[QuakeCon 2009] John Carmack氏の基調講演(iPhone編):idのクラシックタイトルをリリース

2009年8月14日 13:49 by katakori
sp
John Carmack

QuakeCon 2009で注目を集めているJohn Carmack氏の基調講演、前編ではidの今後の取り組みなどに触れ、後編ではRAGEの話題などをお知らせする予定でしたが、iPhoneについての講演内容が意外と盛りだくさんだったので、後編の前に番外としてiPhoneの話題をお知らせします。

まずCarmack氏は今後のiPhoneアプリへの取り組み方やスケジュールについて言及し、1ヶ月おきにタイトルをリリースしていきたいと話しました。来年にはDoomやQuake、Wolfenstein 3Dなどのid softwareのクラシック作品をiPhoneでリリースする予定だそうです。

そしてリリース済みのDoom Resurrectionがシングルプレイしか遊べない事を残念がるユーザーが多かった事を明らかにし、現在マルチプレイに対応するために開発を進めているそうで、Carmack氏曰く「OS3.0は万能」との事。Doom Resurrectionの後にはiPhone3GSをターゲットに、FPSタイトルのDoom IIIをリリースするとの事。同氏は3GSのパワーアップに大きな可能性を見いだしている様です。

さらに現在開発を進めているRAGEをテーマにしたレーシングゲームなどの可能性についても語り、iPhone版で成功しているMystのファイルサイズが700MBを超えていたことに触れ、idのiPhoneタイトルも今後ファイルサイズを増していき大作化していくだろうと話しました。

情報元:IGN, IGN

iPhoneでニンテンドーDSをプレイ!本体が3Dで再現されたDS DoubleSysが海外でリリース

2009年8月14日 12:12 by katakori
sp

ZM2 DevがiPhoneで動作するニンテンドーDSのエミュレータ「DS DoubleSys」を開発、海外のApp storeで販売が始まりました。日本ではDS ダブルシステムとして販売されています。

DS DoubleSysはiPhone内に3DでDSを再現、本体のカラーリングが変更でき、Pixel Maniaという音ゲーとシークレットゲームの2本が同梱されています。これらをプレイするとゲームポイントを得られ、ゲームの種類や本体色のバリエーションが増えていくのだそう。

今後のアップデートでゲームや本体色の追加が予定されており、マイク機能も実装されるようです。価格は4.99ドルとなっています。App storeで販売はされているものの、youtubeの動画がニンテンドーの要請で消されていたり、非常にグレーな印象を受けます。アプリケーション自体も非常に微妙な仕上がりになっていますので、アップデートの様子見といった所でしょうか。また、所謂好きなDSのゲームで遊べるといった手合いの物ではありませんので、ご注意下さい。

UPDATE[8月17日]:公式サイトに表示されていたYoutubeの動画がflashファイルに置き換えられ、動作の様子が改めて確認できるようになりました。

UPDATE[8月20日]:App storeから削除され、販売停止に至った事が確認されました。

情報元:ZM2

脱力魔改造なATARI 2600ポータブル!というかポータブルではないかも

2009年8月14日 11:56 by katakori
sp

1977年にAtari社から発売された名機Atari 2600、歴史的にも非常に重要な大ヒット機です。という事で今回紹介するのは、様々なModを手掛けているNonogadi氏が今回作ったポータブルAtari 2600です。5インチのカラーモニタを内蔵し、パドルコントローラも実装、オリジナルのジョイスティックも使用可能で二人プレイも出来るようになっています。

ポータブルと書いてますが…思いっきり電源が必要な上に、正直なところAtari 2600を携帯する人はなかなか居ないかと思います。しかしながらその意気や良し!

現在このATARI 2600ポータブルはe-bayに出品中で400ドルの値段がついていますが、まだ入札は無く、これが高いのか安いのか……ちょっと判断に迷う所です。

情報元:technabob

[QuakeCon 2009] John Carmack氏の基調講演(前編):idはトリプルAタイトルを3作開発中

2009年8月14日 11:33 by katakori
sp
John Carmack

今年はテキサス州のGaylord Texan Resortで開催中のQuakeCon 2009、John Carmack氏の基調講演も終わり、講演内容が明らかになってきました。

まず、今年に入ってid SoftwareがBethesdaの親会社であるZeniMaxに買収された事に触れ、ゲーム開発者として取り組んでいる事に本質的な変化は無い事などを前置きとして話しています。しかし、そうした状況で資金的な余裕ができた事から、現在id Software内ではトリプルAタイトルを3本並行して開発を進めている事を明らかにしました。

さらにトリプルAタイトルに取り組んでいる担当チームについて語り、一つはDoomチームが開発にあたっている事、これは今回は言及されなかったDoom4の事と思われます。さらに一つは素晴らしいトレイラーも公開されたばかりRAGEチーム、3つめのチームについては言及されず、さらに未発表の大きなタイトルを手掛けている事が明らかになりました。。

その後、Carmack氏はQuake Liveについて言及、同タイトルの成功までにはまだ1年ほどの時間を見ており、Quake Liveにも専任のチームを充てているとの事。

後編ではいよいよRAGEに関する話題や、各プラットフォームに関する話題に突入します。

情報元:GameSpot, イメージ:twitpic

[QuakeCon 2009] RAGEのスピード感溢れる素晴らしい新トレイラーが公開

2009年8月14日 9:00 by katakori
sp

さて、いよいよ始まったQuakeCon 2009、さっそくRAGEの新しいトレイラーが公開されました。以前お知らせしたid Tech 5エンジンの表現力ですが、動画で見るとさらに凄いことになっています。

前回お知らせした新エンジンの技術資料には影表現に関する事は詳しく書かれていませんでしたが、動画では複数光源からのセルフシャドウなども確認でき、こちらもクオリティの高さが伺えます。

さらに爆発等のパーティクル表現も非常にボリューム感があり、レース時のシーンなど素晴らしく大迫力な物に見えます。表現力も見所満載ですが、何よりもゲームプレイがスピード感に溢れていてさらに期待は高まります。蛇足ですが、雲のもっくもく感が異常です!

情報元:GameTrailers

FableやBlack & WhiteシリーズのLionhead Studiosに新作か?公式にティーザー

2009年8月14日 3:43 by katakori
sp
QuakeCon 2009

ピーター・モリニュー氏が率いるLionhead Studios、Fable IIの成功やProject Natalを利用したMilo Project等で注目を集めていますが、さらなる新作が発表されるのでしょうか。同スタジオの公式サイトが大きく数字の”6″とキューバ革命の英雄チェ・ゲバラ、そして彼の「革命は愛により導かれる」という言葉が併せて表記されています。

今月開催されるgamescomあたりで何か発表があるのかも知れませんね。

情報元:Lionhead Studios

[QuakeCon 2009]QuakeCon 2009がスタート、Doom IIとQuake LiveのMAC・LINUX版がリリースか

2009年8月14日 2:48 by katakori
sp
QuakeCon 2009

テキサス州のGaylord Texan Resortにおいて、いよいよQuakeCon 2009がスタートしました。既に情報がいくつか出てきており、会場にはXbox Live Arcade用のDoom IIが展示されており、さらにQuake LiveのMACとLINUX版の存在が明らかになっています。

続報あり次第お知らせして参ります。

情報元:Joystiq, QuakeCon

[gamescom 2009]アクロバティックな超爽快レースゲームTrackManiaがWiiに登場!

2009年8月13日 17:40 by katakori
sp
※動画はPC版のTrailerです

2003年に初代TrackManiaが発売されて以来、気がついたらもう8タイトルもリリースを重ねているフランスのデベロッパNADEOのTrack Maniaシリーズ、一部タイトルの無料化やe-sportsの大会などで公式タイトルとして採用され話題になり、プレイされた方も多いのではないでしょうか。

Eurogamerによると、Wii向けにTrackManiaのリリースが決まり、今月19日から23日までケルンで行われるGamesComにおいて発表が行われるようです。Wii版の開発はNADEOではなく、TrackManiaやRace Driver GRIDのDS版を開発したFirebrand Gamesが担当、DS版のTrackManiaがなかなかの高評価だったので期待出来そうです。

情報元:Eurogamer

続報:GRINの元スタッフ達が新スタジオ「Outbreak Studios」を立ち上げ

2009年8月13日 16:34 by katakori
sp
outbreak studios

本日公式にスタジオ閉鎖を告げたGRINのニュースをお伝えしましたが、5月の大規模なレイオフでGRINを去った25名のスタッフ達がスウェーデンのゴセンバーグに「Outbreak Studios」を新しく立ち上げました。

Outbreak Studiosを設立したのはGRINでTerminator Salvationのリードプログラマーを務めていたPeter Bjorklund氏、同氏はEA DICEのBattlefield: Bad CompanyやAvalanche StudioのJust Cause等にもクレジットされている方です。

同スタジオでは今後PSPやiPhoneなども含めたマルチプラットフォーム開発に力を入れていく事、そして既にトリプルAタイトルのオンライン部分の開発などを行っているそうです。

情報元及びイメージ:QJ.NET, via:Gamasutra

超豪華なDragon Ageコレクターズエディションの内容、Mass Effect 2用特典も明らかに!

2009年8月13日 15:50 by katakori
sp
Dragon Age

11月リリースへと少しだけ延期される事になったDragon Age:Origins、ハードなRPGを求めているユーザーには待ち遠しい1本です。そんな中、大量の特典が盛り込まれたコレクターズエディションの詳細が明らかになりました。

さらに以前から詳細が伏せられていたMass Effect 2用の特典はなんとDragon Ageと双方で利用可能な鎧であることも判りました。気になるコレクターズエディションの詳細は次の様になっています。 (続きを読む…)

続報:映画版「Halo」スピルバーグプロデュースの噂に、Microsoftは「保留中です」

2009年8月13日 13:32 by katakori
sp
Halo

先日お伝えした映画版「Halo」をスピルバーグがプロデュース?という噂について、KotakuがMicrosoftに対して問い合わせた所、「映画版「Halo」について多くの方が熱狂している事は嬉しいが、現在『Halo 3:ODST』と『Halo:Reach』の開発に注力しており、映画は保留中です」と答えたそう。

2006年からずっと保留状態の映画版「Halo」、脚本を手掛けるStuart Beattie氏の発言などを鑑みると、なんらか動きがあるようではありますが……。いずれにしても世界中の期待を集める映画に違いはありません。スクリーンでのマスターチーフの活躍を楽しみに待っていたいと思います。

情報元及びイメージ:Kotaku

BioShock 2のコンセプトアート、とうとうBig Daddyの最終ショットが明らかに!

2009年8月13日 13:09 by katakori
sp
BioShock 2

Ken Levineと2K Bostonの手を少し離れ、2K Marinで開発が進められている期待の続編BioShock 2。これまでBig SisterとLittle Sisterの素晴らしいコンセプトアートは明らかにされていましたが、とうとう今回の主人公となるBig Daddyがコンセプトアートを手掛けているColin Fix氏のサイトにその姿を現しました。

バウンサータイプに近いように見える外観と装備に、主人公らしくなったプロポーション、背中にはEVEとADAMのタンクも見られます。ギミックが仕込まれていそうなPlasmidで使われるであろう左手も気になる所でもあります。同氏のサイトでは左手のアップもご覧頂けます。

情報元:Destructoid

バイオニック・コマンドーを手掛けたデベロッパGRINが公式サイトで閉鎖を報告

2009年8月13日 12:00 by katakori
sp
Bionic Commando

バイオニック・コマンドーやTerminator Salvationを手掛けたスウェーデンのデベロッパGRINが昨日12日付けで公式にスタジオの閉鎖を報告しました。やはり手掛けた大作の不振が資金繰りを悪化させたようです。

GRINは1997年にスウェーデンのストックホルムで立ち上げられ、未来を舞台にしたレースゲームBallistics(2001年)を最初のタイトルとしてリリース、その後ゴーストリコン アドバンスウォーファイターやバイオニック・コマンドー、Terminator Salvation等をリリースしました。

公式サイトではCEOのBo Andersson氏とディレクターのUlf Anderssonから最後のメッセージが以下の様に書かれています。メッセージは「ちょっと出かけますが……すぐ戻ってきます」(brb… /afk)と締められています。 (続きを読む…)

Wii版のGuitar Hero 5はSDカードからのデータ読み込みと保存に対応

2009年8月12日 19:08 by katakori
sp
Guitar Hero

先日旧作の楽曲も利用できるようになった旨をお伝えしたGuitar Hero 5ですが、Wii版ではさらにSDカードから楽曲を利用する事が可能になる事が明らかになりました。

Wiiでは今年3月のファームウェアアップデートでSDカードの利用が強化されていましたが、ゲームタイトルでSDカードを利用してデータストリーミングを行うのはGuitar Hero 5が初めてとの事。

Activisionによると800曲以上の楽曲が保存できるとの事、そしてWii Music Storeでは一曲単位での楽曲購入に加えて、フルトラックのパックやアルバム単位の販売なども用意されるそうです。

情報元及びイメージ:Eurogamer

Assassin’s Creed IIの新しい開発ダイアリーが公開、新キャラクターと新情報!

2009年8月12日 17:51 by katakori
sp

待望の続編Assassin’s Creed IIの新しい開発ダイアリーが公開されました。未見のプレイシーンも多く含まれており開発が進んでいる事が伺えます。さらに新しいアートワークも数点見られ、Ezioをサポートする伯父のMarioを初め新しいキャラクター達やダ・ヴィンチの工房らしきイメージも紹介されています。アサシンブレードのディティールなども映っており左手薬指がはっきりと確認できます。

さらにゲームプレイでは前作には無かった貨幣の概念が導入され、アイテムの購入などが可能になるとの事、購入画面も動画後半で確認する事ができます。

開発ダイアリーはあと4本公開される予定、新情報あり次第お知らせいたします。

情報元:VG247

がああああああっ!つぶらな瞳が鬼可愛らしい、編みぐるみのマリオやルイージ達!

2009年8月12日 16:47 by katakori
sp
Mario
タヌキはほんと反則

Michelle Rheaumeさんが作るつぶらなキラキラ瞳でこっちを見んな!な編みぐるみのマリオ達、もう辛抱たまらん。マリオ以外にもお菓子や様々なキャラクター等も作っていて、どれもこれも本当に可愛らしい!みんなの絶妙なボディバランスが非常にヤバいです。

Michelle Rheaumeさんの作品はネットで販売もされており、非常に安価で購入する事ができます。

Mario
駄目だ…た…たまらん
Mario
可愛くない…可愛い!
Mario
肉厚!
Katamari Damacy
キュートな王子たち
Cupcake
カップケーキえらい美味そう!
イメージ:Flickr

続報:Electronic Artsがポピュラスやロードラッシュ等の古典名作ゲームを商標登録

2009年8月12日 15:41 by katakori
sp
Wing Commander

先ほどElectronic ArtsがBullfrog作品のリメイクに興味を示しているニュースをお伝えしましたが、同社がさらにBullfrog作品以外も名作タイトルを商標登録したとのニュースが聞こえてきました。

今回登録が明らかになったのは先刻お伝えしたBullfrog作品のPopulousとTheme Parkに加えて、Road RashとWing Commanderも含まれるとの事。

Road Rashは90年代にEAからリリースされていたバイクレースのシリーズ作品です。ノリの良いクレイジーな作風で人気を得て、国内ではメガドライブなどでもローカライズされたので記憶に残っている方も多いかもしれません。

Wing CommanderはかつてのOrigin社の看板タイトルだったスペースコンバット・シム。近年ではすっかり見る影もないスペースシム物ですが、当時は隆盛を極めたジャンルで、同作ではゲーム内ムービーにマーク・ハミル氏が出演したことで(色んな意味で)世間を驚かせた作品でした。

EAがどんな形でこれらの名作を蘇らせるのか、そもそも本当に蘇るのか?続報を楽しみ待ちたいと思います。

情報元及びイメージ:Kotaku

11月のMontreal International Game Summitにおいてスクエニの和田社長が基調講演

2009年8月12日 15:20 by katakori
sp
Montreal game summit

今年の11月16~17日にカナダのモントリオールで開催されるMontreal International Game Summit 09がスクウェア・エニックスの和田洋一氏による基調講演で開始される事が明らかになりました。

さらにEA MaxisのChris Hecker氏、Little Big Planetを手掛けたPaul Holden氏、ValveでSteamを統括しているJason Holtman氏などの講演も予定されています。

Chris Hecker氏のディスカッションタイトルは「ビデオゲームを文学や演劇と同じ方法で文化的なプロダクトと見なすことができるか?」「アート討論としてのゲーム」という物、非常に興味深い内容となっています。

情報元及びイメージ:Joystiq
sp

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.