気軽に拡張現実が楽しめる!TシャツとWebカメラで遊べるじゃんけんゲーム

2010年1月22日 18:10 by katakori
sp

近年大きな注目を集め、身近な未来技術として馴染みも深くなってきた拡張現実技術ですが、デザインTシャツと雑誌をセットで取り扱うユニークな活動を展開しているT-postが新たにTシャツとWebカメラを利用してじゃんけんが遊べるTシャツを発表しました。

このTシャツはT-postマガジンを購入する事でも楽しめますが、プリント用のPDFデータも用意されており、TシャツWebカメラさえ用意すれば手軽に拡張現実が体験できます。じゃんけんは専用ページを介して世界中のユーザーと遊ぶ事が可能です。拡張現実ネタはまだまだ技術的な意味合いが大きい物が多く見受けられますが、こういったポップで手軽な物も楽しそうですね!

情報元:tec.nologia.com

果たして本当に売る気があるんだろか……レトロなゲームコマーシャル6連発!

2010年1月22日 17:53 by katakori
sp

前置きも無く突然ですが、海外の情報サイトにてレトロなゲームコマーシャルの映像が10本紹介されました。情報元では過去10年間のベストなゲームCMと銘打ってランキング的に紹介された物ですが、もうどこがベストなんだか一切わからないカオスな内容にまとまっています。という事で今回はその中から6本を厳選してご紹介。

一発目にご紹介するのは1995年に製作されたアメリカ版スーパーマリオ ヨッシーアイランドのコマーシャル、もうほんとに酷い!そして汚ねえ!購入意欲に併せて食欲まで減退するだめだめCMに仕上がっています。どの層にアピールしてるんだよ……これ。という事でここからも恐ろしくカオスなコマーシャル映像が続きます。はりきってどうぞ!

(続きを読む…)

噂:延期となった「Splinter Cell: Conviction」、ヨーロッパのリリースは4月30日に?

2010年1月22日 17:11 by katakori
sp
「Splinter Cell: Conviction」 スプリンターセル コンヴィクション

今月14日にUbisoftがビジネス的な理由とブラッシュアップを理由に再び延期される事となった「Splinter Cell: Conviction」ですが、ヨーロッパでのリリースが4月30日に決まったとの噂が聞こえてきました。これはイギリスの小売業者がプレオーダー済みの顧客に送ったメールから判明したもので、Splinter Cell: Convictionのコレクターズエディションのリリース日が4月30日に決まったと記載されています。現在詳細については確認中との事で、続報あり次第改めてお伝えいたします。

情報元:The Lost Gamer

アナログ版Facebook「feisbuk」上手い!そして装丁が素敵!

2010年1月22日 16:38 by katakori
sp
facebook

国内でもmixiを始め多くの人が利用するソーシャルネットワークサービスですが、海外ではFacebookやMySpaceなどが多く利用されています。近年ではWebアプリのプラットフォームとしても台頭しており、ソーシャルネットワークに対する依存やサービス上で発生するコミュニケーショントラブルなども様々問題になっています。そんなネット社会に疲れたら、アナログ版Facebook「feisbuk」などはいかがでしょうか。

これはスペインのアーティストLaura Balboa氏による作品で残念ながら販売されている物ではありませんが、ネタに留まらないクオリティの装丁が素敵な逸品となっています。やっぱりアナログで質量を持った物体って素敵!です。

facebook
facebook
情報元及びイメージ:technabob

マーロウもテレンスも帰ってきた!「Battlefield: Bad Company 2」シングルプレイ情報が公開

2010年1月22日 16:17 by katakori
sp

先日予告をお知らせしていたGTTVによる「Battlefield: Bad Company 2」のシングルプレイトレーラーが先ほど公開され、今作のシングルプレイは前作の”B”カンパニー達が再度登場、プレイヤーは再びプレストン・マーロウとしてプレイする事となりました。テレンスも元気な様子で何よりです。

今作のシングルプレイではアラスカから南アメリカに舞台を移しながらロシアの大量殺戮兵器を追う”B”カンパニー達が描かれるとの事で、プレイボリュームは10時間以上あると伝えられています。PC版デモの登場も近づいてきた本作、マルチプレイが楽しい本作ですが、シングルプレイに登場する面々もなかなか愉快な人が多いのでこちらもお勧めです!Battlefield: Bad Company 2のリリースは北米で2010年3月2日、ヨーロッパでは3月5日となっており、対応プラットフォームはPCとPS3、Xbox 360となっています。

情報元:Joystiq

音楽が素晴らしい!「The Misadventures of P.B.Winterbottom」の導入とプレイ映像が登場

2010年1月22日 15:58 by katakori
sp
警察に追われるおっさんが鬼かわいい

いよいよ発売日も決定しPC版の登場も噂される一部で超期待の変なおっさんパズルゲーム「The Misadventures of P.B.Winterbottom」の新しい映像が登場しました。今回の映像では先日明らかになった”おっさんはパイを専門に狙う泥棒”という設定から、分身と時間を操る能力を得る事になるパイとのチェイスが導入部分として紹介されています。日本語としてかなりおかしな状態ですが、その通りなのでしようがないのです……。パイを山ほど抱えて警察から逃げるおっさんの可愛さが素晴らしい!

さらにプレイ映像やインタビュー映像も登場、変化に富んだプレイが非常に楽しそうですが、ゴーストの生存時間とパイの発生を切り替えるスイッチなども存在し、パズルの方もかなり面白そう!やまほどおっさんを分身させてパイを集める様子などはアクション的なセンスも必要になりそうなシーンも多く見られ、かなりやり甲斐がありそうです。映像の中で確認できるパズルの要素となりそうな物を簡単にまとめると次の様になります。

  • 分身(ゴースト)の発生アクション
  • ゴーストには生存時間あり
  • 分身や本体を吹き飛ばす傘振りのアクション
  • おっさんが踏む事でパイが実体化するスイッチ
  • 映像では3種類のパイが確認、実体化したパイ、ゴーストしか取れないパイ、実体化していないパイ
  • パイの実体化には制限時間あり
  • 傘を開く滞空コントロール動作あり

さらに映像ではとても印象的な音楽も確認でき、エスプリ溢れるトーキー映画やスラップスティック物のテイストをさらに豊かな物にしています。プレイテンポも非常に軽快な様子で、これぞインディータイトル!と言える快作The Misadventures of P.B.Winterbottomは2月17日にXBLAにてリリース、価格は800マイクロソフトポイントとなっています。ま、待ち遠しい!

Edge誌の「Halo: Reach」特集の内容が明らかに、完成度は現在70%

2010年1月22日 15:10 by katakori
sp
「Halo: Reach」 ヘイローリーチ

Edge誌の最新号で特集が組まれた今年最大規模のビッグタイトルとも噂される「Halo: Reach」の内容が海外情報サイト等で明らかになってきました。開発の完成度はすでに70%に達しており、様々な新要素や改善が行われる模様です。さらに特集では今作の主人公達となる”Noble Team”のデザインなども確認できます。今回の特集では新たに次の様な内容が判明しています。

  • 開発の進捗は現在70%
  • プレイヤーはカスタマイズ可能でマルチプレイ、Co-op、シングルプレイ共に同様の見た目で利用可能に
  • 新しい3Dレーダーが登場、HUDは様々な情報をオーバーレイ表示する
  • ナイトビジョンが復活
  • ポーズ画面にグレードや得点を表示するが、まだ検討中
  • 爆発エフェクトは完全に新しい物に、新エフェクトは巨大で黒々しく、しばらく留まります
  • Green marineのモノクルが復活
  • 今作のマリーンはhalo 1テイストに
  • Mongoose(4輪バギーのビークル)が復活
  • Assassinationsはマルチプレイで重要な役割を担うが、ベータテストで調整を行う
  • マップはかなり広大だが、各エリアの移動手段が用意される
  • キャンペーンにはいくつかの大きなサプライズがある
  • 雨天の表現が特徴的
  • エリートAIは大きく改善され、様々な行動をとる
  • Designated Marksman Rifleは3倍ズーム可能に
  • シールドチャージはHalo 3ほど早くない
  • Emile(Noble Teamのステルス担当)がグレネードランチャーを持ったアートワークが存在する
「Halo: Reach」 ヘイローリーチ
「Halo: Reach」 ヘイローリーチ

開発が現在70%という事でベータテストの情報もそろそろ聞こえてくる事になるのでしょうか?Bungieによる最後のシリーズタイトルとなるHalo: Reach、一体どんな仕上がりになっているのか、プレイ映像の登場が待ち遠しいですね。

情報元:The Mind Channel, イメージ:Halo Report

「God of War III」のプレイボリュームは10時間以上?ディレクターのJohn Hight氏が明らかに

2010年1月22日 13:04 by katakori
sp
「God of War III」 ゴッドオブウォー III

リリースまで残すところ2ヶ月近くとなり、連日新情報が伝えられている大作「God of War III」、先日MTV MultiplayerがディレクターのJohn Hight氏に行ったインタビューから本作のプレイボリュームが10時間を越える物である事が明かされました。これまでのシリーズ2作品が6~8時間程度である事を考えると、かなりのボリュームアップが図られている様子です。

また、今作が三部作とされたシリーズの最終タイトルとなりますが、God of Warシリーズ自体は今後も継続される事がJohn Hight氏により明らかにされています。革新的なビッグタイトルとなりそうなシリーズ最新作God of War IIIは3月25日発売の予定となっています。

情報元:VG247, Gamervision

DX11対応も果たしたPC版「Aliens vs Predator」の要求スペックが公開

2010年1月22日 11:30 by okome
sp
「Aliens vs Predator」

Rebellion社が開発中で今回はSEGAがパブリッシャーを務めるシリーズ最新作「Aliens vs Predator」、PC版ではDX11にも対応し非常にクオリティの高い造形が印象的なFPSタイトルとなっています。

そんな本作のPC版の動作環境が公開されました。動作環境の詳細は次の様になっています。

■最低動作環境

OS: Windows 7、 XP、Vista
メモリ: 1 GB (XP)、 2 GB (Vista)
プロセッサー: 3.2 GHz Intel Pentium 4、Athlon 64 3000+以上
DirectX: DirectX 9.0c
グラフィック:128 MB RAM (NVIDIA 6600、ATI X1600)以上

■推奨動作環境

OS: Windows 7、 XP、Vista
プロセッサー: Intel Core 2 Duo E6400または同等のプロセッサー
メモリ: 2 GB System RAM
DirectX: DirectX 9.0c
グラフィック: 512 MB RAM (NVIDIA 8800シリーズ、ATI HD2900 PRO)以上

来るエイリアンフランチャイズの第2弾「Aliens: Colonial Marines」のリリースも左右すると言われいる「Aliens vs Predator」、リリースは北米で2月16日、ヨーロッパでは2月19日の予定となっています。

情報元及びイメージ:Joystiq

きもっ!ソニックの……えーとなんだこれ?パジャマ?

2010年1月22日 11:27 by katakori
sp
ソニック

イギリスのカタログ販売業者Marshall Wardの1990年代中頃のカタログから発掘されたらしいソニックの着ぐるみ?らしき画像が発見されました。一言きもい!もう全ての部分がおかしい。色んなバランスとかも秀逸ながらモデルさんのポーズやら無精髭具合やら、全てにおいて気持ち悪い!情報元にはどうにも中途半端な感じのロボコップ衣装も併せて紹介されています。

ソニック
情報元及びイメージ:UK:RESISTANCE

イギリスでDS用マジコンの輸入業者に懲役一年の実刑判決

2010年1月21日 19:20 by katakori
sp
マジコン

マジコン等による著作権被害の問題はいつの時代も大きな議論を呼ぶ問題ですが、GamePoliticsの報告によると、先日イギリスに26,500以上のDS用マジコンを輸入した人物が裁判で有罪判決を受け、懲役一年が宣告された事が判りました。同国のゲーム業界の団体であるELSPAの会長Michael Ralinson氏はこの強い対応に満足である事を空かしています。

国内でもゲームソフトの違法ダウンロードによる著作権法違反での逮捕や補導は行われていますが、集団提訴などは行われているものの販売業者の罰則などには至っておらず、今回のイギリスのニュースは大きな意味を持つ様に感じます。今後様々な国でも病巣の奥に手が入れられる事になるのか、今後の動向が気になるニュースです。

情報元及びイメージ:Joystiq

2月からの大型商戦に向けてHeavy Rain、God of War III、Mass Effect 2の各種バンドルパックが登場!

2010年1月21日 18:52 by okome
sp
「Heavy Rain」

プチ年末商戦と言ってもいいようなビッグタイトルのリリースが2月から続々控えていますが、それに向けてPS3とXbox 360から「Heavy Rain」、「God of War III」、「Mass Effect 2」の250GBモデルのバンドルパックが登場しましたのでまとめてご紹介したいと思います。

Heavy RainのバンドルパックはAmazon.frで2月24日から349.95ユーロ(日本円で約45,000円)で販売され、God of War IIIのバンドルパックはAmazon.frで349.95ユーロ(日本円で約45,000円)で販売されます。また、Mass Effect 2のパックはオーストラリアで550ドル(日本円で約50,000円)で販売される予定となっています。なおGod of War IIIとMass Effect 2のパックの販売時期については明らかにされていません。

「God of War III」
「Mass Effect 2」
情報元及びイメージ:VG247, examiner, GamingEvolution

2009年に登場した新IPタイトルは126作と増加傾向にある、しかし成功は難しい

2010年1月21日 17:32 by katakori
sp
「Borderlands」 ボーダーランズ

米国の調査会社Electronic Entertainment Design and ResearchのアナリストJesse Divnich氏が2006年から2009年までの間にコンソール向けに発表された新しいIP(Intellectual Properties:知的財産の意)の数が106%増加した事をIndustry Gamersに著述しました。各年の推移は次の様になっています。

新IPタイトルの推移

同氏によると、2006年から2009年まで、第7世代のプラットフォーム上において新しいIPの市場占有率は、16%~22%まで成長したとの事。また2006年には61程度だった新IPの数は2009年には126にまで上昇しています。

確かに今年はWetやBorderlandsなど新IPが多く感じられた年であったように感じますが、Jesse Divnich氏のリポートには126タイトルもリリースされた新IPタイトルの内、セールスや既存の壁を壊すような革新的なタイトルとしての成功したタイトルは7つしかないと記されており(メタスコア90以上のタイトルを指している様です)、成功がなかなか難しい旨を明らかにしています。しかし前年の2008年に成功したIPがLittle Big Planetの一作のみである事を考えると、新IP市場が成長傾向にある事は間違い無いようです。

さらに新IPビジネスのリスク等に絡めて真逆にあるビジネススタイルとしてBlizzardが挙げられており、12年以上新IPをリリースしていない同社が毎年親会社であるActivisionに10億ドル以上の利益をもたらしている事が明らかにされています。さらに次回作のStarCraft II、次にはDiablo IIIが控えており、さらなる既存IPの掘り起こしとセールスの拡大が続けられる事も明白です。

ただ、Blizzardのモデルはとても一般的なビジネスモデルとは言えず、新IPの成功例を見てもやはり戦略的なビジネス展開は非常に大事なキーだと言えそうです。昨年登場した多くのIPが今後どのように成長していく事になるのか、新たに登場するIPも含め興味深い所と言えそうです。

情報元:Edge

PC版「BioShock 2」の動作環境が明らかに、DLCもリリースと共に登場か?

2010年1月21日 16:56 by katakori
sp
「BioShock 2」 バイオショック 2

ESRBによるレーティング評価も終了し、いよいよ2月9日にリリースを迎える期待の続編「BioShock 2」、海外ではシナリオやマルチプレイに関する様々な情報が明らかになってきました。今作のマルチプレイはシングルキャンペーンのプロローグが描かれており、登場するキャラクター達がどうやらそれぞれ背景に物語を持っているようです。さらにGameStopのプレオーダーにはマルチプレイヤーの追加キャラクターが特典として用意されており、リリース当日にDLCとして利用可能になるとの噂も上っています。

「BioShock 2」 バイオショック 2
追加キャラとして噂されている女優”Blanche de Grace”と海賊の”Da Costa”

さらにSTEAMではいよいよプレオーダーも開始され、PC版の動作環境がSteam上で公開されました。動作環境の詳細は次の様になっています。ネット認証やGames for Windows LIVEも必要になりますので、購入を予定されている方はご注意下さい。

最低動作環境

プロセッサー: AMD Athlon 64 3800+ 2.4Ghz以上、Intel Pentium 4 530 3.0Ghz以上
メモリ: 2GB
グラフィック: NVIDIA 7800GT 256MB以上、 ATI Radeon X1900 256MB以上
ハードディスク: 11GB
サウンド: DirectX 9.0C互換カード
OS: Windows XP、Vista、 Windows 7
DirectX: DirectX 9.0c

推奨動作環境

プロセッサー: AMD Athlon 64 X2 5200+ 2.60Ghz以上、Intel C2D E6420 2.13Ghz以上
メモリ: 3GB
グラフィック: NVIDIA 8800GT 512MB以上、ATI Radeon HD4830 512MB以上

その他必要条件

インストールの際に一度のインターネット認証が必要
セーブ、アーカイブメント、アップデート、オンラインプレイに”Games for Windows LIVE“へのログインが必要
インストールにVisual C++2008 ランタイムライブラリが必要

情報元及びイメージ:VG247, That VideoGame Blog

質感やらスケールやら色々大変な事になっている「God of War III」の新スクリーンショットが登場

2010年1月21日 16:11 by katakori
sp
「God of War III」 ゴッドオブウォー III

いよいよリリースも近づき、先日公開されたスクリーンショットで圧倒的なスケール感を見せ付けた期待のPS3専用タイトル「God of War III」ですが、また新たなスクリーンショットが公開されました。鉄球と思わず笑いそうなハンマーがいかす!ぶんまわしたい!

国内では3月25日のリリース予定のGod of War III、海外ではスタジオ内で新しく公開されたデモの凄さで盛り上がっていますが、新情報もそろそろ聞こえてくるのではないでしょうか。カメラワークや演出が大変な事になっているという本作、どんなゲーム体験ができるのか今から本当に楽しみです。

「God of War III」 ゴッドオブウォー III
「God of War III」 ゴッドオブウォー III
「God of War III」 ゴッドオブウォー III
ものすごーく小さくクレイストが中央下左部に確認できます
「God of War III」 ゴッドオブウォー III
情報元及びイメージ:TheSixthAxis

今週土曜にGTTVで「Battlefield: Bad Company 2」のシングルプレイ情報が公開!

2010年1月21日 13:02 by okome
sp

FPSジャンルでの王位奪還に向けてElectronic Artsの期待を大きく背負ったシリーズ最新作「Battlefield: Bad Company 2」ですが、日本時間の今週土曜午前2:30分にGTTVでシングルプレーヤー・キャンペーンについての情報が公開される事がわかりました。

またGTTVのエピソードではHalo Legendsの新しいアニメクリップも公開されるようです。

情報元:Destructoid

一番売れたのは「Wii Play」!1995年から2009年までのコンソールタイトルのセールス結果が発表

2010年1月20日 19:33 by okome
sp
Wii Play

数日前ににNPDグループが2009年のベストセラーのゲームのリストを報告しましたが、昨日IndustryGamersが1995年から2009年までのNPDグループのコンソールセールスデータをまとめたリストを公開しました。また今回のリストにはPCタイトルは含まれておらず、コンソールと携帯機のみのまとめとなっています。

・NPDベストセールスタイトル

1. Wii Play
2. Guitar Hero III: Legends of Rock
3. Grand Theft Auto: San Andreas
4. Call of Duty: Modern Warfare 2
5. Wii Fit
6. Mario Kart Wii
7. Call of Duty 4: Modern Warfare
8. Madden NFL ’07
9. Call of Duty: World at War
10. Namco Museum

リストでは先日発売されたCall of Duty: Modern Warfare 2が4位にランクイン、また前作のCall of Duty 4: Modern Warfareも7位に、さらには9位にCall of Duty: World at Warが入るなどCall of Dutyシリーズの台頭が非常に目立ちます。またWii PlayやWii Fit、Guitar Hero III: Legends of Rockなど従来の”箱の中”に留まらないゲームの形を取る物が多く見られるのも特徴として挙げられるのではないでしょうか。

情報元及びイメージ:Shacknews

速報:「Halo: Reach」の新スクリーンショットが登場

2010年1月20日 12:55 by katakori
sp
「Halo: Reach」 ヘイローリーチ

先ほど海外の情報サイトで「Halo: Reach」の新しいスクリーンショットが公開されました。

本日午後から当サイトのスタッフが外出するため、一先ずイメージのみを掲載させていただきます。

「Halo: Reach」 ヘイローリーチ
「Halo: Reach」 ヘイローリーチ
「Halo: Reach」 ヘイローリーチ
イメージ:All Games Beta
sp

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.