「Splinter Cell」の復活を心から望んでいる、UbisoftのCEO Yves Guillemot氏がインタビューで説明

2018年6月12日 18:55 by katakori
sp
「Splinter Cell」
参考:Ghost Recon Wildlandsの期間限定イベントに登場したサム

今年4月に実装された“Tom Clancy’s Ghost Recon Wildlands”のイベントにおけるサムの動向に加え、ボイスアクターとして復活を果たした俳優マイケル・アイアンサイドが二度とサム役を辞めないと明言した経緯から、UbisoftのE3プレスカンファレンスにおける恒例のサプライズとして、颯爽と復活を果たすのではないかと世界中のファンが固唾を呑んで見守っていた「Splinter Cell」ですが、今朝の“Ubisoft E3 2018 カンファレンス”をご覧になった方であればご存じの通り、今年は残念ながらサプライズ発表が行われず、“Splinter Cell”も復活を果たすことはありませんでした。

そんな中、UbisoftのCEO Yves Guillemot氏がGeoff Keighley氏の“YouTube Live at E3”に出演し、“Splinter Cell”の復活について前向きな姿勢を見せ話題となっています。

(続きを読む…)

ThinkGeekが“Fallout 76”のPip-Boyを再現するレプリカ「Fallout 76 Pip-Boy 2000 Construction Kit」の予約販売を開始、価格は149.99ドル

2018年6月12日 16:44 by katakori
sp
「Fallout 76」

先日のお披露目に併せて、T-51パワーアーマーのヘルメットを同梱する超豪華な“Power Armor Edition”がアナウンスされた「Fallout 76」ですが、新たにThinkGeekとBethesda Softworksが本作の旧型Pip-Boy“Model 2000 Mk VI”(※ Fallout 4に登場したPip-Boyは“3000 Mark IV”だった)を再現するレプリカ組み立てキット「Fallout 76 Pip-Boy 2000 Construction Kit」をアナウンスし、149.99ドルで予約の受付を開始しました。

ThinkGeekGameStopBethesdaストア専売となる原寸大の“Fallout 76 Pip-Boy 2000 Construction Kit”は、ゲーム内の3DモデルとBethesdaの初期コンセプトスケッチに基づく“Pip-Boy Model 2000 Mk VI”を150種超のパーツで再現するThe Wand Company謹製の組み立てキットで、スプリングを備えたボタンや回転可能なノブ、動作するラジオ用ダイヤル、ホロテープのイジェクト機構を特色とし、ホロテープやフェイクレザーのケース、Vault-Tec社製の工具とインストラクションマニュアルを同梱するファン垂涎のレプリカとなっています。

(続きを読む…)

遂にJadeとPey’jが姿を見せる期待作「Beyond Good and Evil 2」のシネマティックトレーラーがお披露目

2018年6月12日 5:20 by katakori
sp
「Beyond Good and Evil 2」

現在ロサンゼルスで開催中の“Ubisoft E3 2018 カンファレンス”にて、「Beyond Good and Evil 2」のプレゼンテーションが開始され、まるで海のような惑星の輪を航行するKnoxやShani、そしてPey’jが搭乗する宇宙船を謎の勢力が襲撃するシネマティックトレーラーが登場。なんとオリジナルとは全く様子が異なる若いJadeが姿を現しました。

また、ディレクターGabrielle Sharager女史が登壇し、最新のゲームプレイ映像を上映。さらに“Space Monkey Program”の一環としてなんと俳優ジョゼフ・ゴードン=レヴィット率いるプロダクションHit RECordとの提携をアナウンス。ジョゼフ・ゴードン=レヴィット本人が登壇し、今後さらなるコミュニティ開発プログラムの強化を図ることが明らかになりました。

(続きを読む…)

人気シリーズのナンバリング最新作「The Elder Scrolls VI」が遂にお披露目

2018年6月11日 12:01 by katakori
sp
「TES6」

先ほどロサンゼルスでスタートしたBethesda SoftworksのE3プレスカンファレンス“Bethesda E3 2018 Showcase”にて、Todd Howard氏が最後のサプライズとして、TESシリーズのナンバリング最新作「The Elder Scrolls VI」を発表。次なる舞台とナンバリングタイトルのみを映したティザー映像をお披露目しました。

(続きを読む…)

“Bethesda Game Studios”25年ぶりのオリジナルIPとなる新作「Starfield」が遂にアナウンス

2018年6月11日 12:00 by katakori
sp
「Starfield」

Todd Howard氏が来年以降の取り組みとして、予てから開発を進めていた新IPについて言及。(TES以来)“Bethesda Game Studios”25年ぶりのオリジナルIPとなる新作「Starfield」を正式にアナウンスしました。

現在ロサンゼルスで開催中の“Bethesda E3 2018 Showcase”にて、予てから商標の存在のみ知られていた“Starfield”ですが、今のところSci-Fiタイトルとなること以外、具体的なディテールは明かされておらず、続報が待たれる状況となっています。

(続きを読む…)

BJの双子の娘が主人公となるスピンオフ「Wolfenstein: YoungBlood」が正式アナウンス

2018年6月11日 11:28 by katakori
sp
「Wolfenstein: YoungBlood」

新たにMachineGamesの開発者が登壇し、新生Wolfensteinシリーズの新作「Wolfenstein: YoungBlood」を発表。なんとBJの双子の娘が主人公となるスピンオフの開発を進めていることが明らかになりました。

(続きを読む…)

“Respawn Entertainment”のスター・ウォーズ作品は「Star Wars Jedi: Fallen Order」、Vince Zampella氏が予告

2018年6月10日 3:29 by katakori
sp
「Star Wars: Jedi Fallen Order」

現在、ロサンゼルスで開催中の“EA Play 2018”プレスカンファレンスにて、Respawn EntertainmentのボスVince Zampella氏がホストのインタビューに応じ、予てから開発を進めている“スター・ウォーズ”タイトルの名称に言及。「Star Wars Jedi: Fallen Order」と呼ばれる新作の開発を進めていることが明らかになりました。

(続きを読む…)

開催直前:BethesdaからDevolver Digitalまで、「E3 2018」各社プレスカンファレンスの放送スケジュールと配信先まとめ

2018年6月9日 20:20 by katakori
sp
「E3 2018」

本日、深夜3時に放送が始まる“EA Play 2018”のキーノートを皮切りに、いよいよ「E3 2018」本開催前の大手各社プレスカンファレンスが順次スタートします。

ということで、今年も各社プレスカンファレンスの実施スケジュールと各種ライブ放送の配信先をまとめてご紹介。今年は、趣向を変えてdoope!内で利用していたGoogleカレンダーを公開する形でご紹介します。(※ カレンダー内の終了時刻はおおよその時刻を仮に設定してあります)

カレンダーは今回の記事に週表示で直接埋め込んでありますので、気になるプレスカンファレンスのコピーや全体的なスケジュールのチェック、クリックでポップアップ表示される日本語同時通訳や字幕対応を含む配信先の確認にご利用ください。(参考:カレンダー公開URL

(続きを読む…)

「Respawn Entertainment」の新プロジェクトに関する僅かな新情報がEA Playにて解禁か、Vince Zampella氏が予告

2018年6月9日 10:21 by katakori
sp
「Respawn Entertainment」

昨年12月にEAによる買収が完了した「Respawn Entertainment」ですが、“Titanfall 2”以降の取り組みに注目が集まるなか、スタジオを率いるお馴染みVince Zampella氏がTwitterで今年のEA Play向けの発表について言及。本格的な発表は行われないものの、何やら新プロジェクトに関する僅かな新情報の提示を予定していることが明らかになりました。

(続きを読む…)

SIEが5月北米/ヨーロッパのPS Storeダウンロードランキングを発表、「God of War」と「Detroit: Become Human」がPS4カテゴリの首位を獲得

2018年6月8日 22:53 by okome
sp
「God of War」「Detroit Become Human」

本日、SIEが2018年5月の北米とヨーロッパ地域におけるPlayStation Storeのカテゴリ別ダウンロードランキングを発表し、Santa Monica Studioの新たな傑作となった新生「God of War」と、5月25日に世界ローンチを果たしたQuantic Dreamの「Detroit: Become Human」が北米とヨーロッパのPS4ゲームカテゴリにおいてそれぞれ首位をそれぞれ獲得したことが明らかになりました。

また、オープンベータテストの開幕から10日で参加者が700万人を突破したことが報じられたDaybreakのバトルロイヤルシューター「H1Z1: Battle Royale」が、北米のF2Pカテゴリで“Fortnite Battle Royale”を抑えトップに輝いたことが判明しています。

PS4ゲームとF2Pタイトル、DLC、PlayStation VRゲーム、PS Vitaゲーム、PSクラシック、PS4用テーマを含むカテゴリ別のランキングは以下からご確認下さい。

(続きを読む…)

新作の発表や開発者インタビューを行う「Inside Xbox」のE3放送がアナウンス、実施は日本時間の12日朝

2018年6月8日 22:47 by katakori
sp
「Inside Xbox」

本日、ArmaやDayZでお馴染みBohemia Interactiveの新作予告をご紹介した際に、実施が報じられていた新たな「Inside Xbox」ですが、新たにMicrosoftがE3 2018の開催に併せて実施する“Inside Xbox”を正式に発表。6月11日にPT午後3時、日本時間の6月12日午前7時の放送開始を予定していることが明らかになりました。

(続きを読む…)

マスターチーフとブルーチームの戦いを描く「Halo」の新たなコミックシリーズ“Collateral Damage”の第1話が発売

2018年6月7日 16:09 by katakori
sp
「Halo: Collateral Damage」

E3の開催に先駆けて、様々な噂が飛び交う状況となっている「Halo」シリーズですが、本日Dark Horseが新たなコミックシリーズ「Halo: Collateral Damage」のリリースを開始し、第1話が各種デジタルストアで購入可能となっています。(参考:国内AmazonDark Horse, Comixology

(続きを読む…)

噂:Total Warシリーズを生んだ「Creative Assembly」が一人称視点のタクティカルシューターを開発中か

2018年6月7日 12:14 by katakori
sp
「Creative Assembly」

“Total War: WARHAMMER 2”を含む現行タイトル4作品の運用・開発に加え、三国志演義に基づく歴史系のメインシリーズ最新作“Total War: Three Kingdoms”の開発を進めているお馴染み「Creative Assembly」ですが、新たにスタジオが公式キャリアページを通じてリード環境アーティストの募集を開始し、新IPとなる一人称視点のタクティカルシューターを手掛けているのではないかと注目を集めています。

(続きを読む…)

Just Causeの「Avalanche Studios」がセルフパブリッシング作品となる新IPを近くお披露目か、スタジオのボスが予告

2018年6月7日 10:54 by katakori
sp
「Avalanche Studios」

期待の続編“Rage 2”への開発参加とAvalanche APEXの提供をはじめ、マルメスタジオの新設、ノルディスク・フィルムによる買収など、忙しい状況が続いている「Avalanche Studios」ですが、新たにスタジオの創設者兼CCO Christofer Sundberg氏が未発表新作らしきゲームの直撮りイメージを公開。何やら近くセルフパブリッシング作品となる新IPのお披露目を予定していることが明らかになりました。

(続きを読む…)

年末恒例の大規模イベント「The Game Awards 2018」の開催が2018年12月6日に決定

2018年6月7日 9:22 by okome
sp
「The Game Awards 2018」

昨年は、フロム・ソフトウェアの新プロジェクトやCampo Santoの“In the Valley of Gods”、人気シリーズ最新作“ソウルキャリバー VI”、“ベヨネッタ3”を含む多数のワールドプレミアをはじめ、“Death Stranding”や“GTFO”、“Metro Exodus”といった注目作の続報が解禁され、“ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド”が見事GOTYを獲得した“The Game Awards 2017”ですが、新たにGeoff Keighley氏が「The Game Awards 2018」を正式にアナウンスし、今年は2018年12月6日[木]の開催を予定していることが明らかになりました。

(続きを読む…)

PS4版「H1Z1」オープンベータの参加者が遂に700万人を突破

2018年6月6日 22:38 by katakori
sp
「H1Z1」

5月22日のPS4向けのオープベータテストを開始し、開幕から僅か4日で参加者が450万人を突破していたDaybreakのF2Pバトルロイヤルシューター「H1Z1」ですが、新たに本作の公式Twitterが最新のユーザーベースを報告し、オープンベータテストの開幕から10日で700万人を突破したことが明らかになりました。

(続きを読む…)

ArenaからFallout 4まで、スタジオの長い歴史をひもとく長編ドキュメンタリー「The History of Bethesda Game Studios」が公開

2018年6月6日 15:38 by katakori
sp
「Bethesda」

“The Witcher 3: Wild Hunt”や“Rocket League”をはじめ、ロメロやJonathan Blow氏、Brendan Greene氏、Marcin Iwińsk氏といった重要人物のインタビューを次々に公開している“Noclip”の新作として5月末にアナウンスされた、2本の長編ドキュメンタリー「The History of Bethesda Game Studios」と「The Making of Fallout 76」ですが、本日予定通り第1弾の“The History of Bethesda Game Studios”が公開され、1986年のBethesda Softworks設立から2001年のBethesda Game Studios設立を包括し、1994年の記念すべき“The Elder Scrolls: Arena”からお馴染み“Fallout 4”までの壮大な歴史を振り返る非常に興味深い映像が登場しました。

94年のArenaから98年のRedguardへと至るスタジオ初期の動向を追ったパート1“Step Into The Arena”、コンソール対応を果たしたMorrowindの開発やZeniMax傘下となったスタジオのビジネス的な変遷、野心作 Oblivionの誕生にスポットを当てるパート2“Winds of Change”、Falloutシリーズの再興とNew Vegasの取り組みを振り返るパート3“Going Nuclear”、MOD文化やネットコミュニティにおけるミームの台頭と重なったSkyrimの誕生と成功、当初はニューヨークを舞台の候補として計画していたもののMITのオープンキャンパスやボストンの著名なロケーションに影響を受けたFallout 4の興味深い誕生秘話を追ったパート4“Trusting The Process”の4章構成で描かれた1時間半規模の重厚なドキュメンタリーは以下からご確認ください。

(続きを読む…)

人気シリーズ最新作「NBA 2K19」が正式アナウンス、20周年を迎える今年のカバー選手はレブロン・ジェームスに

2018年6月6日 12:29 by katakori
sp
「NBA 2K19」

本日、2Kが国内外で人気シリーズ最新作「NBA 2K19」を正式にアナウンスし、今年発売20周年を迎えるシリーズ最新作の20周年記念エディションを発表。カバー選手に数々の記録を持つスーパースター、レブロン・ジェームズを起用したことが明らかになりました。

また、発表に併せてカバー選手のアナウンストレーラーが登場しています。

(続きを読む…)

2 / 56612345...102030...最後 »
sp

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその130
「2コマ:想像通りの美食家」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.