Update:CD PROJEKT REDとNetflixの“ウィッチャー”が一堂に会するオンラインイベント「WitcherCon」の開催概要がアナウンス、放送は7月10日

2021年6月29日 10:18 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp

UPDATE:6月29日10:18
新たに“WitcherCon”のイベントスケジュールをまとめた国内向けのリリース情報を追記しました。以下、更新後の本文となります。

「The Witcher」

先日、出席者の告知やトップシークレットの予告を含むティザートレーラーをご紹介したCD PROJEKT REDとNetflixの“ウィッチャー”イベント「WitcherCon」ですが、7月10日の放送が迫るなか、新たにCD PROJEKT REDが来たるイベントにてお披露目されるプログラムのラインアップをアナウンスしました。

“WitcherCon”の発表については、公式サイトにより詳細な情報が掲載されており、ドラマシーズン2のパネルをはじめ、アニメ“狼の悪夢”の製作舞台裏、ビデオゲームのこれまでと関連作品の紹介、ゲラルトさんのトリビアを扱うトークショーといった内容が含まれていますので、気になる方は放送に先駆けてイベントと出演者の情報を確認しておいてはいかがでしょうか。

CD PROJEKT REDとNETFLIX がおくるオンラインイベント

WITCHERCON(ウィッチャーコン)のイベントスケジュールを公開

本日、CD PROJEKT REDとNetflixは、オンラインで開催されるウィッチャーの祭典「WitcherCon(ウィッチャーコン)」のイベントスケジュールを発表いたしました。

日本時間で2021年7月10日(土)に開催されるWitcherConは、昔からのウィッチャーファンにも、最近シリーズを知った方にも楽しんでいただける、いまだかつてない「ウィッチャー」専門のオンラインイベントです。「追憶の旅路:『ウィッチャー』ゲームシリーズの舞台裏」では、ウィッチャーシリーズの制作に関わってきたスタッフ達が、物語をゲームの世界に落とし込む方法を語るとともに、作品中のお気に入りのシーンや忘れられた遺物について振り返ります。「モンスタースレイヤー:ウィッチャーとなり冒険しよう」では、制作を担当するSpokko社のチームが位置情報を利用した新作AR RPGを紹介し、プレイヤー自らがウィッチャーになれる冒険への準備をお手伝いします。「『ウィッチャー』関連作品紹介」では、発売予定のコミックやボードゲーム「オールドワールド」の詳細をお伝えします。

また、CD PROJEKT REDとNetflixによるコンテンツに加え、作曲家のMarcin Przybyłowicz氏とフォークメタルバンドのPercivalによる演奏も行われます。両氏は、数々の賞を受賞した「ウィッチャー3 ワイルドハント」のオリジナルサウンドトラックを担当しています。

TwitchとYouTubeの両方で視聴できるWitcherConは、①7月10日午前2時(日本時間)、②7月10日の午前10時(日本時間)の2回に分けて配信され、それぞれの回で一部限定映像が用意されています。

なお、WitcherConでは「ウィッチャー」の新作ゲームの発表は行われないことを予めお伝えいたします。「ウィッチャー」のファンなら必見のコンテンツばかりですので、是非配信をご覧ください!詳細スケジュールなどWitcherConに関する詳しい情報は、WitcherCon公式サイトをご覧ください。

「The Witcher」

■ 第1回配信 7月10日午前2時(日本時間)

トークショー:『ウィッチャー』シーズン2「運命の質問カード」パネリスト:Netflix版『ウィッチャー』のキャストと制作陣を予測不能な運命が待ち構えます。ファンの質問カードが詰まったデッキを用意して、引いたカードによってトークの進行とゲストの運命が変わります。カードにはサプライズも盛りだくさん。未公開情報や制作秘話、そして少しばかりのカオスを織り交ぜながら、シーズン2制作の様子を語ります。

  • Anya Chalotra
  • Freya Allan
  • Mimî M Khayisa
  • Paul Bullion
  • Lauren Schmidt Hissrich

『グウェント ウィッチャーカードゲーム』へようこそ:「ウィッチャー」のキャラクターたちが軍勢をなし、ぶつかり合います。この戦術的カードゲームでは、運よりもスキルがものを言います。初陣を前に、『グウェント ウィッチャーカードゲーム』の詳細を知り尽くしましょう!

交錯する運命:『ウィッチャー』シーズン1にて、ヴェンガーバーグのイェネファーとシントラの王女シリラは数々の困難へと立ち向かい成長を重ねてきましたが、その旅路はまだ始まったばかりです。俳優陣のAnya ChalotraおよびFreya Allanが、それぞれのキャラクターのこれまでの冒険を振り返り、併せてシーズン2の展望について語ります。

トークショー:追憶の旅路:「ウィッチャー」ゲームシリーズの舞台裏(トークショー)- パート1:13年以上にわたり、「ウィッチャー」シリーズのゲームは世界中のファンの想像力を刺激してきました。ゲーム制作に関わってきたスタッフが、物語に命を吹き込む過程を振り返ります。かつての記憶が呼び覚まされ、忘れられた遺物に光が当たり、シリーズの印象的な場面が今に蘇ります。

トークショー:「トリヴィアのゲラルト」パネリスト::「ウィッチャー」の知識を総動員。「ウィッチャー」のゲームとNetflixシリーズの制作者がチームを組み、広大な「ウィッチャー」世界の知識を競います。クイズの正解だけでなく、制作の舞台裏やプレビューにもご注目ください。

  • 『ウィッチャー』ドラマシリーズ制作、Lauren Schmidt Hissrich
  • 『The Witcher: Blood Origin』制作、Declan De Barra
  • CDPRアクティング・リードクエストデザイナー、Błażej Augustynek
  • CDPRアクティング・リードクエストデザイナー、Philipp Weber

ケィア・モルヘンの中へ:数々の作品の舞台となったケィア・モルヘンは、ゲラルトと仲間たちにとって神聖な場所です。その歴史や、いにしえの要塞が選ばれた理由とは? 狼流派にとってかけがえのない住み家の秘密が紐解かれます!

モンスタースレイヤー:ウィッチャーとなり冒険しよう:スマートフォンを片手に怪物の領域へと足を踏み入れましょう。一歩外へ出ればモンスタースレイヤーの生きざまを体験できます。恐れることはありません。CD PROJEKTの系列会社Spokkoが、冒険の準備をお手伝いします。

「ウィッチャー」フィギュアの世界:驚くほど精巧に「ウィッチャー」の世界を描いたフィギュアの数々をご紹介。臨場感たっぷりにキャラクターを再現し、未だかつてない幻想的な世界へと見る者をいざないます。制作者たちが制作過程やモチーフ、キャラクターへの思い入れを語ります。

トークショー:白狼の物語:Henry Cavillと特別対談:WitcherConの締めくくりに、リヴィアのゲラルトを演じるHenry Cavill本人が、司会者Josh Horowitzと対談し、ファンタジーや“運命”、そして壮大な「ウィッチャー」の世界について語り尽くします。白狼からのサプライズにも乞うご期待。

■ 第2回配信 7月10日午前10時(日本時間)

トークショー:『ウィッチャー』シーズン2「運命の質問カード」パネリスト:Netflix版『ウィッチャー』のキャストと制作陣を予測不能な運命が待ち構えます。ファンの質問カードが詰まったデッキを用意して、引いたカードによってトークの進行とゲストの運命が変わります。カードにはサプライズも盛りだくさん。未公開情報や制作秘話、そして少しばかりのカオスを織り交ぜながら、シーズン2制作の様子を語ります。

  • Anya Chalotra
  • Freya Allan
  • Mimî M Khayisa
  • Paul Bullion
  • Lauren Schmidt Hissrich

『グウェント ウィッチャーカードゲーム』へようこそ:「ウィッチャー」のキャラクターたちが軍勢をなし、ぶつかり合います。この戦術的カードゲームでは、運よりもスキルがものを言います。初陣を前に、『グウェント ウィッチャーカードゲーム』の詳細を知り尽くしましょう!

CD PROJEKT REDの「ウィッチャー」関連作品紹介:謎解きからダークホラーまで、「ウィッチャー」シリーズ関連作品を一挙にご紹介。発売予定のコミックやボードゲーム『オールドワールド』の詳細をお伝えします!

トークショー:追憶の旅路:「ウィッチャー」ゲームシリーズの舞台裏 – パート2:13年以上にわたり、「ウィッチャー」シリーズのゲームは世界中のファンの想像力を刺激してきました。ゲーム制作に関わってきたスタッフが、物語に命を吹き込む過程を振り返ります。かつての記憶が呼び覚まされ、忘れられた遺物に光が当たり、シリーズの印象的な場面が今に蘇ります。

トークショー:「トリヴィアのゲラルト」パネリスト::「ウィッチャー」の知識を総動員。「ウィッチャー」のゲームとNetflixシリーズの制作者がチームを組み、広大な「ウィッチャー」世界の知識を競います。クイズの正解だけでなく、制作の舞台裏やプレビューにもご注目ください。

  • 『ウィッチャー』ドラマシリーズ制作、Lauren Schmidt Hissrich
  • 『The Witcher: Blood Origin』制作、Declan De Barra
  • CDPRアクティング・リードクエストデザイナー、Błażej Augustynek
  • CDPRアクティング・リードクエストデザイナー、Philipp Weber

鬼才の筆跡:Studio MirがNetflixアニメーション映画『ウィッチャー 狼の悪夢』の制作の舞台裏を明かします。新たに紡がれる冒険譚で、どのようにして「ウィッチャー」シリーズの世界観をアニメというフォーマットに落とし込んだのか、そのプロセスをお話しします。

モンスタースレイヤー:ウィッチャーとなり冒険しよう:スマートフォンを片手に怪物の領域へと足を踏み入れましょう。一歩外へ出ればモンスタースレイヤーの生きざまを体験できます。恐れることはありません。CD PROJEKTの系列会社Spokkoが、冒険の準備をお手伝いします。

「ウィッチャー」フィギュアの世界:驚くほど精巧に「ウィッチャー」の世界を描いたフィギュアの数々をご紹介。臨場感たっぷりにキャラクターを再現し、未だかつてない幻想的な世界へと見る者をいざないます。制作者たちが制作過程やモチーフ、キャラクターへの思い入れを語ります。

ケィア・モルヘンの中へ:ガイドツアー:数々の作品の舞台となったケィア・モルヘンは、ゲラルトと仲間たちにとって神聖な場所です。その歴史や、いにしえの要塞が選ばれた理由とは? 狼流派にとってかけがえのない住み家の秘密が紐解かれます!

トークショー:白狼の物語:Henry Cavillと特別対談:WitcherConの締めくくりに、リヴィアのゲラルトを演じるHenry Cavill本人が、司会者Josh Horowitzと対談し、ファンタジーや“運命”、そして壮大な「ウィッチャー」の世界について語り尽くします。白狼からのサプライズにも乞うご期待。

情報元及びイメージ:WitcherCon, プレスリリース

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.