2020年3月ビデオゲーム市場のデジタル販売が過去最大規模の100億ドルに到達、「DOOM Eternal」の初月販売は前作の3倍を超える300万本を記録

2020年4月23日 17:19 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「SuperData」

本日、F2Pやデジタルゲームの市場動向を専門に扱う“SuperData”が2020年3月における世界的なデジタルゲーム市場の販売動向を報告し、全体的な総収益が前年同月比11%増で過去最大規模となる100億ドル(約1兆778億円)のマイルストーンを達成したことが明らかになりました。

SuperDataの報告によると、新型コロナウイルス対策のロックダウンによってコンソールとPCの何れも有料タイトルの売上が急増しており、コンソール向け有料タイトルの収益は前月比64%増(8億8,830万ドルから15億ドルに増加)、PC向けの有料タイトルについては前月比56%増(3億6,300万ドルから5億6,700万ドルに増加)を記録したとのこと。

また、「あつまれ どうぶつの森」が単月のデジタル販売本数で史上最多の記録を持っていた“Call of Duty: Black Ops 4”を上回る500万本に達し、BO4と同等の月次売上を記録したほか、先月待望のローンチを果たした傑作「DOOM Eternal」の初月販売が前作“DOOM”の3倍を上回る300万本に達したことが判明しています。(新生DOOMは初月95万7,000本)

■ その他2020年3月のデジタル販売における主なトピック

  • モバイルゲームの収益は前年同月比15%増となる57億ドルに到達。新型コロナウイルスの影響に対応し、移動しなくてもプレイしやすいよう調整を加えた“Pokémon GO”の収益は前月比18%増となる1億1,100万ドルを記録。
  • 「Call of Duty: Modern Warfare」の月間アクティブユーザーは「Call of Duty: Warzone」の導入により前月比159%増の6,270万人に到達し、過去最高の記録を更新した。
  • 「Half-Life: Alyx」は通常のAAAゲームを基準にすると控えめながら、VR専用タイトルとしては大ヒットを記録。3月には86万人が本作をプレイし、収益は4,070万ドルを記録している。
「SuperData」
情報元及びイメージ:SuperData, DSOGaming

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doop[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.