World of Tanks

“TowerFall”を生んだMatt Thorson氏の超高難易度プラットフォーマー「Celeste」の世界的な累計販売が50万本を突破

2018年12月22日 9:40 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Celeste」

先日開催された“The Game Awards 2018”のGames for Impactとアクション/ベストインディペンデントゲーム部門を制し、国内外で高い評価を獲得したMatt Makes Gamesの傑作アクション「Celeste」ですが、新たにMatt Thorson氏が本作の販売規模を報告し、今年1月にローンチを果たした“Celeste”の世界的なセールスが50万本のマイルストーンを突破したことが明らかになりました。

参考:高難易度のゲームプレイを収録した“Celeste”のローンチトレーラー

“Celeste”は、クライマーである主人公マデレンが、多数の困難なステージや内なる悪魔と対峙しながらひたすら山頂を目指すプラットフォーマー作品で、愛らしいビジュアルとハードコアな高難易度アクションを特色としており、対応プラットフォームはPCとMac、Nintendo Switch、PS4、Xbox Oneとなっています。

マルチプレイヤーのクラシックゲーム『TowerFall』で知られるデベロッパーがお届けする、 スキルフルで手作り感満載のこのプラットフォーマーでは、プレイヤーは主人公のマデレンを助け、彼女が自分の中の悪魔と戦いながら、セレステ・マウンテンの頂上へたどり着くのを助けます。

  • 魅力的なキャラクター達とホロリとする自己発見ストーリーからなる、ナラティブによって進む古き良き時代のようなシングルプレイヤー・アドベンチャー
  • 700以上のハードコアなプラットフォーム・チャレンジと、邪悪な秘密で詰まっている大規模な山
  • 勇敢な登山家だけがアンロックできる、情け容赦のないB面チャプター
  • インディーゲーム対象のアワード「IGF Awards」で「Excellence in Audio」のファイナリストとなった、ライブ・ピアノとキャッチーなシンセ・ビートからなる2時間以上のオリジナル・ミュージック
  • パイ

コントロールはシンプルで覚えやすく、単にジャンプし、エアダッシュし、登るだけ…ですが、それを表現する豊かな深みがあり、それぞれの死から何か学べるようになっています。電光石火のリスポーンによりプレイヤーは山の謎を解明し続け、そこにある数々の危険に挑んでいきます。

「さあマデレン、ここが勝負。息するのを忘れずに。きっとできる。」

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.