Paradox Interactiveが人気刑務所運営シム「Prison Architect」の権利を獲得、“Architech”シリーズ新作の可能性も

2019年1月9日 18:51 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Prison Architect」

昨晩、Paradox Interactiveがプレスリリースを発行し、イギリスのIntroversion Softwareが開発を手掛けた人気刑務所運営シム「Prison Architect」の全権利とアセットを含むIPを獲得したと発表。今後の“Prison Architect”開発を継続するだけでなく、“Architect”IPに基づく新作の可能性を視野に入れた取り組みを進めることが明らかになりました。

“Prison Architect”は、Theme HospitalやDwarf Fortress、Dungeon Keeperにインスパイアされた刑務所の建設・経営シミュレーションで、WindowsとMac、Linux、PS4、Nintendo Switch、Xbox One、Xbox 360、iOS、Android向けのリリースを果たしており(※ Paradoxはモバイル版のパブリッシングを担当していた)、2015年10月のPC版ローンチ以来、累計200万を超える販売を達成していました。

なお、Paradox Interactiveと共に声明を発表したIntroversion Softwareの共同創設者Mark Morris氏は、今回のIP売却に伴い次回作に注力する機会を得たと伝えており、近く何らかの発表が控えている旨を示唆しています。

Prison Architectのみならず、DEFCONやDarwinia、2017年4月にローンチを果たしたScanner Sombreといった独創的な作品で知られるIntroversion Softwareが、一体どんな新作に取り組んでいるのか、“Architect”シリーズのフランチャイズ化と併せて、今後の動向に改めて期待が掛かるところです。

参考:PS4版“Prison Architect”のローンチトレーラー

■ “Prison Architect”について

朝日が美しく輝く田舎の土地に凶悪犯罪者のための刑務所を建て、経営しよう。モタモタしている暇はない。黄色のバスに乗ってやってくる凶悪犯たちを収容するために、まずは留置場を作らなければならない。 それが終わったら今度は独房棟を建てて、そこに受刑者たちを移そう。早くしないと次のグループが到着してしまう。受刑者たちの眠る場所が確保できたら、そこから先は色々と楽しいことが待っている。食堂や医療室、警備室を作ろう。トイレの配管も忘れずに!運動場に隔離棟… それから死刑執行室は?

「ダンジョンキーパー」、「Dwarf Fortress」 、さらに「テーマホスピタル」にインスピレーションを得て作られた本作は、すでに100万人以上のプレーヤーたちによって楽しく遊ばれている、世界で一番愉快な監獄ゲームです。

情報元及びイメージ:GamesIndustry, Paradox Interactive, Steam

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.