Obsidianファン期待の新作RPG「Project Eternity」の資金調達が遂に230万ドルを突破、数日間のアップデート情報まとめ

2012年10月6日 18:08 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Project Eternity」
先日新たに公開されたコンセプトアート、壁紙サイズも用意されている

先月15日にKickstarterを利用した資金調達キャンペーンを開始し開始から僅か24時間強で目標の110万ドル調達を達成したObsidianの新作RPGプロジェクト「Project Eternity」ですが、終了まで10日を残す現段階で52,000人を超えるプレイヤーが目標金額の倍を超える234万ドル(※ 約1億8,400万円)の資金を提供する状況となっています。

という事で、今回は既にアナウンス時に用意された調達規模に合わせた拡張プランを全て達成し、更なる新規コンテンツの用意が進められている本作の新情報や新たなアートワーク、お馴染みの3人が登場する映像など、数日間のアップデート情報をまとめてご紹介します。

  • 200万ドル調達によりプレイヤーハウスが、220万ドル調達により新たな地方と党派、仲間の実装に加え、フランス語/ドイツ語/スペイン語対応が果たされる。
  • 本作の戦闘は自由度の高いスキルベース(※ スキル選択によりキャラクターの特性をプレイヤー自身が決定する)では無く、キャラクターの役割を明確に提示するクラスベースのシステムを採用。これにより多くの仲間(クラス)が存在するゲーム内のグループ形成とスキルセットのカバーがより容易になると考えている。
  • マルチクラス(※ D&D等で見られる複数クラスを1人のキャラクターに適用するシステム)の実装が考慮されている。
  • ゲーム内ではキャラクターの種族、クラス、サブクラスによって変化する様々なダイアログの変化やクエストのオプションが用意されている。
  • 本作の楽曲はお馴染み“Fallout: New Vegas”やPandemicの名作“The Saboteur”、“Dungeon Siege 3”のサウンドデザインを手掛けたJustin Bell氏が担当。エピックなトレーラー用の楽曲が3曲公開された。
  • 資金提供者5万人突破を祝い、新ダンジョン“The Endless Paths of Od Nua”の実装が発表された。現在Od Nuaダンジョンは3レベルの予定で計画が進められているが、今後提供者が2,500人増える毎に1レベルが追加される。
  • 240万ドル達成でポーションやスクロールといった消耗品などのアイテムが作成可能な生産システムやエンチャント要素が実装される。
  • 25ドルのベータアクセスキーを同梱する追加調達コースが用意された。
  • 7ドルのデジタルストラテジーガイドを同梱する追加調達コースが用意された。(※ ストラテジーガイドはローンチ後にこれよりも高い価格で発売される)
  • 260万ドル調達達成により、パーティ作成に利用可能なアドベンチャーホールが実装される。
  • 50ドル提供コース(以上)にインゲームペットが追加。
  • 250ドル提供コースにハードカバーのアートブックを特典として追加。(提供済みのユーザーにも適用される)
  • 500ドル提供コースにはユーザーのメッセージをルーン文字へと変換しゲーム内の指輪にこれを記す特典が用意。

■ Project Eternity向けのMODツールもリリース

  • Project Eternity向けのMODツールリリースが発表された。
  • MODの配布にあたり、Nexusとの提携が決定した。
  • 今後、ファイル形式の発表と拡張/編集のための情報公開を予定している。
  • 世界中のファンコミュニティに向け、翻訳されていない言語のローカライズを支援するためのローカライゼーションツールのリリースを予定している。

■ プレイヤークラスに関する情報

  • 現在、Project Eternityに実装予定のプレイヤークラスとして、基本の4種“Fighter”、“Priest”、“Rogue”、“Wizard”に加え、“Ranger”、“Monk”、“Druid”の3種が存在する。
  • 250万ドル調達達成により、新クラス“Barbarian”と“Cipher”(※ 本作の重要な鍵として登場する“魂”を直接コントロールする能力を持つ魔法職)が実装される。
  • 様々な武器の扱いに長けたFighterには、フェイントやノックダウン、特殊攻撃などのスキルが用意され、従来の近接武器だけでなく、ボウやクロスボウ、小火器向けのスペシャライゼーションも用意されている。(※ 但しこれらの遠距離武器の習得は“Ranger”の能力を超えない)
  • PriestにはBGシリーズと同様、信仰神の違いによる固有の能力と幅広い(例:バトルプリーストからブレス特化まで)が用意される。
  • Wizardは魔法の習得に各種Tomeが必要となる。
「Project Eternity」
「Project Eternity」
お馴染みChris Avellone氏の貴重なごっちゃごちゃのデスク映像、New Vegasのあれやらこれやらも
Tim Cain氏が直接回答する質疑応答映像、鉛筆がでかい
最近、アップデートを重ねる度にテンションを見る見る上げているJosh Sawyer氏
“Project Eternity”が誰よりも彼ら自身が待ち望んだタイトルであることを窺わせる
戦闘システムについてファンからの質問に答えるTim Cain氏

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.