いなどまさに”今”の話題となるわけですが、海外のゲームに関する様々な社会的なトピックを扱うTalking About TheseのDaniel Floyd氏がこういった近年よく見られる問題について映像を作成して意見を述べています。映像では前述のSix Days in Fallujahを例にあげ経緯やニュース番組などでの討論、そしてコナミがリリースストップに至った状況なども細かく説明されています。なお、該当のFoxNewsの全編は公式サイトで公開されています。

氏はビデオゲームの表現力が上がったと共に既に作品性が上がってきている事も述べ、真実と言う物は憎しみやセクシャリティ、戦争、依存症、悲惨さ等そういったネガティブな物の先にある事もあるとしています。ビデオゲームがすでに生まれたての赤ん坊のようなメディアではなく、そういった物を描く事ができる成熟を迎えつつある事と世間一般の認識の温度差にこういった問題が噴出している様に思えます。映像でもゲームデベロッパは「ただゲームを作っているだけなのに……」といった表現も見られ、作り手側と消費者側、そしてその入れ物となる社会共通の問題であると言えそうです。ゲームも社会性や芸術性、そしてその影響力について良し悪しでは無く、それらを内包し対応していく事が求められる時代がそこまで近づいてきているという事でしょうか。

情報元:GoNintendo

果たして違いはあるのか?「Modern Warfare 2」Xbox 360とPS3の比較画像が登場

2009年11月9日 17:18 by katakori
sp
MW2

いよいよリリースまで1日となった「Modern Warfare 2」、ここまで来た状況でもなお、多くの事前情報やアクティベートの問題で様々な憶測を呼んでいる状態で、近年まれにみるリリースのお祭り騒ぎに発展している訳ですが、とうとうXbox 360版とPS3版との比較画像がドイツの情報サイトで公開されました。

MW2

Videogameszoneの該当ページにはかなりの枚数が用意されており、たっぷりと見比べる事ができますが、正直なかなかどちらがどうと言える程の差がある物では無い様子です。雪山のシーンでは発色に差が見られるような気もしますが、屋内の画像を見るにフォグの処理の差のようにも感じられます。ここまで両者とも美しければ、フレームレートやマルチプレイ環境の差の方が重要とも言えそうです。

MW2
情報元及びイメージ:VIDEOGAMESZONE

カスタマイズ自由自在!「Rabbids Go Home」のカオスなラビッツエディット動画が公開

2009年11月9日 16:50 by katakori
sp

UbisoftのMontpellierスタジオによるシリーズ最新作の「Rabbids Go Home」、軽快なアクションといつものおバカなノリが素敵な本作ですが、今回はラビッツ達のカスタマイズ性の自由さもかなり凄い事になっています。機能的にも様々な事が出来、例えばパーツを大きくするツールが空気入れだったりと、いちいち楽しい仕掛けに満ちています。

先日、そんな本作のカスタマイズをまとめた動画が公開されました。可愛らしい子から、一つ目のお化けからロボっぽいの迄、かなりバリエーション豊かなラビッツを作る事ができる事が判ります。これらカスタマイズしたラビッツで本編のゲームを進める事が出来るので愛着もひとしお!ではないでしょうか。Rabbids Go Homeの対応プラットフォームはWiiとDSで、日本語版は11月26日発売、amazonの予約特典にはラビッツのストラップが付属しています。

情報元:GoNintendo

「Assassin’s Creed II」町や拠点に関する新デベロッパーズダイアリーが公開、デズモンドも登場!

2009年11月9日 11:59 by katakori
sp

ビッグタイトルのリリースが軒並み近づいてきましたが、御三家の一角である「Assassin’s Creed II」のリリースもいよいよ2週間を切る事になりました。そんな本作の舞台となる中世の町並や名所、Ezio達の拠点について描かれた新しいデベロッパーズダイアリーが公開されました。映像の冒頭ではデズモンドも登場しています。

Assassin’s Creed IIは、PS3とXbox 360版が北米で11月17日、EUでは11月20日にリリースされる予定で、PC版のリリースは2010年第1四半期に延期されています。

情報元:play.tm

「Dragon Age: Origins」のパッチがリリース、MOD作成用のツールセットも公開

2009年11月9日 11:42 by katakori
sp
Dragon Age: Origins

とうとうリリースされたBiowareの大作RPG「Dragon Age: Origins」、名作バルダーズゲートシリーズの精神的な後継作品との言葉にも遜色のない圧倒的なボリュームのタイトルに仕上がりました。まだリリースされて間もない本作ですが、既にリリースされていたキャラクター作成ツールとの連携部分やキャラクターデータの破損、バランス修正、さらにビデオの設定関係のfixなどを行うパッチが登場しました。

さらにアナウンスされていたMOD作成に用意された高機能なツールセットも併せて公開されています。同ツールではカットシーンの作成や音声の編集、マップ編集、ビジュアルエフェクトにいたるまで細かく作成する事が可能となっており、難度もそれなりの物になっているようです。公式ページにはチュートリアルやフォーラムも用意されており、早くも様々なMODプロジェクトの立ち上げで盛り上がっているようです。

これら各ファイルのDL先は以下になります。

Dragon Age: Origins v1.01a Patch (13 MB)
Dragon Age: Origins Toolset (472 MB)

情報元:Joystiq

「StarCraft II」はまだ2010年の前半にリリースされる予定にある

2009年11月6日 17:39 by katakori
sp
StarCraft II

クオリティの追求に余念がなさ過ぎてリリースのプライオリティがしばしば後回しにされるBlizzardタイトルですが、Activision Blizzardが発表した投資者への第3四半期の決算報告において「StarCraft II」のリリースがまだ2010年の前半に予定されている事が明らかになりました。

リリース時期を考えると、ベータの詳細が明らかになるのもそう遠くないのかもしれません。今後のBlizzardタイトルの重要な要素となるBattle.netの船出のタイトルでもあり、1100万本以上のセールスが予想されているモンスタータイトルStarCraft II、そろそろ海外ではゲームの内容についての続報もちらほらと出てきている様子なので、続報をお楽しみに!

情報元及びイメージ:VG247

DSゼルダの新作「ゼルダの伝説 大地の汽笛」の新トレーラーが公開

2009年11月6日 16:52 by katakori
sp

今年のGDCで大々的に発表されたゼルダの伝説シリーズ最新作「ゼルダの伝説 大地の汽笛」、今作は風のタクトと夢幻の砂時計に登場した猫目リンク物で、非常に可愛らしく仕上がっているようです。まだプレイ内容についての詳細は明らかにされていませんが、夢幻の砂時計で見られたようなDS独自の機能をフルに利用した楽しいプレイが用意されている事は間違い有りません。

今作は汽車を大きくモチーフとして取り上げたゼルダの伝説 大地の汽笛、対応プラットフォームはニンテンドーDSで、リリースは12月7日の予定となっています。

ゴーストバスターズを手掛けたTerminal RealityがトリプルAのNatalタイトルを開発中

2009年11月6日 16:28 by katakori
sp
Ghostbusters

プラットフォーム間でテクスチャーの問題があったものの、概ね好評価を得た「Ghostbusters: The Video Game」のシングルプレイ部分の開発を担当Terminal Realityが、次回作としてProject Natalの為のトリプルAタイトルを開発している事が明らかになりました。
情報元はGamasutraの求人ページで、それによるとNatalタイトルの為の経験あるプログラマーを同社ダラススタジオで募集しているという物。なお、この新タイトルはアクションアドベンチャーであることだけが明らかになっています。
ゴーストバスターズの開発費が14~18億円だったとの公表もあり、この規模のプロジェクトで一定の好評価を受けた同社の手腕に、トリプルAタイトルの続報を期待して待っていたいと思います。

情報元及びイメージ:That VideoGame Blog

iPhoneで「Fallout」?!カーマック氏が既に基本システムを構築したと発言

2009年11月6日 16:12 by katakori
sp
Fallout

すでにQuakeシリーズや次回作の「Rage」もiPhone向けのリリースがある事を明らかにしているidのジョン・カーマック氏ですが、BethesdaのプロデューサーTodd Howard氏との話の中で同氏からBethesdaのプロダクトも同様にiPhoneでやってみたいとの話を持ちかけられたそうです。

カーマック氏はその話を受け、流石というかなんというか、既にiPhone版「Fallout」のベースになるシステムを作り上げてしまったそうです。が、Bethesdaが他のプロジェクトが忙しくて日の目を見ていないとの事。恐るべしカーマック氏……。

という訳でBethesdaとidの仲睦まじい関係も明らかになり、カーマック氏とBethesdaのコラボレーションによる夢の共演なFalloutが遊べるかもしれない!という浪漫溢れるお話でした。

情報元及びイメージ:Destructoid

スーパーマリオが町にやってきた、ら?映像!

2009年11月6日 15:56 by katakori
sp

タイトル通りのマリオが現実世界にやってきたら?という一発ネタですが、合成のクオリティや町並の美しさが素晴らしい!曲も良いしタヌキマリオも無条件に可愛いというハッピーな小品に仕上がっています。

情報元:WildGames

カーマック氏が「Rage」にはdedicatedサーバを用意しないと発言

2009年11月6日 15:33 by katakori
sp
RAGE

Modern Warfare 2のPC版で火が付いたマルチプレイのdedicatedサーバ問題ですが、先日id softwareで「Rage」の開発を進めているジョン・カーマック氏が、現段階では同作にdedicatedサーバを用意するつもりが無いことを明らかにしました。

最近になって噴出しているdedicatedサーバの問題についてカーマック氏は「いい事は私たちがそのパイオニアになる必要がない事だ」とカーマックらしい合理的な発言をしています。いずれにしてもまだRageのリリースは来年から再来年に掛けて行われると考えられており、やはり同氏の言うとおりパイオニアとなるInfinity Wardのお手並み拝見といった所なのでしょうか。

情報元及びイメージ:GameInformer

映画版「Prince of Persia: The Sands of Time」の超ハイクオリティなトレイラーが公開、圧巻!

2009年11月6日 15:21 by katakori
sp

プロデュースに”パイレーツ・オブ・カリビアン”シリーズや古くは”トップガン”から”ビバリーヒルズ・コップ”シリーズ、”ブラックホーク・ダウン”などの超大作を手掛けてきたジェリー・ブラッカイマーが。そして監督にはジョニー・デップとアル・パチーノが素晴らしい共演を見せた”フェイク”や”ハリー・ポッターと炎のゴブレット”等の大作から、ジョン・キューザックとジャック・ブラックの永遠の名作”ハイ・フィデリティ”や”200本のたばこ”といった粋な佳作まで手掛けるマイク・ニューウェルを迎えた映画版の「Prince of Persia」の素晴らしい大迫力なトレーラーが公開されました。

主演のジェイク・ギレンホールも良い感じにもっさい男臭さたっぷりに成長して素晴らしい存在感!ヒロインを務める”007 慰めの報酬”でボンドガールに選ばれたジェマ・アータートンも一段とセクシー!そしてアカデミー俳優でもあるベン・キングズレーのきらりと光るはげの存在感!もう予告だけでお腹いっぱいになりそうな凄いクオリティです。

さらに本作のキーアイテムであり、原作タイトルでも新要素の一つであったサブタイトルにもなっている時間を自由に操れる短剣”The Sands of Time”のスローモーション効果も、サウロンやナズグルを思い起こさせるような素晴らしいエフェクトで再現されて原作のファンも納得の回収ぶりに大満足ではないでしょうか。Prince of Persia: The Sands of Timeは北米で2010年の5月28日に公開される予定です。

情報元:Destructoid

「Battlefield: Bad Company 2」のベータテストがPS3向けに11月19日から開始

2009年11月6日 11:50 by katakori
sp
発表に併せて公開された新トレーラー

EA DICEが開発を進めている「Battlefield: Bad Company 2」、先日からベータテストの噂が囁かれていましたが、昨晩本作のマルチプレイベータがPlayStation BlogにおいてPS3向けに11月19日から開始される事が明らかにされました。

ベータでのマルチプレイは24人までが参加可能な物で、巨大なマップの”Arica Harbou”(アリカ湾)がラッシュモードでプレイできるという物。

またベータテストへの参加方法はいくつか用意されているようです。
PlayStation Blogでの限定配布。
・北米小売店でのプレオーダー特典
・IGNやGameSpotといった情報サイトでの限定配布

また本作のベータテストは対象プラットフォームや実施地域も段階的に拡大されていく予定の様なので、PC版やXbox 360ユーザーもいずれ楽しむ事が出来るようです。Battlefield: Bad Company 2のリリースは北米で2010年3月2日、ヨーロッパでは3月5日となっており、対応プラットフォームはPCとPS3、Xbox 360となっています。

情報元:VG247

シリーズ先史を描く「Halo: Reach」のスクリーンショットと新情報がリーク

2009年11月6日 11:29 by katakori
sp
Halo: Reach

今年のE3で発表された「Halo: Reach」、これまでのタイトルで描かれてきた人類とコヴナントの戦いの歴史の導入部分を描くとされている新シリーズの一作目とされています。
Bungieからも発表以来新しい情報はなく、2010年秋リリースの予定である事以上の詳しい情報は出ていないHalo: Reachですが、先日複数の海外情報サイトにおいて開発中のスクリーンショットやゲームの情報がリークされました。内容は今作が分隊ベースのプレイになり、Perkが用意されていると言う物。既に用意されているPerkとしてスプリント、レーダージャミングのクローク、ホログラムを用いたデコイなどがあると述べられています。

Halo: Reach
Halo: Reach
Halo: Reach
Halo: Reach
Halo: Reach
情報元及びイメージ:Shacknews

「Mass Effect 2」に登場する敵種族を紹介する映像が公開、新種族も!

2009年11月6日 10:59 by katakori
sp

異星人種族の多種多用さやその表現の幅は非常にクオリティの高かった前作ですが、さらに表現力が増した最新作「Mass Effect 2」ではどうなったか、同作に登場する敵種族を紹介する映像が公開されました。

映像ではコレクターと呼ばれる外骨格で複眼の新しい種族や、前作からザコとして登場する”Abominations”、巨大なゾンビ?と兵器が融合したような”Scions”、そして”Batorians”と呼ばれる飛行する虫っぽい種族など、新しい敵も多く登場する事になるようです。

さらに今作ではクォリアンによって造られたロボット種族のゲスも大きく敵対種族として絡んで来るようです。なんだか出番が多そうな感じで変な種族ファンとしては大変嬉しい限りです。あと、出来れば巨大種族のリーパーの出番が沢山ありますように……。

今回はシェパードが暗黒面に落ちてしまったりと、まだまだ大きなサプライズが隠されていそうな期待の続編「Mass Effect 2」は北米では2010年1月26日、ヨーロッパでは1月29日のリリース、PCとXbox 360の両プラットフォーム共に同時発売となります。

情報元:Joystiq

Left 4 Deadに~オブ・ザ・デッド的な大作MOD「Dead Before Dawn」が登場

2009年11月6日 10:20 by katakori
sp

最新作のLeft 4 Dead 2では公式キャンペーンにとうとうショッピングセンターが舞台に盛り込まれましたが、まだまだ前作も負けてはいません。という事でLeft 4 Deadにドーン・オブ・ザ・デッド的な大作MOD「Dead Before Dawn」が登場しました。

6つの新マップに200を越えるカスタムモデルに、ランダム性の強化、音楽にも力が入っていて、さらにクオリティの高い新ボイスまで収録されている超級MODとなっています。

そして”ドーン・オブ・ザ・デッド”リスペクトを公言しているだけに、映画的な演出にも非常に力が入っています。最初にご紹介した動画はプレイ映像は少なく、あれやこれやをサンプリングしてカットアップした映画的な映像で、そこにある種のアメリカの象徴とも言えるジョニー・キャッシュの名曲The Man Comes Aroundが乗せらる事で、所謂ユーザーメイヂなMODらしさが全く感じられないクオリティの高い物になっています。

さらにプレイ中にはSplinter Cell: Convictionで見られるテキストの使い方、映画ではカイル・クーパーやフィンチャー作品などで見られるような処理までされていて雰囲気もなかなか心憎い物に仕上がっています。

情報元:Joystiq

「Splinter Cell: Conviction」のデベロッパーズダイアリーが公開、サムは新たにイスラエルのクラヴ・マガを使う

2009年11月5日 19:22 by katakori
sp

UbisoftのMontrealスタジオが開発を進めている「Splinter Cell: Conviction」、新しいプレイ映像などが盛り込まれたデベロッパーズダイアリーが公開されました。今回の映像では前作までのサムとは違って怒りと復讐の鬼となった激しい姿が映し出され、戦闘が全体的にスピーディーになった事が判ります。

さらに今回はサムの変化に合わせて新しい格闘術が模索され、今作では20世紀に入ってイスラエルの近接格闘術であるクラヴ・マガが選ばれた事を明らかにしています。クラヴ・マガは派手さはないものの素早く効率的に敵を無力化する事に向いていますとリードデザイナーのSteve Masters氏が発言しています。しかし今回のサムは本当に容赦ないですね……。

Splinter Cell: Convictionは北米で2月23日にリリース、対応プラットフォームはXbox 360とPCとなっています。

情報元:VG247
sp

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.