シーズンイベント“北海道雪まつり”を導入する「Hitman 2」の大型アップデートが配信

2019年1月22日 2:32 by katakori
sp
「Hitman 2」

先日、国内PS4向けの“ワールド・オブ・アサシネーション”対応が延期となった「Hitman 2」ですが、新たに本作の大型アップデート2.13が配信され、北海道が舞台となるシーズンイベント“北海道雪まつり”がスタートしました。

“北海道雪まつり”は、安全性に欠ける花火の製造で事故を起こした工場の責任者ドミトリー・フェドロフを標的とするミッションで、新たなチャレンジや報酬(専用のスーツとアイスピック)を特色としており、2月12日までプレイ可能となっています。

(続きを読む…)

RTX技術でリアルタイムパストレーシングを実現した「Quake 2」の驚くべきプレイ映像が登場

2019年1月22日 0:32 by katakori
sp
「Quake 2」

2017年8月にGPUベースのパストレーサー“Raylgun”を利用した「Quake 2」のプレイ映像をご紹介しましたが、NVIDIAのRTXとTuringコアを用いたリアルタイムレイトレーシング技術が遂に現実のものとなり、“Battlefield V”や“Atomic Heart”、“Metro Exodus”といった対応タイトルの登場が注目を集めるなか、新たにRTX技術でリアルタイムのパストレーシングを実現した「Quake 2」のプレイ映像が登場し、その驚くべきクオリティが話題となっています。

これは、Vulkan APIを利用したパストレーサーをRTX 2080 Tiのハードウェアアクセラレーションで動作させ、Q2Proのクライアントに統合したChristoph Schied氏の“Q2VKPT”と呼ばれるプロジェクトのプレイ映像で、事前演算の情報を活用する高品質なノイズ除去フィルタやレイ予測のクラスタ化による演算コスト減を特色としており、アーティファクトが全く生じない驚くほど自然なビジュアルかつ非常に軽快(RTX 2080 Tiで2560×1440/60fps)な動作を実現しています。

(続きを読む…)

最終的な外観を紹介するフルリメイク版「System Shock」の新たなウォークスルー映像が公開

2019年1月21日 22:57 by katakori
sp
「System Shock」

肥大化しコントロールを失ったプロジェクトを一旦初期化し、2020年Q1以降の発売に向けて、アナウンス当初のアプローチに立ち帰るべく開発を再始動したフルリメイク版「System Shock」ですが、新たにNightdiveが2019年1月分のKickstarterアップデート情報を更新し、再始動以降の最終的なアートスタイルが確認できる開発ビルドのプレイ映像を公開しました。

(続きを読む…)

新シーズンの開幕や広範囲なバランス調整を含む日本語版「ディアブロ III」2.6.4アップデートのパッチノートが国内向けに公開

2019年1月21日 18:53 by katakori
sp
「Diablo III」

先日、コンソール版を含むシーズン16が国内外で始動した“Diablo III: Reaper of Souls”ですが、新たにBlizzard Entertainmentが国内向けに日本語版「ディアブロ III」2.6.4アップデートのパッチノートを公開しました。

(続きを読む…)

UKチャート1/13~19:「New スーパーマリオブラザーズ U デラックス」が“エースコンバット7 スカイズ・アンノウン”を抑え2週目の首位を獲得

2019年1月21日 18:25 by katakori
sp
「New スーパーマリオブラザーズ U デラックス」

前回、Nintendo Switch向けの新作“New スーパーマリオブラザーズ U デラックス”が初登場1位に輝いたイギリス小売市場の週間セールスチャートですが、新たにGamesindustryがUkieとGfK Chart-Trackに先駆けて1月13日週の販売データを報告し、1月18日に世界ローンチを果たした人気シリーズ最新作“エースコンバット7 スカイズ・アンノウン”を抑え、「New スーパーマリオブラザーズ U デラックス」が見事2週目の首位を獲得したことが明らかになりました。

また、今週初登場となるバンダイナムコエンターテインメントの人気シリーズ最新作“エースコンバット7 スカイズ・アンノウン”は、同フランチャイズにおける英市場最大のローンチを記録し、見事2位を獲得。販売の内訳はVRに対応するPS4版が76%を占めたとのこと。

(続きを読む…)

“VVVVVV”を生んだTerry Cavanagh氏の新作ローグライク「Dicey Dungeons」の新トレーラーが公開、製品版は今春発売

2019年1月21日 18:17 by katakori
sp
「Dicey Dungeons」

VVVVVVやSuper Hexagonといった傑作に加え、大量の実験的作品で知られるTerry Cavanagh氏が開発を手掛ける3作目の商用タイトルとしてアナウンスされ、昨年7月にアルファ版の販売がスタートした新作ローグライク「Dicey Dungeons」ですが、発売以降プレイアブルキャラクターやビルドの拡張、多彩なコンテンツとアセットの実装、MOD用APIの公開、架け橋ゲームズが支援した日本語対応を含む追加のローカライズ、カードのトレード機能といった開発とアップデートが進む期待作の進捗に期待が掛かるなか、本作の愛らしいアートワークと最新のゲームプレイを紹介するPAX Southトレーラーが公開されました。

複数の6面ダイスを用いるタクティカルな戦闘を特色とする“Dicey Dungeons”は、昨年3月に開催された歴史ある開発イベント“7 Day Roguelike Challenge”にて誕生したシンプル且つ奥深い戦闘システムを持つローグライクで、固有のクエストを備えた多彩なプレイアブルキャラクターやマップのプロシージャル生成、(Super Hexagonの楽曲で知られる)コンポーザーChipzelとアーティストMarlowe Dobbe氏の参加を特色としており、今年春に製品版のローンチを予定しています。

(続きを読む…)

発売が迫る新作ストラテジー「Wargroove」の本格的な対戦映像とエディタの解説映像が公開、ファミコンウォーズやファイアーエムブレムにインスパイアされた期待作

2019年1月21日 16:59 by katakori
sp
「Wargroove」

人気Sci-FiサンドボックスアドベンチャーStarboundを生んだ“Chucklefish”が、魔法学園RPGシム“Witchbrook”と平行して開発を進めている期待の新作ストラテジー「Wargroove」ですが、2019年Q1の発売が迫るなか、本作のデモビルドを利用したハンズオンプレビューが解禁され、EurogamerがGDC会場でChucklefishと対戦した本格的なプレイ映像と、簡単な操作でマップやキャンペーンが作成できるゲーム内エディタの紹介映像が登場しています。

PS4とXbox One、Nintendo Switch、PC向けの新作“Wargroove”は、ファミコンウォーズやファイアーエムブレムにインスパイアされたターンベースストラテジー作品で、最大4人プレイ可能なマルチプレイヤーやシンプルで遊びやすいシステム、習熟が困難な奥深いメカニクス、日本語を含む10言語サポートを特色としており、近日中の発売を予定しています。

アンデッド達が集う“フェルハイム軍団”とStarboundから登場する“フローラン戦族”の戦いを通じて、収入をもたらす施設の占領やユニットの雇用、フローランのマップ能力といったディテールが確認できる対戦映像に加え、簡単な操作でカットシーンやダイアログまで編集/作成できる柔軟かつ高機能なゲーム内エディタの最新映像は以下からご確認ください。

(続きを読む…)

発売が迫る期待作「Anthem」のストーリーや進行、カスタマイズのディテールが国内向けに解禁

2019年1月21日 12:59 by katakori
sp
「Anthem」

本日、試用版と製品版の違いに関する情報をご紹介したBioWareの期待作「Anthem」ですが、新たに国内外の公式サイトが更新され、本作のストーリーや舞台、仲間達と強大な敵、ジャベリンスーツの特性、装備の強化を含むプログレッション、詳細なカスタマイズに関する具体的なディテールが報じられました。

“Anthem”のプレイを予定している方は、1月25日のVIP試用版と2月1日のオープン試用版、2月22日の製品版ローンチ前に今一度本作の概要を確認しておいてはいかがでしょうか。

(続きを読む…)

天才ネコと一緒に機械学習やニューラルネットワークを学ぶプログラマーシム「while True: learn()」が発売

2019年1月21日 12:41 by katakori
sp
「while True: learn()」

VRobotやInCell、ARrivedといったVR/ARタイトルで知られるモスクワのLuden.ioが、機械学習やニューラルネットワーク、ビッグデータ、AIといった技術を扱うプログラマーシム「while True: learn()」を発売し(参考:SteamHumble)、天才的な頭脳を持つ愛猫とビジュアルプログラミングを学ぶ独創的な内容が話題となっています。

飼い猫が偶然コーディングの才能を持っていることに気付いたプログラマーと彼らの生活を描くパズルシミュレーション“while True: learn()”は、人間の言葉を喋ることができない愛猫のために、ネコと人間の言語を介する音声認識システムの構築を目指す作品で、ノード型のビジュアルプログラミング的なパズルを通じて(コーディングの経験は必要無し)、前述の技術の基礎が学べるほか、フリーランスもしくはスタートアップの運営、フォーラム上のソーシャル活動、開発用ハードウェアのアップグレード、愛猫との生活を充実させる衣装やガジェット、装飾品の購入といった要素を特色としています。

(続きを読む…)

バランスや機能面の制限など、Mark Darrah氏が期待作「Anthem」のVIPデモと製品版の違いを報告

2019年1月21日 11:32 by katakori
sp
「Anthem」

1月25日のVIP試用版と2月1日のオープン試用版、そして2月22日の製品版ローンチがいよいよ目前に迫るBioWareの期待作「Anthem」ですが、新たにMark Darrah氏がデモの解禁に先駆けて、試用版と製品版の違いについて具体的なディテールを報告しました。

プレイ予定の方は、週末の解禁に先駆けて試用版の仕様を確認しておいてはいかがでしょうか。

(続きを読む…)

Brendan Greene氏が夜モードや新ビークルを含む「PUBG: Vikendi」マップの新コンテンツを予告、PC版テストサーバ向けの配信もまもなく

2019年1月21日 9:48 by okome
sp
「PlayerUnknown’s Battlegrounds」

先日、日本語PS4とXbox One向けの“Vikendi”マップ配信が1月22日に決定した「PlayerUnknown’s Battlegrounds」ですが、新たにBrendan Greene氏が、夜間モードや追加ビークルを含むVikendiマップ向けの新コンテンツを予告し、今週中にPC版テストサーバ向けの実装を予定していることが明らかになりました。

(続きを読む…)

Update:「オーバーウォッチ」の“イヤー・オブ・ピッグ”に登場するハンゾーとラインハルトの新スキンがお披露目

2019年1月21日 9:29 by okome
sp

UPDATE:1月21日13:00

ハンゾーの“黄忠”スキンに続き、新たにBlizzardが旧正月イベント“イヤー・オブ・ピッグ”に登場するラインハルト向けの新スキン“関羽”をお披露目しました。

以下、更新前の本文となります。

「Overwatch」

先日、期間限定イベント“イヤー・オブ・ピッグ”の開幕に先駆けて、リーパーの新スキン“呂布”が公開された「オーバーウォッチ」ですが、新たにBlizzardが黄忠をテーマにしたハンゾーの新スキン“HUANG ZHONG”の外観をお披露目しました。

(続きを読む…)

新エンジンと膨大な改善を導入する「Diablo II」の大規模MOD“Median XL Σ”が遂にリリース

2019年1月19日 17:25 by katakori
sp
「Diablo II」

7年に及ぶ開発を経て、昨年12月にリリース日の決定をご紹介した「Diablo II」の著名な大規模オーバーホールMOD“Median XL”の新エンジンバージョン「Median XL Σ」ですが、昨晩予定通り“Sigma”エンジンで動作するΣバージョン1.0.0の配信が開始され、インストーラーが入手可能になりました。

(続きを読む…)

「Diablo III」のシーズン16“Grandeur”が始動、幾つかのQoL改善も

2019年1月19日 16:23 by katakori
sp
「Diablo III」

現在、毎年恒例の初代ダンジョンイベント“The Darkening of Tristram”が実施中の「Diablo III」ですが、本日予定通りPC版の各地域とコンソールを対象とするシーズン16“Grandeur”が始動。さらに幾つかのバランス調整(主にセット効果の強化)に加え、Primal Ancient品のドロップに対する専用エフェクトとマップアイコン(赤柱と五芒星)、使用中のレジェンダリポーションをツールバーに格納するQoL改善が導入されました。

シーズン16“The Season of Grandeur”は、セットボーナスの要求装備数を1つ減少させる指輪“Ring of Royal Grandeur”の効果を常時付与するバフを特色としています。Season Journeyの報酬や“Conqueror”の達成条件、“Conquests”のラインアップを含むシーズン16情報は以下からご確認ください。

(続きを読む…)

Treyarchが「CoD: Black Ops 4 – Blackout」の新たな期間限定モード“Ambush”を予告、スナイパーと近接武器に特化

2019年1月19日 12:53 by katakori
sp
「Call of Duty: Black Ops 4」

先日、PS4向けに限定的なリスポーン要素を持つ“Down But Not Out”が実装された「Call of Duty: Black Ops 4」の“Blackout”ですが、新たにシリーズのコンパニオンアプリから、未発表のBlackout向け新モード“Ambush”の存在が発見され、次回の期間限定プレイリストとして導入を予定していることが明らかになりました。

(続きを読む…)

「オーバーウォッチ」の旧正月イベント“イヤー・オブ・ピッグ”に登場するリーパーの呂布スキンがお披露目

2019年1月19日 11:19 by katakori
sp
「Overwatch」

昨日、亥年を祝う新たな旧正月イベント“イヤー・オブ・ピッグ”の開幕が1月24日に決定した「オーバーウォッチ」ですが、新たにBlizzardがイベントの開始に先駆けて、呂布をテーマにしたリーパーの“LÜ BU”スキンをお披露目しました。

(続きを読む…)

ダークゾーンとPvPにスポットを当てる「The Division 2」のライブ配信がアナウンス、幾つかの新情報も

2019年1月19日 11:08 by katakori
sp
「The Division 2」

昨日、大きく刷新されたダークゾーンの情報と多彩な新要素が報じられた期待作「Tom Clancy’s The Division 2」(ディビジョン2)ですが、新たにUbisoftが本作のダークゾーンとPvPコンテンツを紹介するライブ配信をアナウンスし、1月22日CET午後5時/EST午前11時/PST午前8時(日本時間の1月23日[水]午前1時)に放送を開始することが明らかになりました。(放送先:TwitchMixerFacebookYouTube

また、国内外の公式サイトが更新され、ローグステータスとコンフリクト(スカーミッシュとドミネーション)に関する幾つかの具体的なディテールが報じられています。

(続きを読む…)

4vs1ホラー「Dead by Daylight」が無料でプレイできるSteamフリーウィークエンドがスタート、各種エディションやDLCのセールも

2019年1月19日 9:49 by katakori
sp
「Dead by Daylight」

先日、新チャプター“Darkness Among Us”(我らに潜む闇)の配信が開始されたBehaviourの人気4vs1ホラー「Dead by Daylight」ですが、新たにSteamにて本作のフリーウィークエンドがスタートし、1月21日まで本編が無料でプレイ可能となっています。

(続きを読む…)

sp

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.