“Humble Bundle Present”が「Humble Games」としてリブランド、2Dプラットフォーマー“Aegis Defenders”の期間限定無料配布も

2020年5月15日 17:04 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Humble Bundle」

本日、Humble Bundleが多彩なインディータイトルの販売を行う同社のパブリッシングレーベル“Humble Bundle Present”のリブランドをアナウンスし、レーベルの名称を「Humble Games」に変更したことが明らかになりました。

また、リブランドの発表に併せて、GUTS Departmentが開発を手掛けたタワーディフェンスゲームと2D横スクロールアクションの独創的なハイブリッド作品「Aegis Defenders」の期間限定無料配布がスタートしています。

Humble Bundleの“Aegis Defenders”は、同サービスのニュースレターを購読することで入手可能で、無料配布は日本時間の2020年5月18日午前2時までとなっていますので、メトロイドヴァニアとタワーディフェンスを組み合わせた独創的な2Dアクションをまだプレイしていない方は早めに入手しておいてはいかがでしょうか。

“Humble Games”のサービスローンチ映像
参考:“Aegis Defenders”のローンチトレーラー

暗黒の時代が続く未来… 古代の機械兵たちは神として崇拝されていた…
横スクロールアクションとタワーディフェンスが素敵に融合した意欲作!

『Aegis Defenders』は直感的でありながら綿密な戦略性を要するタワーディフェンスゲームと2D横スクロールアクションゲームの爽快感が見事に融合したタイトルです。

=======
文明社会が崩壊し、暗黒の時代が続く未来…
古代の機械兵たちは神として崇拝されていた…
失われた技術が埋もれる荒野を探索し、その技術を発見し活用することができたなら、それはすなわち、その勢力が大きな力をもつことなることを意味する…
=======

小さな村の技術者バートとその孫娘クルウは、迫り来る帝国から村を守るため、古代の機械兵器「イージス」を探す旅を続けている。「イージス」はいにしえの文明社会を崩壊させた元凶とも語り継がれているが、その真の役目がなんであったのかはいまだ多くの謎に包まれている。
しかし、ひとつ確かにいえることは、力を欲する者は皆「イージス」を狙っているということ。

  • ダイナミックに切り替え可能な4人の操作キャラクター
    • 技術者のバート:古代の技術を復元し攻撃にも防衛にも役立つオブジェクトをフィールドに作り出せます。
    • 狩人のクルウ:武器やトラップを駆使して敵を撃退する役目を担います。
    • モンクのカイム
    • シーフのズーラ
  • 登場するタレットやトラップは20以上。
  • オフラインの画面分割協力プレイに対応。いつでも参加・離脱が可能です。

本作は独自の「フュージョン」システムを採用しており、バートとクルウの能力をリアルタイムでアップグレードしたり融合したりすることで、プレイするたびに何度も新たな発見があることでしょう。

冒険、設置、防衛。
横スクロールアクション+タワーディフェンスの冒険がはじまる!

情報元及びイメージ:Gematsu, Humble Bundle

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.