[gamescom 2009] SEGAがNapoleon: Total Warを発表、エジプト遠征からワーテルローの戦いまでを描く

2009年8月20日 2:02 by katakori
sp
なんというかナポレオン様の肌がものすごい……

gemescon 2009においてSEGAがCreative Assembly社が開発を進めているTotal Warシリーズの最新作「Napoleon: Total War」のリリースを発表、トレイラーを公開しました。Total Warシリーズは大規模戦に特化したリアルタイムストラテジーシミュレーションゲームで、これまでに4作品がリリースされています。

タイトルの通り今回はフランス第一帝政の皇帝ナポレオン1世に焦点があてられた物で、若き英雄として名を馳せたエジプト遠征、運命的なモスクワへのロシア遠征、そしてプロイセン軍とイギリス・オランダ連合軍との戦いで滅亡へと走るワーテルローの戦いがキャンペーンとして描かれています。

リリースは2010年2月の予定で、対応プラットフォームはPCとなっています。

情報元:FRAGLAND

[gamescom 2009] なんと!ナムコがS.T.A.L.K.E.R.: Call of Pripyatのパブリッシャーに

2009年8月20日 1:20 by katakori
sp
Rage

現在開催中のgamescom 2009でナムコが行ったプレスカンファレンスにおいて、ウクライナのGSC Game Worldが開発を手掛けるシリーズ最新作「S.T.A.L.K.E.R.: Call of Pripyat」のパブリッシャーを務める事が発表されました。

最新作のストーリーはS.T.A.L.K.E.R.: Shadow of Chernobylから続く物となっており、前作Clear Skyで誕生の過程が明かされたZONEが今度はどのように描かれるのか、非常に楽しみです。

異国情緒溢れる映像、相変わらずのパーフェクトな町並具合!開発がかなり進んでいる事が伺えます

今回は政府軍側からチェルノブイリ原子力発電所跡の調査を依頼されるという流れになっており、タイトルにもあるように残念ながらClear Skyでは訪れる事の出来なかったPripyatの町並をたっぷりと楽しむ事ができるようです。また今回はYanov駅やKopachi村も再現されているとの事。果たして今回のマー君はどのような登場を果たすのでしょうか。

S.T.A.L.K.E.R.: Call of Pripyatは2009年11月にPCでリリース予定となっており、現状ではヨーロッパ地域以外のパブリッシングについての詳細は不明となっています。

Rage
Rage
情報元:Joystiq, イメージ:Blue’s News

EAがBullfrogの名作ダンジョン・キーパーの商標登録を行った事が明らかに!

2009年8月20日 0:49 by katakori
sp
Dungeon Keeper

以前お知らせした、ポピュラスやダンジョン・キーパーなどの過去のBullfrog作品をElectronic Artsがリメイクのタイミングを伺っているとのニュースですが、本日EAによりダンジョン・キーパーの商標登録が行われた事が明らかになりました。

登録は同名で2種類行われており(登録内容1登録内容2)、何らかの広い展開が予定されているのでしょうか。また、二つ目の登録内容からはダウンロードコンテンツである可能性も読み取れます。

いずれにしてもいよいよBullfrog作品の復活が現実的になってきたのでしょうか、続報が楽しみです!

情報元:TheSixthAxis

[gamescom 2009] Metal Gear Solid: Peace Walkerボリュームたっぷりの新トレイラー

2009年8月20日 0:33 by katakori
sp

本日gamescon 2009で行われたコナミのプレスカンファレンスでプレゼンテーションが行われたMetal Gear Solid: Peace Walkerの新映像が公開されました。今回の映像ではCo-opプレイに焦点が当てられており、相変わらず小島監督らしいユーモアに溢れた素晴らしい映像に仕上がっています。新しいダンボールも必見!

[gamescom 2009] AVPシリーズ最新作「Aliens vs Predator」のスクリーンショットが公開

2009年8月20日 0:17 by katakori
sp
AVP

今回はSEGAからリリースされる事になったAVPシリーズの最新作Aliens vs Predator、現在開催中のgamescon 2009にも出品されており、新しいスクリーンショットが公開されました。

Aliens vs. Predatorは海兵隊員、エイリアン、プレデターの三種族それぞれプレイが可能で、種族ごとに攻撃能力やUIまで大きく変化するユニークなゲーム性を備えたFPSです。なお、リリースは2010年の2月となっており、対応プラットフォームはPS3、Xbox 360、PCとなっています。

AVP
AVP
AVP
AVP
情報元:GameSlave

[gamescom 2009] Dark Voidの発売日が2010年1月12日に決定、新トレイラーとプレイ映像も

2009年8月19日 23:57 by katakori
sp

当初9月発売の予定が他社との競合回避を理由に延期されていたDark Voidの発売日が北米で2010年1月12日、ヨーロッパでは2010年1月15日に決まりました。gamescon 2009では新トレイラーも登場、さらにブラッシュアップされた様子がうかがえます。またプレイ映像も公開されておりこちらも非常に美しい楽しそうな仕上がりになっています。

サードパーソンビューアクションのDark Void、対応プラットフォームはPS 3、Xbox 360、PCとなっています。

情報元:IGN

[gamescom 2009] とにかく壊す壊す!Ricoがなんでも壊すJust Cause 2の新トレイラーが登場

2009年8月19日 23:42 by katakori
sp

Just Cause 2の壊しまくりな映像が登場、楽しそうな映像に仕上がっています。新フューチャーの挙動も見られ、乗り物の上で戦うRicoの姿が!相変わらずフックもパラシュートも冴えています。映画化の話も聞こえている同タイトル、Just Cause 2は2010年リリースの予定となっています。

情報元:Joystiq

[gamescom 2009] Fable IIがエピソード形式で配信、チャプター1は無料に

2009年8月19日 19:12 by katakori
sp
Fable 2

先ほど行われたLionhead StudiosとMicrosoftの共同カンファレンスにおいてピーター・モリニュー氏がFable IIIを発表しましたが、さらに去年暮れに発売されたばかりのFable IIを5つの章に分割しダウンロード配信で提供する事を明らかにしました。

チャプター1は無料となっており、各章をクリアすると次章が購入可能になるようです。また各章はストーリーやプレイが自然に繋がるよう配慮されている模様。9月29日のリリースがアナウンスされましたが、価格等の情報はまだ明らかになっていません。

情報元:Kotaku, イメージ:Flickr

[gamescom 2009] Lionhead Studiosが多くの意欲的なシステムを盛り込んで「Fable III」を発表!

2009年8月19日 18:08 by katakori
sp
gamescom

先ほど行われたLionhead StudiosとMicrosoftの共同カンファレンス、ピーター・モリニュー氏が登壇し、Fable 3のリリースを発表しました。

Fable 3では、Fable 2のセーブデータを引き継いでアルビオンの統治者を目指すゲームになるとの事。プレイヤーはFable 2の息子か娘という設定で、Fableシリーズの特徴である”プレイヤーの行動による外見の変化”が今作ではアルビオン全体に及ぶ模様。

gamescom

またストーリーについてもフレキシブルな物を目指しているようで、ステージングと呼ばれるシステムを開発したとの事。

さらにFable 3ではアルビオンの統治者を目指すという事で、モリニューらしいリアルタイムシミュレーション的な要素が盛り込まれている様子。カンファレンスの途中ではRPGではなくてRTSでも開発する気なのかと思われる程、統治者と国民との関係などにフォーカスを当てて話しを進めていました。

Fable 3は2010年後半のリリース予定となっています。本日さらに詳細なディティールが発表される模様で、詳細はそちらで改めて記事にしたいと思います。

gamescom
gamescom
情報元及びイメージ:VG247

「Bonsai Barber」が盆栽選手権を毎月開催!クリエイティブであれ!!!

2009年8月19日 16:53 by katakori
sp
Bonsai Barber

今月に入ってヨーロッパでのリリースも果たした、Zoonami開発の盆栽を散髪するというゲーム…なんだけど散髪する対象が野菜、いや上のイメージを見るともう野菜ですらない、紫キャベツ?。なぜ盆栽なのに野菜的な何らかを……しかも散髪しなけりゃならんのか、もうほんとにさっぱりわからないけど、最っ高にラブリーなBonsai Barber!!!!!

Bonsai Barber

という訳でZoonamiのお膝元ヨーロッパで絶賛セールス中のBonsai Barberが盆栽選手権を毎月開催する事が判りました!毎月です。そうしてTOP3に選ばれた作品はZoonamiのWebサイトに展示されるという輝かしい栄誉!ゲーム内の散髪具合で勝負かと思いきや、違います……。

Zoonamiからの指令はこうです「私たちは、あなたに創造的になってほしい!」受け付けているのはあなたのお気に入りのBonsai Barberキャラクターやヘアカットのイラストやデッサン、彫刻となっています。という事で募集はなんとガチのリアル作品!

送付先の住所は以下です。

Bonsai Competition
Mill Lane
Miller’s Yard
PO Box 200
Cambridge CB2 1RQ
UK

上記に名前と年齢を添えてお送りください。尚作品の返品はできない事を了承下さいとの事です。真剣になにかできないか考え中……参加したい入賞したいなんか送りたいorzorz

情報元及びイメージ:Nintendo Life

[gamescom 2009] Age of Conan初の拡張パック「Rise of the Godslayer」が発表

2009年8月19日 16:08 by katakori
sp

現在開催中のgamescomにおいてFuncomは同社が運営するファンタジーMMO Age of Conan :Hyborian Adventures初の拡張パック「Rise of the Godslayer」を発表しました。

Rise of the Godslayerでは、アジア諸国の様な雰囲気のキタイ帝國へと派遣されたプレイヤーが冒険を繰り広げる事になります。同拡張パックでは新しいストーリ-や広大な世界の探検だけではなく、新しい派閥システムの導入等、様々なシステムの拡張が行われています。

Age of Conan

キタイ帝國での冒険では新しい派閥システムが重要なようで、派閥を選択し、そのランクを上げていくことで装備等の報償を得る事ができるようになっています。さらに拡張パックのスタートにはこれまでのキャラクターに新しいコンバットアビリティーやスペルを習得させて冒険を始めるか、まったく新しくキタン人のキャラクターとして始めるか選択できるようです。

Age of Conan

さらに新しくスクリーンショットにも見られる騎乗生物なども盛り込まれています。彼らも成長要素を持っており育成が楽しめるとの事。

さい先の良いスタートを切ったAge of Conanでしたが、サービス開始以降のコンテンツ不足等で順調とは言い辛い苦戦を強いられています。現在は拡張パックの開発も進めながら、多言語対応にも力を入れており、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ロシア語、ポーランド語、韓国語への対応を進めているそうです。残念ながら日本語はまだ計画にはないようです。

さらに今回のgamescomではプレイアブルで出展されており、一矢報うべく戦うFuncomの執念とも言える気合いが感じられます。Funcom頑張れ!

情報元:MCV, イメージ:GamersHell.com

[gamescom 2009] Mass Effect 2に新メンバー登場、Dragon Age:Originsの特典アーマーの姿も

2009年8月19日 15:26 by katakori
sp

先日のgamescomにおいて行われたEAプレスカンファレンスでMass Effect 2の新映像が公開されました。トレイラーでは未発表映像とともに新しいパーティメンバーとなるKrogan族のGruntが登場、ゲーム内で活躍する様子が描かれていました。

Mass Effect 2

Mass Effect 2

Gruntは暗殺者のThaneに続く2番目の新パーティメンバーで、今後さらに詳しいキャラクター達のディティールが発表されるとの事です。また、映像の最後にはDragon Age:Originsのコレクターエディションの予約特典にDLCとして付属されるBlood Dragon Armorのイメージも明らかになりました。

Mass Effect 2

Mass Effect 2は2010年の初めにリリース予定で、対応プラットフォームはPCとXbox 360となっています。

情報元:Gameinfowire.com, イメージ:VG247,Hellforge

[gamescom 2009] チャーチルとナチスを連想させるイメージが登場、Lionhead Studiosの発表迫る

2009年8月19日 12:12 by katakori
sp
Lionhead Studios
ウィンストン・チャーチル(1928~1967)

いよいよMicrosoftと共同で行うカンファレンスの開催まで数時間と迫ったピーター・モリニュー氏率いるLionhead Studios、カウントの0と共にイギリスの政治家ウィンストン・チャーチルが登場、チャーチルは1940年からイギリスの首相として第二次世界大戦を勝利に導いた英雄です。

Lionhead Studios

そして本サイトでは王冠まで姿を現していたサイドの旗が完全に降ろされ、なんと真っ赤な血で描かれた鷲らしき鳥が登場。どう見てもナチスのハーケンクロイツを掴む「鷲」を想起させる物に見えます。そして旗は銃で撃ち抜かれ、血にまみれており、中央に終戦を象徴するチャーチルの像という、gamescomの会場がケルンである事なども踏まえると相当に過激な物に思えます。

一体どんな発表が行われるのか、プレスカンファレンスは日本時間の17時からスタートとなっています。

情報元:Lionhead Studios

[gamescom 2009] PS3 slimが29,980円で登場!ソニーのプレスカンファレンスひとまとめ

2009年8月19日 1:27 by katakori
sp
gamescom

日本時間の19日深夜から行われたgamescomでのソニーのプレスカンファレンス、以前から噂が飛び交っていた新PS3もとうとう決着が付き、9月初週にPS3 slimが29,980円で発売される事が明らかに、さらに新ファームウェアの登場やPSP向けのゲーム配信サービスのアナウンス等、様々な内容が発表がされました。

カンファレンスのトピックスを簡単にまとめてお届けいたします。 (続きを読む…)

[gamescom 2009] プレスカンファレンスのヘッドラインをいち早くお届け!Electronic Arts編

2009年8月19日 0:23 by katakori
sp
gamescom

いよいよ始まったgamescomのプレスカンファレンス、前半を逃してしまいましたが……カンファレンスのトピックを簡単にお知らせしていきます。 (続きを読む…)

[gamescom 2009] 続報:「DUST 514」はEVE世界と直結したマルチプラットフォームのMMOFPS

2009年8月18日 20:26 by katakori
sp
DUST 514

先ほどお伝えしたCCPの新作「DUST 514」のニュースですが、早速新情報が明らかになってきました。

CCP GamesのCEOを務めるHilmar Veigar Petursson氏は大人数参加型のMMOFPS「DUST 514」をマルチプラットフォームに向けてリリースする事を発表しました。

DUST 514はEVE Online上の経済システムと直結されており、双方のタイトルの状況がCCP Gamesが構築している経済システムに影響を与えるとの事。EVE OnlineのプレイヤーがDUST 514のプレイヤー達に資金提供を行ったり、DUST 514側の戦況がEVE Online上の惑星コントロールに影響を与えたりと想像しただけでワクワクするような内容となっています。

DUST 514

発表では映像によるプレゼンテーションも行われ、戦闘機に囲まれた宇宙ステーションの管制室の映像から、惑星地表でのFPS視点へとクローズアップ、戦場では戦車や飛行機などの乗り物も確認された様です。

しかしこれがマルチプラットフォームでリリースされるというのが素晴らしいですね。間違いなく今後の続報に要注目のビッグタイトルと言えそうです。

[gamescom 2009] 速報:CCP Gamesの新タイトル「DUST 514」はEVEを舞台にしたFPSか

2009年8月18日 19:38 by katakori
sp
DUST 514

いつも淡々と冷静なニュースをクレバーな感じでつぶやいているDevelopのTwitterが「うー!」とか「おー!」とか壊れていて何事かと思いきや、CCP Gamesが今月に入って商標登録を行った”DUST 514″のプレゼンテーションを見ている様子。

Twitterの発言では明らかに興奮した様子で以下の様に伝えています。

※ こちらが原文です:ooh ooh ooh – video announcement!
おおおおお!映像アナウンスきた!

it’s in space….
う…宇宙…

..a first-person shooter??
FPS??

holy crap…looks brilliant
なんてこったまじか……輝かしい

‘DUST 514’ is the name – looks very Halo.great feeling of warzone
DUST 514が名前、Haloっぽく見える、warzoneみたいな雰囲気だ

backstory to the ‘cloned’ soldiers coming in an upcoming EVE book
舞台背景はEVEにクローン化された兵士たちがやってくる

it’s a massively multiplayer game that ‘connects’ to the EVE universe.
EVEワールドに繋がる大人数参加型のマルチプレーヤーゲームだ

EVE players fight in space…Dust 514 players fight on the ground…
EVEプレイヤーは宇宙で戦うが、Dust 514プレイヤーは地表で戦う……

both feed together to dictate control of systems in EVE universe.
それぞれがEVEワールドのシステムへ影響されるもの

Been in development for three years at CCP’s Shanghai studio…woah.
CCPの上海スタジオで3年間開発にあたった……ワオ!

and that’s it…talk over…everyone is buzzing!
そんな感じ、プレゼンテーションが終わった……みんながざわざわ噂してる!

what an amazing demonstration.very, very excited.
なんつうアメージングなデモ!まっじで超燃えた。

とTwitはここで終わり、ランチタイムに突入した模様。

EVEの素晴らしさは確かに比類ない強固な物で、話に見られたEVEユニバースへの影響というのが、EVE独特の経済システムなどへの複数タイトルからの影響だとすれば、非常に画期的なシステムと言えます。もともと映像に関しても非常に美しい物を作り続けてきたCCPがFPSを作るとなったら……と考えると続報が楽しみです!

30分前くらいの出来事なので詳細等まだ判りかねますが、続報及び新情報ありしだい改めてお知らせいたします。

情報元:developonline

[gamescom 2009] ジャンヌ・ダルクが登場、Lionhead Studiosのティーザーいよいよ発表迫る

2009年8月18日 18:54 by katakori
sp
Lionhead Studios
ジャンヌ・ダルク(1412~1431)

先日からカウントダウンが行われているピーター・モリニュー氏率いるLionhead Studios、とうとうそのカウントも終わりでしょうか。今日はフランスの国民的英雄”オルレアンの乙女”ジャンヌ・ダルクが登場。「私は死を恐れない、私は”それ”を成すために生まれてきた」という言葉が添えられています。

本サイトではサイドの垂れ幕が少し下がり、今日は王冠がその姿を現しています。いよいよ開催まで数時間と近づいてきたgamescom、MicrosoftとLionhead Studiosが共同で行うプレスカンファレンスは水曜日の10時から11時まで、日本時間では17時からとなっています。

情報元:Lionhead Studios
sp

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその132
「3コマ:えっ」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.