Epic GamesストアがHeart Machineの傑作アクション「Hyper Light Drifter」の24時間限定無料配布をスタート

2019年12月28日 1:01 by okome
sp
「Hyper Light Drifter」

昨日、12日間に渡る無料タイトル配布企画の第8弾としてSubset Gamesのローグライクな傑作宇宙船RTS“FTL: Faster Than Light – Advanced Edition”を配布したEpic Gamesが、先ほど第9弾の無料タイトルとしてHeart Machineの傑作アクション「Hyper Light Drifter」の24時間限定無料配布をスタートしました。

(続きを読む…)

Valveが“Steam”の多彩な販売データをまとめた「2019年 年間ベスト」の分野別上位タイトルを発表

2019年12月27日 23:24 by okome
sp
「Steam」

本日、ValveがSteamの売り上げトップや人気の新作、売上トップのバーチャルリアリティゲーム、トップ早期アクセス卒業タイトル、最もプレイされたゲームなど、5つの異なる分野で今年の動向を振り返る「2019年 年間ベスト」をアナウンスし、多数の注目作が並ぶ上位作品の興味深いラインアップが明らかになりました。

今回の年間ベストは、昨年と同じく具体的な順位や収益を開示しておらず、プラチナ(1~12位)とゴールド(13~24位)、シルバー(25~40位)、ブロンズ(41~100位)の4ランクに大きく分類されています。各分野のタイトルリストページには各商品ページへのリンクに加え、セールの値引率と価格が掲載されていますので、セール期間中に買い逃した作品がないか、人気タイトルのラインアップと併せて確認しておいてはいかがでしょうか。

(続きを読む…)

「Death Stranding」と「SEKIRO」、「バイオハザード RE:2」が席巻した2019年の注目作を振り返る大手メディアのGOTY/ベストゲーム受賞作品まとめ

2019年12月27日 23:04 by katakori
sp
「GOTYd」

早いもので今年も残すところわずか数日となり、豊作だった一年を総括する話題が続いていますが、海外では年末恒例の“The Game Awards”開催を経て、様々なメディアのアワードやベストタイトルの発表が行われており、小島監督ファン待望の完全新作「Death Stranding」とFrom Softwareの新たな傑作「SEKIRO: Shadows Die Twice」、REエンジンで生まれ変わった「バイオハザード RE:2」を含む3本の国産タイトルが大量のGOTYを獲得しています。

余談ながら、記事執筆時点で英語圏外のメディアまで含む各種アワードにおいては、“Death Stranding”が約30、“SEKIRO: Shadows Die Twice”と“バイオハザード RE:2”が何れも20を超えるGOTYを獲得しており、次いでRemedy Entertainmentの新たな傑作“Control”がこれを追う状況となっています。

という事で、今回はワシントン・ポスト紙やEntertainment Weekly、The Guardian紙、Polygon、ザ・ニューヨーカー誌、USGamer、Metro紙、The Verge、GameSpotなど、2019年の注目作と人気の傾向がうかがえる大手メディア21社のGOTYやランキング、ベストタイトル○選をまとめてご紹介。前述した傑作と共に、Disco ElysiumやSayonara Wild Hearts、Untitled Goose Game、Baba Is You、Outer Wildsといった名作が並ぶ興味深いラインアップは以下からご確認下さい。

(続きを読む…)

発売が迫る“ウォーキング・デッド”VRサバイバル「The Walking Dead: Saints and Sinners」の本格的なゲームプレイ映像が公開

2019年12月27日 12:39 by katakori
sp
「The Walking Dead: Saints and Sinners」

今年10月、ウォーキング・デッドの父ロバート・カークマン氏率いるSkyboundが自ら開発を手掛ける新作VRゲームとしてアナウンスされた「The Walking Dead: Saints and Sinners」ですが、2020年1月23日の発売が1ヶ月後に迫るなか、新たにVirtual Reality Oasisが30分に及ぶ本作の本格的なゲームプレイ映像を公開しました。

冒頭のチュートリアルや不気味なニューオーリンズの探索、思いの他激しい容赦のないゴア描写、VR向けに最適化されたインベントリ、モラル選択、多彩なインタラクションが確認できる最新映像は以下からご確認ください。

(続きを読む…)

新スタジオPLAYERUNKNOWN Productionsの新作「prologue」はUnityを採用、PUBGの父Brendan Greene氏が報告

2019年12月27日 10:48 by katakori
sp
「Prologue」

先日、“The Game Awards 2019”の放送中に突如お披露目され話題となったPLAYERUNKNOWN Productionsのデビュー作「prologue」ですが、新たに本作の開発を率いるPUBGの父Brendan Greene氏が自身のTwitterを通じて新作のエンジンについて言及。先日お披露目されたティザートレーラーがUnityを使用したリアルタイムレンダリング映像であることが明らかになりました。

今のところ“prologue”に関する詳細は不明ですが、TGA向けのアナウンス時には、来る新作がPUBG2やシューター、バトルロイヤル系の作品ではないこと、さらに数百キロ平方km規模の環境で何千人ものプレイヤーが共存する世界の構築を目指している旨が報じられていました。

(続きを読む…)

Update:マクファーレントイズがジョニー・シルヴァーハンドを立体化する「サイバーパンク2077」アクションフィギュアの外観が公開

2019年12月27日 10:08 by katakori
sp

UPDATE:12月27日10:08

新たにPolygonが「サイバーパンク2077」アクションフィギュアに関する記事を公開し、CD PROJEKT REDとマクファーレントイズが3年間のライセンス契約を結んだことが明らかになりました。

また、アナウンスに伴い“ジョニー・シルヴァーハンド”の7インチアクションフィギュア(24.99ドル)と12インチアクションフィギュア(39.99ドル)、男性版“V”の7インチアクションフィギュア(24.99ドル)のイメージが登場しています。

以下、画像を追加した更新後の本文となります。

「Cyberpunk 2077」

先日、海外でマクファーレントイズによるアクションフィギュアシリーズ化が報じられた「サイバーパンク2077」ですが、先ほどKotakuやPolygonの創設者として知られる編集者Brian Crecente氏がマクファーレントイズによる3年間の“サイバーパンク2077”フィギュア展開を報告。併せてジョニー・シルヴァーハンドの7インチアクションフィギュアの外観を公開しました。

(続きを読む…)

“Enter the Gungeon”や“Gato Roboto”を含む「Twitch Prime」メンバー向けの新たな無料タイトル5作品が配信

2019年12月27日 9:57 by katakori
sp
「Twitch Prime」

今月初めに、“Sherlock Holmes: The Devil’s Daughter”や“Hue”を含む5作品が無料配布された「Twitch Prime」ですが、新たにTwitchがホリデーシーズンの到来を祝う、更なる“プライムでゲーム”作品の配信をアナウンス。弾幕シューティング系ローグライクアクション「Enter the Gungeon」や見下ろし型のスタイリッシュな傑作ゴリラ脱出アクション「Ape Out」、可愛いネコの大冒険を描くネコメックヴァニア「Gato Roboto」を含む5タイトルが無料で入手可能となりました。

(続きを読む…)

Epic Gamesストアがローグライクな傑作ストラテジー「FTL: Faster Than Light」の24時間限定無料配布をスタート

2019年12月27日 1:05 by okome
sp
「FTL: Faster Than Light」

昨日、12日間に渡る無料タイトル配布企画の第7弾として愉快な物理バトルシミュレーター“Totally Accurate Battle Simulator”を配布したEpic Gamesが、先ほど第8弾の無料タイトルとしてSubset Gamesのローグライクな傑作宇宙船RTS「FTL: Faster Than Light – Advanced Edition」の24時間限定無料配布をスタートしました。

(続きを読む…)

Nintendo of Americaが2019年に最も売れたNintendo Switchのインディータイトル15作品を発表

2019年12月26日 23:09 by okome
sp
「Nintendo Switch」

数多くの傑作と注目作が並ぶ豊作の年だった2019年ですが、新たにNintendo of Americaが2019年に最も売れたNintendo Switch向けインディータイトルのラインアップをアナウンスし、「Cuphead」や「Untitled Goose Game」、「Baba Is You」といった作品がアメリカでベストセラーとなったことが明らかになりました。

前述した3作品に加え、“Blasphemous”や“Downwell”、“Slay the Spire”といった人気タイトルがリードした15のベストセラー作品は以下からご確認ください。

(続きを読む…)

AmnesiaやSOMAを生んだ「Frictional Games」の次回作が近くアナウンスか、新作の公式サイトがオープン

2019年12月26日 18:34 by katakori
sp
「Frictional Games」

“SOMA”の成功を経て、2017年9月に2年サイクルで2つのプロジェクトを平行して手掛ける2チーム体制への移行が報じられたお馴染み「Frictional Games」ですが、早ければ2018年内に何らかの発表が行われると報じられていた新作の動向に注目が集まるなか、新たにスタジオが「Next Frictional Game」と銘打った新サイトをオープン。明滅する謎の点のみが掲載されたページが出現しています。

(続きを読む…)

コミュニティの熱いコメントをまとめた「ボーダーランズ3」のホリデートレーラーが公開

2019年12月26日 17:57 by katakori
sp
「Borderlands 3」

先日、待望の第1弾ストーリーDLC“モクシィのハンサム・ジャックポット乗っ取り大作戦”がリリースされた「ボーダーランズ3」ですが、新たに2Kが国内向けにプレスリリースを発行し、コミュニティの熱いコメントをまとめた“ホリデートレーラー:オピニオン篇”を公開しました。

(続きを読む…)

絶体絶命の危機を時間停止能力で反撃に転じるサンドボックスアクション「Time To Stop Time」のクローズドベータトレーラーが公開

2019年12月26日 12:39 by katakori
sp
「Time To Stop Time」
どう見てもガンダムな巨大ロボット

昨日、インディースタジオ“Sicarius”がクローズドベータテストの始動を控えるデビュー作「Time To Stop Time」のゲームプレイを収録した初のトレーラーを公開し、突如襲い来る絶体絶命の危機をまるでザ・ワールドのような時間停止能力で人々を救い、思いのままに反撃する楽しそうな映像が登場しました。

“Time To Stop Time”は、一人称視点のスーパーヒーローアクションで、1分間持続する時間停止能力を利用した状況分析とタクティカルかつクリエイティブな解決作の模索、酒場の喧嘩から要人の救出まで、多彩なシチュエーションとパズルを用意した40種以上のサンドボックスレベル、ロケットや戦車の砲弾を利用した移動、自作シナリオの共有機能を含むレベルエディタといった要素を特色としています。

戦車と戦闘ヘリ、数十人の兵士から一斉射撃される文字通り絶体絶命の危機や、ガンダムにそっくりな巨大ロボとの対決など、中学生の妄想をそのまま形にしたようなゲームプレイとメカニクスが印象的なトレーラーは以下からご確認ください。

(続きを読む…)

ジャンカータウンの女王が「オーバーウォッチ」に参戦か、Jeff Kaplan氏が女王のロールに言及

2019年12月26日 11:48 by katakori
sp
「Overwatch 2」

初代のライブ運用を継続する一方で、続編の開発が進められている「オーバーウォッチ」ですが、新ヒーローを含む今後の拡張や続編の新要素に期待が掛かるなか、新たにBlizzardが“ジャンカータウンの女王”の参戦を計画しているのではないかと注目を集めています。

これは、昨日8時間に渡って放送された最新のユールログ配信において、Jeff Kaplan氏が女王参戦の可能性とロールに言及したもので、今のところ具体的な計画の有無は不明ですが、氏の発言はBlizzardに何らかのアイデアがあることを示唆する興味深い内容となっています。

(続きを読む…)

アヴァンギャルドな巨石タワーディフェンス最新作の日本語版「ロック・オブ・エイジス:メイク&ブレイク」がアナウンス

2019年12月26日 10:18 by katakori
sp
「Rock of Ages 3: Make & Break」

前衛的なアートスタイルとモンティ・パイソン的なコメディで人気の独創的なタワーディフェンスシリーズ“Rock of Ages”のナンバリング最新作として、今年8月に海外版がアナウンスされた“Rock of Ages 3: Make & Break”ですが、本日3gooが国内向けにプレスリリースを発行し、本作の日本語版「ロック・オブ・エイジス:メイク&ブレイク」を発表。2020年春にPC向けの発売を予定していることが明らかになりました。

ACE TeamとGiant Monkey Robotが開発を手掛ける“Rock of Ages 3: Make & Break”は、タワーディフェンスとアーケードライクな巨石レーシングを組み合わせた作品で、歴史を超えて登場する奇妙なキャラクター達が繰り広げるキャンペーンをはじめ、高機能なゲーム内レベルエディタとコンテンツの共有機能、最大4人プレイ可能なマルチプレイヤーと画面分割対戦、20種を超えるボール、多彩なゲームモードといった要素を特色としています。

(続きを読む…)

Epic Gamesストアが愉快な物理バトルシミュレーター「Totally Accurate Battle Simulator」の24時間限定無料配布をスタート

2019年12月26日 1:06 by katakori
sp
「」

昨日、12日間に渡る無料タイトル配布企画の第6弾として傑作アクションプラットフォーマー“Celeste”を配布したEpic Gamesが、先ほど第7弾の無料タイトルとしてClustertruckやStick Fight: The Gameといった個性的な作品で知られるスウェーデンのLandfall Gamesの物理バトルシミュレーター「Totally Accurate Battle Simulator」の24時間限定無料配布をスタートしました。

(続きを読む…)

「Star Wars Battlefront II」の週間プレイヤー数が2018年1月から増加、トリプルXPも始動

2019年12月26日 0:22 by katakori
sp
「Star Wars Battlefront II」

先日、“スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け”テーマの多彩なコンテンツが実装された「Star Wars Battlefront II」ですが、新たに本シリーズのデザインディレクターDennis Brännvall氏が最新のプレイヤーベースを報告し、直近の週間プレイヤー数が2018年1月の規模を上回る状況となっていることが明らかになりました。

(続きを読む…)

“Skyblivion”プロジェクトがPCとXbox One版「The Elder Scrolls V: Skyrim」向けのシロディール装備MODをリリース

2019年12月26日 0:04 by katakori
sp
「The Elder Scrolls V: Skyrim」

昨日、ホリデーシーズンの到来を祝うメッセージ映像を公開し、何らかの発表を予告していたTES Renewal Projectの大規模な「The Elder Scrolls V: Skyrim」向け“The Elder Scrolls IV: Oblivion”再構築MOD「Skyblivion」ですが、先ほど本プロジェクトのPRマネジャーKyle Rebel氏が“Skyblivion”の新トレーラーを公開し、PCとXbox One版“The Elder Scrolls V: Skyrim”向けのクリスマスプレゼントとして、シロディールのアーマーセットMOD“SKYBLIVION – 3E Cyrodiilic Steel Armor”をリリースしたことが明らかになりました。(PC:NexusBethesdaXbox One

(続きを読む…)

開催が迫る「EVO Japan 2020」のタイムスケジュールがアナウンス、トレーラーもお披露目

2019年12月25日 22:37 by katakori
sp
「EVO Japan 2020」

本日、Evo Japan実行委員会がプレスリリースを発行し、2020年1月24日から26日に掛けて、幕張メッセで開催される格闘ゲーム大会「EVO Japan 2020」のタイムスケジュールを発表。さらに、Blue Encountのワンダーラストを起用したイベントのPRトレーラーも登場しています。

パキスタン勢の劇的な台頭でシーンに激震が走った「鉄拳7」やメインタイトルとなった「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」、今なお世界中で熱い戦うが繰り広げられている「STREET FIGHTER V ARCADE EDITION」を含む3日間のスケジュールは以下からご確認ください。

(続きを読む…)

sp

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.