「Sunless Skies」

2月2日にKickstarterキャンペーンを始動し、僅か4時間足らずで初期ゴールを達成した“Sunless Sea”の続編「Sunless Skies」ですが、昨晩遂にKickstarterキャンペーンが終了し、1万1,739人のファンが37万7,952英ポンドの開発資金を提供したことが明らかになりました。

(続きを読む…)

「Tacoma」

傑作“Gone Home”を生んだFullbright(旧The Fullbright Company)が開発を進めている期待のSci-Fiアドベンチャー「Tacoma」ですが、新たに本作のハンズオンプレビューが解禁され、無重力/重力の表現やAR周りのデザインを刷新したビルドが確認できるプレイ映像が登場しました。

(続きを読む…)

「Deus Ex」

2000年の初代発売以降、シリーズを巡る大きな謎の1つとして、主人公“J.C. Denton”の出自とイニシャルに関する議論が重ねられてきた「Deus Ex」ですが、昨晩GDC会場でDeus ExやThief、System Shock、Epic Mickeyの父ウォーレン・スペクター氏が“Deus Ex”のポストモーテムを実施し、Dentonのイニシャルについて言及。かつてDishonoredのHarvey Smith氏が示唆した通り、J.C.がイエス・キリスト(Jesus Christ)を指すものだったことが遂に確認されました。

(続きを読む…)

「System Shock」

先日、未見のコンセプトアートに加え、新たな発表の予告をご紹介したNightdive Studiosのフルリメイク版「System Shock」ですが、本日Kickstarterページが更新され、未見のゲームプレイとSHODANの音声を収録したプレアルファビルドのトレーラーが公開されました。

さらに、Unityを使用していた本作のエンジン変更がアナウンスされ、新たにUnreal Engine 4を採用したことが判明しています。

(続きを読む…)

「Overwatch」

本日GDC会場で開催された“IGF 2017”の授賞式に続いて、“2017 Game Developers Choice Awards”の授賞式が開催され、「Overwatch」(オーバーウォッチ)が見事今年のGOTYを獲得。“Overwatch”と“Inside”、“Firewatch”がそれぞれ2部門で最多受賞を果たしました。

“Uncharted 4: A Thief’s End”や“Battlefield 1”、“No Man’s Sky”、“Job Simulator: The 2050 Archives”といった注目作の受賞を含む全11部門の受賞結果は以下からご確認下さい。

(続きを読む…)

「Quadrilateral Cowboy」

現在開催中の“GDC 2017”にて、第19回“Independent Games Festival”の授賞式が執り行われ、昨年7月に待望のローンチを果たしたBrendon Chung氏の独創的な80年代サイバーパンクハッキングゲーム“Quadrilateral Cowboy”が見事最優秀賞“Seumas McNally Grand Prize”とデザイン部門の2冠を達成したことが明らかになりました。

“Hyper Light Drifter”がオーディエンスアワードとビジュアルアート部門で2冠を達成し、小さな蛙の物語を描く“Un Pas Fragile”やオペラと動物をテーマに描くアバンギャルドなアドベンチャー“Oiκοςpiel, Book I”など、多数の注目作が並ぶ部門別の受賞作品が以下からご確認ください。

(続きを読む…)

「Fortnite」

2015年3月のアルファテスト以降、続報が途絶える状況となっていた新作サンドボックスシューター「Fortnite」ですが、新たにEpicのTim Sweeney氏がGDC会場で本作の進捗に言及。2017年内のリリースを予定していると明かし話題となっています。

(続きを読む…)

「 Yooka-Laylee」

2017年4月11日のローンチが迫る期待の新作アクション「Yooka-Laylee」ですが、先ほど海外メディアのハンズオンプレビューが一斉に解禁され、未見の新エリアやショベルナイトの登場を含む大量のプレイ映像に加え、氷に包まれた“Glitterglaze Glacier”エリアを紹介する新トレーラーが公開されました。

(続きを読む…)

「Torment: Tides of Numenera」

2013年1月の正式アナウンスとKickstarterキャンペーンの歴史的な成功、1年に及んだSteam Early Access運用を経て、本日遂に製品版(PS4/Xbox One/PC)の発売を迎えたinXileの野心作「Torment: Tides of Numenera」のローンチトレーラーが公開されました。

Black Isleが生んだ金字塔“Planescape: Torment”の精神的後継作品として、オリジナルのクリエイターたちが集結し、再び魂を巡る壮大なスケールの物語を描く“Torment: Tides of Numenera”の最新映像は以下からご確認ください。

(続きを読む…)

「Cities: Skylines」

先日、Xbox OneとWindows 10版の発売が2017年春に決定した人気都市開発シム「Cities: Skylines」ですが、新たにParadox InteractiveとColossal Orderが大量輸送機関の導入と新たな交通システムの導入を図るPC向けの新拡張パック“Mass Transit”を発表。フェリーや飛行船、ケーブルカーといった新要素を紹介するアナウンストレーラーか登場しました。

(続きを読む…)

「 IGF 2017」

3月2日の授賞式が目前に迫る第19回「2017 Independent Games Festival」ですが、新たにHumble Storeが今年のIGFに選出されたファイナリストと選外佳作を対象とする最大66%オフのIGF Awardセールをスタートしました。(セールの実施は3月3日PT午後1時、日本時間の3月4日午前3時まで)

IGFの最優秀賞であるSeumas McNally Grand PrizeにノミネートされたPlaydeadの新たな傑作“Inside”や、昨日1周年を迎えたEric Barone氏の“Stardew Valley”、Heart Machineの新作アクション“Hyper Light Drifter”をはじめ、1979年のイラン革命を報道カメラマンの視点から描く“1979 Revolution”、ツイン・ピークスやファーゴにインスパイアされたVariable Stateの独創的なアドベンチャー“Virginia”といった作品を含むセールのラインアップは以下からご確認ください。

(続きを読む…)

「Hearthstone」

先日、マンモス年の開幕に伴う多数の新要素と新たな取り組みがアナウンスされたBlizzardの人気カードゲーム「ハースストーン」ですが、本日Blizzardが国内向けに本作の最新拡張パック“大魔境ウンゴロ”を正式にアナウンスし、新たなロケーションやウンゴロ・クレーターの調査隊、先史時代の野生動物たちを紹介する吹き替えシネマティックトレーラーと、字幕入りの解説映像を公開しました。

Blizzardのジェイソン・チェイズ氏とベン・ブロード氏が新要素として導入されるクエストカードや適応システム、多数の新カードを紹介する最新映像と、新コンテンツの概要をまとめたプレスリリースは以下からご確認下さい。

(続きを読む…)

「Thimbleweed Park」

先日、不気味なピエロ“Ransome”がゲームの概要を紹介する新トレーラーが公開されたロン・ギルバートとゲイリー・ウィニックの新作アドベンチャー「Thimbleweed Park」ですが、本日公式サイトにて、ロン・ギルバートが本作の発売日決定を正式にアナウンスし、2017年3月30日にPCとMac、Linux、Xbox One向けのローンチを果たすことが明らかになりました。

(続きを読む…)

「 Minecraft」

昨年6月に累計販売の1億本突破が報じられた「Minecraft」ですが、先ほど公式Twitterが本作の累計1億2,200万本販売突破を報告し、月間のユニークプレイヤー数が5,500万人規模に達したことが明らかになりました。

(続きを読む…)

「System Shock」
シタデルの医療デッキを描いたコンセプトアート

昨年7月にKickstarterキャンペーンを成功させ、2018年Q2の発売に向けて開発が進められているNightdive Studiosのフルリメイク版「System Shock」ですが、新たにKickstarterページが更新され、お馴染みRobb Waters氏とRobert Simon氏が描いた2枚のコンセプトアートが公開されました。

(続きを読む…)

「Stardew Valley」

先日、待望の日本語対応を含むPC版ベータパッチが配信された「Stardew Valley」ですが、新たに本作の開発を手掛けたConcernedApeことEric Barone氏が“Stardew Valley”の発売1周年を報告。驚くほど大きな成功を収め、氏を取り巻く状況が一変した1年間を振り返るとともに、2012年の開発開始当初、まだ“Sprout Valley”と呼ばれていた最初期の興味深いスクリーンショットを公開しました。

なお、“Stardew Valley”は、元々2011年当時コンピューター関連の企業に就職できず映画館の案内係として働いていたEric Barone氏が、牧場物語シリーズの現代的な後継を目指したファンメイドプロジェクトとして始動した作品で、製品版のローンチを果たすまで父親がコストコで買ってきた安価なデスクトップPCを使用し開発を進めていたことが知られていました。

(続きを読む…)

「E3 2017」
今回ご紹介する画像は全て原寸大のイメージにリンクしてあります

先日、E3史上初となるイベントの一般公開と参加企業のリストがアナウンスされた大規模イベント「E3 2017」ですが、6月13日の開幕がいよいよ3ヶ月半後に迫るなか、ESAが288ページに及ぶ来場者向けのサービスマニュアルを公開。今年のフロアマップとブースの出展スケジュールが明らかになりました。

これに伴い、昨年自社ブースの出展を見送り、PlayStationと合同でブースを出展した“Activision”が自社ブースを出展することが判明しています。

お馴染みの大手各社に加え、THQ NordicやTelltale Games、Splash Damage、仏Bigben等の出展も確認できる興味深いフロアマップは以下からご確認下さい。

(続きを読む…)

「 Pillars of Eternity 2: Deadfire」

先日、資金調達の300万ドル突破と新情報の予告をご紹介した「Pillars of Eternity 2: Deadfire」ですが、1月27日にスタートしたFigキャンペーンが本日遂に終了し、3万3,614人のファンが実に440万7,598ドル(およそ4億9,400万円)もの資金を提供する記録的な調達を果たしたことが明らかになりました。

これに伴い、“Pillars of Eternity 2: Deadfire”の資金調達は、“Wasteland 3”(17,707人/312万1,716ドル)と“Psychonauts 2”(24,109人/382万9,024ドル)を超え、見事Figプラットフォーム最大の調達記録を更新。Figの終了に伴いPaypalキャンペーンもスタートし、今後のさらなる拡張に期待が掛かる状況となっています。

また、300万ドル突破の紹介から僅か3日間で140万ドル超の調達を果たしたことから、一気に5つのストレッチゴールをクリアしており、未見のプレイ映像を含む大量の新要素とディテールが報じられています。

(続きを読む…)

sp

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその109
「4コマ:返品したい」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.