Valveの新作カードゲーム「Artifact」のベータ実施が11月19日に決定

2018年10月20日 17:34 by katakori
sp
「Artifact」

昨年8月のアナウンスを経て、先日配信日が決定したDota 2ベースの新作デジタルカードゲーム「Artifact」ですが、新たにDota 2のフロントマンを務めるWykrhm Reddy氏が、11月28日のPC/Mac/Linux版“Artifact”正式ローンチに先駆けて行われるベータの開始日を報告し、11月19日の実施を予定していることが明らかになりました。

(続きを読む…)

StudioMDHRの傑作シューティング「Cuphead」がMacに対応、素敵なローンチトレーラーも

2018年10月20日 9:26 by katakori
sp
「Cuphead」

先日、発売1周年を迎えたStudioMDHRの傑作シューティング「Cuphead」ですが、新たにStudioMDHRが公式サイトを更新し、Mac版“Cuphead”の配信開始をアナウンス。SteamGOGにて利用可能となりました。

(続きを読む…)

Papers, Pleaseを生んだLucas Pope氏の新作アドベンチャー「Return of the Obra Dinn」が遂に発売、日本語にも対応

2018年10月19日 11:11 by katakori
sp
「Return of the Obra Dinn」

傑作“Papers, Please”を生んだLucas Pope氏の新作として2014年5月下旬にアナウンスされ、先日発売日が2018年10月18日に決定した一人称視点のアドベンチャー「Return of the Obra Dinn」ですが、昨晩予定通り日本語対応を含む本作の販売が開始(SteamHubleGOG)され、大手メディアによるレビューが解禁。他に類のないビジュアルスタイルと独創的な探索パズル、優れたボイスアクトやストーリーテリングが非常に高い評価を獲得しています。

(続きを読む…)

傑作アドベンチャー「The Stanley Parable」が発売5周年、遂に実績“Go outside”の取得が可能に

2018年10月18日 11:40 by katakori
sp
「The Stanley Parable」

怪作“The Beginner’s Guide”を生んだDavey Wreden氏と、現在はCrows Crows Crowsで活躍するお馴染みWilliam Pugh氏が開発を手掛けた一人称視点の傑作メタアドベンチャー「The Stanley Parable」ですが、本日Davey Wreden氏が“The Stanley Parable”の発売5周年を報告し、5年間の塩漬けが必要だった実績“Go outside”が遂に(チートやハックではなく)正当な手段で取得できる最初の日を迎えたことが明らかになりました。

(続きを読む…)

「Steam」の平均的なデイリーアクティブユーザーが4,500万人に到達、昨年7月からおよそ1,200万人増

2018年10月15日 10:49 by katakori
sp
「Steam」

今年1月に1,852万8,722人の同時接続ピークを記録し、およそ1年で30%を超えるピーク増を達成したことが判明したValveのデジタル販売プラットフォーム「Steam」ですが、新たにValveが本サービスのスペイン語サポートの改善とベトナム語対応の追加をアナウンスし、現在の世界的な一日当たりの平均デイリーアクティブユーザーがなんと4,500万人に達していることが明らかになりました。

(続きを読む…)

傑作アドベンチャー「Kentucky Route Zero」“Act V”の素敵なポスターがお披露目、最新の進捗も

2018年10月13日 10:42 by katakori
sp
「Kentucky Route Zero」

2013年1月の発売当初は、2013年内に全エピソードの配信を予定していたものの、その後年単位で延期が重なり、2016年7月にようやく“Act IV”のローンチを果たした「Kentucky Route Zero」ですが、昨年8月にはコンソールや日本語対応も決定した傑作アドベンチャーの動向に注目が集まるなか、本日Cardboard Computerが“Act V”の素敵なポスターを公開。さらに最新の進捗を報告しました。

(続きを読む…)

Update – 噂:Blizzardが「Diablo III」のクロスプラットフォーム対応を進行中か、インタビューで示唆的な発言

2018年10月13日 9:50 by katakori
sp

UPDATE:10月13日9:50

昨晩、「Diablo III」のクロスプラットフォーム対応に関する噂をご紹介しましたが、その後Blizzard EntertainmentがGameSpotとGame Informerの確認に応じ、プラットフォームを越えてプレイヤーが共に楽しめるアイデアについては気に入っているが、現段階で“Diablo III”のクロスプレイに関する計画は存在しないと明らかにしました。

以下、更新前の本文となります。

「Diablo III」

11月2日と3日に開催される大規模イベント“Blizzcon 2018”にて、大きな発表があると見られる“Diablo”シリーズですが、新たにBusiness Insiderが今冬の発売を予定しているNintendo Switch版「Diablo III Eternal Collection」のデモイベントについて報告し、Blizzardが“Diablo III”のクロスプラットフォーム対応を進めているのではないかと注目を集めています。

(続きを読む…)

本格的な工業地帯を導入する「Cities: Skylines」の新たな拡張パック“Industries”がアナウンス、発売は10月23日

2018年10月11日 23:07 by katakori
sp
「Cities: Skylines」

9月中旬にNintendo Switch版の販売が開始されたColossal Orderの人気都市開発シム「Cities: Skylines」ですが、先ほどParadox Interactiveが本作の新たな拡張パック“Industries”をアナウンスし、2018年10月24日のPC版ローンチを予定していることが明らかになりました。

“Industries”は、本格的な工業地帯の建設や運用を導入する拡張パックで、異なる天然資源を用いる4つの産業エリア(農業と林業、鉱業、石油)や産業エリア固有のサプライチェーン、工場の建設等に基づく製品の取り扱い(収穫から加工、保管、生産、商業地域への輸送、別の都市への輸出等)、新たな物流管理、労働組合やオートメーションを含む産業政策といった要素を特色としており、新コンテンツのハイライトを紹介するアナウンストレーラーが登場しています。

(続きを読む…)

Papers, Pleaseを生んだLucas Pope氏の新作アドベンチャー「Return of the Obra Dinn」の発売日が2018年10月18日に決定

2018年10月11日 10:02 by katakori
sp
「Return of the Obra Dinn」

2014年5月下旬に正式アナウンスを経て、先日新トレーラーの公開と共に今年秋の発売が決定したLucas Pope氏の独創的な新作アドベンチャー「Return of the Obra Dinn」ですが、本日Lucas Pope氏が本作の発売日と価格をアナウンスし、2018年10月18日(国内Steamは19日、日本語対応表記有り)に待望のローンチを果たすことが明らかになりました。

(続きを読む…)

“Kentucky Route Zero”や“Osiris: New Dawn”といった人気タイトルを同梱する「Humble Discovery Pack」の販売がスタート

2018年10月10日 15:32 by okome
sp
「Humble Discovery Pack」

本日、お馴染みHumble Bundleが、Cardboard Computerの傑作アドベンチャー“Kentucky Route Zero”のSeason Pass EditionやRooster Teethの人気WEBアニメシリーズをベースにしたアクション“RWBY: Grimm Eclipse”、広大な惑星と宇宙の探索を描くFenix Fire EntertainmentのマルチプレイヤーオープンワールドSci-Fiサバイバル“Osiris: New Dawn”といった注目作を同梱する「Humble Discovery Pack」の販売をスタートしました。

合計142ドル相当の作品が、わずか10ドルから購入できる“Humble Discovery Pack”のラインアップは以下からご確認ください。

(続きを読む…)

新たなストーリーコンテンツを導入するPC版「XCOM 2 選ばれし者の戦い – タクティカル レガシーパック」が遂にリリース、日本語字幕入りの解説映像も

2018年10月10日 10:02 by katakori
sp
「XCOM 2」

先日、新生シリーズの誕生6周年を祝う「XCOM 2 選ばれし者の戦い」向けの新DLCとしてアナウンスされた“タクティカル レガシーパック”ですが、本日予定通り本DLCの配信が開始され、初代“XCOM: Enemy Unknown”と“XCOM 2”の間に起こった出来事を描く新コンテンツの概要を紹介する日本語字幕入りの解説映像がお披露目されました。

“タクティカル レガシーパック”は、既存の“XCOM 2”本編と“選ばれし者の戦い”購入者を対象に、2018年12月3日まで無料配布されるほか、選ばれし者の戦いとタクティカル レガシーパックのバンドルが40%オフの2,639円、XCOM 2本編が67%オフの2,310円、XCOM 2の全部入りパックが61%オフの5,470円で購入できるSteamセールがスタートしています。

4種のストーリーミッションを用意した“セントラルのアーカイブ”と高難易度の連続ミッション“レジスタンスアーカイブ”から構成される“レガシー作戦”をはじめ、広範囲なカスタマイズを特色とするスカーミッシュ、デイリーチャレンジのアーカイブを含む“レガシーハブ”のラインアップに加え、新マップや装備、カスタマイズ、サウンドトラックオプションを含む新コンテンツの概要は以下からご確認ください。

(続きを読む…)

開発計画とコンセプトを刷新した「System Shock」の“Adventure Alpha”ビルドを紹介する初のプレイ映像がお披露目

2018年10月6日 13:09 by katakori
sp
「System Shock」

肥大化しコントロールを失ったプロジェクトを一旦初期化し、2020年Q1以降の発売に向けて、アナウンス当初のアプローチに立ち帰り、開発を再始動したNightdiveのフルリメイク版「System Shock」ですが、新たにNightdiveが10月の進捗報告を実施し、先週一部の後援者向けに開発ビルドが提供された“Adventure Alpha”初のゲームプレイ映像を公開しました。

“Adventure Alpha”は、前述したプロジェクトの再始動に伴い、敵が存在しない新しいシタデルを自由に歩き回り、アイテムの取得やオーディオログの再生、電子メールの確認といったインタラクションに加え、ストーリー全体のオブジェクティブが完了できることを目標とする難易度“0”の開発ビルドで、今回公開された第1弾映像には、オリジナルに近いアプローチのビジュアルスタイルに加え、PBRや美しいライティング、ボリューメトリックなフォグエフェクトなど、文字通りフルリメイクな“System Shock”に生まれ変わったプロジェクトの興味深い進捗が確認できます。

(続きを読む…)

各種パネルやトーナメントを含む「Blizzcon 2018」のスケジュールがアナウンス、開会式は11月3日午前3時から

2018年10月3日 16:04 by katakori
sp
「BlizzCon 2018」

先日、初代の“Diablo”フィギュアや“オーバーウォッチ”のコインといったグッズを同梱する公式グッズバッグのイメージをご紹介した大規模イベント「Blizzcon 2018」ですが、11月2日と3日の開幕が迫るなか、Blizzardがイベントの公式サイトを更新し、イベント週の各種トーナメント予選を含む詳細なスケジュールを発表。日本時間の11月3日午前3時に今年のオープニングセレモニーを開始することが明らかになりました。

なお、アニメ化の噂を含め新プロジェクトの発表に期待が掛かる“Diablo”をはじめ、主要タイトルの今後に関するパネルのスケジュールも判明していますので、気になる方は一度ラインアップと日時を確認しておいてはいかがでしょうか。

(続きを読む…)

Steamで“圧倒的に好評”な人気作をまとめた新バンドル「Humble Overwhelmingly Positive Bundle 2」の販売がスタート

2018年10月3日 9:49 by katakori
sp
「Humble Overwhelmingly Positive Bundle 2」

先日、“Crazy Taxi”やTelltale版“Guardians of the Galaxy”といった作品を同梱する新バンドルの販売を開始したお馴染みHumble Bundleが、新たにSteamのユーザーレビューが“圧倒的に好評”な注目作をまとめた新バンドル「Humble Overwhelmingly Positive Bundle 2」の販売をスタートしました。

Frictional Gamesの傑作深海ホラー“SOMA”や見下ろし型のアクションシューティング“Nuclear Throne”、Mike Bithell氏が手掛けた革新的でモダンなテキストアドベンチャー“Subsurface Circular”、ハードコアなプログラミングパズル“Shenzhen I/O”で知られるZachtronicsの新作パズル“Opus Magnum”といった作品を同梱する“Humble Overwhelmingly Positive Bundle 2”のラインアップは以下からご確認ください。

(続きを読む…)

続報:シリーズの発売6周年を祝う「XCOM 2 選ばれし者の戦い」の新DLC“Tactical Legacy Pack”がアナウンス、期間限定の無料配信も

2018年10月3日 3:02 by katakori
sp
「XCOM 2」

昨日、新生“XCOM”の6周年を祝う特別な発表の予告をご紹介しましたが、先ほどFiraxis Gamesが「XCOM 2 選ばれし者の戦い」向けの新DLC“Tactical Legacy Pack”(タクティカル レガシーパック)を正式にアナウンスし、既存の“XCOM 2”本編と“選ばれし者の戦い”購入者向けに期間限定の無料配信を予定していることが明らかになりました。

“タクティカル レガシーパック”は、初代XCOM: Enemy UnknownとXCOM 2の間に起こった出来事を描く4パート構成のミニキャンペーン“レガシー作戦”とカスタムバトルが楽しめるスカーミッシュモード、そして“選ばれし者の戦い”の多彩なチャレンジミッション、新装備を導入するDLCで、過去マップのリマスターや初代にインスパイアされたサウンドトラックといった要素を特色としており、コンテンツの概要を紹介する日本語字幕入りのトレーラーが登場しています。

なお、“タクティカル レガシーパック”は2018年10月9日配信予定で、“XCOM 2”本編と“選ばれし者の戦い”の購入者は2018年12月3日まで無料で入手可能とのこと。

(続きを読む…)

アリーナや酒場を見事に再現する「ハースストーン」の飛び出す絵本がアナウンス、発売は2018年11月

2018年10月1日 18:29 by katakori
sp
「Hearthstone」

ビデオゲームや映画、コミックのアート本や資料集、レシピ本で知られるInsight Editionsが、新たに人気カードゲーム「ハースストーン」の飛び出る絵本「The Hearthstone Pop-Up Book」をアナウンスし、2018年11月6日の発売に先駆けて予約の受付を開始しました。(参考:国内Amazonでも予約受付中)

“The Hearthstone Pop-Up Book”は、馴染み深い酒場やアリーナ、カードパックの開封シーンなど、5つの飛び出す仕掛けを収録したハードカバーの絵本で、価格は65ドルとなっています。

(続きを読む…)

可愛いハムスターが街を救うために戦うアクション「Hamsterdam」のKickstarterキャンペーンが終了、目標額の倍近い調達に成功

2018年10月1日 17:52 by katakori
sp
「Hamsterdam」

スチームパンクな飛行船が戦うオンラインマルチプレイヤー“Guns of Icarus”で知られるインディデベロッパ“Muse Games”の新作としてアナウンスされ、8月中旬にKickstarterキャンペーンを始動した新作アクション「Hamsterdam」(PC/Mac/モバイル/PS Vita/Nintendo Switch)ですが、昨日本作のKickstarterキャンペーンが無事終了し、初期ゴールの倍近い1万5,725ドルの調達に成功したことが明らかになりました。

80年代のカンフー映画と傑作ドラマ“The Wire”、映画“パルプ・フィクション”の冒頭でヴィンセントがアムステルダムについて語る名シーン、そして映画“レミーのおいしいレストラン”にインスパイアされた“Hamsterdam”は、ヤクザなチンチラと彼が率いるげっ歯類ギャングの薬物によって支配された街“Hamsterdam”を舞台に、カンフーならぬハムスターフーの達人だった祖父を誘拐された若き主人公“Pimm”(ハムスター)の戦いを描くカジュアルなアクションアドベンチャーで、リズムゲームとクラシックなアーケードアクションを組み合わせた格闘や多彩なミニゲーム、Nintendo Switchやモバイル向けの直感的なジェスチャー・タッチコントロールといった要素を特色としています。

(続きを読む…)

SIEが遂にXbox Oneを含む「PS4」向けのクロスプラットフォーム機能を解禁、本日より“フォートナイト”向けのクロスプレイベータを始動

2018年9月26日 22:14 by katakori
sp
「PlayStation 4」

予てから、(各デベロッパ/パブリッシャーが技術的な要件をクリアし)認可のみの問題とされていた「PS4」のクロスプラットフォーム機能ですが、先ほどSIEがクロスプレイに関する新たな方針をアナウンスし、AndroidとiOS、Nintendo Switch、Xbox One、Windows、Mac間のクロスプラットフォーム機能に対応することが明らかになりました。

(続きを読む…)

1 / 22212345...102030...最後 »
sp

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその135
「4コマ:開け損」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.