噂:映画「Minecraft」の監督が“キミに逢えたら!”のピーター・ソレットに決定か、Varietyが報告

2019年1月12日 12:26 by katakori
sp
「Minecraft」

昨年11月に人気ドラマ“フィラデルフィアは今日も晴れ”を生んだロブ・マケルヘニー監督の降板が報じられた映画「Minecraft」ですが、後任の続報が待たれるなか、Varietyがマイケル・セラ主演の素敵な青春コメディ“キミに逢えたら!”やジュリアン・ムーア/エレン・ペイジ主演の“ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気”を手掛けたピーター・ソレットが後任の監督に決定したと報じ話題となっています。

(続きを読む…)

第22回「DICE Awards」の部門別ノミネート作品がアナウンス、新生“God of War”がGOTYを含む12ノミネートでリード

2019年1月11日 10:06 by katakori
sp
「DICE Awards 2019」

本日、Academy of Interactive Arts & Sciencesが第22回「D.I.C.E. Awards」の部門別ノミネート作品をアナウンスし、お馴染みCory Barlog氏が開発を率いた新生「God of War」がGOTYを含む11部門に選出され、見事最多ノミネート(選出は12)を果たしたことが明らかになりました。

次いで、Insomniac Gamesの“Marvel’s Spider-Man”が11部門、Rockstar Gamesの“Red Dead Redemption 2”が11部門、Lucas Pope氏の新作“Return of the Obra Dinn”が6部門に選出されたほか、“Florence”や“Into the Breach”、“Detroit Become Human”、“Assassin’s Creed Odyssey”といった2018年を代表する人気タイトルが名を連ねる状況となっています。

第22回“DICE Awards”の授賞式は、2月13日にラスベガスのアリア リゾート&ホテルで開催され、Kinda FunnyのGreg Miller氏とNerdistのJessica Chobot女史がホストを務め、例年通りライブ配信も行われるとのこと。

(続きを読む…)

Paradox Interactiveが人気刑務所運営シム「Prison Architect」の権利を獲得、“Architech”シリーズ新作の可能性も

2019年1月9日 18:51 by katakori
sp
「Prison Architect」

昨晩、Paradox Interactiveがプレスリリースを発行し、イギリスのIntroversion Softwareが開発を手掛けた人気刑務所運営シム「Prison Architect」の全権利とアセットを含むIPを獲得したと発表。今後の“Prison Architect”開発を継続するだけでなく、“Architect”IPに基づく新作の可能性を視野に入れた取り組みを進めることが明らかになりました。

“Prison Architect”は、Theme HospitalやDwarf Fortress、Dungeon Keeperにインスパイアされた刑務所の建設・経営シミュレーションで、WindowsとMac、Linux、PS4、Nintendo Switch、Xbox One、Xbox 360、iOS、Android向けのリリースを果たしており(※ Paradoxはモバイル版のパブリッシングを担当していた)、2015年10月のPC版ローンチ以来、累計200万を超える販売を達成していました。

(続きを読む…)

Robot Entertainmentが「Orcs Must Die! Unchained」と「Hero Academy」を含む3作品のサービス終了を報告

2019年1月8日 18:59 by katakori
sp
「Orcs Must Die!」

3年に及んだベータの運用を経て、2017年4月に人気シリーズ最新作「Orcs Must Die! Unchained」のローンチを果たしたものの、昨年4月に30人規模のレイオフが報じられた“Robot Entertainment”ですが、1年半に渡って取り組んでいた未発表プロジェクトを中止し、別の内部プロジェクトに注力すると発表したスタジオの動向に注目が集まるなか、新たにスタジオのCEO Patrick Hudson氏が公式サイトを更新。「Orcs Must Die! Unchained」とカジュアルなオンラインストラテジー「Hero Academy」、そして昨年4月に製品版ローンチを果たした続編「Hero Academy 2」のサービスを終了することが明らかになりました。

(続きを読む…)

FoxNext Gamesがモバイル向けの新作「Alien: Blackout」を発表、アマンダが主人公となるサバイバルホラー

2019年1月7日 22:58 by katakori
sp
「Alien: Blackout」

先日から、アマンダ・リプリーの姿を描いたティザーフッテージの公開が続いていた映画“エイリアン”シリーズですが、先ほどFoxNext GamesとD3 Go!、Rival Gamesが新作「Alien: Blackout」をアナウンスし、近くiOSとAndroid向けのリリースを予定していることが明らかになりました。

“Alien: Blackout”は、ゼノモーフによって壊滅したユタニ社の宇宙ステーションで生き残るために戦うアマンダ・リプリーの物語を描く新作で、ホログラフィーマップや偵察カメラ、モーショントラッカーといったツールを用いるサバイバルをはじめ、モバイル向けにデザインされた没入型の経験、アマンダとクルーの生存を目指す7種のレベルといった要素を特色としています。

(続きを読む…)

「GDC Awards 2019」の部門別ノミネート作品がアナウンス、傑作“Red Dead Redemption 2”がGOTYを含む最多選出でリード

2019年1月5日 10:33 by katakori
sp
「GDC Awards 2019」

昨日、多数の注目作が並ぶ“2019 Independent Games Festival”の部門別ファイナリストをご紹介しましたが、新たにIGFの授賞式と併催される第19回“Game Developers Choice Awards”の部門別ノミネート作品がアナウンスされ、Rockstar Gamesの新たな傑作「Red Dead Redemption 2」がGOTYを含む7部門に選出され、見事最多ノミネートを果たしました。

また、TGA2018のGOTYを獲得した新生「God of War」とInsomniac Gamesの野心作「Marvel’s Spider-Man」がGOTYを含む6部門に選出されたほか、Lucas Pope氏の独創的な新作「Return of the Obra Dinn」がGOTYを含む4部門、Matt Makes Gamesの超高難易度アクション「Celeste」がGOTYを含む3部門にノミネートされる状況となっています。

“GDC Awards 2019”の授賞式は、3月20日PT午後6時30分(日本時間の3月21日午前10時30分)にスタートし、お馴染みティム・シェーファーがホストを務めるとのこと。

2018年を象徴する前述の5作品に加え、Subset Gamesのミニマルな傑作ストラテジー“Into the Breach”やMountainsの鮮烈なデビュー作“Florence”、Ben Espositoの愛らしい新作“Donut County”、目を見張るようなビジュアルが話題となったNomada Studioの“Gris”といった注目作が並ぶ“GDC Awards 2019”のラインアップは以下からご確認下さい。

(続きを読む…)

2018年10月末にローンチを果たしたモバイルMMO「Old School RuneScape」が500万ダウンロードを突破、シリーズの累計収益は遂に10億ドル越え

2019年1月4日 23:40 by katakori
sp
「Old School RuneScape」

2018年10月末のローンチ初日に同時接続10万ユーザーを記録し、1週間後には100万インストール増が報じられていたモバイル版「Old School RuneScape」ですが、本日迎えた“RuneScape”の発売18周年に併せて英Jagexがプレスリリースを発行し、“Old School RuneScape”のインストールベースが遂に500万のマイルストーンを突破したことが明らかになりました。

(続きを読む…)

続報:「Westworld」と「Fallout Shelter」を巡る訴訟でBethesdaとBehaviour Interactiveが和解

2019年1月4日 22:52 by katakori
sp
「Westworld」

人気ドラマ“ウエストワールド”を再現するモバイル向けのデロスパーク研修シミュレーションとして2018年6月21日にローンチを果たしたものの、リリース当日にBethesda Softworksが損害賠償と販売停止を求め開発元のBehaviour InteractiveとパブリッシャーWarner Bros. Entertainmentを提訴する事態となっていた「Westworld」ですが、盗用の有無を巡り両者の主張が真っ向から対立していた訴訟の動向に注目が集まるなか、新たにBethesda SoftworksとBehaviour Interactiveが共同声明を発表し、件の問題について友好的な和解に至ったことが明らかになりました。

Bethesda Softworksの訴えは、かつて“Fallout Shelter”の開発を担当したBehaviour Interactiveが、“Westworld”の開発時に“Fallout Shelter”のソースコードとアセットを無断で流用したというもので、Bethesdaがメリーランド州の連邦地方裁判所に提出した訴状には、“Westworld”デモのカメラと視点に“Fallout Shelter”と同一のバグが存在することに加え、地下施設のレイアウトやクローズアップ、ビジュアルエフェクト、チュートリアル、キャラクターのレイアウト、アイコン、UIデザイン、シェーダー、アニメーションを含む各種アセットの流用を示す具体的な事例が数多くまとめられていました。(一方、Warner Bros.はBehaviourに対する指示を含め、盗用を真っ向から否定する声明を発表していた)

(続きを読む…)

多くの注目作が並ぶ「IGF 2019」の部門別ファイナリストが発表、最多ノミネートはLucas Pope氏の新作“Return of the Obra Dinn”

2019年1月4日 10:51 by katakori
sp
「IGF 2018」

昨年、Infinite Fallの傑作アドベンチャー“Night in the Woods”が最優秀賞に選ばれた“Independent Games Festival”ですが、昨晩「2019 Independent Games Festival」の部門別ファイナリストがアナウンスされ、あのPapers, Pleaseを生んだLucas Pope氏の新たな傑作「Return of the Obra Dinn」が最優秀賞であるSeumas McNally Grand Prizeを含む5部門選出で最多ノミネートを果たしたことが明らかになりました。

1日の冒険が1分で終わる独創的なRPG「Minit」や錬金術をテーマにした傑作パズル「Opus Magnum」、2Dローグライトアクション「Noita」、90年代のネット文化を描く期待作「Hypnospace Outlaw」、アイロニカルな盗撮シム「Do Not Feed the Monkeys」が最優秀賞に選出され、「What the Golf?」や「Nth Dimension[al] Hiking」といった期待作、そしてWadjet Eyeの傑作アドベンチャー「Unavowed」といった素晴らしいタイトルが並んだ部門別ノミネート作品のラインアップは以下からご確認下さい。

なお、GDC Awardsに先駆けてサンフランシスコのMoscone Convention Centerで開催される今年のIGF授賞式は、2019年3月20日PT午後6時30分(日本時間の3月21日午前10時30分)に開幕する予定となっています。

(続きを読む…)

ZeniMax Mediaが「Deathloop」の商標を出願、Bethesda Softworksの未発表新作か

2019年1月3日 10:57 by katakori
sp
「Deathloop」

Fallout 76の運用をはじめ、Rage 2やDOOM Eternal、モバイル向けのThe Elder Scrolls: Blades、スピンオフWolfenstein: YoungBlood、そしてStarfieldとThe Elder Scrolls VIなど、数多くのプロジェクトを進めているBethesda Softworksですが、新たにBethesdaの親会社である“ZeniMax Media”が米国特許商標庁に「Deathloop」と呼ばれる商標を出願し注目を集めています。

(続きを読む…)

初代からBlack Ops 4まで、30作品に及ぶ15年の歴史と進化を辿る「Call of Duty」のヒストリー映像

2018年12月28日 16:02 by katakori
sp
「Call of Duty」

伝統的なキャンペーンを廃し、バトルロイヤルを導入した野心作“Call of Duty: Black Ops 4”が大きな盛り上がりを見せているお馴染み「Call of Duty」シリーズですが、新たにプラットフォーム間の比較やパフォーマンス検証でお馴染みCandylandが15年に及ぶ“Call of Duty”シリーズの変遷を分かりやすくまとめたヒストリー映像“The Evolution of Call of Duty”を公開しました。

お馴染みのナンバリングをはじめ、多彩なモバイルや携帯向けスピンオフ、リマスター、中国向けのオンライン専用タイトルまで、30作品に及ぶCoDシリーズのラインアップと進化の変遷をまとめた興味深い映像は以下からご確認ください。

(続きを読む…)

新生「God of War」と「Red Dead Redemption 2」が席巻した2018年の注目作を振り返る大手メディアのGOTY/ベストゲーム受賞作品まとめ

2018年12月25日 19:05 by katakori
sp
「GOTY」

早いもので今年も残すところわずか数日となり、今年を振り返る企画や映像、来年の注目作に関する話題が続いていますが、海外では年末恒例の“The Game Awards”開催以降、様々なメディアのアワードやベストタイトルの発表が行われており、紆余曲折を経てSCE Santa Monica Studioに復帰したCory Barlog氏渾身の新生「God of War」とRockstar Gamesの新たな傑作「Red Dead Redemption 2」が多数のGOTYを獲得しています。

余談ながら、記事執筆時点で英語圏外のメディアまで含む各種アワードにおいては、“God of War”が50強、“Red Dead Redemption 2”が40強のGOTYを獲得、次いで“Marvel’s Spider-Man”とLucas Pope氏の独創的な新作“Return of the Obra Dinn”、そして“Fortnite”が2~3程度のGOTYを獲得しており、ほぼ“God of War”と“Red Dead Redemption 2”の2作品でGOTYを二分する状況となっています。

という事で、今回はTIME誌やWired、The Guardian紙、Polygon、GameSpot、PC Gamer、Metro紙、The Vergeなど、2018年の注目作と人気の傾向がうかがえる大手メディア17社のGOTYやランキング、ベストタイトル○選をまとめてご紹介。前述した傑作と共に、Into the BreachやDonut County、Pillars of Eternity II: Deadfire、Celeste、Florence、Dead Cellsといった名作が並ぶ興味深いラインアップは以下からご確認下さい。

(続きを読む…)

モバイル版「PlayerUnknown’s Battlegrounds」に雪原マップ“Vikendi”とスノーモービルが実装

2018年12月21日 18:49 by katakori
sp
「PlayerUnknown’s Battlegrounds」

先日、PC版にライブサーバに新マップ“Vikendi”と新たなコンテンツパスが実装された“PlayerUnknown’s Battlegrounds”ですが、新たにPUBG株式会社が国内向けにプレスリリースを発行し、モバイル版「PUBG MOBILE」向けの“Vikendi”実装を正式にアナウンスしました。

モバイル版の“Vikendi”を紹介するトレーラーと新コンテンツの概要を紹介するリリース情報は以下からご確認ください。

(続きを読む…)

Nianticが開発を手掛けるARモバイルゲーム「ハリー・ポッター:魔法同盟」の新トレーラー“魔法の痕跡レポート ニンバス編”がお披露目

2018年12月21日 11:55 by katakori
sp
「Harry Potter: Wizards Unite」

11月中旬に国内外で正式アナウンスが行われたNianticとPortkey Gamesの新作モバイルARゲーム「ハリー・ポッター:魔法同盟」ですが、新たにワーナー・ブラザース テレビジョン&ホームエンターテイメントが映画“ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生”の大ヒットを祝う本作の新トレーラーを公開しました。

はぐれ箒となった無人のニンバス2000が、不規則な動きで高速道路を滑空する様子を撮影した自動速度違反取締装置の興味深い記録映像は以下からご確認ください。

(続きを読む…)

日本語対応済みのiPad版「Tropico」が国内外で発売、ゲームプレイのハイライトを紹介するリリーストレーラーも

2018年12月18日 23:29 by okome
sp
「Tropico」

先日、世界的なローンチが2018年12月18日に決定した人気箱庭シムシリーズ「Tropico」のiPad版ですが、新たにKalypsoとFeral Interactiveが、iPad版の配信開始を報告し、国内外のApp Storeにて購入可能となりました。

なおiPad版“Tropico”の価格は 11.99英ポンド/11.99ドル/12.99ユーロ/1,400円で、配信に併せてゲームプレイのハイライトを収録したiPad版のリリーストレーラーが公開されています。

(続きを読む…)

ヒーロースキン“カドカー”を用意した「ハースストーン」のBlizzardショップ限定キャンペーンがアナウンス、実施は12月18日から

2018年12月17日 12:24 by katakori
sp
「Hearthstone」

本日、Blizzard Entertainmentが国内向けにデジタル戦略カードゲーム「ハースストーン」のBlizzardショップ限定キャンペーンをアナウンスし、特別なヒーロースキン「カドガー」を特典として用意したキャンペーンを12月18日午前1時に開始することが明らかになりました。

このキャンペーンは、BlizzardショップもしくはPCクライアント上で3,000円以上のハースストーン関連商品を購入したユーザーを対象とするもので、モバイルアプリ上での購入には適用されませんのでご注意ください。

(続きを読む…)

ゾンビとマルチがプレイできるモバイル向けの新作「Call of Duty: Legends of War」がソフトローンチ、ゲームプレイトレーラーも

2018年12月17日 11:37 by katakori
sp
「Call of Duty: Global Operations」

今年8月にActivisionとTencentの新たな提携がアナウンスされ、Tencentがアジア市場を視野に入れたモバイル向けの“Call of Duty”開発に着手した話題が報じられましたが、新たにTencent Gamesがオーストラリアで「Call of Duty: Legends of War」と呼ばれるAndroid向けの未発表新作をリリースし、マルチプレイヤーとゾンビを備えた新作FPSのアルファ運用を開始したことが明らかになりました。

“Call of Duty: Legends of War”は、シリーズの人気キャラクターやマップ、武器、装備を多く導入するFPSで、プレイヤーと武器のカスタマイズや各種コンテンツのアンロック、5vs5のオンラインPvPといった要素を特色としており、ゴーストやプライス大尉、メリック、Nuketownといった馴染み深いコンテンツが確認できる公式ゲームプレイトレーラーが登場しています。

(続きを読む…)

Google Daydream向けの新作VRスリラー「Shattered State」が発売、開発は“Until Dawn”のSupermassive

2018年12月15日 12:25 by okome
sp
「Shattered State」

今年8月に“Until Dawn”や“Bravo Team”を手掛けたSupermassive Gamesが、未見のロゴを含む“Shattered State”の商標を欧州連合知的財産庁(EUIPO)に出願し話題となりましたが、本日国内外のGoogle Playストアにて、Google Daydream向けの新作VRスリラー「Shattered State」の販売が開始され、960円で購入可能となりました。

またローンチに併せて、混乱と脅威に晒されているとある国の国家情報局を舞台とする“Shattered State”のアナウンストレーラーが公開されています。

(続きを読む…)

sp

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.