「Battlefield 3」はチート対策にPunkbusterを使用か、ロシアでのインタビューから幾つかの新情報が判明

2011年7月14日 10:41 by katakori
sp

UPDATE:7月14日12:00

Punkbusterの採用がまだ決定事項でないと判明したことから本文の表記を一部修正しました。

「Battlefield 3」 バトルフィールド 3

本日ロシアの「Battlefield 3」ファンサイトBattlefieldbc.ruにて、DICEのロシア担当コミュニティマネジャーEugene Oleneva氏が登場したポッドキャストが公開され、チート対策にPunkbusterが採用される可能性やCommo roseの進捗、ヒットボックス、VOIP等に関する新しい情報が明らかになりました。今回はこれら新情報をお知らせしますが、内容はロシア語から翻訳されたもので、情報に誤りがある場合がありますので閲覧にはご注意下さい。

(続きを読む…)

昨日の海外ゲームニュース注目トピックス(2011/7/14)

2011年7月14日 10:00 by katakori
sp
ラビッツ
Black SWAAAAAAAAAAAHH!

初代Gears of Warと2が発禁のドイツで「Gears of War 3」が18歳以上対象タイトルとして規制無しのリリースを実現

2011年7月13日 19:00 by katakori
sp
「Gears of War 3」 ギアーズ オブ ウォー 3

Cliffy Bが開発を率いるEpicの人気フランチャイズ“Gears of War”シリーズですが、これまで日本とオーストラリアに並んでゲームの暴力表現に関する規制が厳しいとされるドイツでは初代Gears of Warと2の発売が認められずリリースが行われない状況が続いていました。そんな中、最新作である「Gears of War 3」が18歳以上対象タイトルとしてレーティングを通過したことが判明、国内では規制された欠損表現なども含め一切の規制が無い状態でリリースされることが明らかになりました。

これはドイツのEurogamerが報じたもので、これによりドイツのギアーズファンはUS版と同等のゲームプレイが可能になるとのこと。非常にめでたいニュースですが、ドイツの青少年向け有害メディアの審査を行うBPJMに一体どんな心境の変化があったのか、ドイツの規制に関する動向にも注目が集まるニュースだと言えそうです。

情報元:Eurogamer

近未来の戦車戦をテーマにしたRTSとタワーディフェンスのハイブリッド作品「Gratuitous Tank Battles」が発表

2011年7月13日 18:17 by katakori
sp
「Gratuitous Tank Battles」

スペース物のRTSタイトル“Gratuitous Space Battles”を手掛けたPositech Gamesが新たにRTSとタワーディフェンスを組み合わせた近未来の戦車戦タイトル「Gratuitous Tank Battles」を発表、PCとMacを対象に2011年Q4のリリースを予定していることが明らかになりました。

2114年を舞台にトップダウン視点で戦車戦が描かれるGratuitous Tank Battlesは、オンライン要素とカスタマイズ可能なユニットを特徴にしたタイトルで、ゲームに組み込まれたマップエディタを利用し、他のプレイヤーとカスタムマップやディフェンスチャレンジの共有が可能とのこと。

以下に紹介する数枚のスクリーンショットではタイルベースのマップ上で展開される戦略性の高そうなゲームプレイの様子も確認できます。

(続きを読む…)

来るシリーズ続編「Dawn of War III」にはより多くのコレクションとカスタマイズ性を用意する、THQが明言

2011年7月13日 17:49 by katakori
sp
「Dawn of War III」
イメージはDawn of War II – Retributionのものです

Relicの看板タイトルとして人気を博するW40kのRTS作品Dawn of Warシリーズですが、先日遂にTHQのコアゲーム開発を率いるDanny Bilson氏からナンバリングの続編となる「Dawn of War III」の開発が進められていることが明らかになりました。

まだ正式な発表は行われていない本作ですが、gamescomでサプライズ発表を迎えるとも予測されており、動向に注目が集まっています。そんな中、Relicのマーケティングマネジャーを務めるJames McDermott氏がEurogamerに対し、本作で強化される要素などについて言及しました。

(続きを読む…)

ラビッツ新作「Raving Rabbids: Alive & Kicking」のゲームと全く関係ない新トレーラーが公開+おまけ

2011年7月13日 17:17 by katakori
sp
「ラビッツ」

遂に今年はKinectに対応する新作タイトル「Raving Rabbids: Alive & Kicking」でXbox 360への進出を果たすラビッツ達ですが、本日本作の新たなトレーラーが公開され……た、かと思いきやゲームとは全く関係ないハリーポッターネタの愉快映像が登場しました。どうやらラビッツ5周年と新作登場にかこつけて映画“ハリーポッター”完結編公開ネタを作りたかったようです。

ということで、相変わらずハイクオリティな新トレーラーとハリー気取りのラビッツのイメージは以下からご確認下さい。

(続きを読む…)

「Harry Potter and the Deathly Hallows: Part 2」のローンチトレーラーが公開、Kinect対応は残念ながら廃止に

2011年7月13日 16:52 by katakori
sp
「Harry Potter and the Deathly Hallows: Part 2」 ハリーポッター

国内でもいよいよ15日から上映が始まる映画“ハリー・ポッター”シリーズ完結編“ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2”ですが、本日北米で一足先にリリースを迎えたゲーム化作品「Harry Potter and the Deathly Hallows: Part 2」のローンチトレーラーが公開されました。

映像には映画の予告編にも見られたシネマティックなカットシーンが多く用意され、足かけ11年に渡って映像化されてきたハリー・ポッター最後の戦いに相応しいエピックなゲームの様子が窺えます。

(続きを読む…)

またお前等か!今度はマリオが近代戦に臨む「Mario Warfare」のティザートレーラーが公開

2011年7月13日 16:24 by katakori
sp
「Mario Warfare」

昨年7月からシリーズの映像をご紹介し続け、今年5月遂に完結したメタルギアとModern Warfare 2のパロディムービー“Modern War Gear Solid”、説明するのもバカバカしいくだらないネタ(※ 褒めています)に本気で取り組んだ愉快な作品でしたが、製作を手掛けたBeat Down Boogieが舌の根も乾かぬうちにまたバカバカしいプロジェクトを開始したことが判明。今回はマリオが近代戦に臨む「Mario Warfare」とのことで、無駄にエピックな雰囲気のティザートレーラーが公開されました。

(続きを読む…)

休憩動画:カメラをテーマにしたルーブ・ゴールドバーグ映像が驚きの力作

2011年7月13日 15:56 by katakori
sp
「休憩動画」

ピタゴラ装置やインクレディブル・マシーンなどで知られるルーブ・ゴールドバーグ・マシン、当サイトでもこれまで幾つかのルーブ・ゴールドバーグ映像をお届けしてきましたが、今日は撮影スタジオを舞台にカメラのあれこれをテーマに作成したルーブ・ゴールドバーグ映像をご紹介。手作り感満載の雰囲気ながら驚きのスケールとアイデアで送る今回の映像は、BGMが無いことも相まって実に見事な緊張感を演出しています。

(続きを読む…)

「Ghost Recon: Future Soldier」は稲妻の様な反射神経よりもチームワークを重視したゲームバランスを目指している

2011年7月13日 15:29 by katakori
sp
「Ghost Recon: Future Soldier」

UbisoftのパリスタジオとUbisoft Red Stormが開発を進めている4年ぶりのGhost Reconシリーズ新作「Ghost Recon: Future Soldier」、幾度かの延期を経た本作でしたが、今年のE3ではMicrosoftのプレスカンファレンスにも登場し、進捗の進んだ様子が窺える新ビルドによるデモンストレーションが公開されました。

近未来を舞台に光学迷彩や小型ドローンなどを始めとしたハイテク装備を駆使するタイトルとして注目を集める本作ですが、イギリスでブランドマネジャーを務めるMatt Benson氏がOfficial Xbox 360 Magazineのインタビューに対しゲームの方向性や開発コンセプトについて言及、昨今多く見られる稲妻の様な反射神経が有効なシューターよりもチームワークや経験が活かせるゲームに仕上げたいと発言しました。

(続きを読む…)

中国の保険会社が仮想アイテムやインゲーム通貨に対する“バーチャル資産”保険を開始

2011年7月13日 12:58 by katakori
sp

「中国」オンラインゲームビジネスの台頭が著しく、MMORPGなどにおけるゴールドファームの問題なども取り沙汰される機会の多い中国ですが、本日新たに北京に本社を構える大手保険会社“Sunshine Insurance Group Corporation”とオンラインゲームの運営などを行う“Gamebar”が提携し、オンラインゲームプレイヤーのバーチャル資産を対象にした保険サービスを開始したことが明らかになりました。

これは3億人を超える中国のオンラインゲーマー達の間で噴出するインゲームの土地や通貨、アイテムなどバーチャルな資産の損失や窃盗に絡む問題への対応に右往左往する運営企業に向けた保険サービスで、Sunshine Insuranceの広報によると、賠償に絡む一切を保険会社が肩代わりすることで、企業は営業コストとリスクを下げられるとのこと。

なお、拡大の著しい中国オンラインゲーム市場は2010年に258億元(※ 約3177億円)規模に達しており、中国の産業全体で8位にランクされる巨大産業へと成長していることが明らかになっています。

情報元及びイメージ:VideoGamer

「Uncharted 3」はDedicatedサーバを用意しない代わりに4年を超える長期的なサポートを視野に入れている

2011年7月13日 12:30 by katakori
sp
「Uncharted 3: Drake’s Deception」 アンチャーテッド 砂漠に眠るアトランティス

現在マルチプレイヤーのベータテストが開催されている「Uncharted 3: Drake’s Deception」ですが、昨晩Naughty Dogの公式TwitterがP2P接続のマッチングに苦情を呈したファンに対し、Dedicatedサーバを用意しなかった理由を説明しました。

Naughty Dogによると、Dedicatedサーバを用意しないことは以前から決定しており、Dedicatedサーバの高いコストを抑え、独自のホストクライアント型アーキテクチャを利用し長期的なサポートを実現することが理由だったとのこと。これによりNaughty Dogは4年を超えるサポートを実現したいとも明らかにしています。

11月リリース予定のUncharted 3: Drake’s Deceptionではこれまで以上にマルチプレイヤーに注力を見せているNaughty Dogですが、マルチプレイヤーサーバのサービス終了はしばしば議題に上がる問題でもあり、今回のジャッジは現実的なトレードオフであると共にNaughty Dogらしいゲーマー寄りの選択だと言えそうです。

情報元:VG247

ティム・シェーファーとクッキーモンスターが「Sesame Street: Once Upon a Monster」のアイデアについて打ち合わせ中

2011年7月13日 11:53 by katakori
sp
「Sesame Street: Once Upon a Monster」

メックシューターとRTSにタワーディフェンス要素を組み合わせた意欲作“Trenched”のローンチを成功させたDouble Fine、現在は次回作となるファミリー向けにセサミストリートをテーマにしたKinectタイトル「Sesame Street: Once Upon a Monster」の開発を進めています。

本日、Double Fineを率いるお馴染みティム・シェーファーが本作の新しいアイデアをクッキーモンスターに相談する映像が公開、昨今の流行に乗るなら今だとばかりにゾンビを押すティムと、ほとんど聞いちゃいないクッキーモンスターの打ち合わせ映像は以下からご確認下さい。

(続きを読む…)

Mass Effect 2と3のゲームプレイデザイナーを務めたChristina Norman氏が“League of Legends”のRiot Gamesに入社

2011年7月13日 11:22 by katakori
sp
「Christina Norman」
実に楽しそうなChristina Norman女史

これまでBioWareでMass Effect 2と3のリードゲームプレイデザイナーを務め、新要素や来る3の方向性にも強い影響を与えていたChristina Norman女史が先日めでたくBioWareを寿退社したことをお伝えしましたが、本日新たに引っ越し先のカナダはサンタモニカにて、“League of Legends”でお馴染みのRiot GamesにNorman女史が入社したことがTwitterでの報告から明らかになりました。

まだRiot Gamesでのポジションや関わるプロジェクトについては明らかになっていませんが、Gamasutraのインタビューには長年携わってきたMass Effect 3がシリーズでベストのタイトルになるだろうとの見解に加え、急速な変化を迎えるビデオゲーム産業において革新的で新しいアプローチを見せるRiotでのゲームデザインと開発を楽しみにしているとコメントしています。

なおMass Effect 3開発におけるNorman女史の後任には、初代Mass Effectと2のリードデザイナーを務めたPreston Watamaniuk氏があたることがBioWareの発表から明らかになっています。

情報元及びイメージ:Joystiq

シーズン3開始と共に「StarCraft II」の地域をリンクさせマッチメイキングを改善する“Region Linking”が実装

2011年7月13日 10:52 by katakori
sp
「StarCraft II」

Ladderシーズン2の終了と共にシーズン3の開始が発表された「StarCraft II: Wings of Liberty」ですが、先日公式サイトにてシーズン3のスタートに併せて地域をより大きく分類しマッチメイキングを改善する“Region Linking”が開始されることが明らかになりました。

このリージョンリンクはヨーロッパ/ロシア、北米/中南米、韓国/台湾といった分類で行われ、公式サイトに掲載されたFAQによるとプレイヤーは特に意識することなくシームレスにこの改善の恩恵が得られ、ラダーにおける似たスキルレベルの対戦相手とのマッチがより早く有効な物になり、マップ製作者もより広いオーディエンスへの訴求が可能になるとメリットが説明されています。

サービスの開始はシーズン3に併せて7月の第4週(18日~24日)が予定されており、クライアントの言語やゲームへのアクセス方式の違いにも影響しないとのこと。

情報元:VG247

PCとXbox 360版「Call of Duty: Black Ops」にセキュリティ強化などを含む小規模な新パッチがリリース

2011年7月13日 10:21 by katakori
sp
「Call of Duty: Black Ops」 コールオブデューティブラックオプス

本日PCとXbox 360版の「Call of Duty: Black Ops」に小規模な新パッチがリリースされました。それぞれの詳細は以下からご確認下さい。

Xbox 360:Title Update 11

  • 複数のセキュリティアップデート
  • “Search and Destroy”における爆弾の設置と破壊時のオーディオを調整

PC:Patch 1.11

  • MODツールファイルのダウンロードに関係する幾つかの問題を修正
  • “Ninja Pro Perk”が地形によじ登る時と伏せ状態へダイブする際に音を出さないよう調整
  • シアタースクリーンショット、フィルム、クリップ、カスタムゲームにプレイヤーのレーティングを表示
  • Call of the Deadのパスに関する問題の修正
  • マルチプレイヤーとゾンビモードにおける様々なバグ利用の修正

Electronic Artsが“Plants vs. Zombies”などでお馴染みの「PopCap Games」を7億5000万ドルで買収

2011年7月13日 10:11 by katakori
sp
「PopCap」
ゾンビも今回の買収にコメント

以前から国内企業なども絡み買収の噂がまことしやかに囁かれていた“Plants vs. Zombies”など人気カジュアルゲームの開発で知られる「PopCap Games」が本日Electronic Artsによって1億ドルのストックを含む7億5000万ドル(※ 約596億円)で買収されたことが明らかになりました。

EAのCEOを務めるJohn Riccitiello氏は今回の買収について、EAとPopCapのコンビは説得力のある組み合わせだと述べ、PopCapの素晴らしい才能とパワフルなIPはEAの10億ドルのデジタルビジネス実現に向けて推進力と加速をもたらすとアピールしています。

また、PopCapのボスDavid Roberts氏は今回の決定に至った理由について、EAがデジタルゲーム開発における文化を作り直したことが決め手だったと語っており、今回の買収によりソーシャルやモバイル、カジュアルファンに向けてより広域のオーディエンスにゲームとサービスを提供できるとコメントしています。

昨日には同じくソーシャルゲームのデベロッパである“Ohai”の買収も明らかになったElectronic Arts、Originへの取り組みにもこれまでにない注力を見せており、デジタルビジネスへの本格的なシフトを視野に入れた今後の動向はその他のメジャーなパブリッシャーの動向も併せ大きな注目を集めることになりそうです。

情報元及びイメージ:Joystiq

昨日の海外ゲームニュース注目トピックス(2011/7/13)

2011年7月13日 9:43 by katakori
sp
sp

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.