GameStopの「Brink」予約特典にDoomパックが登場!PC版の動作環境も公開

2011年4月13日 15:39 by katakori
sp

昨日は嬉しいリリースの前倒しが明らかになったBethesdaの新作シューター「Brink」、新IPながらかなり練り込まれた世界観に加え、Splash Damageの職人肌なマルチプレイヤー設計が見事に融合した期待作として注目を集めています。

そんな本作にシューターファンの心をくすぐるGameSpot専用の予約特典が登場、なんとidの名作”DOOM”テーマの武器やボディアーマー、キャップ、タトゥーなどが含まれるもので、セルフパロディとも言えるDOOMっぽいシーンを収めた専用のトレーラーも公開されました。

また、本日PC版の動作環境も判明、お馴染みValveのSteamworks採用が明らかになっています。以下に動作環境の詳細を掲載していますので、プレイ予定の方は今一度ご自身の環境を確認しておいてはいかがでしょうか。

個性的なアートワークやスピーディな戦闘がとても楽しそうな「Brink」のリリースは北米が5月10日、ヨーロッパが5月13日、日本では5月26日の予定で、対応プラットフォームはPS3とXbox 360、PCとなっています。

(続きを読む…)

海外で噂になっている「Uncharted 3: Drake’s Deception」でのエディー復活は非公式のテストアート、Naughty Dogが明言

2011年4月13日 15:09 by katakori
sp
「Uncharted 3: Drake’s Deception」 アンチャーテッド 3
こちらはUncharted 2: Among Thievesに登場したエディー

昨日海外情報サイトのSystemLinkがNaughty Dogの来るシリーズ最新作「Uncharted 3: Drake’s Deception」に、初代Unchartedにドレイクのライバルとして登場し、”Uncharted 2: Among Thieves”ではDLCのマルチプレイヤースキンとして姿を見せたエディー・ラジャが復活する?とのニュースをハイクオリティなスカルプトモデルと共に掲載し注目を集めていますが、Naughty DogのコミュニティマネジャーArne Meyer氏がこれにコメント、このイメージがアートテストの一部だと明言し、復活の噂を否定しました。

初代で描かれたエディーの最後がこれでやっとはっきりするかとファンには嬉しい噂でしたが、どうやら登場の可能性は薄い様子。しかし、完全否定された訳でもないので再びDLCスキンとして登場することになるか、リリースを楽しみに待ちたいところ。なお、噂の発端となったハイクオリティなスカルプトモデルを以下に掲載しましたので、エディーファンは是非ご確認を。
(続きを読む…)

PC/Mac版「Dragon Age II」にDX11の描画問題や大量のクエスト修正を含む1.02パッチが登場

2011年4月13日 14:39 by katakori
sp
「Dragon Age II」 ドラゴンエイジ II

Dragon Ageのニュースが続きますが、クエストが進行不能になるバグやDX11での描画に多くのバグが確認されているPC/Mac版「Dragon Age II」に大量のバグfixを盛り込んだ最新の1.02パッチが遂に登場(※ Steamはデフォルトで自動アップデート)しました。

なお、BioWareによると今回のパッチで修正されるクエストを含むプロットの修正の一部には、壊れたプロットを含むセーブデータは当該プロット発生前のセーブデータまで戻る必要があると記されていますが、どのクエストが巻き戻しの必要なクエストであるか言及されていません。

また、今回の修正内容にはクエストのネタバレが含まれることから詳細の紹介は控えますが、RallyやLacerate、Retaliationといった各種タレントが解説通りの機能をするようになり、タクティクスの挙動修正、Avelineのアーマーアップグレード、さらにはナイトメア攻略などでExploitとしても使われていたリザレクト後の戦闘態勢の問題も修正が行われています。

また、クエスト関連では個別のクエスト修正に加え、ロマンス対象のキャラクターについておかしな発言を行うVarricの問題なども修正、さらにはPC/Mac特有の問題として移動速度に関するVarricのEmbellishmentタレントの修正や、ガンマレンジの拡張、安定性とパフォーマンスの改善などが行われています。

なお、Isabela絡みでHawkeの攻撃速度が低下する問題については言及が見られず、今後も引き続きスムースなパッチリリースが期待されるところです。

情報元:GameInformer

PC版「Dragon Age: Origins」で全てのDLCが未承認になる問題の不具合が解決

2011年4月13日 14:08 by katakori
sp
「Dragon Age: Origins」 ドラゴンエイジ オリジン

先週末PC版「Dragon Age: Origins」に突如発生していたDLCが未承認状態になり、ログインした状態でプレイ出来ない問題が続いていましたが、昨晩BioWareが公式フォーラムにてサーバに発生している不具合を認識している旨をポストし、修正作業を進めていることを明らかにしていましたが、先ほど問題がようやく解決しました。

この問題はアナウンスもないまましばらく放置された状況が続いたことから、突然の不具合に混乱したユーザーも多かった模様ですが、問題発生中にログオフ状態でプレイしたセーブデータも問題ない様子で、プレイヤーには一安心と言えそうです。

情報元:Joystiq

アイデア:「M.O.D.O.K.」コスプレ!!

2011年4月13日 11:59 by katakori
sp
「Marvel vs. Capcom 3」 マーヴル VS. カプコン 3

先ほどBioShockシリーズでお馴染みIrrational GamesのKen Levine氏が楽しそうに何やら呟いているので覗いてみたら”Marvel vs. Capcom 3″の萌えキャラとして活躍するA.I.M.のボス”Mental Organism Designed Only for Killing”こと「M.O.D.O.K.」さんのコスプレ画像でした……。これは素晴らしい!

情報元及びイメージ:MARVEL VS. CAPCOM 3

「Deus Ex: Human Revolution」に登場するサリフ・インダストリー社のオーグメンテーションCMが公開

2011年4月13日 11:45 by katakori
sp

Eidos Montrealの開発により蘇るDeus Exシリーズの最新作「Deus Ex: Human Revolution」、同シリーズは人体改造によるキャラクターの豊富な強化がゲームプレイの重要な要素となっており、強化箇所やパーツの選択によってバリエーション豊かなゲーム性が実現されている事で知られています。

最新作となる今作は、初代Deus Ex以前を舞台にナノマシンによる人体改造がまだ登場していない機械的なオーグメンテーション技術が主流となる時代が描かれており、物語にはオーグメント技術を独占するサリフ・インダストリー社と呼ばれる企業が登場、主人公であるAdam Jensenもこの企業の一員であることがこれまでに明らかにされています。

本日、そんなサリフ・インダストリー社のオーグメント技術をアピールするCM映像が登場、同社の公式サイトにて紹介されている各種人体改造プロダクトが日常生活にもたらす幸福なイメージを印象的に描いた見るからに邪悪な仕上がりになっています。

また、前述の公式サイトもCM映像の登場と共に更新されており、1960年代にMITで開発されたコンピューター制御のロボットアームから、2020年代(※ こちらはフィクション)に登場する兵士向けの機械的な四肢の登場など、オーグメンテーションに関する歴史などが紹介されており、今後のバイラル展開や続報の登場に期待が高まるところです。

戦闘システムや非線形のゲームプレイにとかく注目が集まりがちなDeus Ex: Human Revolutionですが、シリーズの魅力の大きな要素にはある種異常なまでに突き詰められた世界設定の深さと共に、緻密に積み上げたそれら設定を全て一度に壊してしまうようなダイナミックな驚きに満ちた物語が挙げられます。ウォーレン・スペクター氏のお墨付きも得た今作がその辺りも十分なDeux Exクオリティを保っているか、今後の動きに期待!です。

情報元:Video Game Writers

Valve仕込みすぎ……”The Potato Sack”タイトル達に大異変!「Portal 2」が次々にインディータイトルを浸食中

2011年4月13日 11:19 by katakori
sp
GLaDOSに飲み込まれた「Bit.Trip Beat」のプレイ映像

先日Valveが「The Potato Sack」と題されたインディーパックをリリースし、13本のインディータイトルを巻き込んでARGプロモーションをスタート、昨日には次々と解析されていく暗号から「Portal 2」に関わる大量のコンセプトアートが発見されたことをお伝えしましたが、なんと昨晩からインディータイトル達が次々にGLaDOSによって汚染、ゲーム内部がPortal 2一色に染まる大変な事態と化しています。

今回は現在判明している凄惨なその被害状況を動画とイメージでお届け、インディータイトルとはいえデベロッパを超えてARG展開を行う超展開に、もはや流石Valve!としか言いようのない舌を巻くばかりのプロモーションとなっています。Valve……恐るべし。

「The Ball」にはアパーチャサイエンスのテストチャンバーが登場

(続きを読む…)

「L.A. Noire」のTVCM映像が登場、PS3版独占コンテンツの詳細も近く発表される予定

2011年4月13日 10:23 by katakori
sp

アドベンチャーゲームの革新を担うと期待されるTeam BondiとRockstar Games期待の新作タイトル「L.A. Noire」、5月17日の北米リリースに向け、いよいよTVCMでのプロモーションも始まり、シネマティックなテイストを強調するイカしたCM映像が登場しました。

また、昨日お知らせしたPS3版独占コンテンツの続報も待たれる状況ですが、これについて公式サイトのコメント欄にてRockstar Gamesがユーザーの質問に”詳細発表は近く行われる”と回答しています。

さらに、海外フォーラムに一枚の直撮りイメージ(※ 下に掲載)がリーク、PS3版の独占コンテンツが”Consul’s Car Traffic Case”と名付けられた追加の事件ではないかと話題になっており、近く発表されるRockstarからの続報に注目が集まるところです。

「L.A. Noire」 L.A. ノワール
情報元及びイメージ:Net Media Now, Scrawl, Rockstar Network

ついにChellも登場!アパーチャサイエンス社の「Portal 2」最終トレーラーが公開、Steamではプリロードもスタート

2011年4月13日 9:58 by katakori
sp

アパーチャサイエンス社の創業者Cave Johnson社長が自ら宣伝を行ってきた一連の「Portal 2」CM群に新トレーラーが登場、前作の主人公でもあるChellが遂に映像で姿を表し、素晴らしいアクロバットでアパーチャサイエンス印のブーツをアピールしました。

また、19日のリリースまで1週間と迫りSteamでは遂に本日からプリロードが開始、この後紹介するARGの超展開も相まって、リリースに向け凄まじい盛り上がりを見せています。コミックの登場でさらに謎が深まった感の強いPortal 2、リリースは4月19日、対応プラットフォームはPCとMac、PS3、Xbox 360となっています。

情報元:VG247

続報:マルチプレイヤーにスポットを当てた「Gears of War 3」の開発映像が公開、未見のプレイシーンも満載!

2011年4月12日 23:15 by katakori
sp

先ほど新トレーラーの登場予告をお知らせしたばかりの「Gears of War 3」ですが、今し方マルチプレイヤーの開発にスポットを当てたViDoc(開発映像)が公開、お馴染みCliffy BやRod Fergusson氏、ボスのMike Capps氏らが登場し、ベータテストスタートに向けてマルチプレイヤーの開発について語っています。

映像にはど派手なキルムーブやダイナミックなマップの仕掛けなど見所たっぷりなプレイシーンが収められており、楽しそうなマルチプレイヤーの様子にベータ開始がとても待ちきれません。

余談ですが、昨今Epicの開発者が登場する映像と言えばもう目を覆うばかり(褒めてます)のおバカ映像が続いていただけに、久しぶりに格好良いMike Capps氏とCliffy Bの姿にハッとさせられる映像としても大変有用なトレーラーではないでしょうか。

情報元:VG247

明日「Gears of War 3」の新トレーラーが登場、さらに本編には”Ice-T”の楽曲がフィーチャー

2011年4月12日 20:06 by katakori
sp
「Gears Of War 3」 ギアーズ オブ ウォー 3

先ほどベータテストに登場する新マップ”Old Town”の解説ツアー映像をお届けした「Gears of War 3」ですが、EpicのRod Fergusson氏が明日新しいトレーラーを公開すると明らかにしました。これは氏がTwitterで語ったもので、新しい情報の登場に期待が高まります。

また、ギャングスタラップ草創期やBody Countでも活躍した人気ミュージシャンで、無類のゲーム好きでも知られるIce-Tの楽曲がGears of War 3本編にフィーチャーされることが本人のTwitterから判明、どうやらBody Countの楽曲とのことで、こちらもファンには嬉しいニュースだと言えそうです。

なお、Ice-TはGears of War 3に登場する新キャラクター”Griffin”のボイスアクトを担当していることも事前情報から明らかになっています。

情報元:Worthplaying, Twitter

イルーシブマン誕生を描くスピンオフコミック「Mass Effect: Evolution」の最終エピソードが4月20日にリリース

2011年4月12日 19:06 by katakori
sp
「Mass Effect: Evolution」 マスエフェクト

トリロジーの最後を飾る「Mass Effect 3」が動き始め、そのプレイディテールに注目が集まる昨今ですが、最終作でも重要人物として登場するイルーシブマンを主人公に据えたスピンオフのコミック「Mass Effect: Evolution」が展開しており、既にリリース済みのRedemptionとIncursion、Inquisitionと併せ、相当量のエピソードが公式サイトに用意されています。

現在進められているMass Effect: Evolutionは4エピソードからなる短編で、すでに3エピソードが発売済みですが、いよいよ4月20日に最終エピソードがリリースされることが明らかになりました。

Evolutionは2157年にトゥーリアンと人類の間に起こったファーストコンタクト戦争(トゥーリアンではリレイ314事変)を描いたもので、まだイルーシブマンを名乗っていないJack Harperがトゥーリアンとの戦いを通じ、ゲーム本編で見られる行きすぎた民族主義を唱えるイルーシブマンの誕生と、サーベラス結成に至るバックグラウンドが描かれています。

プレビューとして公開されたアートワークからは本編では感情を全く表に出さないイルーシブマンが愛する者を奪われた悲しみに満ちた表情をはっきりと浮かべており(しかもコミック内では熱血漢……)、英語の敷居は高いものの、来る最終作Mass Effect 3を楽しみにしているファンにはきっと素晴らしいカタルシスをもたらす補足コンテンツになることは間違いありません。

なお、プレビューイメージの続きは以下からご確認ください。

(続きを読む…)

PS3版「L.A. Noire」に独占コンテンツが登場か、大手小売店がボックスアートを更新

2011年4月12日 18:16 by katakori
sp
「L.A. Noire」 L.A. ノワール

Team BondiとRockstar Games期待の新作アドベンチャー「L.A. Noire」、5月17日の北米リリースも残すところ1ヶ月強と迫った本作のPS3版に独占コンテンツが用意されているのではとの情報が報じられ注目を集めています。

これは大手小売店のPS3版L.A. Noire販売ページにおけるボックスアートが更新されたことから判明したもので、Gamestopや北米Amazonでも”Exclusive Contents”の文言が記された新しいイメージに差し替えられています。(参考:以前のボックスアート紹介記事

まだ、独占コンテンツの詳細は明らかではありませんが、既に発表済みのプレオーダー特典などはXbox 360とPS3の両プラットフォームに用意されていることから、これらとも違った新たな特典が用意されているものと考えられます。こちら続報が明らかになり次第改めてお知らせいたします。

情報元及びイメージ:ShopTo.Net Blog

Gametrailersが「BioShock: Infinite」を手掛けるKen Levine氏のインタビュー映像を公開

2011年4月12日 17:54 by katakori
sp

Irrational Gamesが開発を進めているBioShockシリーズ期待の続編「BioShock: Infinite」、凄まじい華やかさで行われたプレスイベント以降、開発は水面下で進められており、続報が待たれる状況が続いていましたが、本日GametrailersがPAX Eastで行ったKen Levine氏のインタビュー映像を公開、久しぶりにゲーム内容への言及が行われました。

公開されたインタビュー映像には、既に登場済みのプレイシーンが盛り込まれ、以前に制作過程をお届けした巨大なコロンビアの獄吏と、見目麗しいエリザベスのコスプレお姉さんもたっぷり収め、新しい舞台である空中都市コロンビアや物語におけるエリザベスとの関係性などについてKen Levine氏が語っています。

ここ最近ではKen Levine氏がビデオゲームにおける昨今の性的な表現に対する見解を語ったり、Take-Twoとの良好な関係性をアピールする発言などが報じられていますが、いよいよ開催が迫るメジャーなゲームイベントに向けて新たな続報の登場に期待が高まるところです。

4月17日公開の12分に及ぶ「Battlefield 3」新トレーラーがFacebook上で早期アンロックされるプロモーションが開始

2011年4月12日 17:10 by katakori
sp
「Battlefield 3」 バトルフィールド 3

これまで3本のトレーラーが登場し、いずれも驚愕のクオリティで世界中のシューターファンが期待するタイトルに昇り詰めたDICEの新作「Battlefield 3」ですが、前回のトレーラーでは4月17日に12分に及ぶ新トレーラーの登場が予告され、巨大な規模の破壊表現やビークルの登場に期待が集まっています。

そんな中、EAが次回トレーラーの公開をBattlefield 3公式Facebookページ上で100万”いいね!”を獲得すると公開を早めるキャンぺーンをスタート、早くも49万4000程度の”いいね!”が集まっています。Battlefield 3が楽しみでFacebookアカウントをお持ちの方はいち早くトレーラーを体験できるよう是非キャンペーンに参加してみてはいかがでしょうか。

また、今回公開が予定されているトレーラーは予告された12分のゲームプレイだけではなく、プロデューサーPatrick Bach氏によるオーディオコメンタリが含まれたバージョンも用意されているとのことで、こちらも非常に楽しみなトレーラーとなりそうです。

情報元:Planet Battlefield

Valveが仕掛けた大規模なARGから「Portal 2」のコンセプトアートが大量に登場、コミックには気になるイメージも

2011年4月12日 16:43 by katakori
sp
「Portal 2」 ポータル 2

先日Steamが”The Potato Sack”と題したインディータイトル詰め合わせのセールを開催、このパックに含まれたタイトルに用意されたアップデートから大量の暗号や怪しげなイメージが発見され、これが大規模なARGプロモーションであることが判明しました。

早々に発見されていたイメージからはAIスフィアの姿などが確認され、「Portal 2」絡みの謎であることは間違いないと思われいましたが、暗号は先日公開されたPortal 2の新トレーラーにまで登場し、海外のファン達が起ち上げたWikiを中心に連日解析が進められていました。

そんな大量の暗号解析が進む中、遂にPortal 2関連のイメージが発見、初期のコンセプトアートと思われるChellやAtlas、P-boy、パッケージデザインなどのイメージ、さらにはAsimoを想起させる類の人型ロボットまで興味深い内容が大量に登場しています。

また、先日から公開が始まっている初代PortalとPortal 2を繋ぐ物語が描かれるコミック”Portal 2: Lab Rat“からはバールのようなものでお馴染みの”あれ”とのクロスオーバーを想起させるイメージも発見され注目を集めています。なお、Portal 2: Lab Ratは素晴らしいコンパニオンキューブ萌えマンガにも仕上がっていますので、そちら方面の方にも大変オススメです。

「Portal 2」

(続きを読む…)

「Red Dead Redemption」は当初PS2/Xbox用タイトルだった、開発者のレジュメから”The Warriors”続編の存在も判明

2011年4月12日 15:48 by katakori
sp
「Red Dead Redemption」 レッド デッド リデンプション

リーク情報やドメイン登録のニュースでお馴染みSuperannuation氏が元Rockstar Gamesの環境アーティストを務めていたMatt Kazan氏のポートフォリオサイトを発見、昨年のビデオゲーム産業を席捲した「Red Dead Redemption」が当初PS2/Xbox向けに開発が進められていたことや、未発表の新プロジェクトの存在などが明らかになり注目を集めています。

かつてRockstar Gamesのトロントスタジオに勤務していたMatt Kazan氏によると、”Red Dead Redemption”は当初PS2/Xbox向けの”RDR2″(※ Red Dead Revolver 2)として開発が進められていたとのことで、2008年当時Manhunt 2とBully: Scholarship Editionの開発を終えたトロントスタジオが、サンディエゴの手掛けたPS2/Xbox用RDR2のアートワークをPS3/Xbox 360用にリファインする作業を手伝ったと記されています。

今回掲載したイメージはMatt Kazan氏が手掛けたRDR2からRed Dead Redemption用に手直ししたオブジェクトを表すもので、いくつかのオブジェクトに関してはサンディエゴからジオメトリを弄らないようリクエストがあったとの記載も見られます。

「Red Dead Redemption」

未発表のままキャンセルされた”The Warriors”の後継タイトル「We Are The Mods」の存在も判明

「Red Dead Redemption」

さらにKazan氏のポートフォリオからは2006年に従事していたRockstarの未発表プロジェクト「We Are The Mods」のイメージも発見、なんと2005年にリリースされた”The Warriors”の後継タイトルであることが明らかになりました。

残念ながらこの”We Are The Mods”はコンソールの世代交代によってキャンセルされたそうですが、1960年代のイギリスを舞台にした”The Warriors”に似たタイトルだったそうです。

という事で、イメージやタイトルの経緯もさることながら、今回のニュースはRed Dead Redemptionを始め、来る新作L.A. Noireも同様にRockstarタイトルの異常とも思える長い開発期間と執拗な試行錯誤こそが、あのうっとりする様なクオリティの基礎にあることを如実に示す興味深い事実とも言えそうです。

情報元及びイメージ:Portfolio of Matt Kazan, SystemLink, CVG

豪華開発陣が集結した新作RPG「Kingdoms of Amalur: Reckoning」の新トレーラーが公開

2011年4月12日 14:45 by katakori
sp

大リーグの名投手として、そして生粋のゲームオタクとしても知られたカート・シリング氏率いる38 StudiosのRPGタイトル「Kingdoms of Amalur: Reckoning」、なかなか具体的な続報が登場しない本作ですが、”Spawn”を産んだトッド・マクファーレン氏や、”アイスウィンド・サーガ”や”ダークエルフ物語”或いは英雄ドリッズトの産みの親として知られるR.A.サルバトーレ氏、そして”The Elder Scrolls IV: Oblivion”のリードデザイナーを務めたKen Rolston氏等が開発を手掛ける夢のようなファンタジーRPGとして大きな注目を集めています。

そんな本作の新トレーラーが遂に公開、以前に公開されていたトレーラーよりもかなり開発は進んでいる様子で、アクション性が強そうなテンポ良い戦闘やど派手な魔法エフェクト、QTEを思わせるトドメのシーンなど、続報が楽しみな内容となっています。

先日はロードアイランドに建てた新スタジオへの引っ越しも始まったと報じられた38 Studiosにはビジネス的な注目も多く集まっており、こちらの動向にも注目です。

sp

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.