佐藤隆善氏がデザインを手掛けたTale of Talesの新作「Fatale」がリリースされました

2009年10月7日 12:30 by katakori
sp
Fatale

初期のサイレントヒルのキャラクターデザインを手掛けた佐藤隆善氏が参加したTale of Talesの新作「Fatale」がリリースされました。本作はオスカー・ワイルドの戯曲サロメをモチーフにした作品で、女性の狂気や情熱、そして美しさや無垢である事などが衝撃的に描かれたタイトルです。

この企画はもとよりTale of Talesが佐藤隆善氏の作品にインスパイアを受けスタートしたものです。同氏が描く王女サロメは本当に素晴らしく、サロメと言えばどうしてもピアズリーの印象的な挿絵が思い起こされますが、100年近く時間を経て新しく生まれ変わったサロメもピアズリーにひけをとらない印象的な仕上がりになっています。ストーリーに関しては以前ご紹介した記事で触れていますので、興味のある方はご覧になってみて下さい。

凄惨かつ美しく、悪夢の様なバッドエンドが既に約束されている本作ですが、そこへと至るカタルシスがどのように描かれているのか?これまで赤ずきんちゃんをモチーフにしたゴシックなホラーアドベンチャーThe Pathや老婆が墓地を歩く前衛的なタイトルThe Graveyardなど、とがったタイトルの開発で知られるTale of Talesの新作「Fatale」は7ドルで購入する事が出来、PCとMACに対応しています。

情報元:IndieGames

これがリアルギターヒーローだ!な素敵動画2連発!!

2009年10月6日 19:22 by katakori
sp

海外ではギターヒーローやRockBand等音ゲーが大盛り上がりの昨今ですが、やっぱりどこの国にもバカな事を思いつく人は居るもので、かつ思いついてもやらないレベルのアイデアを本当に瞬発力と熱意だけで突き抜ける人も存在します。という事でギターでゲームを操作してみた!動画です。

1本目はマリオカート!アサド兄弟的な二人がクラシックギターを用いてスパニッシュ且つタンゴっぽいフレーズで、そして操作する訳ですから当然と言えば当然ですが非常に前衛的な曲?が奏でられています。さらにVJがぐちゃぐちゃにしてもう訳が解らん。

2本目はこれこそギターヒーロー……に違いない、いやサブ・ゼロはヒーローじゃないかも。とりあえずギター操作によるモータルコンバット対戦!Fatalityも綺麗に決まっていいオチも付いてます。

情報元:Pixfans

オランダのゲーム情報サイトGame Maniaがレゴで世界最大のマリオを作る!これから!

2009年10月6日 18:54 by katakori
sp
LEGOマリオ
まだ何も出来ていないけど、いい顔!!!

オランダのゲーム情報サイトGAME MANIAが10月22日から開催されるレゴの祭典「LEGO WORLD」に出品するために、レゴによる世界最大のマリオの製作を開始しました。本当に開始したばかりで足場と足部分が少しだけ出来ている状態です。が、記事を用意している間にちょっと作業が進んだ様で靴が出来上がりました面白い!

(続きを読む…)

「Epic Mickey」とウォーレン・スペクター氏とミッキーマウス、そして超絶可愛いレアミッキーコレクション!

2009年10月6日 18:07 by katakori
sp

本日もお知らせした「Epic Mickey」のニュースですが、早速GameInformer誌の特集記事を一つご紹介致します。第一弾はEpic Mickeyの生みの親ウォーレン・スペクター氏とミッキーマウスに関するインタビュー映像と、Junction Pointに置かれてあるスーパー可愛らしいレアなミッキー達のコレクションをお届けします。本当に悶絶するレベルのけしからん子達が大集合です。

往年のウォーレン・スペクター氏のファンには、ディズニーと同氏が線で結ばれないと感じる方が多いかもしれません。筆者もUltima UnderworldやDeus ExやThiefにSystemShockとどっぷりと氏の作品に浸かって青春時代を過ごした一人ですが、Junction Pointとウォーレン・スペクター氏がディズニー傘下となりミッキーマウスのMMOを作っていると聞いた時には一抹の寂しさを憶えたのは確かです。

disney

(続きを読む…)

UbisoftがTrackManiaシリーズのデベロッパーNadeoを買収、オンラインゲーム事業のステップに

2009年10月6日 16:20 by katakori
sp
Trackmania

先日パリで開催されたゲームフェスティバルで大々的にシリーズ最新作となる「Trackmania 2」を発表したNadeoがUbisoftに買収される事が明らかになりました。Ubisoftの発表によると、この買収がオンラインゲーム事業の重要なステップになるとの事。

UbisoftのCEOを務めるYves Guillemot氏によると、「Nadeoによって最高のオンラインテクノロジーを持ったエキスパートのチームを得る」と発言し、「Ubisoftは、TrackManiaをより広いユーザーに紹介できる事、そしてNadeoの専門知識をUbisoftのデベロッパと共有できる事に興奮しています。」と続けています。

9月19日に発表された「Trackmania 2」は映像やエディタも大幅にパワーアップされており、Ubisoftのロゴを新たに得て2010年PC専用タイトルとしてリリースされる予定です。

情報元:1UP, イメージ:Flickr

カオスなパーティゲーム「Squeeballs Party」のぬいぐるみ入り木箱パッケージがすごい!

2009年10月6日 16:03 by katakori
sp

10月13日にリリースされるファミリー向けのパーティゲーム「Squeeballs Party」のパッケージがクールな出来で素晴らしい事になっています。みんな可愛らしい!ちなみにファミリー向けのパーティゲームとされていますが、実際はちょっと無理があるような気がするグロ可愛い系のカオスなゲームです。

Squeeballs
木箱でかっ

(続きを読む…)

「Grand Theft Auto IV: The Ballad of Gay Tony」のリリースに伴い実績リストが更新

2009年10月6日 15:13 by katakori
sp
GTA

GTA IVの新DLC「The Ballad of Gay Tony」のリリースが10月29日に迫り実績のリストが本日更新されました。10の実績が追加されており、ファイトクラブのトーナメントやダンスまでバリエーション豊かな実績がそろっています。詳細なリストは以下の様になっています。

※ TBoGT表記はThe Ballad of Gay Tonyの略です。

TBoGT: Gone Down
5ポイント
全てのベースジャンプを完了する。
TBoGT: Diamonds Forever
5ポイント
トリニティを完了する。
TBoGT: Four Play
10ポイント
ゴルフボールで4回旗をヒットする。
TBoGT: Bear Fight
15ポイント
L.C. Cage Fighters championshipで勝利する
TBoGT: Catch the Bus
15ポイント
トニーのナイトクラブでダンスでパーフェクトを得る
TBoGT: Snow Queen
20ポイント
25のdrug warsを完了する
TBoGT: Adrenaline Junkie
25ポイント
長い時間自由落下する
TBoGT: Maestro
30ポイント
Balladを終了する
TBoGT: Past the Velvet Rope
45ポイント
全てのミッションのうち80%をマークする
TBoGT: Gold Star
80ポイント
全てのミッションを完遂する
情報元及びイメージ:VG247

カオス!とうとう「Epic Mickey」のミッキーが登場、GameInformer11月号の表紙が公開

2009年10月6日 12:27 by katakori
sp
Epic Mickey

7月のコンセプトアート流出からその存在が明らかになった「Epic Mickey」、公式が病気!としか言いようのない可愛らしさとダークでカオスに満ちたアートワーク達は、昨今類を見ないようなワクワク感を与えてくれる素晴らしい物です。しかもこの開発を手掛けるのが、今も尚多くのゲーム開発者に大きな影響を与えているウォーレン・スペクター氏という事で世界中から注目を集めています。

以前GameInformer誌で独占発表が行われる事をお伝えしていましたが、とうとう11月号の表紙がGameInformerから明らかにされ、主人公のミッキーが後ろ姿ながらとうとうその姿を現しました。前傾姿勢とポーズ、そして線の細さといい結構オールドスタイルなミッキーが描かれるのでしょうか。そして流体らしきミッキーの体に暗雲立ちこめるシンデレラ城、もう一体何がどうなっているのか……気になる11月号の発売は10月12日の予定となっています。

さらにGameInformerでは今後も大きくEpic Mickeyが取り上げていく様で、今月中だけでも7回に渡って特集が行われる予定です。さらに最後の特集が行われる28日はロンドンで行われるお披露目イベントとも重なっており、具体的な詳細の発表に期待が集まっています。doope!でも全て追いかけてご紹介していきますのでお楽しみに!

Epic Mickey

Epic Mickeyはウォーレン・スペクター氏率いるJunction PointとDisney Interactive Studiosが開発を手掛けており、Wii専用のアクションゲームとなると言われています。

情報元及びイメージ:GameInformer

GameStopが11月3日からXbox 360の802.11n対応のWiFiアダプタを99.99ドルで発売開始

2009年10月6日 11:24 by katakori
sp
Xbox 360 adapter

以前イタリア版の「Gears of War 2 Game of the Year edition」に802.11n対応のWiFiアダプタが同梱されるらしい?というニュースをお伝えしましたが、いよいよこのWiFiアダプタがGameStopから販売開始される事が明らかになりました。

先月正式にIEEEにより承認されて標準規格となった802.11nは、IEEE 802.11a/b/gとの相互通信が可能でg世代の2倍の通信範囲と5倍ほどの速度向上が見られます。国内でのリリースについては詳細はまだ明らかになっていません。

情報元及びイメージ:Joystiq

Valveが「Left 4 Dead 2」のプロモーションに2500万ドルの広告キャンペーンを展開

2009年10月6日 11:07 by katakori
sp
Left 4 Dead 2

リリースまで2ヶ月を切った「Left 4 Dead 2」、予想よりもかなり早い続編の登場にボイコットなども繰り広げられ波乱の展開が見られましたが、その完成度の高さと新要素のボリューム等で上がった火の手もすっかり落ち着いた様子。むしろ待ち遠しい!というプレイヤーの方が大多数かもしれません。

そんなLeft 4 Dead 2のプロモーションにValveがなんと2500万ドル(約22億4千万)を投じて広告キャンペーンを展開している事が明らかにされました。前作Left 4 Deadのプロモーション費用が1000万ドルという事で、実に前作の2.5倍!すでにMonday Night FootballやUltimate Fighting Championshipといった高価な枠で映像が流され、ビルボードや雑誌、そしてWebサイト等で広告展開が開始されています。

ValveのボスGabe Newell氏によるとLeft 4 Dead 2は前作の3倍近く売れる見通しで、既に予約の数がValve始まって以来の記録をマークしているとの事です。Left 4 Dead 2のリリースは11月18日、対応プラットフォームはPCとXbox 360となっています。

情報元及びイメージ:Joystiq

開発中はこんなだった!あなたが「Scribblenauts」について知らない小ネタ集

2009年10月6日 10:37 by katakori
sp
Scribblenauts

5TH Cellが9月15日にリリースしたWordplayゲーム「Scribblenauts」、Wordplayと言うのは聞き慣れない言葉ですがプロデューサーのJeremiah Slaczka氏が最近名付けたカテゴリの名前です。

Scribblenautsの魅力はもうさんざんdoope!でもご紹介してきましたが、それでも追いつかないほど沢山のニュースや可愛いネタであちらは盛り上がっています。そんな中、GameInformerがリリースには盛り込まれなかった要素やバグの面白い小ネタを紹介しています。というわけで、あなたが知らない……いや5TH Cellしか知らないScribblenautsの小ネタをお届けします。

  • ライオンと他のAIが戦っている時、相手にベーコンを付着させると問答無用でライオンに食べられて戦闘終了。
  • うさぎが2匹いると、どんどん子供が生まれてクラッシュするまで増える。
  • 最後に加えられた単語はlowrider(低車高のアメ車で油圧ポンプでぎっこんばったんするアレ)、5TH Cellお気に入りの一つ。
  • 全てのオブジェクトの呼び出しと削除が可能なスライドショーの様な一覧があった。
  • 銃の弾薬は当初無制限だったが、ゲームバランスのために3発に変更された。
  • サンタを二人呼び出すと互いにプレゼントを渡しはじめ、最後には山の様なプレゼントでゲームがクラッシュ。
  • Wordsmithsと呼ばれる、ゲームに盛り込むオブジェクトを決めるための”言葉の達人”を集めたチームが存在した。
  • レベルロードの際、音楽トラックが見あたらない時は、ロバの鳴き声「ひーはー!」を最大ボリュームでループさせていた。
  • 戦車の弾からダメージを受けないバグがあり、弾に乗って”サーフィン”する事が可能だった。

うさぎとサンタさん……可愛すぎる。Scribblenautsのリリースを終えた5TH Cellの次回作はコンソールへと舞台を移すとされており、近々何らかの発表も行われると見られています。こちらも続報ありしだいお知らせいたします。

情報元:GameInformer

アメリカの大学におけるゲームに関する教育課程は年々増加している

2009年10月5日 19:26 by katakori
sp
UNIVERSITY

3D表現等に見られる技術格差や、所謂日本ゲームと海外ゲームの差などにビジネス的な側面も含め論じられる事が多い昨今ですが、アメリカでは大学を中心にゲームビジネスに関する教育に大きく力が入れられているようです。

現在アメリカの大学では年々ゲーム開発に関する学位を得る為のコースが増えており、The Entertainment Software Association(ESA)の調査によるとアメリカ国内の254の大学がデザインやプログラミング、アートといったやゲーム開発の学位を得る為のコースを儲けており、コースの数が2008年から27%の増加を記録しているとの事。

さらにペンシルバニア大学をはじめ、いくつかの大学では修士課程までゲーム開発のコースを延長するケースも見られます。

ESAによると多くのデベロッパーが集中するカリフォルニアの大学が最もゲーム開発に関するコースを擁しており、その数はなんと46課程にも上ります。アメリカ国内2位のコースを持つニューヨークは21課程となっており、カリフォルニアには実に2倍以上の過程が存在する事になります。

またアメリカ国内ではゲーム開発に関する学位は単に急成長している娯楽産業に目を向けているだけではなく、今後の教育全般に関する事やビジネスの中での職業訓練やeラーニングにますます活用されるであろう事を踏まえている様です。

ESAはeラーニングの利用がますます増えるであろう根拠として、雇用者の実に70%が新入社員の訓練の為にインタラクティブなeラーニングソフトを使用しているというKRCリサーチによる調査結果を引用しています。

こういったアメリカでの情勢を踏まえて「Modern Warfare 2」や「Uncharted 2: Among Thieves」を見ると、非常に感慨深く、そして色々な事に思いを馳せずにはいられません。

情報元:Develop, イメージ:Flickr

誕生日おめでとう!!なんと風船のマリオが1歳を迎えた!

2009年10月5日 18:48 by katakori
sp
マリオ

この写真の風船アートのマリオ、謎の物体?ヨッシーには見えないし……バイク?とにかく謎の何らかにまたがってちょっと困った顔と額にマジックで書かれたMの字がとてもキュートです。なんとこの風船マリオは先日1歳の誕生日を迎えたとの事、すごい!風船なのに頑張った!きっと大事にされてるんでしょうね。

しかし一年もの時間を共にした彼がしぼんだら……かなり悲しい。果たして風船マリオは来年の誕生日を迎える事が出来るか?

情報元及びイメージ:GoNintendo

PSP版の「LittleBigPlanet」の発売日が11月17日に決定

2009年10月5日 18:09 by katakori
sp
LittleBigPlanet

SCE Studio CambridgeとMedia Moleculeが開発を手掛けたPSP版の「LittleBigPlanet」の北米でのリリースが11月17日に決定したことがPlayStation.Blogで明らかにされました。日本でのリリースに関する情報はまだ明らかになっていません。

PSP版「LittleBigPlanet」の紹介トレーラー
情報元及びイメージ:Destructoid

人喰いの大鷲トリコを手掛けるチームICOの上田文人氏、「FPSゲームの開発に興味がある」と発言

2009年10月5日 17:48 by katakori
sp
Half-Life 2

チームICOを率いて現在は「人喰いの大鷲トリコ」の開発を手掛けている上田文人氏ですが、東京ゲームショーでG4tvが行ったインタビューの中で、「FPSゲームを作る事に興味があります」と発言しました。

多くのユーザー達の心を動かすタイトルを生み出してきた上田氏は、一体どの様なゲームが好きなのか、G4の質問に上田氏は「Half-Life 2」と返答、同氏はHalf-Life 2が非常にロケーションが豊かであること、さらにゲーム内でのストーリーを進めて行く為の手法に着目している事を明かしています。

通常よくあるストーリー展開の手段として操作が出来ないイベントとしてカットシーンが用いられますが、Half-Life 2では、ほとんどのカットシーンやイベントが操作可能な状態で次々に起こります。ここではプレーヤーはゲームによって拘束される事なく物語が進んでいく事になり、非常に臨場感のある展開が楽しむ事が出来ます。

同氏はValveのストーリー展開の多くが伝統的ではない手法で実現されている事を強調し、操作不能なカットシーンなどは可能な限り見たくない物だと述べています。さらに「FPSゲームの開発に興味がある」とインタビュー締めています。いつか上田氏が作るドラマチックなFPSゲームが楽しめる日が来るのでしょうか。ファンとしては非常に楽しみです。

情報元及びイメージ:G4tv

「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2」国内の発売日が12月10日に決定!

2009年10月5日 15:35 by katakori
sp
MW2

本日海外では素晴らしいトレーラーが公開され、さらなる注目を集めているモンスタータイトル「Modern Warfare 2」ですが、とうとう公式サイトより国内版のリリース日が2009年12月10日の木曜日に、そして値段が7,600円(税込7,980円)と発表されました。

公式サイトではトレーラーに日本語字幕が付いたトレーラーが公開されており、想像以上に早いリリースに海外版を遊ぶか国内版を待つか非常に悩ましい所ですが、嬉しい悲鳴だとも言えるのではないでしょうか。

Blizzardが新しくTwitterでプロモーション展開しYoutubeチャンネルも開始、「Diablo III」新情報も明らかに

2009年10月5日 15:26 by katakori
sp
Diablo III
Monkが両手に持って使用するカタールのコンセプトアート

世界中のファンが固唾を飲んでその動向に注目しているStarCraft IIとDiablo IIIですが、Blizzardが新たなプロモーションとしてYoutubeに公式のBlizzardチャンネルをオープンしました。同時に主要3タイトルであるWorld of WarcraftDiablo、そしてStarCraftにそれぞれTwitterサービスを開始しました。

早速Twitterからは新情報が続々と聞こえてきており、特に「Diablo III」では次の様な新情報が明らかになりました。

Monkの女性バージョンのコンセプトアートが完成した
・女性Monkは男性キャラクターとは異なるアーマーセットの外観を持っています
・クリック可能な「膨張した死体」のオブジェクトがほぼ完成、ここから良いアイテムが得られる
・男性Monkの為のデュアル装備による攻撃アニメーションを制作中
・上記画像はMonkの武器のためのアートワーク
・Wizardのリソースシステムの初期コンセプトが出来上がった、それは気まぐれな物に見えます。(或いは非蓄積型)

さらには公式サイトもリニューアルされ、ゲームタイトルのセクションや企業案内、そしてコミュニティエリアもファンアートや新しいニュースレターポッドキャストまで一新され、パワーアップしています。

情報元及びイメージ:Hellforge

「Dust 514」の新要素が明らか、さらにアイテム課金的なマイクロトランザクションモデルを採用か

2009年10月5日 14:46 by katakori
sp
信じられない程ハイクオリティなインゲーム映像

CCP Gamesがgamescom 2009で発表したMMOFPSの「Dust 514」、既に運営開始から6年半が過ぎた同社のスペースオペラな宇宙生活系のMMO「Eve Online」と密接に連携するという前代未聞のゲームシステムが特徴の注目タイトルです。

Eve Onlineは現在運営されている数あるMMOの中でも類を見ないプレイヤー主体の自由経済システムが構築されており、驚く程に現実世界の経済に限りなく近い社会が出来上がっています。Dust 514はEVE Online上の経済システムと直結しており、プレイヤーは傭兵としてEve Onlineの世界から資金や物資、銃器等の提供を受けて惑星の支配権を巡って戦うという事になります。

Dust 514

先日開催されたファンイベントEVE Fanfest 2009においてCCP GamesがDust 514に関する新しい情報を明らかにしました。それによるとDust 514のゲームへの加入は基本無料となり、アイテム課金の様なマイクロトランザクションモデルを採用するとの事、しかしこのシステムにより”勝利”を得やすくするような物ではない事を強調しています。さらにイベントでは次の様な新要素が明らかになりました。

・Dust 514とEve Onlineは互いに影響しますが、動作に両方のソフトは必要ありません
・ビークルはどんな場所でも、そして全てのプレーヤーが利用可能です
ビークルはカスタマイズ可能です
・Dust 514の戦闘ではRTSのような俯瞰で戦闘を指揮する指揮官が存在します
・プレーヤーのハウジング(家)システムが存在します
・Dust 514にはクラスは存在しません
・プレーヤーは特定の選択を行う事でキャラクターの個性的な物にします

さらにEVE Fanfest 2009ではリリースがXbox 360とPS3で行われ、PC版の可能性もあるらしい事や、戦闘が24人から256人の規模で行われる事、そしてステーション内をキャラクターが移動出来るようになるEVE OnlineのIncarnaエキスパンションが2010年にリリースされる事など、大量の情報が出てきている模様です。こちらも改めて続報としてお知らせいたしますので、お楽しみに!

情報元:Hellforge
sp

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.