「Pillars of Eternity 2: Deadfire」

前回、ゲームの基本的な進行が確認できるバーティカルスライス的なE3ビルドのゲームプレイをご紹介した「Pillars of Eternity 2: Deadfire」ですが、新たにObsidianが第37弾アップデート映像を公開。今回は呪文や爆発、リアルな挙動のフレイルなど、細かなビジュアルエフェクトの改善を紹介する興味深いフッテージが登場しました。

レベル1のウィザード呪文として続編にも登場するGhost Bladesの新エフェクトや調整可能な爆発エフェクトの不透明度、Maiaの動物コンパニオンとして登場する鳥の移動モード、鎖のリアルな物理演算を実装したフレイルの登場、戦闘にアルコールを用いる巨大なオーガなど、様々な改善が確認できる最新映像は以下からご確認下さい。

(続きを読む…)

「Crypt of the NecroDancer」

今年1月下旬にSteam Early Access版の販売が開始された傑作ローグライク「Crypt of the NecroDancer」のDLC「Crypt of the NecroDancer: AMPLIFIED」ですが、新たにBrace Yourself Gamesが“AMPLIFIED”の製品版発売決定を報告。7月12日にPCとMac Linux版“AMPLIFIED”のローンチを果たすことが明らかになりました。

また、発表に併せて変身能力を持つ主人公Nocturnaや新ゾーン、武器、ボスを紹介するローンチトレーラーが登場しています。

(続きを読む…)

「Steam」

先週末にオランダのユトレヒトで開催された大規模なインディイベント“INDIGO 2017”にて、ValveのAlden Kroll氏がパネルを実施し、デジタルプラットフォーム「Steam」に関する最新のユーザー規模を報告。デイリーアクティブプレイヤーが3,300万人、月間のアクティブプレイヤー数が6,700万人規模に達していることが明らかになりました。

(続きを読む…)

「Pillars of Eternity 2: Deadfire」

先日、E3会場で行われたライブ配信映像をご紹介した期待作「Pillars of Eternity 2: Deadfire」ですが、新たにObsidianが後援者向けの第36弾アップデート映像を公開し、基本的なゲーム全体の構造が確認できるバーティカルスライスに製作総指揮Adam Brennecke氏が解説を加えた興味深いプレイ映像が登場しました。

失われた砂漠の遺跡の場所を突き止めるために島の地元住民や族長と接触し、その後遺跡を訪れるクエストを軸に、ワールドマップの探索やゲームを一時停止しないダイアログシーン、詠唱時間が増加しコンセントレーションや詠唱の中断が重要となる戦闘、プレイヤーを掴んで投げる巨大なタイタン、Beyondと呼ばれる多層階層エリアといった要素が確認できる最新映像は以下からご確認下さい。

(続きを読む…)

「Stardew Valley」

本日、ビデオゲーム関連のアパレルやグッズを扱うGamer’s Editionが「Stardew Valley」のオリジナルサウンドトラックを収録した豪華な2枚組アナログレコードを発表。6月28日に予約の受付けを開始することが明らかになりました。

(続きを読む…)

「Steamサマーセール」

本日スタートする待望の「Steamサマーセール」に併せて、デジカが国内向けに“Steamハードウェア”のセールをアナウンスし、6月23日午前1時50分から7月6日午前2時5分まで、Steam コントローラやSteam リンクといったお馴染みのSteamハードウェアが最大70%オフで購入可能となることが明らかになりました。

(続きを読む…)

「140」

昨年夏にPS4とPS Vita、Xbox One版がローンチを果たしたJeppe Carlsen氏のミニマルなプラットフォーマーアクション「140」ですが、新たに本作に追加レベルを導入する無料アップデートとサウンドトラックDLCの発売がアナウンスされ、PC版“140”本編が169円で購入できる66%オフセールがスタートしました。(同時に氏のツインスティックシューター“THOTH”も75%オフセール中)

さらに、iam8bitが本作の豪華なアナログサウンドトラックをアナウンスし、2017年Q4の出荷に向けた予約販売が行われています。

(続きを読む…)

「Steam Summer Sale」

先日、Steamworks開発者が情報を流出させ、6月22日に開始されるのではないかと噂されていた今年の「Steamサマーセール」ですが、本日大手決済サービス“PayPal”が公式な情報として、“Steamサマーセール”の開始スケジュールを発表。6月22日PT午前10時/ET午後1時/BST午後6時、日本時間の6月23日午前2時の開始を予定していることが明らかになりました。

(続きを読む…)

「Pillars of Eternity 2: Deadfire」

先日、ゲームプレイの品質を向上させる細かなUIの改善点をご紹介したObsidianの期待作「Pillars of Eternity 2: Deadfire」ですが、新たに本作の開発を率いるお馴染みJosh Sawyer氏と製作総指揮Adam Brennecke氏がIGNのE3ライブ配信に出演し、プレイヤーの新たな拠点となる帆船“Defiant”号やオープンなワールドマップ上の探索、クエストとダイアログオプション、戦闘、見違えるほど美しく生まれ変わったキャラクターモデル、従来のデザインを踏襲しつつ使い勝手が大きく増した各種UIなど、全面的な改善が確認できる10分強のプレイ映像をお披露目しました。

なお、Josh Sawyer氏によると“Pillars of Eternity 2: Deadfire”のゲーム全体に影響する新たなオプションとして、難易度のレベルスケーリングが導入され、従来のクラシックな固定難易度とモダンなレベルスケールが選択可能になるとのこと。

(続きを読む…)

「Dungeons 3」

今年2月にPS4とXbox One、PC/Mac/Linux向けの新作としてアナウンスされた人気ダンジョン運営シムシリーズ最新作「Dungeons 3」ですが、新たにKalypsoが刷新された地上のRTSパートを含む初のゲームプレイを収録した新トレーラーを公開しました。

“Dungeons 3”は、初代から続くダンジョンロードによる闇の帝国の確立を経て迎えた“拡張”をテーマに描く作品で、地上世界の支配力を強化すべく雇い入れられたダークエルフの女司祭Thalyaが主人公となるほか、地上で展開するRTSモードの刷新や2人プレイ可能なCo-opモードの導入といった新要素を特色としています。

(続きを読む…)

「XCOM 2」

先ほど、ロサンゼルスでスタートしたPC Gaming Showにて、先日新展開の予告が報じられた“XCOM 2”の新たな拡張パック“War of the Chosen”がアナウンスされ、3人の強力な兵士によって率いられる“Chosen”と呼ばれる敵勢力と“Shadow of Mordor”のネメシスシステムに似たメカニクスを導入する大規模コンテンツを8月29日に発売することが明らかになりました。

(続きを読む…)

「Humble Oceans Day Bundle」

先日、紛争地域における子供達の権利や教育を支援する非営利団体“GameOn”をフィーチャーした新バンドルの販売を実施したHumble Bundleが、新たに6月8日の“世界海洋デー”に併せ、イルカやクジラの保護を目的としたチャリティーバンドル「Humble Oceans Day Bundle」の販売をスタートしました。

Josef Fares氏の傑作“Brothers – A Tale of Two Sons”や、“Journey”(風ノ旅ビト)のアートディレクターMatt Nava氏が開発を率い、Austin Wintory氏が楽曲を提供したGiant Squidの海洋アドベンチャー“Abzû”に加え、メトロイドヴァニア系の2Dプラットフォーマー“Aquaria”、オーストラリアのUppercut Gamesが手掛けたポストアポカリプスアドベンチャー“Submerged”といった作品を同梱する“Humble Oceans Day Bundle”のラインアップは以下からご確認ください。

(続きを読む…)

「 Tiny Echo」

先日、素敵なアナウンストレーラーをご紹介したMight and Delightの新作アドベンチャー「Tiny Echo」ですが、新たに本作を同梱する最新のHumble Monthlyがリリースされ、サブスクライバー向けのローンチを果たしました。

Humble Monthlyのリリースに併せて、8月31日に発売を迎えるPC/Mac/Linux版のSteamページがオープンしており、謎に包まれていた“Tiny Echo”の一部具体的なディテールが判明しています。

(続きを読む…)

「 Pillars of Eternity 2: Deadfire」

3万3,614人のファンが440万7,598ドルの資金を提供しFigキャンペーンを終えたObsidianの期待作「Pillars of Eternity 2: Deadfire」ですが、新たにObsidianが第34弾の後援者アップデートを更新し、続編に導入されるUIの改善を紹介する興味深い開発映像が登場しました。

魔法詠唱中の再ターゲット機能や、Statsの詳細なツールチップ(例:あるSpellのリカバリタイム3.5秒=ベースのリカバリタイム3秒-13%Dex+33%アーマー)、命中率と貫通力/アーマー表示の刷新、水面に浮かぶ死体、ウィザードが直接自身の手に保持可能となったConcelhaut’s Draining Touch(前作はAoE)、とかく煩雑になりがちな戦闘ログのキャラクター別フィルター機能など、優れた前作のUIをさらに改善する多数の新要素は以下からご確認下さい。

(続きを読む…)

「Kingdom Come: Deliverance」

先日、PS4 Pro対応の話題をご紹介したWarhorse Studiosの中世オープンワールドRPG「Kingdom Come: Deliverance」ですが、先ほどWarhorseが世界的なアナウンスを予告するティザー映像を公開。6月9日に何らかの発表を予定していることが明らかになりました。

(続きを読む…)

「 The Mage's Tale」

1988年に発売された“The Bard’s Tale III: Thief of Fate”とシリーズ最新作“The Bard’s Tale IV”を繋ぐスピンアウト作品として開発が進められているinXile EntertainmentのVRダンジョンクローラー「The Mage’s Tale」ですが、新たにinXileが本作の発売日をアナウンスし、2017年6月20日にOculus Rift向けのローンチを果たすことが明らかになりました。

また、発売日の決定とプレオーダーの受付開始に伴い、本作の臨場感溢れるスペルクラフトや戦闘を紹介する新トレーラーが登場しています。

(続きを読む…)

「 Kerbal Space Program」

先日、待望の日本語対応を果たし、一部開発者のValve入りが報じられたSquadの傑作宇宙開発シム「Kerbal Space Program」ですが、先ほどTake-Two Interactiveがプレスリリースを発行し、メキシコのデベロッパSquadから“Kerbal Space Program”のIPを購入したことが明らかになりました。

(続きを読む…)

「Papers, Please」

2013年8月のローンチを経て、その年を代表する傑作として高い評価を獲得した傑作「Papers, Please」ですが、新たに本作を生んだLucas Pope氏が自身のTwitterを通じて“Papers, Please”の短編映像化を報告。見事に再現されたグレスティンの国境検問所と入国審査官となった主人公を撮影した素晴らしい撮影中のイメージが登場しました。

(続きを読む…)

2 / 11812345...102030...最後 »
sp

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその116
「2コマ:さすがにこの流れはもう受け入れる」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.