「Sonic Adventure DX: Director’s Cut」がマルチプラットフォーム対応になって帰ってくる?

2009年8月31日 16:01 by katakori
sp
SONIC

かつての名機ドリームキャストでリリースされた後、ディレクターズカット版としてゲームキューブにも移植されたソニックアドベンチャーDXが、マルチプラットフォーム対応になって帰ってくるかもしれません。

オーストラリアとニュージーランドの映像倫理審査機関でレーティングなどを行っているOffice of Film and Literature Classification(OFLC)にSonic Adventure DX : Director’s Cutがマルチプラットフォームタイトルとして登録されているのが発見されました。まだ詳細についてはわかりませんが、XBLAやPSNあたりで展開されるのでしょうか。

98年のタイトルとは思えないスピードと爽快感
情報元:GoNintendo, イメージ:Flickr

「Brutal Legend」GameStopのプレオーダー特典にTenacious D仕様のギターが!

2009年8月31日 14:02 by katakori
sp
Brutal Legend

10月13日のリリースにいよいよ近づいてきたBrutal Legend、メタルゴッド達総出演のハードなおバカゲーですが、意外にもマルチプレイではかなり凝ったRTS要素があったり、サントラも恐ろしく上出来、その上豊富なオプションで親子でも楽しめるように考慮されていたりと、なかなか一筋縄ではいかないタイトルです。

そんなBrutal LegendのGameStopでのプレオーダー特典が明らかにされ、本作の主人公を務めるジャック・ブラックのツインアコギメタルバンドTenacious D仕様になったインゲームのギターが付属し、さらに9月23日にリリースされるデモ版を通常よりも早く9月17日から利用可能になる事が判りました。

インゲームのTenacious D仕様ギターは上部の画像の物で、ボディの部分にジャックとカイルがいつもの素っ裸で仲良く彫り込まれており、フレットにはTenacious Dの名もしっかり描かれた素敵アイテムとなっています。

情報元:Joystiq, イメージ:Save Point

PlayStation NetworkにFallout 3のDLC用トロフィーが登場、配信は9月末から開始

2009年8月31日 13:14 by katakori
sp
Fallout 3

PCとXbox 360ではリリースされたもののPS3版では対応の遅れていたのFallout 3の各DLCですが、ようやく現実の物として見えてきたようです。9月末にDLC第3弾のBroken Steelから始められる各DLCのリリースですが、先日PlayStation Networkにトロフィーの内容が登場しました。これらのトロフィーは第5弾DLCのMothership Zetaの物まで含められており、内容はPCとXbox 360の物とまったく同様の物となっています。

・Aiding the Outcasts (silver)
・The Guns of Anchorage (silver)
・Paving the Way (silver)
・Operation Anchorage! (gold)
・Into The Pitt (silver)
・Unsafe Working Conditions (silver)
・Free Labor (gold)
・Mill Worker (silver)
・Death From Above (silver)
・Shock Value (silver)
・Who Dares Wins (gold)
・Devil (bronze)
・True Mortal (bronze)
・Messiah (bronze)
・The Local Flavor (silver)
・Walking With Spirits (silver)
・A Meeting of the Minds (gold)
・Bog Walker (silver)
・Not of This World (silver)
・Among the Stars (silver)
・This Galaxy Ain’t Big Enough… (gold)
・Alien Archivist (silver)

情報元およびイメージ:DIGITALBATTLE

PS3 Slimは旧PS3より遅いのか?気になる新旧スタートアップ&ロード対決映像

2009年8月31日 4:01 by katakori
sp
MGS4 80GB PS3 対 PS3 Slim:スタートアップ比較

新PlayStation 3の登場により大幅なダイエットに成功したPS3ですが、新プロセスのCellや消費電力の軽減等、旧機体から具体的にはどのような変化があるのか?旧PS3の値下げも見られる事から購入を考えている方には非常に興味があるところかと思います。

昨日Youtubeに新旧PS3のスタートアップやロードを実際に比較した映像がアップされ、現時点では想像していたよりも大きく差がある事が明らかになりました。またファームウェアやドライブの差などもありこの映像が全ての結果とは言えませんが、色々と参考にはなりそうです。

MGS4 80GB PS3 対 PS3 Slim:ブルーレイ映像スタートアップ比較
旧PS3が速く、6~7秒ほどの差が見られます
MGS4 80GB PS3 対 PS3 Slim:Batman: Arkham Asylumスタートアップ比較
新PS3が速く、2秒ほどの差が見られます
MGS4 80GB PS3 対 PS3 Slim: Arkham Asylumロード比較
新PS3が速く、2秒強ほどの差が見られます

新PS3ではBlu-rayドライブが旧モデルに比較して若干遅いとの実験結果もあり、このあたりが今回の結果に反映されているようですが、ロードに関してはシュリンクや新Cellの成果でしょうか、総じて速くなっているようです。

情報元:Kotaku

「Mafia 2」のプレイ映像4連発!ガレージ、ピッキング、スニークプレイと新要素が山盛り

2009年8月30日 13:43 by katakori
sp
ピッキング、スニークキル、格闘戦の様子が確認できます

2Kチェコが開発中のMafia II、ビンテージカーマニアと禁酒法時代のマフィア物好きには鉄板のタイトルと言えるでしょうか。先日イタリアの情報サイトがgamescom 2009に出展されたバージョンの物と思われるプレイ映像を公開、オブリビオンにも似たピッキングの様子、そして格闘に銃撃戦、さらにスニークプレイの様子までたっぷりと収められています。※注意:最後の映像以外は音ズレがあります。 (続きを読む…)

「Heavy Rain」がモーションコントロールを検討中、Quantic DreamのDavid Cage氏が発言

2009年8月30日 12:38 by katakori
sp
Heavy Rain

素晴らしい映像のクオリティと魅力的なシナリオで注目を集めているHeavy Rain、先日はDLCのリリースのニュースをお伝えしましたが、今度はVideoGamerのインタビューからモーションコントロールについても検討中である事が判りました。

Quantic DreamのDavid Cage氏によると、Heavy Rainにおけるキャラクターの動作や操作が、ユーザーのコントローラーを用いた実際の動作と違和感のない物になるよう開発を進めてきたとの事で、これがベースにある事からモーションコントロールによる操作が自然に導入できるのではないかと考えているとの事。

残念ながらリリース時には実現はしませんが、モーションコントロールによるゲームはカジュアルゲームでの利用がよく見られますが、同氏はHeavy Rainの様なアダルトなタイトルでの利用を見てみたいと発言しています。確かにこういったタイトルでモーションコントローラーの対応を果たせばそれは大きな起爆剤になるかもしれません。

日本語対応も果たしたサスペンスアドベンチャーHeavy Rainは2010年初頭にリリースされる予定で、対応プラットフォームはPS3となっています。

情報元:VideoGamer

誰得……だけどやるんだよ!ゲームに登場するへびトップ10!!!っしゃああああああ

2009年8月29日 20:53 by katakori
sp

海外の情報サイトZangaroa Blogが3年の月日を掛けて完成させた、ゲームに登場するヘビトップ10!いやそれ誰が得を……でもきっとやらずに居られなかった何らかがあったのだと思い、その想いを、怒りを、やるせなさを、と言う訳でニーズがあるのかさっぱり判らないしわざわざ記事にする意味があるのかと思いつつへびトップ10ごおおおおお!

10位.ロープ(ゼルダの伝説シリーズ)

Ropeリンクの剣によっていつもあっさり倒されるロープ、彼らを忘れてしまう事はとても簡単な事です。恐らくほとんどの人がその名前すら記憶していない可哀想なロープが10位にランクイン……頑張って!というか正直書く事があんまり無い! (続きを読む…)

PS3の拡張現実ペット「EyePet」のヨーロッパと北米のリリース日が決定

2009年8月29日 16:11 by katakori
sp
EyePet

PLAYSTATION Eyeを用いて実現されるPS3のAR(拡張現実)ペットゲーム「EyePet」リリース日が決定しました。ヨーロッパでは10月23日、そして北米では11月の17日となっています。また、価格はソフト単体がヨーロッパで19.99ユーロ、北米で39.99ドルとなっており、PLAYSTATION Eyeとのセットはそれぞれ29.99ユーロと59.99ドルとなっています。

また、ヨーロッパでは8,200万ユーロのマーケティング予算を組んでおり、クリスマス商戦の大きな戦力の一つと考えられているようです。

PSNでのプロモーション映像
情報元:TheSixthAxis

「Modern Warfare 2」Game Crazy Conventionでの直撮り映像から判明する小ネタリスト!

2009年8月29日 12:36 by katakori
sp

先日行われたGame Crazy Conventionからリークされたプレイ映像を穴が空くように見たIGNのスタッフがいくつかの小ネタを発見しています。

舞台はリオデジャネイロだ (43秒、山頂に映るキリスト像)

映像ではソープを操作している (オーディオ音声から)

任務中には民間人が存在する (指揮官の音声から)

ミニUZIが存在する (1分28秒、ドアを越えて進むシーンでアイコンが登場)

Modern Warfare 2
編集中のトレイラー映像

さて、方や新しいマルチプレイトレイラーを準備中のRobert Bowling氏からは今やってるよアピールで編集中のトレイラーの様子が画像で届けられました。こちらも公開しだいお伝えしますので、お楽しみに!

さらに小ネタついでに、これまで発表された動画から予想されている登場武器の映像をご紹介しておきます。これを見ただけでも今回の登場アイテムの量の多さが実感できるものになっています。

情報元:IGN

[UPDATE] 「Modern Warfare 2」今回のスコアは独の映画音楽作曲家ハンス・ジマーが担当に

2009年8月29日 11:46 by katakori
sp
Hans Zimmer

前作Call of Duty 4: Modern Warfareではメタルギアの音楽やナルニア国物語などでも活躍するハリー・グレッグソン=ウィリアムズ氏がスコアを担当していましたが、続編のModern Warfare 2ではさらにグレードアップ?して、こちらも有名な映画音楽を専門に手掛けるアカデミー賞作曲家のハンス・ジマー氏が手掛けるのかもしれません。

出所はGSA musicのコンポーザーリストにあるハンス・ジマー氏の資料で、PDF資料(※PDFが開きます)の中からModern Warfare 2の名前が発見され今回の噂となっているようです。ハンス・ジマー氏は音楽も非常に印象的だったレインマンや、ライオン・キング、グラディーエーターにパイレーツオブカリビアン、ダークナイト!言い出したらきりがない程の映画音楽を手掛けている巨匠。前作も非常に音楽が印象的に使われていましたが、今回も期待して間違いなさそうです。ちなみにハンス・ジマー氏はハリー・グレッグソン=ウィリアムズ氏のかつてのボスという事で今回の記事ではグレードアップ!と言う事にしてみました。

さて、今週に入り二丁拳銃な浪漫pearが発表され週末は新しいマルチプレイトレイラーも公開されるという事で、ゲームの方も期待が高まる一方なModern Warfare 2、リリースは11月10日、対応プラットフォームはPC、PS3、Xbox 360となっています。

[UPDATE]:Infinity Wardのコミュニティマネージャーを務めるRobert Bowling氏がハンス・ジマー氏がスコア担当である事を公式に発言、これでModern Warfare 2がハンス・ジマー氏が初めて取り組むゲーム音楽という事になりました。

情報元及びイメージ:Joystiq

開発中のPlayStation 3用モーションコントローラー、現在の様子がわかるインタビュー映像

2009年8月29日 11:37 by katakori
sp

E3 2009での発表以来大きな動きが見られなかったものの、TGSでは大きく扱われる予定となっているPS3ユーザー期待のモーションコントローラ、各プラットフォームがそれぞれにモーションコントロールの優先度を上げる中、SONYがどういった物を打ち出してくるのか非常に気になる所です。

SONYのモーションコントローラーはPLAYSTATION Eyeとトラッキング用のマーカーが先端に付いたコントローラを組み合わせて実現されており、今回の動画では二人で使用している場面も見られます。E3のプレゼンテーションではトラッキングは正確で60FPSを実全しているとの内容でしたが、動画でもその正確さが伺えるデモンストレーションが行われています。しかしProject Natalも同様に、ユーザーとして一つ気になるのはやはりラグがどうなのかといった所でしょうか。

また、画面内に映るコントローラにはAR(拡張現実)的な処理も施され、ライバルのProject Natalとはまた一味違ったプレイ感になりそうで、開催が迫ってきたTGSが非常に楽しみです。リリースは2010年春の予定となっています。

情報元:DIGITALBATTLE

日本語版「Modern Warfare 2」か?!スクウェア・エニックスがティーザーサイトをOPEN!

2009年8月28日 23:14 by katakori
sp
Modern Warfare 2

本日、スクウェア・エニックスが「Modern Warfare 2」と見られるティーザーサイトをオープン、日本語版のModern Warfare 2かと注目を集めています。画面中央にはModern Warfare 2のロゴに使用されている”2″の文字が大きく配置され、ティーザーサイトのフッタ部分のコピーライトにはしっかりと「Activision and Call of Duty」の文字が見られます。今後の続報に要注目です!

Modern Warfare 2
情報元およびイメージ:Joystiq

「Modern Warfare 2」マルチプレイでの乗り物は無し、武器はより豊富に、Perkはアップグレードが可能

2009年8月28日 19:44 by katakori
sp
Modern Warfare: Mobilized

Infinity Wardのコミュニティマネージャーを務めるRobert Bowling氏がGamerZinesのインタビューでModern Warfare 2のマルチプレイについて色々と言及、今作の特徴をあれこれと明らかにしました。

カスタマイズ性について

まず武器は前作に比べ、より豊富になり、よりカスタマイズが可能になります。新しいアタッチメントによって、よりプレイヤーの好みに併せた微調整が可能との事、またマルチプレイでもコントロール可能なAC-130の登場と、大量の爆発物が武器に加えられています。同氏はこれら(AC-130以外にも存在する模様)を「カスタマイズ可能なkillstreak(連続キル)s」と表現、killstreakを稼ぐ事でこれらが使用できるようになっており、今作ではこれらの武装を一定時間プレイヤーが直接コントロールできるようになります。

但し、Call of Duty: World At Warで登場するようなコントロール可能な戦車の様な乗り物は登場しないとの事で、車両を置かない事によりマルチプレイのテンポを速い歩兵戦を実現したいようです。

Perkシステムについて

Perkシステムには大きく変更が加えられています。Modern Warfare 2での主な特徴としてPerkがアップグレード可能になりました。この事でさらにプレイヤーのカスタマイズが柔軟になり、例えばオブジェクティブマッチでは移動スピードを強化したり、デスマッチでは体力を強化したり、といった事が可能になっています。

レベルキャップは?

さらにレベルキャップの話題に触れた際には、具体的な数字やPerkの種類と詳細、そして武器等についても具体的な事は語られませんでしたが、「絶えず新しいrewardを受け取る事になるよ」との事。

これらの変更点や新Perkに武器等もかなりのボリュームで増やされているようで、カスタマイズやPerkのアップグレードについてはゲームバランスが気になる所ですが、そこはレベル差でのハンデなども実装される様で、Infinity Wardとしてはとにかくバランスの調整に最善を尽くしているという事です。

今週末に予定されている新しいマルチプレイトレイラーではこれらの内容が少しずつ明らかになってくるのでしょうか、こちらも非常に楽しみです。

idの大作「RAGE」はModをサポート、しかしid Tech 5でのMod開発は敷居は高いか?そしてDOOM 4は?

2009年8月28日 18:37 by katakori
sp
Rage

今月行われたQuakeConで大きく注目を集めたid Softwareの新作RAGE、クオリティの高い映像とユニークなゲーム性が見事に混在しており、技術的にも興味深いid Tech 5の存在もあってユーザーとしてはMODであれこれ触れるのかとても気になる所です。

id SoftwareのCEOを務めるTodd Hollenshead氏によると、まだMODについては議論の途中ながら、ユーザーによるMOD開発が可能にするべきだと考えているとの事。しかしid Tech 5上でのMOD開発はこれまでのものに比べ相当に難易度が高い模様で、そうとう緩やかな学習曲線を覚悟しなければならないようです。ただしそれらをサポートする材料の用意はあるとの事。

さらに話題がカーマック氏の本気エンジンとされるid Tech 6を利用して開発されているDoom 4に触れたところ、同氏は開発は進められている事をアピール、タイトルも現段階では正式に決まっておらず、ただ”DOOM”と言ったり”New DOOM”と読んだりな状況らしく、まだまだ先が長そうな気配でした。

情報元及びイメージ:That VideoGame Blog

[PAX 2009] Penny Arcade Expo 2009でBethesdaの期待作「Brink」のプレイアブル出展が決定

2009年8月28日 17:37 by katakori
sp
brink

9月4~6日までワシントン州のシアトルにWashington State Convention Centerと同Trade Centerにて開催されるPenny Arcade Expo 2009(PAX 2009)にBethesda Softworksが出展、既に続編の存在も噂されている「Blink」がプレイアブルで出展される模様です。

さらにリリースを控えるWETにミッキー・ロークの出演で注目を集めるRogue Warrior等の展示も予定されており、ポスターやシャツなどの販売も行われるそうです。Blinkのプレイアブル出展は今回が初めてで、PAX 2009では特徴的なプレイ感がどういった物なのかさらに明らかになる事と思われます。

情報元及びイメージ:Destructoid

未見のプレイ映像たっぷりのAssassin’s Creed IIディレクターインタビュー、左手の仕込み銃を放つシーンも

2009年8月28日 14:57 by katakori
sp

Ubisoft モントリールスタジオが開発中のAssassin’s Creed II、リリースまでいよいよ3ヶ月足らずと近づいてきました。そんな中未見のプレイシーンがたっぷりと収められたディレクターへのインタビュー映像が公開、Ezioが毒を使ってミッションをクリアする様子や、イタリアの地下で迷宮の様に拡がるカタコンベの様子、そして左手に仕込んだ銃を使用するシーンなどが見られます。aimし射撃可能になるまでかなり時間が掛かる様子で銃声も大きく、敵が多いところで使用すれば即座に気付かれそうです。

クリスマス商戦の大きな注目タイトル達の一つであるAssassin’s Creed II、北米では11月17日、EUでは11月20日、対応プラットフォームはPC、PS3、Xbox 360となっています。しかし今回はなかなかJadeさん表に出てこないですね……。

『Borderlands』独特なプレイ感やインターフェース、乗り物も確認できるプレイ映像が公開

2009年8月27日 15:55 by katakori
sp

Gearbox Softwareが開発中のFPSとRPGのハイブリッドで注目を集めている「Borderlands」、トゥーンレンダな独特の表現に加えて、アナーキーな世紀末観に良い意味でのB級感を混ぜたようなカオスなタイトルとしてユーザー期待の一本となっています。

そんなBorderlandsのプレイ感やインターフェースなど、気になる部分がたっぷり盛り込まれた映像が公開されました。映像では乗り物での戦闘の様子なども収録されており、爽快なスピード感に併せて、ダメージが数字で表示されたり、経験値取得の様子が見られます。UIも非常にすっきりしており、FPSとRPGの融合がすばらしく馴染んでいる事がよく判ります。

FPSアクションRPGのBorderlandsは北米では10月20日、ヨーロッパでは10月23日にリリース予定で、対応プラットフォームはPC、PS3、Xbox 360となっています。

人間の闇や恐怖を描くアドベンチャー「Heavy Rain」、キャラクター毎にDLCを準備中

2009年8月27日 15:09 by katakori
sp
Heavy Rain

Quantic Dreamが開発を進めている「Heavy Rain」、まだまだ開発の真っ最中といった所ですが、クオリティの高い映像表現やミステリアスな演出等でPS3専用タイトルとして大きな注目を集めています。

Quantic Dreamの創設者David Cage氏がVideoGamer.comのインタビューにおいて、シングルプレイ向けに4人存在する主人公キャラクター達それぞれに、前編や後日譚等のダウンロードコンテンツを用意する準備をSONYと進めていると明かしました。

折り紙キラーに翻弄されるキャラクター達を介して恐怖や人間の闇が描かれるサスペンスアドベンチャーHeavy Rain、日本語対応なども発表されますます期待が高まる所です。また、リリースは2010年初頭の予定となっています。

情報元及びイメージ:Joystiq
sp

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.