Zeno Clash世界が舞台となる新作アクション「Clash: Artifacts of Chaos」の発売延期がアナウンス、新たなリリース日は2023年2月9日

2022年7月8日 10:14 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Clash: Artifacts of Chaos」

先日、発売時期の決定が報じられたACE Teamの新作アクションアドベンチャー「Clash: Artifacts of Chaos」ですが、昨晩放送されたNaconのデジタルカンファレンス“Nacon Connect”にて、本作のゲームプレイを紹介する新トレーラーが公開され、当初2022年10月を予定していた新たな発売日が2023年2月9日に変更となったことが明らかになりました。

主人公の武闘家“スエド”の戦闘や舞台となるファンタジー世界“ゼノゾイク”の探索を収録した最新映像は以下からご確認ください。

PS4とPS5、Xbox One、Xbox Series X|S、PC向けの新作“Clash: Artifacts of Chaos”は、Zeno Clashシリーズと同じ架空のファンタジー世界“ゼノゾイク”が舞台となる一人称/三人称視点の近接格闘アクションアドベンチャーで、3人プレイ可能なマルチプレイヤーをはじめ、異形のキャラクター達、ゾノゼイクの古い掟である双六といった要素を特色としています。

プレイヤーは奇妙な地「ゼノゾイク」で世捨て人として暮らす格闘技の達人「スエド」として行動する。スエドの人生は、不思議な力を宿した小さな生き物である「少年」と出会ったことで一変してしまう。スエドは、少年の力に魅せられた遺物の女王「ジェミニ」から少年を守り抜くことを誓う。その先に、さらに強大な軍勢が待ち受けているとは知らずに。

ゼノゾイクを探索

シュールなパンクファンタジーの影響を色濃く受けたゼノゾイクの世界と文明は、魅力的なキャラクターやクリーチャー、景観で溢れている。好奇心を駆り立てるゼノゾイクの地を散策し、様々な道や住人、古代の秘密を発見しよう。

対戦相手を叩き潰せ

自身の拳とスピードこそが最大の武器となる。攻撃して回避、気絶させつつ防御したり、パリィをカウンターしてスペシャルアタックを繰り出したり、独自のテクニックを使用するため一人称視点へ切り替えたり――戦いに勝利し、一瞬で致命的となるであろうミスを避けられるかどうかは、プレイヤーの手に委ねられている。

戦闘スタイルをカスタマイズ

冒険の途中で学んだ様々な格闘技を、状況や敵の種類、そして自分の好みに応じて自由に使い分けよう。戦いに勝利することで能力のパワーアップや攻撃のアップグレードが可能となり、自分だけのユニークな戦闘スタイルを確立させることができる。

儀式の挑戦に立ち向かえ

戦いの前に、サイコロを使った「双六」ゲームで対戦相手に挑戦することが可能だ。勝者は戦いのルールを設定することができ、その掟は往々にして勝者に優位なものとなる。モンスターを味方として召喚したり、領域を霧で覆ったり、移動を制限したり…戦いの結果を決めるにはほど遠いが、儀式の勝者はその恩恵を利用することが可能だ。しかし敗者には、突きつけられた困難を賢く克服することが求められる。

重厚なストーリーライン

ジェミニを倒すための「偉大なる遺物」を探す旅は、スエドを思いも寄らない方向へと導くこととなる。追っ手の傭兵たちを退けながら少年との友情を育む過程で、スエドは自らの過去と向き合い、混沌に満ちたゼノゾイクの社会の起源を解き明かす必要に迫られるのだ。

パッシブマルチプレイヤー

日中、スエドは 「伝書バト」により他の匿名プレイヤーとメッセージやアイテムを交換できる。そして夜はスエドの夢が現実となり、悪夢から這い出た怪物が蔓延るゼノゾイクで協力モードや対戦モードをプレイすることが可能となる。

『Clash:Artifacts of Chaos』は『Zeno Clash』および『Zeno Clash II』は世界観を共有しているものの、本ゲームは完全に独立したものとなっている。

情報元及びイメージ:Gematsu

注目タイトルピックアップ

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.