“Kona”の続編となる探偵ミステリーアドベンチャー「Kona II: Brume」がアナウンス、発売は2023年

2022年7月15日 22:28 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「KONA II: BRUME」

本日、Koch Mediaが国内向けのプレスリリースを発行し、2017年に発売されたアドベンチャー“Kona”の続編「Kona II: Brume」を発表。PS4とPS5、Xbox One、Xbox Series X|S、Nintendo Switch、PC向けの新作として2023年の発売を予定していることが明らかになりました。

“Kona II: Brume”は、カナダの北部で生じた奇妙な霧“ブルーム”にまつわる謎を捜査する探偵ミステリーアドベンチャーで、舞台となる極寒のロケーションを描くティザートレーラーが登場しています。

探偵ミステリーアドベンチャー 『KONA II: BRUME』 2023年発売決定!

― 「BitSummit X-Roads」&「gamescom 2022」に出展予定―

本日2022年7月15日(金)、Koch Media(コチメディア)株式会社(本社:東京都品川区)は、同社レーベルRavenscourtがパブリッシング、カナダ・ケベック州の開発会社Paraboleが制作を行う、一人称アドベンチャーゲーム『Kona』の続編、『Kona II: Brume』を発表しました。

本作は一人プレイ専用の探偵ミステリーアドベンチャーゲームです。プレイヤーは探偵のカール・フォーベルを操作して奇妙な霧「ブルーム」に関する事件を捜査することになります。第三者視点のナレーションで解説される、没入感の高い物語も大きな特長です。

また、本作の発表に伴い、ティザートレーラーとスクリーンショット複数枚を初公開いたしました。本作の舞台である1970年代のカナダ北部の雪深い風景を、ぜひご覧ください。

ティザートレーラー

https://youtu.be/hOhZet8PJGw

スクリーンショット(一部抜粋)

「KONA II: BRUME」
「KONA II: BRUME」
「KONA II: BRUME」
「KONA II: BRUME」
「KONA II: BRUME」

なお、本作は、8月6日(土)~7日(日)に京都で開催されるインディーゲームの祭典「BitSummit X-Roads」、および8月24日(水)~29日(月)ドイツ・ケルンで開催されるヨーロッパ最大のゲーム見本市「gamescom 2022」への出展を予定しています。各イベントへお越しの方は、ぜひお気軽に当社ブースにお立ち寄りください。

『Kona II: Brume』はPlayStation®4、PlayStation®5、Xbox One、Xbox Series X|S 、Nintendo Switch、PCに対応し、2023年発売予定です。

『Kona II: Brume』概要

不思議な霧「ブルーム」が、田舎の閑静な鉱山村に喧騒を巻き起こし、自然のバランスをも崩壊させている。この霧は、一体どこからやって来ているのだろうか。

本作では、1970年代のカナダ北部田園地帯を背景に、村と厳しい自然の理を捻じ曲げる霧「ブルーム」からの生き残りをかけた戦いが描かれる。プレイヤーは探偵であるカール・フォーベルを操作し、霧の謎に挑む。霧の中に隠された暗い真実とは、果たして――?

<特徴>

探索

架空のカナダ北部に存在する土地、「マナスタン」。さまざまな困難に対処しながら村、あるいはかつて村だった場所の中を進み、道を切り開こう。探索中は、木造小屋に残された手がかりを探したり、愛用の犬ぞりで近隣地域を訪れたり、周囲の湖を航行したりすることができる。

調査

見つけた手がかりは慎重に調査しなければならない。カール・フォベールの日記を熟読して証拠を結び付け、探偵としての手腕を発揮しよう。君は奇妙な霧「ブルーム」の謎を解き明かすことができるのか?

サバイバル

「ブルーム」は容赦なく襲ってくる。厳しい寒さのブリザード、危険な野生動物、そして厄介な悪夢.――あらゆる悪条件に対処し、生き残ろう。

没入度の高い物語

一歩あゆみを進めるごとに、鮮やかな物語が紡がれる。さまざまなオブジェクト、手紙、文書を見つけて調査を進行する一方で、君のマナスタンでの冒険が第三者視点のナレーターによって語られていく。

商品概要

  • 商品名: Kona II: Brume
  • 対応機種: PlayStation®4, PlayStation®5, Xbox One, Xbox Series X|S, Nintendo Switch, Windows PC
  • 発売日: 2023年予定
  • 価格: 未定
  • ジャンル: アドベンチャー
  • プレイ人数: 1人
  • 開発: Parabole
  • 販売: Koch Media/Ravenscourt
  • CERO表記: 審査予定
  • 著作権表記: ©2022 Parabole Inc. Published by Ravenscourt, a division of Koch Media GmbH, Austria. Ravenscourt and its respective logos are registered trademarks of Koch Media GmbH. Developed by Studio Parabole Inc. Kona is a registered trademark of Studio Parabole Inc. All other trademarks, logos, and copyrights are the property of their respective owners. All rights reserved.
  • 公式サイト: https://konagame.com
  • 公式Twitter:

Paraboleについて

2012年に設立されたParaboleは、カナダのケベックを拠点とする独立系ソフトウェア開発スタジオです。インディーゲームの『Kona』は、サバイバルゲームの雰囲気と没入感のあるゲームプレイ、そしてアドベンチャーゲームのストーリー性および謎解き要素を組み合わせて制作されました。同作の開発チームは現在、続編『Kona II: Brume』の制作に取り組んでいます。

Ravenscourtについて

2014年に設立されたRavenscourtは、ドイツのミュンヘンに本社を構え、新規古参を問わないさまざまなスタジオにて開発される素晴らしいゲームを、幅広い層のユーザーにお届けすることを使命としています。

海外にある複数のスタジオで多種多様なラインナップのタイトルを管理しており、そのジャンルはアドベンチャーや経営シミュレーションから、町開発、インディーゲームまで多岐にわたります。さらには昔ながらのカラオケシリーズも所有しています。

Ravenscourtが対象とするユーザーは、夢中になれる物語主体のアドベンチャーを楽しんだり、新しい世界を築くために挑戦することを喜んだり、パズルを解くことを好んだりするプレイヤーの方々です。こうしたユーザーの皆さまに向けて、より楽しいゲームをこれからも提供します。

パブリッシングレーベルであるRavenscourtは、幅広い層のプレイヤー向けの価値のあるインタラクティブ・エンターテイメントを提供しています。RavenscourtはKoch Mediaグループに属しています。

Koch Mediaについて

Koch Mediaグループは、ビデオゲーム、VRゲーム、ゲームハードウェアおよび商品の開発、パブリッシング、流通をグローバルに展開しています。

当グループのパブリッシング、マーケティング、流通活動は、ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリア、アジア全域にまで及びます。Koch Mediaは、デジタルメディア事業で25年以上の経験を持ち、世界をリードするパブリッシングパートナーに成長しました。Koch Mediaグループは、Prime Matter、Deep Silver、Milestone、Vertigo Games、Ravenscourtなどの自社所有のパブリッシング部門でマルチレーベル戦略を展開しており、あらゆるパッケージ、デジタルチャンネルを通じてコンソール、PC、VRプラットフォーム向けのゲームをパブリッシングしています。

さらに、グローバルパブリッシングパートナーとして、Koch Mediaはベセスダ、カプコン、コードマスターズ、コナミ、コーエーテクモ、セガ、スクウェア・エニックス、ワーナー・ブラザースをはじめとする数多くのゲームパブリッシャーと長期的な多国籍パブリッシングのコラボレーションを行っています。オーストリアのホーフェンに親会社、ドイツのミュンヘンにパブリッシング本部を置くとともに、ドイツ、イギリス、フランス、スペイン、イタリア、スウェーデン、オランダ、オーストリア、スイス、ポーランド、オーストラリア、アメリカ、日本、香港に現地のパブリッシング会社を所有しています。

Koch Mediaグループは、Deep Silver Volition (米国イリノイ州シャンペーン)、Deep Silver Dambuster Studios (英国ノッティンガム)、Deep Silver Fishlabs (ドイツ・ハンブルグ)、Warhorse Studios (チェコ共和国プラハ)、Milestone (イタリア・ミラノ)、Voxler (フランス・パリ)、Vertigo Games (オランダ・ロッテルダム)、Flying Wild Hog (ポーランド・ワルシャワ、Rzeszów, Cracow)の10のゲーム開発スタジオを所有しています。さらに、Koch Mediaグループは世界中の多数の独立系開発スタジオと協業しています。

Koch Mediaグループの一部であるKoch Filmsは、ヨーロッパの独立系映画配給会社で、主にドイツ、スイス、オーストリア、イタリアで映画、テレビ、オンライン、ホームエンターテイメントの配給会社として事業を展開しています。また、Koch Mediaグループは、ドイツのミュンヘンにある大手ビデオゲーム商品会社であるガヤ・エンタテインメント、チェコのオロモウツにある品質保証施設も所有しています。

Koch MediaはEmbracerグループの企業です。

以 上

情報元及びイメージ:プレスリリース

注目タイトルピックアップ

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.