XCOM風の新作ストラテジーアドベンチャー「Mutant Year Zero: Road to Eden」の概要を紹介する解説映像がお披露目

2018年10月19日 17:49 by katakori
sp
「Mutant Year Zero: Road to Eden」

1984年にスウェーデンでリリースされたTRPG“Mutant”シリーズをビデオゲーム化するFuncomの新作として、今年2月末にアナウンスされた“The Bearded Ladies Consulting”のデビュー作「Mutant Year Zero: Road to Eden」ですが、新たにFuncomがステルス要素を持つリアルタイム移動とXCOM風のタクティカルコンバットを組み合わせた本作の概要や、原作TRPGとの関係、かつてHITMANやPAYDAYに参加したスタッフを多数擁するスタジオの開発アプローチ、プレイアブルな可愛いミュータント達の進化といった要素にスポットを当てる開発映像を公開しました。

(続きを読む…)

VRヘッドセット無しで楽しめる「Battlezone Gold Edition」の海外Nintendo Switch版ローンチが2018年11月8日に決定

2018年10月19日 17:06 by okome
sp
「Battlezone Gold Edition」

VR向けの新生“Battlezone”がVRヘッドセット無しで楽しめる新バージョンとして、今年5月にSteamとOculus、PS4、Xbox One向けのローンチを果たした「Battlezone Gold Edition」ですが、新たにRebellionが、予てから発売が待たれていた海外Nintendo Switch版“Battlezone Gold Edition”の新トレーラーを公開し、本作のリリースが2018年11月8日に決定したことが明らかになりました。

(続きを読む…)

PC版「Halo Wars: Definitive Edition」のSteamフリーウィークエンドがスタート、50%オフセールも

2018年10月19日 16:36 by okome
sp
「Halo Wars」

初代Halo Warsのリマスターとして、昨年4月にXbox OneとWindows 10、Steam向けのローンチを果たしたスタンドアロン版「Halo Wars: Definitive Edition」ですが、新たに343 Industriesが本作のSteamフリーウィークエンドをアナウンスし、本日から10月21日まで本編が無料でプレイ可能となっています。

またSteamフリーウィークエンドの開催に併せて、PC版“Halo Wars: Definitive Edition”が1,000円で購入できる50%オフセールがスタートしていますので、全DLCを同梱する完全版をまだプレイしていない方はこの機会にチェックしておいてはいかがでしょうか。

(続きを読む…)

人気ドラマ“ゲーム・オブ・スローンズ”と王国運用アドベンチャーがコラボしたSteamとiOS、Android向けの日本語版「Reigns: Game of Thrones」がリリース

2018年10月19日 13:14 by katakori
sp
「Reigns: Game of Thrones」

先日、お馴染みのテーマ曲とゲームプレイを収録した新トレーラーが公開された“Reigns”と人気ドラマ“ゲーム・オブ・スローンズ”の熱いコラボタイトル「Reigns: Game of Thrones」ですが、本日予定通り日本語版を含む本作のSteamiOSAndroid版がローンチを果たし、国内の窓口を担当した架け橋ゲームズが“鉄の玉座”と七王国の命運を描く本作の概要を紹介するプレスリリースを発行しました。

(続きを読む…)

お馴染みの悪者達が世界を守るために立ち上がる「レゴ DC スーパーヴィランズ」はレゴDCシリーズの集大成となる隠れた大作、発売直前のプレイレポートをお届け

2018年10月19日 12:40 by katakori
sp
「LEGO DC Super-Villains」

10月16日の北米ローンチと日本語版の10月25日発売(その他地域は10月19日)がいよいよ目前に迫るTT Gamesの人気シリーズ最新作「レゴ DC スーパーヴィランズ」ですが、来る日本語版の発売に先駆けて、ワーナー・ブラザース テレビジョン & ホームエンターテイメントよりPS4版の提供を受け、一足先に本作をプレイすることができました。

PS4とNintendo Switch向けの新作“レゴ DC スーパーヴィランズ”は、2008年の“レゴ バットマン THE VIDEO GAME”と2012年の“レゴ バットマン2 DCスーパーヒーロー”、2014年の“LEGO バットマン 3 ザ・ゲーム ゴッサムから宇宙へ”に続くLEGO DCシリーズの最新作です。

これまでの3作品は、何れもバットマンの名を冠していますが、実際のところはシリーズを重ねる毎にジャスティス・リーグの要素が色濃くなっており、前作の“LEGO バットマン 3”に至っては、(グリーン以外の)ランタン達まで包括する夢のDCヒーロー大集合作品となっていました。

最新作の“レゴ DC スーパーヴィランズ”は、バットマンやスーパーマン、フラッシュ、ワンダーウーマン達を含むジャスティスリーグ達が突如姿を消し、見るからに怪しいヒーロー集団“ジャスティス・シンジケート”が出現した世界で、ジョーカーやハーレイ・クイン、レックス・ルーサーといったお馴染みのヴィラン達が力を合わせて、世界を守っ……ちゃう?!という、一見(DC映画におけるスーサイド・スクワッド的な立ち位置の)スピンオフ的な作品かと思われがちな新作ですが、そんな第一印象とは裏腹に、実際はこれまでのナンバリングを遙かに超える、レゴDCシリーズの集大成とはっきり断言できる超大作に仕上がっています。

今回は、一先ずメインストーリーをクリアしたプレイに基づき、ゲームプレイとストーリーの両方から本作の超大作ぶりを紐解いていきますが、その前にLEGOシリーズやDC作品に不慣れな方向けに、導入のハードルを段階的にまとめておきたいと思います。

(続きを読む…)

HTC ViveとOculus Rift対応を果たした「ACCOUNTING+」の最高にばかばかしい字幕入りトレーラーがお披露目、本編も日本語に対応

2018年10月19日 12:03 by katakori
sp
「Accounting+」

いつも驚くほどデタラメな“Crows Crows Crows”と人気アニメ“リック・アンド・モーティ”の父Justin Roiland氏のSquanch Gamesが開発を手掛けたVRゲーム“ACCOUNTING”の新バージョンとして、2017年末にPS VR版がリリースされた「ACCOUNTING+」ですが、本日予定通り本作の日本語対応を含むHTC ViveとOculus Rift版がローンチを果たし、発売を告知するディレクターズカット版の日本語字幕入りトレーラーがお披露目されました。

“ACCOUNTING+”は、有史以来数千人規模の死者を生んだ最も過酷で、最も名誉ある職業“会計士”をテーマに、奇妙な体験を描くVR作品で、オリジナルから2倍以上に増えたコンテンツや新レベル、追加キャラクター、日本語を含む多数のローカライズ対応を特色としています。

現時点で今年最も愉快でばかばかしいトレーラーの1本といって間違いない“ACCOUNTING+”の見事な最新映像は以下からご確認ください。

(続きを読む…)

Papers, Pleaseを生んだLucas Pope氏の新作アドベンチャー「Return of the Obra Dinn」が遂に発売、日本語にも対応

2018年10月19日 11:11 by katakori
sp
「Return of the Obra Dinn」

傑作“Papers, Please”を生んだLucas Pope氏の新作として2014年5月下旬にアナウンスされ、先日発売日が2018年10月18日に決定した一人称視点のアドベンチャー「Return of the Obra Dinn」ですが、昨晩予定通り日本語対応を含む本作の販売が開始(SteamHubleGOG)され、大手メディアによるレビューが解禁。他に類のないビジュアルスタイルと独創的な探索パズル、優れたボイスアクトやストーリーテリングが非常に高い評価を獲得しています。

(続きを読む…)

ウィッチャー世界で繰り広げられる新たな物語を描く「奪われし玉座:ウィッチャーテイルズ」の吹き替えゲームプレイトレーラーがお披露目

2018年10月19日 0:16 by katakori
sp
「GWENT: The Witcher Card Game」

先日から、女王メーヴを含む主要キャラクターの紹介が続いている期待のカードバトルRPG「奪われし玉座:ウィッチャーテイルズ」ですが、10月23日のPC版ローンチがいよいよ目前に迫るなか(PS4とXbox One版は12月4日発売予定)、新たにCD Projekt Redが本作の壮大なストーリーとゲームプレイの概要を紹介する日本語吹き替えトレーラーを公開しました。

アングレンからマハカムにまで及ぶ多彩なロケーションや美しいビジュアル、資源や部隊の運用、一人プレイ用にデザインされたカードバトル、馴染み深いキャラクターの姿まで、非常に興味深いディテールが確認できる最新映像は以下からご確認ください。

(続きを読む…)

「Battlefield V: 大戦の書」の“北極光”と“旗なき戦い”、“ティライユール”を紹介する初の本格的なゲームプレイ映像がお披露目

2018年10月18日 23:54 by katakori
sp
「Battlefield V」

先日、俳優マーク・ストロングを起用した“大戦の書”の新トレーラーがお披露目された人気シリーズ最新作「Battlefield V」ですが、先ほど“大戦の書”のハンズオンプレビューが各所で解禁され、“北極光”(Nordlys)と“旗なき戦い”(Under No Flag)、“ティライユール”(Tirailleur)を撮影した初の本格的なプレイ映像が登場しました。

最新作の“大戦の書”は、前作BF1と同じく異なる人物の視点を通じて大戦における知られざる戦いを描くシングルプレイヤーキャンペーンで、これまで多くのゲームで描かれた大きな戦いの舞台ではなく、極めて個人的なある種の反戦要素を持つ物語を扱っており、“北極光”は母親の救出と祖国の開放を目指す若きレジスタンスを、“旗なき戦い”はロンドンの刑務所から戦場へと駆り出された犯罪者を、そして“ティライユール”はフランス開放のために戦う西アフリカ出身の兄弟2人をそれぞれ描くことが報じられています。

(続きを読む…)

発売が迫る期待作「Red Dead Redemption 2」の日本語字幕入りローンチトレーラーが遂にお披露目

2018年10月18日 23:04 by katakori
sp
「Red Dead Redemption 2」

10月26日の発売がいよいよ6日後に迫るRockstar Gamesの人気シリーズ最新作「Red Dead Redemption 2」ですが、先ほど予告通り本作のドラマチックなハイライトを収録した熱いローンチトレーラーが公開されました。

西部開拓時代が終わりを迎えつつある1899年を舞台に、アーサー・モーガンやダッチギャング達が生き延びるために足掻く様子を描いた最新映像は以下からご確認ください。

(続きを読む…)

“クトゥルフの呼び声”の公式ビデオゲーム「Call of Cthulhu」が遂に完成、Cyanideがゴールドを報告

2018年10月18日 22:15 by katakori
sp
「Call of Cthulhu」

2014年1月にシャーロック・ホームズシリーズでお馴染みFrogwaresが開発を手掛ける新作としてアナウンスされ、その後2015年8月に開発がフランスのCyanideに変更となった人気TRPG“クトゥルフの呼び声”のビデオゲーム化作品「Call of Cthulhu」ですが、10月30日(国内Steamは10月31日)の発売が迫るなか、Cyanideが本作のゴールドを報告。紆余曲折あった期待作が遂に完成を迎えたことが明らかになりました。

(続きを読む…)

待望の発売を迎えた人気格闘シリーズ最新作「ソウルキャリバー VI」のローンチトレーラーがお披露目

2018年10月18日 19:34 by katakori
sp
「ソウルキャリバー VI」

本日、待望の日本語版発売を迎えた人気シリーズ最新作「ソウルキャリバーVI」ですが、まもなく迎える海外版のリリースに先駆けて、多彩なプレイアブルキャラクターや本格的なキャラクターカスタマイズ、ゲームプレイの熱いハイライトを紹介するローンチトレーラーがお披露目されました。

(続きを読む…)

“Yooka-Laylee”をコミック化する「Yooka-Laylee and the Kracklestone」のKickstarterキャンペーンがスタート

2018年10月18日 18:24 by katakori
sp
「Yooka-Laylee」

バンジョーとカズーイの大冒険の精神を継ぐドリームチームの新作として2015年5月にアナウンスされ、2017年4月に製品版ローンチを果たしたPlaytonic Gamesの人気アクションアドベンチャー“Yooka-Laylee”ですが、新たに長年Insomniacで活躍したアニメーター兼アーティストDavid Cumbo氏が2014年に設立したグラフィックノベルとイラストブック専門のプロダクション“Dreamprism Press”が本作の公式コミック「Yooka-Laylee and the Kracklestone」をアナウンスし、4万ドルの資金調達を目指すKickstarterキャンペーンをスタートしました。

Playtonicの協力とライセンスを得た“Yooka-Laylee and the Kracklestone”は、キャピタルBとの戦いの中で、新しい本の世界へと迷い混んだユーカとレイリーが、伝説的なアーティファクト“Kracklestone”を手に入れるために奮闘する冒険を描く120ページの公式グラフィックノベルで、15ドル以上のプレッジでデジタルブック、30ドル以上のプレッジでハードカバーが入手可能となります。(豪華な特典を用意した50ドルと75ドルのプレッジも有り)

なお、“Yooka-Laylee and the Kracklestone”は2019年5月出荷予定で、既に目標額の半分近い調達を果たしているほか、メイキングやボーナスコミック、ホログラフィック/デボス処理を施す素敵なカバーを含むストレッチゴールが控えています。

既に可愛いサンプルページや新ワールドのマップが公開されていますので、気になる方は一度チェックしておいてはいかがでしょうか。

(続きを読む…)

今週開催予定だった「Assassin’s Creed Odyssey」初のライブイベントがキャンセル、新たな実施は10月23日から

2018年10月18日 17:05 by katakori
sp
「Assassin’s Creed Odyssey」

待望のローンチを経て、10月16日に始動予定だった人気シリーズ最新作「Assassin’s Creed Odyssey」初のライブイベントですが、本日Ubisoftが今週のイベントをキャンセルしたと報告。第2弾として予定していた強力なエピック船のイベントについては、予定通り10月23日に開始することが明らかになりました。

(続きを読む…)

Nintendo Switch版「ディアブロ III エターナルコレクション」の国内発売が2018年12月27日に決定、新たなプレイ映像も

2018年10月18日 16:14 by katakori
sp
「Diablo III」

バンドルを含む11月2日の海外ローンチがいよいよ目前に迫るNintendo Switch版“Diablo III Eternal Collection”ですが、新たに任天堂が国内向けに日本語版「ディアブロ III エターナルコレクション」の発売日をアナウンスし、2018年12月27日のリリースを予定していることが明らかになりました。

また、発売日の決定に併せて国内向けの予約がスタートしたほか(参考:国内Amazon – ディアブロ III エターナルコレクションディアブロ III エターナルコレクション|オンラインコード版)、Blizzardが日本語版の発売日決定や作品の概要を紹介するプレスリリースを発行しています。

(続きを読む…)

傑作アドベンチャー「The Stanley Parable」が発売5周年、遂に実績“Go outside”の取得が可能に

2018年10月18日 11:40 by katakori
sp
「The Stanley Parable」

怪作“The Beginner’s Guide”を生んだDavey Wreden氏と、現在はCrows Crows Crowsで活躍するお馴染みWilliam Pugh氏が開発を手掛けた一人称視点の傑作メタアドベンチャー「The Stanley Parable」ですが、本日Davey Wreden氏が“The Stanley Parable”の発売5周年を報告し、5年間の塩漬けが必要だった実績“Go outside”が遂に(チートやハックではなく)正当な手段で取得できる最初の日を迎えたことが明らかになりました。

(続きを読む…)

FlatOutを生んだBugbearのデストラクションダービー系レーシング「Wreckfest」のコンソール版発売が2019年に延期

2018年10月18日 0:05 by okome
sp
「Wreckfest」

今年6月にPC製品版のローンチを果たしたデストラクションダービー系レーシング新作「Wreckfest」ですが、新たにTHQ Nordicが11月20日に予定していたPS4とXbox One版の延期をアナウンスし、新たに2019年内の発売を予定していることが明らかになりました。

THQ NordicのシニアプロデューサーRoger Joswig氏によると、今回の延期はマルチプレイヤーパートのブラッシュアップに追加の開発期間が必要となったことから決定されたもので、PC版と同程度のパフォーマンスが得られるよう開発が進められているとのこと。

(続きを読む…)

レベルエディタを導入するPC版「Bridge Constructor Portal」のアップデートが配信、可愛いトレーラーも

2018年10月17日 23:13 by okome
sp
「Bridge Constructor Portal」

先日、日本語PS4とNintendo Switch版のローンチを果たしたアパチャーサイエンステーマのブリッジコンストラクタ「Bridge Constructor Portal」ですが、新たにClockStoneとHeadup GamesがPC版の4.0アップデートを配信し、オリジナルのテストチャンバー作りを可能にするレベルエディタを実装したことが明らかになりました。

また、レベルエディタの実装に併せて、オリジナルのテストチャンバーやSteam Workshop対応によるシェア機能を紹介する新トレーラーが公開されたほか、シリーズタイトルのSteamセールがスタートしており、“Bridge Constructor Portal”が50%オフの505円で購入可能となっています。

(続きを読む…)

sp

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.