今週のGTTVは「Epic Mickey」特集!新ステージや萌えカットシーンが登場、”AC: Brotherhood”のサプライズも

2010年9月25日 18:00 by katakori
sp

先ほど「Epic Mickey」特集が行われた今週のGTTVが公開、ウォーレン・スペクター氏が登場し、Wastelandのモチーフになっているディズニー作品やミッキーについて語り、どうやらステージのHub機能を果たすディズニーランドの3Dステージやホーンテッドマンションのマップが紹介されています。

さらに、Epic Mickey以外に本日お知らせしたAlan Wakeの最新DLC”The Writer”トレイラーやAssassin’s Creed: Brotherhoodの驚愕ビークル映像、Double Fineの新作RPG”Costume Quest”にラチェット&クランクシリーズの最新作”Ratchet and Clank: All 4 One”など盛りだくさんの内容となっています。

という事で、今回は本気で人死にが出そうなキュートさを見せつけるEpic Mickeyの新2Dカットシーンパートから、新生ミッキーの可愛さを端的に描いたイメージを続けてご紹介。新しいミッキーデザインに見られる目の上の眉的な黒いエリアに表情を持たせようと考えたのは最早歴史的な発明と行って良いと思います。

「Epic Mickey」 エピックミッキー
ウォルトお父さんの像を見つけ喜ぶミッキー

(続きを読む…)

新ステージも登場する「Epic Mickey」の新しいトレイラーが登場

2010年9月16日 18:05 by katakori
sp

昨晩とうとう発売日が決定したウォーレン・スペクター氏の新作「Epic Mickey」ですが、本日新たに発売日が明記された新トレイラーが公開されました。

今回の映像はミッキーがWastelandに引き込まれる冒頭のシーンと共に、所謂ミッキーのヒーローゲームとしての側面を描いたトレイラーとなっています。また、これまでのステージに加えて発表時に見られたロケットが確認できるステージや、フック船長、そしてTRON?の様なサイバーなステージなどが収められており、いよいよ開発が佳境を迎えつつある事が感じられる興味深い内容となっています。

速報:「Epic Mickey」の発売日が決定!11月25日ヨーロッパ、北米は11月30日リリース

2010年9月15日 22:52 by katakori
sp
「Epic Mickey」 エピックミッキー.

ウォーレン・スペクター氏率いるJunction Pointが開発を進めている新作「Epic Mickey」、ミッキーのリデザインとオズワルドの本格的な復帰が果たされる歴史的なタイトルとなる本作の発売日がいよいよ明らかになりました。

ディズニーが報じた所によると、イギリス以外のヨーロッパリリースが11月25日、イギリスが11月26日、北米リリースは11月30日との事。オズワルドとミッキーに会えるまで2ヶ月強!

情報元:CVG

Nintendo Power誌の「Epic Mickey」特集から新情報が大量に登場、かつてWastelandに起こった”インク戦争”とは

2010年9月5日 22:45 by katakori
sp
「Epic Mickey」 エピックミッキー

昨日はPAX Primeにてとうとうオズワルドの登場となったオープニング映像の続きやプレイ映像が登場した「Epic Mickey」ですが、Nintendo Power誌10月号が発売を迎え、新しい情報が明らかになりました。かなり大量の新情報を始め、本作に纏わるコンセプトに関わる内容も多く明らかにされ、非常に興味深い物になっている今回の特集記事、新要素やゲームに関わる部分は後半に、まずはウォーレン・スペクター氏が語ったEpic Mickeyに深く関わるコンセプト部分や世界観の背景についてご紹介します。

(続きを読む…)

[PAX 10] いよいよオズワルドが!「Epic Mickey」の悶絶オープニングムービーの続きが登場、プレイ映像も!

2010年9月4日 10:21 by katakori
sp
「Epic Mickey」 エピックミッキー
オズワルド!!

いよいよスタートしたPAX Prime 2010、しょっぱなから「Duke Nukem Forever」が改めて発表されるというサプライズから始まった今回のPAX、続々と特大のニュースが登場しています。という事で、まずはdoope!超期待の「Epic Mickey」から!以前公開された悶絶オープニング映像の続きが登場しました。

前回インク怪人により忘れ去られたディズニーキャラクター達の世界へ引きずり込まれたミッキーですが、とうとうもう一人の主人公とも言える”しあわせうさぎのオズワルド”が登場!オズワルドがこの世界に迷い込んだ悲しい歴史は過去記事等からご確認頂いて、とにかくオズワルドの少しおっかなびっくりな様子の可愛らしい事!なんというけしからん……。という事で、オープニング映像パート2は以下からご確認下さい!

マッドドクターも登場するオープニング映像パート2

さらに、オープニングから続く序盤のプレイ映像も公開され、新登場のステージやグレムリンと出会う様子などが収められています。また、GTでは前述のオープニング映像のパート1~2をまとめた映像も公開、前回の映像を見逃した方は下記の映像からご確認頂けます。

序盤のプレイ映像

(続きを読む…)

1UPの大陸横断デベロッパーツアー、今回は「Epic Mickey」のJunction Point!悶絶死確実な萌えアイテムが山盛り

2010年9月1日 16:51 by katakori
sp

1UPが先月23日から開始したアメリカ大陸を横断しながら有名デベロッパーを巡る企画”Cross Country Game Tour“、先日お知らせしたシアトルのBungie訪問(おしゃれ!)からスタートし、ニューヨークを目指すこの行脚ですが、本日はテキサスのオースティンに居を構え、「Epic Mickey」の開発を進めている我等がウォーレン・スペクター氏率いるJunction Point!です。

映像には当サイトのサイドバナーにも使用しているミッキーが描かれたエントランス(ドアの横にオズワルドが!)やウォーレン・スペクター氏のディズニーコレクションなど、もう見てるだけでたまらないキュートなアイテムが山盛り!さらにちらっとウィル・ライト氏が映っていたり、見た事のないデザインのオズワルドが居たりと必見の内容となっています。

なお映像の後半はこれまでの映像よりも格段にリラックスしたウォーレン・スペクター氏と1UPのスタッフが美味そうなタコスを食す萌え映像となっています。

「Epic Mickey」にコレクターズエディションとハードカバーの限定版ガイドブックが登場!

2010年8月30日 15:55 by katakori
sp
「Epic Mickey」 エピックミッキー

キュート好きの琴線を鷲づかみにして止まない「Epic Mickey」、オズワルドの破壊的な可愛さと現実に起こった悲しい物語、その後のミッキーの誕生や、今作で実現されるミッキーのリデザイン等、そしてそれを形作るのがかつてハードコアゲームの名匠として知られたウォーレン・スペクター氏である事まで、様々な側面から注目すべきタイトルだと言えます。

まだリリーススケジュールの発表が行われていない本作ですが、昨晩豪華な特典が用意されたコレクターズエディションが発表、新ミッキーのフィギュア(プロポーションとポーズ!!)にボーナスDVD、オズワルドが描かれたWiiリモコンのプレートらしき物が同梱される事が明らかになりました。ディスクの盤面にもオズワルドが!なお、価格は69.99ドルとの事。

さらに、amazonに限定版のハードカバーEpic Mickeyガイドブック”Epic Mickey Collector’s Edition: Prima Official Game Guide”のリスト入りが発見され、その概要から、どうやらEpic Mickeyでは収集要素として75種類のディズニーのピンバッジが用意されている事が明らかになりました。

このガイドブックではモラル選択による本編のガイド、パズルやミッション、ボス戦のウォークスルー、全レベルのマップ、懐かしいディズニーのキャラクターから今作で登場する新キャラクターまで完全なキャラクターと敵の解説、75種類のピンバッジを集める為のガイド、さらにこの限定版には専用のボーナスコンテンツが用意されているとの模様です。

Epic Mickey Collector’s Edition: Prima Official Game Guideの価格は2,713円(amazonでは2,661円に割引され予約受付中)、リリースは11月1日と記されています。さて両方ともどうやって購入するか……それが問題だ。

ウォーレン・スペクター氏が「Epic Mickey」の続編を希望、さらにミッキーのモラル変化についても言及

2010年8月26日 15:46 by katakori
sp
「Epic Mickey」 エピック ミッキー

Junction Point studioが開発を進めている「Epic Mickey」、リリースまでまだ時間がある本作ですが、既にウォーレン・スペクター氏の頭の中にはすでに続編の存在が描かれている模様です。これは氏がIncGamersに明らかにした物で、Epic Mickeyが成功した際には続編も視野に入れているかとの質問に対して「イエス」と答えた氏は、ミッキーマウスとオズワルドのための”wasteland”ゲームが今後何年にも渡って登場する事を望んでいると続編へ思いを語りました。

さらにウォーレン・スペクター氏はEpic Mickeyのコミック化ノベライズにも触れ、氏が生み出した人々に忘れられたディズニーキャラクター達が暮らす”wasteland”が今後もゲームを超えて生き続ける事を望むと語っています。

さらに、先日ミッキーの悶絶カバーアートをお知らせしたNintendo Power誌の10月号の中で、プレイヤーのモラル選択によってミッキーマウスの外見が変化する要素がキャンセルされた事について、ウォーレン・スペクター氏が説明をしている事が明らかになりました。

氏は開発の途中で出来上がったモラルが通常状態のミッキーのキャラクターモデルを見て、非常に気に入ったそうで、彼に心とらわれた開発チームのメンバー達と共に、彼の中にあるオールドスタイルのミッキーの本質を変更しない事に決定したと明らかにしています。

しかしゲームが可能にしているモラルの選択は今もなお有効で、ペイントは創造を表す良きことで、シンナーは破壊を表す悪しき行動として、オーラの色として表現される事になっています。そして、本作の発表時とE3で明らかになったビルドのアートスタイルが大きく変わった事にも触れたスペクター氏はその理由について、ディズニーの圧力でもファンの怒りによるいずれでも無く、あくまで氏自身が望む状態に変化させたに過ぎないと語りました。

情報元:IncGamers, Ripten

Nintendo Power誌10月号に「Epic Mickey」特集記事が登場!悶絶カバーアートが公開

2010年8月25日 18:15 by katakori
sp
「Epic Mickey」 エピック ミッキー

ウォーレン・スペクター氏率いるJunction Point studioがディズニーとタッグを組んでミッキーマウスのリデザインという難しいテーマを実現するべく開発を進めている「Epic Mickey」、本作の魅力はこれまでも執拗にお知らせしてきたので、過去情報が気になる方はサイドバーに用意した注目タイトルの一覧からご確認下さい。

という事で、本日Nintendo Power誌の10月号にEpic Mickeyの10ページに渡る特集記事が登場する事が明らかになり、悶絶死確実な恐ろしい程にキュートなミッキーのカバーアートが公開されました。さらに特集記事の見開きイメージの一部も登場、未見の巨大な敵らしき存在と対峙するミッキーの姿が描かれています。か……かわいい。

「Epic Mickey」 エピック ミッキー
情報元及び:GoNintendo

[gamescom 2010] 「Epic Mickey」の新ステージが登場、今度は36年の”ミッキーの山登り”!

2010年8月21日 17:15 by katakori
sp

gamescomで新レベルのデモが行われているウォーレン・スペクター氏の新作「Epic Mickey」、IGNが先ほど新たに登場したステージの映像を公開、1936年に公開された”ミッキーの山登り”(原題:Alpine Climbers)と登場する過去作として最初に存在が明らかにされた1937年の”ミッキーの大時計”(原題:Clock Cleaners)の2Dステージが登場しました。

先日明らかになった”プルートのユートピア”ステージでも素晴らしい再現度が実現されていましたが、今回登場した”ミッキーの山登り”ステージも本当にそのまんまなキャラクター達や作品のモチーフとなるアイテムなどが登場し、当時の雰囲気を忠実に再現している事が感じられます。

さらに3Dステージも新しいエリアが登場、今回はディズニーランドのアトラクションとして有名なイッツ・ア・スモールワールドと空飛ぶダンボが見られるディズニーランドをテーマにしたエリアで、これはグレムリン村の一部(約10%の広さ)として登場するエリアとの事。

「Epic Mickey」 エピック ミッキー
「Epic Mickey」 エピック ミッキー

(続きを読む…)

ミッキーが恐ろしく可愛らしい「Epic Mickey」のオープニング映像が公開!イェン・シッドも登場

2010年8月17日 13:15 by katakori
sp

ウォーレン・スペクター氏率いるJunction Point studioが開発を進めている「Epic Mickey」、ミッキーマウスのリデザインやオズワルドの凱旋、そして久しぶりの”ウォーレン・スペクター”ゲームである事など、その重要性はもう語り尽くせぬ程に多岐に渡る物で、世界中から多くの期待と注目を集めています。

先ほどGametrailersにて、今週から開催されるgamescomに出展されるEpic Mickeyのオープニング映像が公開、インク怪人の出現に絡む導入部分も明らかになり、ファンタジアの魔法使いで知られるイェン・シッドも登場しています。

そして何より新生ミッキーの恐るべき可愛らしさ!けしからん……。過去のアニメーション作品を忠実に再現し、本当に生きているかの様な躍動感に満ちたミッキーのモーション!そして、ミッキーが持つ記号的アイコン的なデザインを3D化する事に伴う表現手法への取り組み、そしてかつていたずらっ子だったアナーキーなミッキーの新しい性格設定など、もう枚挙にいとまがないとはこの事!ともあれ、キュートは正義。gamescomで明らかになるであろう新情報を楽しみに、まずは映像を楽しんでおく事にしましょう。

Marvelコミックの巨匠Peter David氏が「Epic Mickey」のプロローグが描かれるグラフィックノベルを制作

2010年7月26日 12:24 by katakori
sp
「Epic Mickey」 エピックミッキー

先ほどアメージングな新ステージの映像をお届けしたウォーレン・スペクター氏の新作”Epic Mickey“ですが、新たにComic-ConのパネルにてMarvel作品を始めBabylon 5やBatman、Star Trek作品等の原作も手掛ける巨匠Peter David氏がEpic Mickeyの前日譚を描いたグラフィックノベル「Epic Mickey: Tales of Wasteland」を制作する事が明らかになりました。

これはiPhoneやPSP向けにリリースされる物で、全6編からなる章立ての作品との事。また、リリーススケジュールについては明らかにされませんでしたが、発売時には2章分がフリーでDL可能になる事が明らかにされています。そして会場で公開されたイラストにはオズワルドの姿が!もうけしからんにも程がある愛らしさで描かれている事が端々から感じられます。

Epic Mickeyの舞台であるWastelandは、人々から忘れられたこれまでのディズニーキャラクター達が集う別の”ディズニーランド”とも言える世界で、この世界感の形成にはウォルトが自身が産み出したキャラクター達を捨てられない人物であった事が深く関係しており、人々から忘れられたキャラクター達の世界が現す物はウォルトのイマジネーションの源にも似た物であるとスペクター氏は説明しています。

その忘れられた世界の王となり、明るい世界で活躍するミッキーを羨み妬みつつも、ウォルトの愛情を純粋に求めるオズワルドが、どういった経緯でこのWastelandに辿り着く事になるのか、もう今からリリースが楽しみでなりません。

また、今回の素晴らしい組み合わせは昨年発表され、1月に完了したディズニーによるマーベル買収があってこそ実現した物であり、Marvel vs. Capcom 3等を見ても互いのパートナーシップが枷とならず、素晴らしいクリエイティブに結びついているという意味でも興味深い物だと言えそうです。

「Epic Mickey」 エピックミッキー
「Epic Mickey」 エピックミッキー
Comic-Conのパネルに登場したウォーレン・スペクター氏とPeter David氏
情報元及びイメージ:GameSpot

“プルートのユートピア”ステージが登場した「Epic Mickey」Comic-Con映像!ついにマッドドクターも

2010年7月26日 10:39 by katakori
sp

Comic-Conでは「Epic Mickey」に絡んでディズニーキャラクター達とゲームメディアの関係性についてパネルを行ったウォーレン・スペクター氏、会場ではEpic Mickeyの新しいステージを含んだデモンストレーション映像が氏の解説と共に上映されました。これに併せて、E3時の物と比べてさらに色濃く過去作品とのリンクが感じられる新2Dステージ等を含むプレイ映像が公開されました。

新しく登場した2Dステージでは1951年公開の”プルートのユートピア”(原題:Plutopia)に登場したプルートの夢の世界が素晴らしいクオリティで再現され、ソーセージの橋など実際の作品で登場したモチーフがコミカルなギミックとして利用されています。

さらに、1928年のしあわせうさぎオズワルド作品”オー、ホワット・ア・ナイト”(原題:Oh What a Knight)ステージも登場、こちらも当時の作品のテイストをそのままにまさに”今”の作品として再構築されている様子が窺えます。

さらにとうとう本作の悪者役であるマッドドクターも登場、3Dの新ステージ等も確認でき、先ほどの2Dステージとは一転かなりダークなステージが構築されている事が判ります。この辺りが大きくテイストを変えたと前情報で言及された箇所だと考えられます。

本作については、もうワンダフル!としか言いようの無い素晴らしい状態に感嘆の声が漏れるのみですが、会場ではウォーレン・スペクター氏のアートに関する興味深い発言なども登場し、Epic Mickeyが何を目指して開発が進められているのか、ホリデーシーズンのリリースに向けてビジネス的な部分や作品の意義と言った側面からも注目すべきタイトルである事が感じ取れます。氏のパネル内容については後ほど改めてお知らせいたしますのでお楽しみに!

情報元:VG247

「Epic Mickey」を開発中のウォーレン・スペクター氏が9月のPAXで基調講演、今週のComic-Conにも登場

2010年7月20日 10:13 by katakori
sp
「ウォーレン・スペクター」

Wii専用タイトルながら275人体制というAAA級の規模で開発が進められている「Epic Mickey」、そんな注目作を手掛けるウォーレン・スペクター氏が9月に開催されるPAX Prime 2010にて基調講演を務める事が公式Twitterからアナウンスされました。

E3ではこれまで登場していたビルドから大きく変化したEpic Mickeyが登場し、開発が順調に進んでいる様子が確認できました。ウォーレン・スペクター氏も多くのインタビューに応じ開発の哲学やディズニーに関する事などEpic Mickeyが如何に重要な作品であるかを大いに語っています。E3での好評を踏まえ今回のキーノートではどんな内容が語られる事になるか要注目です。なお、PAX Prime 2010は9月3日から5日まで、シアトルで開催されます。

また、ウォーレン・スペクター氏は今週開催されるComic-Conに登場する事も明らかになっており、ライターのPeter David氏と共に、ミッキーやそれほど有名ではないディズニーキャラクター達をビデオゲームメディアに登場させる事をテーマに、未発表エリアのゲームプレイデモやコンセプトアートの紹介、Q&Aセッションなどが行われます。こちらも続報入り次第お知らせいたしますのでお楽しみに!

情報元及びイメージ:Joystiq

「Epic Mickey」の開発チームは275人体制、Wii専用タイトルながらCoDシリーズ並の規模に

2010年6月23日 16:28 by katakori
sp

ウォーレン・スペクター氏率いるJunction Point studioが開発を進めている「Epic Mickey」、オズワルドとミッキーの可愛いさとは裏腹に、これぞウォーレン・スペクターゲームと言えるタイトルに仕上がりそうなコアゲーマーからカジュアルゲーマーまで必見の注目タイトルです。

そんな本作の開発規模がなんと275人という大きな体制で進められている事がウォーレン・スペクター氏から明らかにされました。これはJunction Pointの115人にアウトソーシングのスタッフを加えた人数で、スペクター氏は笑って「大志を持ったプロジェクトを進めるなら、大きくなくっちゃ!」と、軽いジョークでこの規模を笑い飛ばしています。

ただ、275人という数は本当に大規模な物で、”Call of Duty: Black Ops”が300人規模、Bungieのマルチプラットフォーム新IP開発が200人体制、そしてCrysis 2が150人体制、Assassin’s Creedの開発がピーク時に450人体制であった事などからも、かなりの規模の開発が行われている事が判ります。

そしてこれがマルチプラットフォームタイトルの開発ではなく、HD次世代機でもなく、Wiiの専用タイトルとして開発が進められている事が最も恐るべき事実だと言えそうです。一体ウォーレン・スペクター氏はどんな物を産み出そうとしているのか、完成が楽しみでなりません。

「Epic Mickey」 エピックミッキー

話題は変わりますが、北米の周辺機器メーカーPDPからEpic Mickey用のコントローラーが発売される事が明らかになりました。リモコンスタンドはミッキーとインク怪人がモチーフで、コントローラーのアタッチメントはミッキーが持っている絵筆に!欲しい!しかし残念ながらまだ価格とリリース時期が明らかにされていません。こちらは続報をお待ち下さい!

情報元及びイメージ:1UP, GameInformer

[E3:2010] ミッキーとオズワルドの犯罪的な可愛さ!「Epic Mickey」のトレイラーとプレイ映像が登場

2010年6月16日 11:40 by katakori
sp

当サイトではこれまでも全力でお届けしてきたウォーレン・スペクター氏の新作「Epic Mickey」、本作ではミッキーマウスの公式なリデザインが行われ、ミッキーがまだ生まれる前の初期ディズニーを支えた重要キャラクターで、版権トラブルからユニバーサルに権利が奪われていた”しあわせうさぎのオズワルド”が80年の時を経て、とうとうディズニーに戻ってくる事になります。

本作は闇に侵された世界に吸い込まれたミッキーマウスが、筆とインクで描き直す事で闇の世界を救済するいう物。この闇の世界は60年間みんなから忘れ去られていたオズワルドが治めている世界で、ここには過去のディズニー作品から姿を消し、忘れ去られてしまったキャラクターや作品達が集まっている場所とされています。

オズワルドはこの60年間の間に様々な記憶を無くしているものの、みんなから愛されているミッキーへの嫉妬と羨望、そして記憶を無くした中に1つ残るお父さん(既にウォルト・ディズニーがお父さんである事も忘れてしまっています)に褒められたい・愛されたい思いに支配されており、もともといたずら好きなキャラクターである事から過去の作品に登場していたインク怪人やマッドドクターを従え、表の華やかなディズニーの世界も闇に染めてしまえと闇の範囲をどんどん拡大させています。

この闇を描き直すのがミッキーとプレイヤーの役割となる本作のゲームプレイですが、今回ミッキーは公式にリデザインされる事となり、現在の肌色ミッキーでは無く、過去の白黒でいたずら好きで少々意地悪でもあった頃のミッキーを強く意識した再生が果たされています。この性格付けはゲームプレイにも影響しており、プレイヤーの行動によって、近年のヒーロータイプのミッキーから初期のいたずら好きでカオスなミッキーまで、見た目だけではなく、ゲーム性にも変化を及ぼすことが明らかにされています。

昨晩行われた任天堂のプレスカンファレンスではウォーレン・スペクター氏も登場、プレイデモンストレーションを行い、3Dステージから2Dステージの紹介が行われました。事前情報ではテイストが初期のアートワークに見られたスチームパンクに変更されたとも噂された本作ですが、現在の所大きな変化はテクスチャーの質感やライティングに止まっている印象を受けます。

ただしステージ毎に大きく全体のテイストを変化させる事がすでに明言されておりますので、スチームパンク的なステージなども今後登場の可能性が残されているのかもしれません。本日は一先ずE3で登場した映像をまとめてお届け!素晴らしく良い顔のミッキーに、とうとう動く様子が登場したオズワルド!ある種のゲーマーには間違い無くたまらないタイトルになるであろう本作、ウォーレン・スペクター氏のただ者では無いぶりが恐ろしいレベルで実現されており、今後明らかになっていくであろうゲームデザインの幅にも期待が高まります!

なおこれまで当サイトではEpic Mickeyの紹介を世界観の背景やウォーレン・スペクター氏のインタビュー、オズワルドの権利が失われていたこれまでのいきさつなどを詳しくご紹介しています。映像でやられてしまって興味が湧いた方は関連記事一覧からこれまでの記事をご確認してみてはいかがでしょうか。

E3会場にて「Epic Mickey」のプロモーション宣材が確認!気になるテイストの変化は……

2010年6月13日 15:22 by katakori
sp
「Epic Mickey」 エピックミッキー
なんか描かれてる!

当サイトが全力で期待するタイトルの1つ「Epic Mickey」、先日本作のテイストが初期のコンセプトアートに見られたスチームパンクな物にリニューアルされるとのが登場し、正直なところ期待と不安でE3での正式な続報を心待ちにしていました。そんな中、海外情報サイトのGamekyoにていち早くE3会場の様子が公開され、その中にEpic Mickeyの新しいテイストが予見されるスクリーンなどが確認されました。

登場したイメージからはスチームパンク色はさほど感じられないものの、シンデレラ城の佇まいや筆を振るうミッキーの姿など、禍々しさはかなり上がっている様子。そしてオズワルド!あんたさんなんでそんなに可愛いの……。どうやら色別に本作のステージの様子などが描かれていると予想されるこのスクリーン達、詳細はE3本番待ちですがどうやら全編スチームパンクにリニューアルと言う訳でも無さそうです。半々くらいを希望!

「Epic Mickey」 エピックミッキー
「Epic Mickey」 エピックミッキー
これは禍々しいシンデレラ城
「Epic Mickey」 エピックミッキー
おずわるどおおおおおおお!どう見てもミッキーが邪悪に見えるのがまた素敵!
「Epic Mickey」 エピックミッキー
情報元およびイメージ:Gamekyo

噂:「Epic Mickey」がスチームパンク風になってE3に登場する?!

2010年6月1日 10:48 by katakori
sp
「Epic Mickey」 エピックミッキー

当サイトが最も期待するタイトルの1つ「Epic Mickey」、Deus ExやThiefなどの生みの親であるウォーレン・スペクター氏率いるJunction Point Studiosが開発中の本作では、世界で最も有名なキャラクター”ミッキーマウス”の再創造が行われ、さらに初期ディズニーの重要キャラクターであり、版権トラブルで80年近くユニバーサルに権利が奪われていた”しあわせうさぎのオズワルド”のおかえりが果たされます。

そんな本作の存在が明らかになったのはコンセプトアートの流出による物で、最初に現れたその姿はとてもミッキーとは信じがたい禍々しくも可愛らしいスチームパンクテイストに溢れる物でした。後に公式発表を迎え、ゲームの概要などが明らかになり始めた時にはこのスチームパンク要素はほぼ影を潜め、よりオールドスタイルのミッキーを意識させるいたずら好きでキュートなアートワークに変化していました。しかしフランスのゲーム情報サイトがなんと初期コンセプトアートに沿ったEpic Mickeyが作られており、E3で姿を現すとの記事を公開しました。

現段階では詳細ははっきりしておらず、噂の域を出ない内容なのでこれが完全なやり直しなのか、それともスチームパンクテイストを保持するステージやゲーム内容が登場すると言う事なのか……真偽の程はどうやらE3を待つしかなさそうです。しばらく続報が無かったEpic Mickey、今からその登場が楽しみでなりません。

情報元:VG247
sp

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.