「Marvel vs. Capcom 3」にファンタスティック・フォーの面々は登場しない

2010年4月23日 17:16 by katakori
sp
「Marvel vs. Capcom 3」 「Marvel Vs Capcom 3: Fate of Two Worlds」 マーヴル カプコン

「Marvel vs. Capcom 3」ネタが続きますが、海外情報サイトのausgamersが本作のプロデューサー新妻良太氏にインタビューを行いました。インタビューではMarvel vs. Capcom 3の開発に関する話や目指している事について触れられ、最小限の複雑さを備えた最大限の深みをキーに開発が進められている事が語られています。

さらにSeth Killian氏が多くのハードコアなファンの為のサービスを用意している事、そしてウルヴァリンやハルク、アイアンマンなど近年のメジャーな映画タイトルも注視されている事が記されています。

そんなインタビューの中で新妻良太氏が登場するキャラクターでは無く登場しないキャラクターについて言及、ネメシスやタイラントといったバイオハザードからのモンスターキャラクターが当初リストに居たものの、レイティングなどを考慮した理由から登場が見送られたとの事。

さらにやはり色々ライセンス的に難しそうなマーベル側の事にも触れ、なんとファンタスティック・フォーのキャラクター達が様々な理由からゲームに登場しない事が明らかになりました。これによりゴム人間のミスター・ファンタスティック、奥さんのインヴィジブル・ウーマン、炎人間のヒューマン・トーチ、パワーではハルクと並ぶ怪力キャラのザ・シングの登場の可能性は無くなりました。

正確な理由が明らかにされていないので何とも言えませんがシルエットやリーク情報からはドクター・ドゥームがどうやら居るらしい事が判っているので、独り立ち済みのシルバーサーファー登場の可能性はまだ残されている……かも?しれません。

情報元:AusGamers

「Marvel vs. Capcom 3」の登場でカプコンとマーベルのクロスオーバーコミックが登場するかも?

2010年4月23日 16:54 by katakori
sp
「Marvel vs. Capcom 3」 「Marvel Vs Capcom 3: Fate of Two Worlds」 マーヴル カプコン

先日とうとう正式にその姿を現したvsシリーズ最新作「Marvel vs. Capcom 3」、思わせぶりなシルエットなど、早くもファンの期待は最高潮に達している様子が各所から見受けられますが、さらにコミックでもクロスオーバーが実現される可能性があるかもしれません。

マーベルのスーパーヒーロー達にカプコンの多くのキャラクター達が登場する今作はゲームの開発以上にライセンス関係の調整が難しいと容易に想像が付きますが、今作のプロデューサーを務める新妻良太氏へのインタビューによると開発は2008年から続けられていたそうで、やはりライセンス関係で多くの遅れが発生した事を明らかにしています。

そんな難題をクリアしてとうとう姿を現した本作にクロスオーバーのコミックが登場する可能性が検討されている事が明らかになりました。

これはカプコンのアートワークではお馴染みのUdon Entertainmentのプロジェクトマネジャーを務めるJim Zubkavich氏が語った物で、両社に基づいたコミックが登場するのは自然な流れだと発言、過去にマーベルとクロスオーバーコミックの可能性を議論した事がある事も明らかにしています。

現在はすっかりカプコンのお抱えなイメージが強いUdonですが、かつてはマーベルも重要なクライアントの1つでした。Udonは実際にデッドプールやエージェントX、センチネル、そしてMarvel Manga Universeと呼ばれる小品などをリリースしています。そしてフランチャイズが停滞していた2003年にストリートファイターコミックの権利を得てからの活躍はご存じの通りです。

なおこのクロスオーバーの可能性についてUdonのスポークスマンは公式なアナウンスを出来る立場に無い事をコメントしています。しかし実現されれば夢溢れる展開が待っていそうなこのコラボレーション、マーベルのカオス具合が促進しそうな気がしないでもありませんが、お祭りとしてはこれほど盛り上がる物はそう無いのではないでしょうか。まだ全く現実的な話では無さそうですが是非実現して欲しいものです。

情報元及びイメージ:Kotaku, 247

ボタンを捨てたNatalはゲーミングではなく”リビングルームの経験”を重視する

2010年4月23日 16:15 by katakori
sp
「Project Natal」

Xbox 360の今年の目玉でもあるモーションコントローラーProject Natalですが、ボタンや手に持つデバイスを捨て完全なモーションコントロールの道を選んだ理由にはリビングルームでの経験を大きく重視した事に関係しているようです。

Xbox 360のゼネラルマネージャを務めるMarc Whitten氏は「あなたがリビングのボタンの数を数えたら、それは寒気がする程の数でしょう。多くの人達が驚く程上手にゲームをプレイしますが、それ以外の人はゲームに存在するトリガーやボタン群を見て閉塞感を感じます」と述べ、Natalはゲーミングの為の物ではなく、リビングでの特別なエンターテインメントの経験を提供する物だと説明しています。

先ほどXbox 360の累計販売台数が4000万台を突破したニュースをお知らせしましたが、マイクロソフトは今年のホリデーシーズンを皮切りにWiiフィットやエクササイズを求めるカジュアル層への訴求も強化していくという事でしょうか。

情報元及びイメージ:That VideoGame Blog

どれだけ解る?懐かしいタイトルだらけのゲームミュージッククイズ!

2010年4月23日 15:49 by katakori
sp
「Sampla」

今回ご紹介するのはJohn Freeman氏が制作したゲームミュージックの4択クイズSampla(※ このリンク先でプレイ可能)です。割と古めなタイトルの曲が多いので難易度はかなり高い様に感じます。スコアはオンライン集計されランキングにも参加できるので我こそは!という方は是非チャレンジを。

登場する懐かしいタイトルはPC原人やら初代ドラキュラやらゼルダやら……果てはエキサイトバイクまで!ちなみに筆者は1020点でした……難しかった……。

情報元及びイメージ:Joystiq

「CryEngine 3」が機能強化や追加などが施された3.1にバージョンアップ

2010年4月23日 15:18 by katakori
sp
「CryEngine 3」

Crysis 2の開発を進めているCrytekが自社のマルチプラットフォーム開発対応のエンジン「CryEngine 3」を3.1にバージョンアップした事を明らかにしました。新しい要素として巨大テクスチャの必要性を抑えるブレンドシェーダーと、リソース管理に役立つビジュアルバジェットが追加されています。さらに以下の様な改良が加えられています。

  • 新しいphysicsエンジン
  • リアルタイムライティングを支援するLight Propagation Volumes
  • プロシージャル・デフォメーション
  • イレイディアンボリューム
  • physics駆動のアニメーション
  • アセットブラウザの調整
  • トラックビューのオーバーホール
  • AnimGraph 1.5の追加
情報元:Edge

スペインのゲーム情報紙の表紙に「Call of Duty 7」らしき何かが登場、ロゴタイプが変わり”忠誠”の文字

2010年4月23日 14:48 by katakori
sp
「Respawn Entertainment」

先日F.E.A.R. 3のイメージをいち早く登場させたスペインのゲーム情報紙が最新号で「Call of Duty 7」らしき何かを表紙にしている事が明らかになりました。これは同雑誌のメール内容から明らかになったもので、最新号は5月14日に発売されます。

今回の表紙が本物であれば、Treyarchが開発中とされるCall of Dutyはシリーズに大きな変化をもたらす物であるのかもしれません。画像からはお馴染みのロゴではないモダンなフォントを使用したロゴタイプに、アメリカ海兵隊のモットーである”Always Faithful”(いつでも忠実)にも似た”Semper Fidelis“という言葉が記されています。これはアメリカ海軍がAlways Faithfulを声を上げる際に口語体として使われるSemper Fi!の正確な言葉で”忠誠”という意味になります。そしてシルエットに映し出されたM-16には銃剣が……

もしかしてこの騒動の中、これまでのシリーズで使い続けてきたロゴマークから大きな変化をもたらす事になるのか?そして”Semper Fidelis”が今回のタイトルを示しているのか(以前のではCall of Duty: Black Ops)、さらに数回お届けしてきた謎の暗号サイトも第三弾の暗号が登場しています。Infinity Wardに纏わる騒動に揺れるCall of Dutyに何が起こるのか、続報をお楽しみに。

情報元:Xboxic, イメージ:ActualGamer

Left 4 Dead 2のDLC「The Passing」にデッドライジングのフランクさんからメッセージが……

2010年4月23日 13:20 by katakori
sp
「Left 4 Dead 2」

この画像はいよいよ配信となったLeft 4 Dead 2のダウンロードコンテンツ「The Passing」に登場する、とあるバスルームの壁に書かれた落書きです。良く見ると……フランク・ウエストの名が!どうやらデッドライジングのフランクさんが迷い込んでオーティスに宛てて何やらメッセージを残していった様子です。

Otis,
Out of film,no helicopter.
Zombies are too fast.
Not going to make it.
-Frank West

オーティスへ
フィルムは無くなったし、ヘリコプターもねえ
ゾンビ共は速すぎるし
そっちに行けそうもないわ
-フランク・ウエスト

どうやら開発中の続編を示唆するような内容に思えますが、気の利いた演出に両タイトルのファンには嬉しいカメオ出演となりました。

情報元及びイメージ:Originalgamer

[Update] Infinity Wardの退職メンバー7名がRespawn Entertainmentへ移籍

2010年4月23日 12:55 by katakori
sp

UPDATE:4月23日12:50

Infinity Wardでリードデザイナーを務めていたMackey McCandlish氏がRespawn Entertainmentへの移籍を自身のFacebook上で明らかにしました。これでInfinity WardからRespawn Entertainmentへ移籍者は新たに7名となりました。

※ 以下、アップデート前の本文となります。

「Respawn Entertainment」

ベテランの人材流出が大きく報じられるInfinity Wardですが、既に退社が明らかになっているかつてのリード達を含めた6名が、前Infinity WardのボスJason West氏とVince Zampella氏が新たに立ち上げたRespawn Entertainmentへ移籍した事がTwitterやLinkedInのプロフィール等から明らかになりました。

  • リードデザイナー:Todd Alderman氏
  • リードアーティスト:Chris Cherubini氏
  • リードアニメーター:Mark Grigsby氏
  • リードキャラクターアニメーター:Paul Messerly氏
  • プログラマー:Jon Shiring氏とRayme Vinson氏

リードデザイナーを務めていたTodd Alderman氏を始め、Chris Cherubini氏、Mark Grigsby氏、Paul Messerly氏の4名はLinkedInのプロフィールページにてRespawnへの在籍が既に記載されており、プログラマーのRayme Vinson氏は自身のFacebookにて、Respawnへの移籍を発言、Jon Shiring氏は自身のTwitterでRespawnへの参加を示唆する発言(現在は削除されています)を行っています。

なお、今回Respawnへの移籍が明らかになった6名はInfinity Ward時代とほぼ同じ役割で業務を進めていくようです。残る退職者の行く先や現在内部の復興が進められているInfinity Wardの動向など、まだしばらく激しい動きは収まりそうにありません。

情報元:Joystiq, G4

Xbox 360の世界的な累計販売台数がついに4000万台を突破、第3四半期の会計報告から明らかに

2010年4月23日 12:31 by katakori
sp
「Xbox 360」

昨日Microsoftの第3四半期の会計報告に関する資料が公開(※ PPTファイルが開きます)され、Xbox 360の世界的な販売台数が累計で4020万台に達した事が明らかになりました。なお2005年の販売開始からのXbox 360の販売台数累計の推移は以下のようになっています。

Xbox 360の2005年発売以降の累計販売台数の推移

2005~06年 : 500万台

2006~07年 : 1160万台

2007~08年 : 2030万台

2008~09年 : 3140万台

2009年~2010年 : 4020万台

E3で期待されるNatal関係の発表や、国内ではエリートが29,800円と魅力的な価格に設定されたバリューパックの存在も明らかになったXbox 360、国内でもその勢いを伸ばしそうな様子ですね。

情報元:examiner

メキシカンスタンドオフが熱い……「Red Dead Redemption」のマルチプレイトレイラーが公開

2010年4月23日 12:03 by katakori
sp

昨日は広大な舞台の観光スクリーンショットをご紹介した「Red Dead Redemption」、昨晩新たにマルチプレイの各モードが紹介されたトレイラーが公開されました。のっけから8人のメキシカンスタンドオフ!生き残ったプレイヤーは自分に有利な位置を確保できるといういきなり熱い要素が紹介され、各モードについて解説が加えられています。各モードの概要は次の様になっています。

  • ShootOut:FFAとチームが選べるデスマッチ
  • Hold Your Own:チームベースのモードで、金貨の袋を旗に見立てたCTFゲーム
  • Gold Rush:地図上にランダムでポップする金貨の袋を木箱に戻すゲーム、袋は複数所持出来るが非常に重く、足が遅くなる
  • Grab The Bag:チームベースのモードで、1つしかない袋を奪い合う

そして映像の最後には恒例の馬!仲間!広大な大地!でキャッキャウフフ且つ胸躍る冒険の様子が描かれており、本当にリリースが待ち遠しい垂涎物のトレイラーとなっています。楽しそうすぎる……。Red Dead Redemptionのリリースは北米で5月18日、それ以外の地域では5月21日となっており、対応プラットフォームはPS3とXbox 360となっています。

情報元:RockstarBase, GameSpot

Alan Wakeのプロローグを描く実写短編シリーズ「Bright Falls」が4月25日から配信

2010年4月23日 11:49 by katakori
sp
「Alan Wake」 アランウェイク

いよいよリリースが迫ってきたRemedy渾身のアクションサイコスリラータイトル「Alan Wake」ですが、リリースを5月18日(国内版は5月27日)に控え、本編のプロローグを描く短編映像の連作「Bright Falls」が4月25日よりXbox Liveや公式サイトにて順次公開される事が明らかになりました。

この”Bright Falls”は本作の舞台であるオレゴンのブライトフォールズ村を舞台に、アランが到着する前のブライトフォールズに関する6つのエピソードが描かれるという物で、デイヴィッド・リンチの名作ツイン・ピークスのような恐怖が感じられる物になるとマイクロソフトは述べています。

最初に2つのエピソードが配信される事が明らかにされており、4月25日にはXbox Liveのゴールド会員向けに、続いて26日にはシルバー会員へ、そして27日に公式サイトにて配信が行われる予定となっています。さらに毎週最新エピソードが公開される事も併せて明らかになっています。

なお、Bright Fallsの監督は産ダンス映画祭やベルリン国際映画祭などで多くの賞を受賞し、短編映画を多く手掛けるPhilip Van監督、さらにTVドラマ”Damages”の俳優Tom Noonan、同じくTVシリーズ”True Blood”の最新シーズンに出演中のCooper Huckabeeが出演する事が明らかになっています。

発表に併せてティザー映像も登場、ツインピークスを引き合いに出してきた理由が感じられるなかなか興味深いトレイラーになっています。これは登場が楽しみ!です。

情報元:Joystiq,IGN, イメージ:All Games Beta

「Halo: Reach」のコンテンツ開発があと数日で完了、ブラッシュアップフェーズへ

2010年4月22日 19:10 by katakori
sp
「Halo: Reach」 ヘイローリーチ

ベータテストの開始に期待が高まるBungieの最新作「Halo: Reach」ですが、開発の方は順調な様子で、本作のクリエイティブディレクターを務めるMarcus Lehto氏がベータ開始を前にコンテンツの開発があと数日で完了する旨を公式の開発blogで報告しました。

Lehto氏はこれから2、3ヶ月掛けてHalo: Reachをブラッシュアップする時期に入る事を明らかにし、氏が最も楽しみにしているフェーズの1つであると発言しています。いよいよ5月3日からODST購入者に向けてクローズドベータテストが開始されるHalo: Reach、この大規模なテストを基に進められるブラッシュアップでより魅力的なタイトルになる事は間違い無さそうです。

情報元:VG247

中国政府が青海地震の哀悼日にオンラインのゲームや音楽など娯楽関連のサービスを停止

2010年4月22日 18:52 by katakori
sp
「中国」

先日14日に青海省を襲った大地震から1週間が経過した中国、政府は21日を全国の哀悼日と定め、中国全土で一斉に半旗が掲げられました。さらに中国文化省はゲームセンターや映画館、劇場、ダンスホールなど全ての娯楽施設の営業停止を通達しており、オンラインのゲームや音楽など娯楽コンテンツもサービスが停止されました。

情報元:G4tv

Necaが「Bioshock 2」フィギュアの第二弾を準備中、Rosieバージョンのビッグダディにエレノアも!

2010年4月22日 17:55 by katakori
sp
「BioShock 2」

既にビッグシスターなど第1弾のトイが発売済みの「Bioshock 2」のNecaフィギュア達ですが、第2弾が近く登場する事が明らかになりました。今回はRosieバージョンのビッグダディに、トミーガンとマスクを付属したLadysmithスプライサー、そしてリトルシスターとエレノアちゃんのセット!さらにキュートなつぎはぎドールもSubject Deltaモデルが登場、可愛い……。ちなみに登場な夏に予定されているとの事です。

「BioShock 2」
「BioShock 2」
「BioShock 2」
情報元及びイメージ:GameInformer

「Crysis 2」のアニメーションデザイナーに最も影響を与えたのは小島監督のMGS4

2010年4月22日 17:20 by katakori
sp
「Crysis 2」

Crytekで「Crysis 2」のアニメーションデザイナーを務めるLuke Kelly氏がCrysisのファンサイトMycrysisのインタビューに応じ、Crysis 2の開発や自身の経歴について語り、メタルギアソリッド4から大きなインスピレーションを受けていると明かしました。

Kelly氏はMGS4の素晴らしさとしてプロダクションの価値、バランスの取れたゲームプレイ、環境や個性などを挙げており、多くのゲームがこれらの特質のいくつかを持つものの、全てを合わせ持つタイトルはとても希少であると、MGS4の素晴らしさを説いています。

果たしてCrysis 2がアニメーションにおいてMGS4を上回るような素晴らしいタイトルに仕上がるか、一見マッチしないこの両タイトルをアニメーションという視点で比べてみるのも面白そうです。

情報元:Meodia

ロックマン実写映画(ファンメイド)トレイラー……!なんだこれwww

2010年4月22日 16:52 by katakori
sp

先ほどお届けしたストリートファイターも良い意味で酷かったですが、こちらも負けていない実写ロックマンの映画予告トレイラー(ファンメイドです)が登場しました。もうなんというかクオリティの高い部分と低い部分がごっちゃまぜで何が何だか判らない!とりあえず曲とCGが良い!でもロックマンただのおっさんじゃねえかwww

この予告編、なんと本編が5月7日に登場するとの事……公式サイトにはライト博士のインタビュー映像なども用意されており、顔芸が濃すぎるDrワイリーもたっぷり登場してなかなかきっつい内容に仕上がっています。ところでTOPページの左の彼……ブルースや……ブルースなのかい?

「ロックマン」

未発表タイトルを開発中の「Irrational Games」がレベルデザイナーやプログラマーを募集中、PS3開発経験者を重視

2010年4月22日 16:36 by katakori
sp
「Irrational Games」

Bioshockの開発で知られるKen Levine氏率いるIrrational Games(旧2K Boston)のTwitterから、同社が複数の職種を募集している事が明らかになりました。

募集されているのは上級品質保証テスター 、PRマネジャー、プログラマー、マルチプレイヤーレベルデザイナー、レベルデザイナー、レベルビルダーの6職種となっています。プログラマーの欄には物理演算、オーディオやグラフィックス、アニメーション関連の他にAIやマルチスレッド、SPUプログラミングなどが必要とされています。さらにPS3での開発者を特に希望している事も記されています。

さらにマルチプレイヤーの募集ではBioshockにマルチプレイが搭載されていなかった事を明記した上で、経験豊富な実務経験者を募集しています。

先日の「XCOM」のアナウンスにより新IPの制作に取り組んでいる事が判明したIrrational Games、現在は”Project Icarus”と名付けられたシュータータイトルが既にプリプロに突入したとも噂されており、動向が気になるところです。

情報元:Meodia

超クオリティなゼルダの伝説”ゾーラの服”コスプレ!

2010年4月22日 15:59 by katakori
sp
「ゼルダ」

海外のハイクオリティなコスプレイヤーの中には、もうコスプレでは無い”何か”に到達している方を見かける時があります。……この方もその内の一人に間違いありません。これは”ゼルダの伝説トワイライトプリンセス”に登場するゾーラの服を再現したコスプレです。ク……クオリティたかい!

「ゼルダ」
「ゼルダ」
情報元及びイメージ:GameInformer
sp

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.