iPhoneでニンテンドーDSをプレイ!本体が3Dで再現されたDS DoubleSysが海外でリリース

2009年8月14日 12:12 by katakori
sp

ZM2 DevがiPhoneで動作するニンテンドーDSのエミュレータ「DS DoubleSys」を開発、海外のApp storeで販売が始まりました。日本ではDS ダブルシステムとして販売されています。

DS DoubleSysはiPhone内に3DでDSを再現、本体のカラーリングが変更でき、Pixel Maniaという音ゲーとシークレットゲームの2本が同梱されています。これらをプレイするとゲームポイントを得られ、ゲームの種類や本体色のバリエーションが増えていくのだそう。

今後のアップデートでゲームや本体色の追加が予定されており、マイク機能も実装されるようです。価格は4.99ドルとなっています。App storeで販売はされているものの、youtubeの動画がニンテンドーの要請で消されていたり、非常にグレーな印象を受けます。アプリケーション自体も非常に微妙な仕上がりになっていますので、アップデートの様子見といった所でしょうか。また、所謂好きなDSのゲームで遊べるといった手合いの物ではありませんので、ご注意下さい。

UPDATE[8月17日]:公式サイトに表示されていたYoutubeの動画がflashファイルに置き換えられ、動作の様子が改めて確認できるようになりました。

UPDATE[8月20日]:App storeから削除され、販売停止に至った事が確認されました。

情報元:ZM2

脱力魔改造なATARI 2600ポータブル!というかポータブルではないかも

2009年8月14日 11:56 by katakori
sp

1977年にAtari社から発売された名機Atari 2600、歴史的にも非常に重要な大ヒット機です。という事で今回紹介するのは、様々なModを手掛けているNonogadi氏が今回作ったポータブルAtari 2600です。5インチのカラーモニタを内蔵し、パドルコントローラも実装、オリジナルのジョイスティックも使用可能で二人プレイも出来るようになっています。

ポータブルと書いてますが…思いっきり電源が必要な上に、正直なところAtari 2600を携帯する人はなかなか居ないかと思います。しかしながらその意気や良し!

現在このATARI 2600ポータブルはe-bayに出品中で400ドルの値段がついていますが、まだ入札は無く、これが高いのか安いのか……ちょっと判断に迷う所です。

情報元:technabob

[QuakeCon 2009] RAGEのスピード感溢れる素晴らしい新トレイラーが公開

2009年8月14日 9:00 by katakori
sp

さて、いよいよ始まったQuakeCon 2009、さっそくRAGEの新しいトレイラーが公開されました。以前お知らせしたid Tech 5エンジンの表現力ですが、動画で見るとさらに凄いことになっています。

前回お知らせした新エンジンの技術資料には影表現に関する事は詳しく書かれていませんでしたが、動画では複数光源からのセルフシャドウなども確認でき、こちらもクオリティの高さが伺えます。

さらに爆発等のパーティクル表現も非常にボリューム感があり、レース時のシーンなど素晴らしく大迫力な物に見えます。表現力も見所満載ですが、何よりもゲームプレイがスピード感に溢れていてさらに期待は高まります。蛇足ですが、雲のもっくもく感が異常です!

情報元:GameTrailers

[gamescom 2009]アクロバティックな超爽快レースゲームTrackManiaがWiiに登場!

2009年8月13日 17:40 by katakori
sp
※動画はPC版のTrailerです

2003年に初代TrackManiaが発売されて以来、気がついたらもう8タイトルもリリースを重ねているフランスのデベロッパNADEOのTrack Maniaシリーズ、一部タイトルの無料化やe-sportsの大会などで公式タイトルとして採用され話題になり、プレイされた方も多いのではないでしょうか。

Eurogamerによると、Wii向けにTrackManiaのリリースが決まり、今月19日から23日までケルンで行われるGamesComにおいて発表が行われるようです。Wii版の開発はNADEOではなく、TrackManiaやRace Driver GRIDのDS版を開発したFirebrand Gamesが担当、DS版のTrackManiaがなかなかの高評価だったので期待出来そうです。

情報元:Eurogamer

Assassin’s Creed IIの新しい開発ダイアリーが公開、新キャラクターと新情報!

2009年8月12日 17:51 by katakori
sp

待望の続編Assassin’s Creed IIの新しい開発ダイアリーが公開されました。未見のプレイシーンも多く含まれており開発が進んでいる事が伺えます。さらに新しいアートワークも数点見られ、Ezioをサポートする伯父のMarioを初め新しいキャラクター達やダ・ヴィンチの工房らしきイメージも紹介されています。アサシンブレードのディティールなども映っており左手薬指がはっきりと確認できます。

さらにゲームプレイでは前作には無かった貨幣の概念が導入され、アイテムの購入などが可能になるとの事、購入画面も動画後半で確認する事ができます。

開発ダイアリーはあと4本公開される予定、新情報あり次第お知らせいたします。

情報元:VG247

今日の元気が出る動画!The King of Fighters 98を実写でめっちゃ頑張った

2009年8月12日 11:23 by katakori
sp

じわじわくる素晴らしい脱力感と持って行きどころを若干間違えた感のある巨大な愛で再現されたKoF’98の動画をご紹介します。みんなびっかびかに輝いていて、さらに無駄に細かいネタが完璧すぎて笑いが止まりません。真吾と京の寸劇も見所!そしてエンドロールが素敵でまたほっこり。

ああああああああ!元気出たああ!

情報元:Pixfans

今度は「Just Cause」がハリウッド映画化、監督には「Kane & Lynch」も手掛けるAdrian Askarieh氏が

2009年8月11日 11:31 by katakori
sp

最近のゲームタイトルは本当に映画化のニュースが多くて、どれがどれだか思い出せなくなってしまうほど。今度はCIAの特殊工作員Rico Rodriguezが活躍する自由度が高いサードパーソンビューのアクションゲーム「Just Cause」が映画化される事が判りました。

監督はAdrian Askarieh氏、調べてみるとこの方はゲームとコミック関係の映画ばかり手掛けています。映画版「Hitman」のプロデューサーであり、続編の「Hitman 2」も準備中でそちらでは監督を努める模様。「Kane & Lynch」でも監督としてクレジットされており、さらになんとMidwayのThe Rock兄貴が暴れ回るアクションゲーム「Spy Hunter」映画版の監督もこの方。さらにDevil’s Dueのホラーコミック「Hack/Slash」と「Lost Squad」でも監督を務めるという、凄いというかむしろこの内の何本が実際に日の目を見るんだろうかという素朴な疑問や不安が脳裏をかすめずにはいられないラインアップ。

近年ゲームタイトルの映画化が本当に幅をきかせていて、すっかりハリウッドのトレンドとなった感もあります。「Just Cause」は素晴らしいおバカ映画になりそうなポテンシャルを色んな意味で秘めているので、映画化発表のニュースに対してぜひ実現させて欲しいと言うのも全くおかしな話なんですが、なんとか日の目を見させてあげて頂きたいと思います。

情報元:VG247 ,via:Variety

たまにはのんびり一息、ゲーム音楽をテーマにしたラブリーなコンサート!

2009年8月10日 16:07 by katakori
sp

物騒で嫌な事件ばかりが耳に入ってくる昨今、ゲーム業界でも景気悪化やレイオフのニュースなどが大きく報じられています。でもたまにはのんびり一息休んでみるのも悪くありません。ご紹介する動画はシアトルで行われたコンサートでゲームのメドレー演奏の様子。手作り感溢れる演出が脱力&平和すぎて微笑ましく、演奏もとても気持ちが良く構成されていて満足度の高い物となっています。

メドレーは以下の様な順で演奏されています。
・ゼルダの伝説
・ポケモン
・Halo
・テトリス
・星のカービィ
・Pong
・スーパーマリオブラザーズ
・スーパーマリオワールド

パネルをめくってる子が可愛すぎる!

情報元:Destructoid

Brutal Legendのごおっついサントラの内容が明らかに、ジューダスからドラフォまで!

2009年8月9日 13:01 by katakori
sp

Jack Blackが主人公を演じるおバカ(褒めてます)ヘビーメタルアクションのBrutal Legend、オジーやメタルゴッドことロブまで出演するメタルファン落涙の期待作。今回なんとEAデンマークから同作サントラの内容が明らかなり、それがなんとも素晴らしいラインアップ。ヘビーメタルの教科書とも言える様な内容とボリュームになっています。

古くはジューダス、バッジーに始まりサバス、メガデス、アンスラ、マノウォー、レーサーX、モーターヘッド、スレイヤー、モトリー、スコーピオンズにホワイトスネイク!ああすいませんいちいち書いてたらキリがありませんでした……、新しめではチルボドやドラゴンフォース、マストドンなんかまで。そんな教科書的なラインアップにしれっとカーカスやガールスクール、ロブゾンビ、ENSLAVED等が混ぜられているという気の利きよう!なんと75バンド108曲からなる怒濤のサントラとなっています。詳しいトラックリストは以下! (続きを読む…)

駄目な子ほど可愛らしい!愛すべき「最低なビデオゲームハードウェア」TOP10!!

2009年8月8日 19:32 by katakori
sp
Video Game

1972年のアメリカでマグナボックス社からリリースされた世界初の家庭用ゲーム機「オデッセイ」、その発売以来ファミコンやアタリショックを招いた名機Atari 2600、そしてプレイステーションの登場など、爆発的な普及を遂げたシェア戦争の勝者達によってゲーム業界は大きく牽引されてきました。しかしその栄光はやはり一握りの勝者以外全ての敗者達で築かれた死屍累々たる(ハードウェアの)山の上に輝いている物と言えるでしょう。

さて、優等生も素敵ですが、頑張ったけど駄目だった子って可愛くないですか?と言うことで本日は死屍累々の中でもとびっきり残念な可愛い子達TOP10をお届けいたします! (続きを読む…)

アメージング!!Wiiリモコンを利用した触れる&皮膚感覚まで再現されるホログラフィー

2009年8月7日 17:27 by katakori
sp

ニューオリンズで開催中のSIGGRAPH 2009において、東京大学が開発した映像に触れてさらに皮膚感覚までもが再現されるというホログラフィー(立体映像)システムが出展されました。

立体映像にはアメリカのProvision Interactive Technologies社のディスプレイが用いられ、手の動きをトラッキングするためのWiiリモコンが二つ、そして物に触れた皮膚感覚を超音波を収束させた圧力によって再現するためのデバイスから構成されています。

映像では超音波によって手の上で跳ねるゴムボールや降雨、そしてユーザーの手の上で動物が走る皮膚感覚などが再現されています。

近年ではAR(現実拡張)など既存の技術を上手く組み合わせた物が話題になっていますが、感覚まで再現されるシステムが一般的になる時、メディアやゲームの体験が一体どういう方向に向かうのか、考えただけでワクワクしますね。

情報元:Pink Tentacle, via:@GreatDismal(※ PDFが開きます)

盆栽…?床屋…?Bonsai Barberがヨーロッパでリリース!ハッピーな記念パーティの模様をお届け

2009年8月6日 15:19 by katakori
sp
Bonsai Barber

コンシューマー用FPSの傑作「ゴールデンアイ 007」を世に送り出したMartin Hollis氏、現在はイギリスにZoonamiというインディペンデントなデベロッパを立ち上げて、少し風変わりなゲームを製作しています。

そんなZoonamiの最新作が北米でリリースされたWiiウェアタイトルBonsai Barber、盆栽なのに手入れをするのはなぜか可愛い野菜達……そしてなぜ頭を刈る必要があるのか、色々謎は多いですがそういうタイトルなのでしょうがありません。

今週に入ってこのBonsai BarberがZoonamiのお膝元ヨーロッパでもリリースされる事になり、記念にパーティが行われました。Bonsai Barberに登場するニンジン君の巨大なキャロットケーキが作られ、風変わりでハッピーなイメージのタイトルにぴったりの楽しそうなパーティが催されています。

Bonsai Barber
真ん中の笑顔がMartin Hollis氏、みんないい顔
Bonsai Barber
Martin Hollis氏イケメンww
Bonsai Barber
Bonsai Barberのプレイ画面、いい顔すぎwww

Bonsai Barberの可愛らしいプレイ動画
情報元:Nintendo Life

何でも召還Scribblenauts、1upの「何書いて欲しい?」企画の結果がすごい!!

2009年8月6日 12:37 by katakori
sp
Scribblenauts

単語をタイプしたら書いた物が召還されるDSのアクションパズルゲームScribblenauts、リリース前のScribblenautsを楽しんでいた1UPがアイデアを募集していましたが、とうとう募集の結果が動画で発表されました。もうなんというか凄いやら可愛いやら、そんな物まで?!!というアメージングな仕上がりになっています。必見です!

まずは人間タイプのキャラクターやファンタジー系のモンスター、アイテムなどを召還、魔法使いやエルフ、リッチなどが出てきますが、驚いたのはそれぞれに友好や敵対等Faction的なもの設定されている事です。

こちらではパワフルな生命体を召還、犯罪者が主人公を襲い、警官(ムービーでは俗語”popo”で召還されています!?)と対立する様子が見られます。さらにゾンビは感染し、吸血鬼も噛まれて伝染するなど、それぞれの特性もしっかり再現されています。さらに驚く事にクトゥルフ神話における幻の書「ネクロノミコン」を召還、さらにネクロマンサーを召還するとネクロノミコンを武器に戦い始めます。もう説明にキリがないほど出るわ出るわ!プルトニウムを召還したらしっかり被爆までしています。アメージング!

ここでは乗り物を中心に召還、それぞれの動作特性もばっちり再現されてるわ、何でも出るわで開いた口がふさがりません。さらに追い打ちを掛ける最後の乗り物、カオスすぎます……。

さらに巨大モンスターを中心に召還を試みています。可愛い子めじろおし!この子達を見てるだけでも楽しめそう、さらにクトゥルフまで召還(?!)アザトースとかニャルラトホテプ様とかも呼べるのでしょうか……。

最後は地形や環境に関係する物を召還しています。もう可愛すぎてため息……ナイトゴーグルでちゃんと画面の色味が変わったり、もう色々細かすぎて笑えてきます。宇宙人がちゃんとUFOに乗るなど、ここでも興味深い関係性を確認する事ができます。さらに笑うしかないのが牛!!!なんとキャトルミューティレーションまで再現されています……どこまでやるんでしょうかorz

如何でしたでしょうか。想像以上の出来に驚くばかり、これは本当にエポックでイノベーティブな作品に仕上がりそうです。ガチにも程がある!と良い意味でつっこみ入れざるを得ません。

情報元:1UP.com

ファミコンサウンドなミニマル好きにはたまらないNESynth、iPhoneアプリに近日登場

2009年8月5日 18:58 by katakori
sp

iPhoneアプリでは音楽系のソフトも高機能シーケンサからスタイリッシュな小粒アプリまでかなり充実していますが、新しくNewForestarからミニマルな8-bitサウンドでファミコン(NES)を意識したNESynthが近々登場します。

NESynthでは以下の様な機能がフューチャーされています。

・古いゲームのチップから直接作り出したリアルな8-bitサウンド
・懐かしいファミコンのコントローラで演奏するモード
・傾きセンサを利用したSWEEP
・アルペジオの生成機能
・ジャンプ音やアタック音など懐かしいエフェクト音
・P2P機能を用いたセッション機能

iPhoneで気軽に楽しむには十分過ぎる機能が搭載されています。NESynthは近日中にApp Storeで発売される予定です。

情報元:/gamer, via:NESynth

The Sims 3のセールスが370万本を突破、不況の中EAの屋台骨を支える

2009年8月5日 10:57 by katakori
sp

Electronic Artsが行った第1四半期の業績発表によると、The Sims 3の販売が好調で出荷本数が伸びており370万本を突破したとの事。拡張データセットのリリースも決まり、さらに伸びそうな勢いです。

またWiiでリリースされたフィットネス系のソフトEA SPORTS Active(国内のタイトルはEA SPORTS アクティブ パーソナルトレーナー Wii 30日生活改善プログラム)も好評で180万本が出荷され、同社のWiiにおけるベストセールスとなった模様、さらにFight Night Round 4がリリース2週間で170万本を記録、Tiger Woods PGA Tour 10、The Godfather 2とHarry Potter And The Half-Blood Princeもそれぞれ100万本に達しているそうです。

業績発表を見ると純損失が昨年の9500万ドルから2億3400万ドルに悪化していますが、販売は上記の通り好調で前年よりも34%上昇して8億1600万ドルに達しています。CEOのJohn Riccitiello氏は「The Sims 3とEA Sports Activeの成功に非常に満足しており、第1四半期の業績は期待以上だった」と発言しています。

情報元:Edge

歴史上の有名じ…あれ?可愛いからいいか!リトルビッグプラネットのヒストリーキットが8月13日から配信開始

2009年8月4日 19:13 by katakori
sp
LittleBigPlanet

リトルビッグプラネットに歴史をテーマにした新しい追加アイテム”ヒストリーキット”がリリースされます。8月13日から配信予定で価格は400円。新しい音楽に材料やオブジェクト、さらに140種類の新しいステッカーが含まれています。

キットはゴシック、エジプト、オリエンタル、ローマ、アラビア、ケルトおよびネイティブアメリカンの7種類のテーマから構成されています。

そしてSackboyには4種類の可愛らしい新コスチュームが!
ジンギスカン
モーツァルト
ブーディカ……ん、あれ?
エ……エイダ・ラブレス!?
だめだすいません不勉強で存じ上げておりませんでしたorzorz

調べてみるとブーディカさんは1世紀頃のケルトを納めていた女王でローマ帝国に大規模な反乱を起こしたたくましい女性だそうで、イギリスで知らない人は居ない程に有名な女王様だそうです。続くエイダ・ラブレスさんはなんと解析機関に関係した世界初の女性プログラマーとの事、大変失礼いたしました。ちゃんと勉強しておけばよかった……。

しかし毎度の事ですがSackboyは可愛らしいですね!

情報元:ALBOTAS, via:Media Molecule

バイオレンスでアクロバティックなアクションゲームWETのリリース日が決定

2009年8月1日 18:39 by katakori
sp

パブリッシャーに恵まれずなかなかリリースが決まらなかった、サードパーションビューのド派手なアクションゲームWET、今年に入ってBethesdaからの発売も決まり、E3でも大きく期待が集まったのも記憶に新しい事と思います。

秋頃のリリースが予定されていましたが、北米で9月15日、そしてヨーロッパでは9月18日のリリースと、大作の延期が続くなか予想よりも少し早めにリリースされる事が判りました。対応プラットフォームはPS3とXbox 360となっています。

また、新しいトレイラーが公開されていたのでこちらも併せてお届けします。残酷な描写が含まれる映像ですので閲覧にはご注意下さい。 (続きを読む…)

「何を書いて欲しい?」単語書いて召還ゲームScribblenautsで試して欲しい内容を1upが募集

2009年8月1日 11:34 by katakori
sp
Scribblenauts

書いた単語が何でも召還されるアクションパズルゲームScribblenauts、リリース前からエポックな作品になりそうな雰囲気抜群の期待作です。先日から1UPがリリース前のScribblenautsを色々といじって楽しんでいるそうで、読者に向けて書いて欲しい物のアイデアを同サイトの掲示板で募集しています。召還結果は後ほどレポートされ、動画も用意されるそうです。アイデアや興味があるかたは覗いてみてはいかがでしょうか。 (続きを読む…)

sp

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.