[2009年ありがとう] 年末企画!いい顔いろいろ・オブ・ザ・イヤー2009

2009年12月26日 13:16 by katakori
sp
「パックマンランド」
パックマンランドの怖可愛いパックマン、邪悪いい顔!

真面目なゲームニュースと共にゲーム関連の愉快なニュースも当サイトでは色々とご紹介させて頂きました。そんな愉快ニュースに欠かせないのが色んな”いい顔”!魅力的なキャラクター達の意外な表情から邪悪な顔、そしてゲームを楽しむ人達のハッピーな素晴らしく良い顔まで、本当に沢山の良い顔を取り上げました。今日はその中から今も忘れられない、ちょいちょい思い出しては見返したくなる良い顔を集めてみました!

(続きを読む…)

[2009年ありがとう] 年末企画第4弾!可愛い子・オブ・ザ・イヤー2009

2009年12月24日 21:26 by katakori
sp
「Scribblenauts」
メリークリスマス!

ここまでおっさん、技術、音ネタと続いたdoope!の年末企画、全然ゲームと関係の無いネタが続きましたが、今回は死人が出るかと思うほどに可愛らしかった今年の印象的な(当サイト視点ですが……)ゲームキャラクター達を大集合させてみました。

今年最大の発見は可愛いは正義!最近”可愛いらしい”という属性に”可愛そう”が足された時にとんでもなくキュートな物が出来上がるという事です。その辺りを気にして見るとまた可愛い子達の少し違った側面が見えてくるのではないでしょうか。それでははりきってどうぞ!

(続きを読む…)

UBIからラビッツ達のハッピーなクリスマスビデオが!くそ……けしからん

2009年12月24日 16:27 by katakori
sp

いよいよ今年もクリスマス!という事で各社様々なキャラクター達がクリスマス仕様になってみんなを楽しませていますが、ラビッツもクリスマス映像で登場!今年のGamescomで間違えてライプチヒに侵入した3人組が帰ってきた!いつもの「ゎぁ~」でクリスマスプレゼントを3人が開ける、あとはいつものお約束と毎度の安心感!

ラケットを貰った子の表情の変化が最高に萌えるクリスマス映像!ラビッツファンは必見です。ラビッツシリーズの新しいニュースもちらほらと聞こえてきているので、こちらも改めてお知らせいたします。お楽しみに!

情報元:Destructoid

フィギュア化まで!各種コンテストも催される「ラビッツ・ゴー・ホーム」のRabbids Expoサイトがオープン

2009年12月10日 14:44 by katakori
sp
「Rabbids Go Home」 ラビッツ・ゴー・ホーム
まず良い顔!

国内でもリリースを迎えた「ラビッツ・ゴー・ホーム」、すでにカスタム三昧でラビッツにまみれているファンの方も少なくないと思いますが、ヨーロッパでカスタムラビッツにスポットを当てたRabbids Expoというサイトがオープンしました。カウボーイや宇宙人など、お題を決めたコンテストが開催されたり、さらにお気に入りの子をフィギュア化まで可能なサービスも行っていたり(?!)と、ラビッツ好きにはたまらない内容になっています。

日本語ページも用意されているようなのですが、ちょっとまだ上手く機能していない様子。国内からもフィギュア化サービスが利用できるようになったりしたら……と妄想が止まりません。ちなみにフィギュア化は20ユーロ(約2,600円)となっています。欲しい……!

Rabbids Expoにはユーザーによる凄まじい量のカスタムラビッツが展示されており、前述のコンテスト作品からフリースタイルの物まで、色とりどりのラビッツが揃っています。今回は参考までに厳選した可愛い子をお届け!続きからご覧ください。

(続きを読む…)

可愛くてたまらんラビッツ4コマが更新!GTでのレビューも登場

2009年12月2日 19:26 by katakori
sp
Rabbids ラビッツ
相変わらずのお約束ラビッツ、なんという安定感

日本でもとうとうリリースを迎えた「ラビッツ・ゴー・ホーム」、ラビッツの法外な可愛さで人気のシリーズですが、今作では今までに増して大量のプロモーション映像から、イラスト、4コマ漫画まで超展開されており海外での人気の高さが伺えます。さらに今回は驚愕の事実を発見したので拡大画像も併せてご紹介します。

Rabbids ラビッツ
お母さんのキレ顔をはじめ良い顔大量、歯までいくラビッツ
Rabbids ラビッツ
今回の新発見、ラビッツ鼻の穴あるんだ……

さらにGameTrailersではRabbids Go Homeのレビュー映像も登場、大量のプレイ映像や3Dのラビッツから2Dイラストのラビッツまでたっぷり楽しめます。タイトルの評価も8点となかなかの良い評価を得ています。

イメージ:Rabbids Comic Blog

ヨーロッパでラビッツのエディットが楽しめるWiiウェア「Rabbids Lab」が明日リリース

2009年11月27日 17:19 by katakori
sp
ラビッツ

昨日国内リリースを果たしたMichel Ancel氏最新作の「ラビッツ・ゴー・ホーム」ですが、ヨーロッパで本作のエディット部分を独立させて、ラビッツたちのカスタマイズが楽しめる「Rabbids Lab」が明日リリースされる事が明らかになりました。

カスタマイズの為のインターフェースやWiiリモコン内部もそのままに、本編と同じクオリティのカスタマイズが実現されているようです。お気に入りのラビッツが出来上がればWiiメッセージを通じて友達に写真を送る事もできるRabbids Lab、11月27日リリースで500Wiiポイントとなっています。日本でも出ないかな……。

情報元:GoNintendo, イメージ:Kombo

ラビッツおめでとう!日本語版「ラビッツ・ゴー・ホーム」が本日いよいよ発売!

2009年11月26日 18:07 by katakori
sp
ラビッツ

これまであれやこれやとお届けしてきたラビッツ情報ですが、本日とうとう、とうとう国内でも「ラビッツ・ゴー・ホーム」が発売になりました。ラビッツおめでとう!これまでレイマンが主役を務めてきた同シリーズですが(国内とタイトルが若干違います)、今回からとうとうラビッツ達が主役に、めでたい!doope!のラビッツ記事もこれでなんと20件目、キリの良いところでリリースを迎えて縁起が良い!

ラビッツ

初の主役ゲット作品の内容は……ついにいたずらに飽きたラビッツ達、家に帰りたい、けどどこから来たのかよくわからない。なぜか、「よし!とりあえず月に帰ろう」と決めたラビッツ達。いや帰ってないそれ!というツッコミは置いといて、2匹のラビッツを操作してがらくたを買い物カートに集めて月へ届く塔を建てよう(原子力発電所の上に)!という事でストーリー性もこれまでに比べウェイトが高くなって、さてどうなるのか?!というアクションアドベンチャーゲームです。※ これは海外版のストーリーとなっており、諸般の事情からか日本語版の設定では月が故郷として書かれています。

どうもラビッツ達はレイマンの世界からやってきた事も忘れてしまった様子、いやそもそも世界が違うとかそういう発想すら無いのかも知れません……

ラビッツ
今作ではイラストからマンガテイスト、3Dに手書き風と沢山のラビッツ達が用意されました。

(続きを読む…)

今日の「ラビッツ・ゴー・ホーム」はVagabontuとラビッツの共演PVに新四コマ!

2009年11月24日 16:53 by katakori
sp

相変わらずラビッツネタが尽きませんが、今度はナイスなロマミュージックでゲームを盛り上げるVagabontu達とラビッツの共演PVが登場です。未見のシーンもたっぷりにVagabontu達の陽気な、かつ素晴らしい無国籍感がラビッツのイメージともぴったり重なって素晴らしいPVに仕上がっています。必見!

さらに先日お知らせしたラビッツ4コマも更新、今回もかわらしくてかなわん仕上がりで最高です。しかし……もう海外ではリリースも迎え……た筈なんですが、本当にラビッツのゲーム以外のネタの多い事!映像作ってる方が開発より手間かかってるんでは、と思うほどに量産されています。ラビッツ好きには最高なんですが、無くなったら寂しいのでずっとこのペースであれこれやってくれないものでしょうか。

Rabbids Go Home ラビッツ ゴー ホーム

そしていよいよ日本語版の発売も26日に迫ったラビッツ・ゴー・ホーム、高機能で楽しいラビッツのカスタマイズ機能も盛り込まれ、バリエーション溢れる15ステージ、40以上のミッション、プレイ内容も豊富にに仕上がっています。対応プラットフォームは WiiとDSで、Amazonの予約特典にはラビッツのストラップが付属しています。

情報元:GoNintendo, イメージ:Rabbids Comic Blog

今度はラビッツの4コマ漫画!コミックブログがスタート

2009年11月20日 15:56 by katakori
sp
Rabbids ラビッツ

ほんとに毎日お知らせしているような気がしないでもない「ラビッツ・ゴー・ホーム」関連のニュースですが、今日もやはり新しいお知らせです。イギリスの同シリーズのWebサイトでRabbids Comic Blogがスタート、第1話がアップされています。よしこれで月に帰れると思いついたナイスなアイデアで!という毎度のネタですが、良い顔……良い顔だなぁ。これからの更新が非常に楽しみです!

いよいよ日本語版の発売まで1週間と近づいたラビッツ・ゴー・ホーム、高機能で楽しいラビッツのカスタマイズ機能も盛り込まれ、バリエーション溢れる15ステージ、40以上のミッション、プレイ内容も豊富にに仕上がっています。

イメージ:Rabbids Comic Blog

ラビッツ達が月に帰る!けど帰れない「ラビッツ・ゴー・ホーム」の短編アニメーションが登場

2009年11月19日 15:34 by katakori
sp

海外では先日リリースも迎え、いよいよ日本語版のリリースまで一週間と迫ってきたラビッツシリーズ最新作の「ラビッツ・ゴー・ホーム」ですが、本日ラビッツたちのアニメーション作品が登場しました。今回のテーマである月に帰る!を短編でエピソード形式に分けた形になっています。

映像ではMichel Ancel氏のデザインともゲーム内の3Dラビッツたちとも違った可愛いラビッツたちがアニメーションでこれでもか!と暴れ回ります。プロポーションもいつもよりちょっと細めで、風になびく耳が可愛らしい若干ヨーロッパテイストなアニメーションに仕上がっています。この記事を書いている間にも新エピソードが追加されていたので、まだ続くのかもしれません。たまらん!

情報元:GameSpot

Ubisoftがクロスプラットフォームに対応した実績システム「Uplay」を開始

2009年11月18日 15:59 by katakori
sp

海外ではいよいよ発売を迎えた年末商戦御三家の一つ「Assassin’s Creed 2」ですが、パブリッシャーのUbisoftは本日「Uplay」という実績や報酬などのシステムをマルチプラットフォームで実現した総合サービスの運営を開始しました。サービス開始にともないAssassin’s Creed 2が第一弾の対応タイトルとしてXbox 360とPS3で利用可能になりました。

このサービスではゲームに設定された実績を解除していく事でプレイヤーは”Uplay Win Units”と呼ばれる交換可能な貨幣の様なアイテムを得て、そのポイントと交換する事でインゲームのアイテム等が入手できるといったサービスになっています。ちなみにAssassin’s Creed 2では、この実績ポイントによりアルタイルバージョンの衣装や仲間とのアジトに使える地下室や、壁紙といった物を手に入れる事が可能です。

さらにこのポイントはタイトルやプラットフォームを越えて利用可能になっており、次く対応タイトルは「Splinter Cell: Conviction」とPC版Assassin’s Creed 2の予定となっています。さらに今後リリースされる多くのタイトルがこのサービスに対応するとされています。また同サービスでは各種タイトルのヘルプやフォーラムなども用意されており、Wii用タイトルも含む全てのタイトルが取り扱いされています。

今後Uplay上での追加アイテムやDLCの販売も予定されており、巨大パブリッシャー達が軒並み具体的な準備をし始めたBattle.net的なコンテンツのベースシステムに、Ubisoftも参戦を果たした事になります。今後ますます現実化していくであろう少額課金のシステムや、オンラインでのコンテンツ拡張など一体どういう形に収束していくのか、各社の動向に注目です。

情報元:Shacknews

Play.comの「Rabbids Go Home」予約特典におまけフィギュアが登場、さらにラビッツグッズが……

2009年11月16日 17:39 by katakori
sp
Rabbids

いたずらラビッツ達が月に帰る、月は故郷じゃないけどまあいいか!なシリーズ最新作のアクションゲーム「Rabbids Go Home」、ヨーロッパでは大人気のシリーズですがあちらの販売サイトPlay.comでの本作の予約特典にラビッツの可愛らしいフィギュアが用意されている事が判りました。

この特典フィギュアは世界各国の特徴をモチーフにした国別のラビッツ達で、なんとその数30体!笛でコブラを操るラビッツに、着物にフラメンコにミイラにバグパイプ抱えた子まで、辛抱たまらんラインアップになっています。貰えるラビッツはランダムな様で、揃えようと思ったら大変な労力がかかりそうです……。

Rabbids
Rabbids

さらに同サイトではラビッツグッズとしてリモコングリップにリモコンを2台充電できるドックまで販売されています。素晴らしい欲しすぎる!!!

いよいよ日本語版の発売まで10日と近づいたラビッツ・ゴー・ホーム、高機能で楽しいラビッツのカスタマイズ機能も盛り込まれ、スーパーマーケットや空港等バリエーション溢れるステージが15用意され、40以上のミッション、プレイ内容もバリエーション豊かな物に仕上がっています。

情報元及びイメージ:Play.com

カスタムラビッツ22連発!「Rabbids Go Home」果てしないカスタムの世界

2009年11月11日 16:33 by katakori
sp
Rabbids
すねええええええええく
Rabbids
まさかのミズゴロウ

国内リリースもいよいよ2週間近くに近づいてきた「Rabbids Go Home」、今作では可愛いラビッツ達のカスタマイズがかなり柔軟に行う事が出来るわけですが、一体どれくらいあれこれやれるのか?!と言う訳で似てる子から無茶以外の何でもない無理矢理な子までカスタムラビッツ22連発をお届けいたします。日本語版リリースの11月26日まで、うちの子はどんなにしてやろうか!とワクワク待ちわびる参考に良いかと思います。

(続きを読む…)

ラビッツがロンドンの町並を大暴走!

2009年11月11日 10:19 by katakori
sp

海外ではすでにリリースを迎えた「Rabbids Go Home」、イギリスでのプロモーションでは本作に登場する買い物カートが再現され、ラビッツがロンドンの町並を暴走しています。車高が低いのと早回しもあって、妙なスピード感がまたラビッツぽさ抜群で非常に素晴らしい。こんなプロモーションが行われるとは羨ましからん……!Rabbids Go Homeの対応プラットフォームはWiiとDSで、日本語版もいよいよ11月26日に発売、amazonの予約特典にはラビッツのストラップが付属しています。

Rabbids Go Home
Rabbids Go Home
Rabbids Go Home
Rabbids Go Home
情報元及びイメージ:Girl Gamers

カスタマイズ自由自在!「Rabbids Go Home」のカオスなラビッツエディット動画が公開

2009年11月9日 16:50 by katakori
sp

UbisoftのMontpellierスタジオによるシリーズ最新作の「Rabbids Go Home」、軽快なアクションといつものおバカなノリが素敵な本作ですが、今回はラビッツ達のカスタマイズ性の自由さもかなり凄い事になっています。機能的にも様々な事が出来、例えばパーツを大きくするツールが空気入れだったりと、いちいち楽しい仕掛けに満ちています。

先日、そんな本作のカスタマイズをまとめた動画が公開されました。可愛らしい子から、一つ目のお化けからロボっぽいの迄、かなりバリエーション豊かなラビッツを作る事ができる事が判ります。これらカスタマイズしたラビッツで本編のゲームを進める事が出来るので愛着もひとしお!ではないでしょうか。Rabbids Go Homeの対応プラットフォームはWiiとDSで、日本語版は11月26日発売、amazonの予約特典にはラビッツのストラップが付属しています。

情報元:GoNintendo

悶絶動画!「Rabbids Go Home」のイタリア版ローンチトレーラーが公開

2009年11月5日 12:50 by katakori
sp

すでに海外ではリリースを迎えたUbisoftのMontpellierスタジオによるMichel Ancel氏最新作の「Rabbids Go Home」、いつも可愛いラビッツ達がさらにパワーアップして暴れ回る本作、当サイトでも絶賛ごり押し中です。先日イタリアでのローンチトレーラーが公開され、Vagabontuの曲も軽快に心から楽しそうなゲームの様子が見られます。

アナーキーでファニーでカオスなラビッツ達ですが、奇をてらわないストレートな面白さと愉快さは、近年においては既に珍しくなってしまった素敵な物に感じます。「Rabbids Go Home」の対応プラットフォームはWiiとDSで、日本語版は11月26日発売、amazonの予約特典にはラビッツのストラップが付属しています。

情報元:Wii Italia

なぜ可愛らしい物にヒゲを生やすとさらに可愛いのか?

2009年11月4日 17:43 by katakori
sp
マリオ

今日発見したマリオとルイージのスーパー可愛らしいコスプレ!100点!しかしふと思ったんですがマリオがこんなに可愛らしいのは何故なのか?!プロポーションやヒゲを取れば子供の様な顔である事が大きく関係しているのでしょうか。そういえば海外のデザイナーズトイで有名なStache LabbitやメカトリアンズのStephan Le Podd氏等、おっさん+可愛い+ヒゲと言うのは割と良く見かけるモチーフでもあります。以下、検証の為の画像をご覧ください。

Stache Labbit
萌えウサギのStache Labbit、死ぬ可愛くて死ぬ!
Stephan Le Podd
あああああかわいらしいいいいいStephan Le Podd氏
P.B. Winterbottom
そういえばWinterbottomのおっさんも萌えヒゲだ!

で、なんとなくラビッツ達にヒゲ生やしたら可愛いんではないか!?とナイスなアイデアを思いつき早速書いてみた所、これがまたえらい可愛い!やはりヒゲがやばい事だけは間違いないようです。

ラビッツ
くそう……こやつめ

で、何故可愛いのか?と問うて見てあれこれ小一時間悩んでみたのですが、よくわからん……。子供らしい外見とヒゲのギャップが要因なら、幼児プレイするおっさんも可愛い事になってしまいます。もしかすると無力で可愛らしい何らかが、思慮深さを連想させる様なヒゲを装備する事で何らかの主張を持ち合わせたようなキャラクター性に変化するのかもしれません。いやそんな事はどうでもよろしい。可愛いければ良い!と言う事でこれからもヒゲの可愛らしい者共を見つけたらご紹介していく所存です。HELL YEAH!

情報元:Boing Boing

また月へ帰るナイスアイデアを思いついたラビッツ達「Rabbids Go Home」新トレーラが公開

2009年10月30日 11:08 by katakori
sp

前回はキャトルミューティレーションで月に帰ろうとしたラビッツ達、あえなく失敗に終わりましたが、めげない!と言う訳で新しい方法を思いついたラビッツの行く末は!しかしRabbids Go Homeの愉快映像達は本当に毎回クオリティが高い!可愛くてたまらん!

さらに公式のデベロッパーズblogも先日更新、今回はRabbids Go Homeの音楽について書かれています。なんと……以前紹介しておいて知らずに居たのですが本作の音楽を担当しているのが”Vagabontu“その人達本人だったんですね……どうりでクオリティが高いと思った。でも本当にこのポジティブなロマミュージックはラビッツ達にぴったりベストマッチと言えるのではないでしょうか。今回の家に帰るというテーマに対してそもそも月は故郷じゃないよラビッツ!というあたり、そしてラビッツ達のポジティブさ、この力強さはロマと大きくイメージが重なります。というわけで今回はVagabontuの素晴らしいRabbids Go Homeテーマ曲を再度お届けいたします。

さらにデベロッパーズblogではリモコン内部でのラビッツの可愛らしい所作を収めた映像も公開されています。くすぐられて笑うラビッツにこっちも釣られて笑ってしまう超萌え動画に仕上がっています。かわいいなくそう……

「Rabbids Go Home」は10月27日にリリースされ、対応プラットフォームはWiiとDSになっています。日本語版は11月26日発売で、amazonの予約特典はラビッツのストラップが付属しています。

sp

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.