4月17日から23日のUKチャートが発表、Valveの新作「Portal 2」が初登場1位を獲得!

2011年4月26日 18:07 by katakori
sp
「Portal 2」 ポータル 2

毎週お馴染みのGfKの統計によるイギリスでの週間ソフトウェアセールスチャートが先ほど発表、今週は先日リリースされたばかりのシリーズ続編「Portal 2」が初登場1位を獲得しました。

また、2位にはPortal 2と同日リリースを迎えたシリーズ最新作“Mortal Kombat”がランクイン、先週まで2週連続1位をキープしていたラテン系フィットネスタイトル“Zumba Fitness”は割引プロモーションが行われた“Call of Duty: Black Ops”に破れ4位まで順位を下げています。という事で、10位までのタイトル詳細は以下からご確認下さい。

  • 1位:Portal 2
  • 2位:Mortal Kombat
  • 3位:Call of Duty: Black Ops
  • 4位:Zumba Fitness
  • 5位:Lego Star Wars III: The Clone Wars
  • 6位:Operation Flashpoint: Red River
  • 7位:FIFA 11
  • 8位:Crysis 2
  • 9位:Wii Fit Plus
  • 10位:Homefront
情報元:VG247

これで今日からあなたもスーパーハッカー!……な気分が満喫出来る「hackertyper」をご紹介

2011年4月26日 17:37 by katakori
sp
「Hacker Type」

映画やドラマでしばしば見かけるスーパーハッカーな人達、それっぽいインターフェースが右往左往する見たことも無いようなOSや、謎の3Dインターフェース、もしくは必要以上にコマンドラインで何とかしようとするあの方々の気分が味わえるブラウザアプリケーション「hackertyper」をご紹介します。

使い方は簡単、キーボードをそれっぽく打鍵するだけ!ただし、ただ打鍵するだけでは第三者へのアピールが薄いので、人目に触れる場所でのパフォーマンスにはウルヴァリン役で大ブレイクする前のヒュー・ジャックマンが出演していた映画「ソードフィッシュ」でのハッキングシーン(※ Youtubeの参考映像)を参考に、手の打ち方や緩急の付け方、物憂げに悩む様子や緊迫感の演出などを真似るとより効果が高いと思われます。なお、途中で誰かから電話が掛かってきた場合には相手の言う事を全てオウム返しで確認して下さい。

Rockstar Gamesの次回作「Max Payne 3」のスクリーンショット3枚と幾つかの新情報が登場

2011年4月26日 16:58 by katakori
sp
「Max Payne 3」 マックスペイン 3

かつてRemedy Entertainmentの看板タイトルとして知られた“Max Payne”シリーズですが、権利の売却によってシリーズ最新作となる「Max Payne 3」はRockstarのバンクーバースタジオによる開発が進められており、“L.A. Noire”に続くRockstar Gamesの次回作として大きな期待と注目を集めています。

今月初めに発売されたEdge誌の最新号では特集記事も掲載され、遂に具体的な動きを見せ始めたMax Payne 3ですが、本日新たなスクリーンショットが3枚公開され、いくつかの新情報も明らかになりました。今回はこれをまとめてお届け、今後の新情報にますます期待が募る内容となっています。

「Max Payne 3」 マックスペイン 3

(続きを読む…)

ネタバレ注意:トライベッカ映画祭で上映された「L.A. Noire」の直撮り映像が登場

2011年4月26日 16:07 by katakori
sp
「L.A. Noire」 L.A. ノワール

以前、4月20日から5月1日にかけてニューヨークで開催される“トライベッカ映画祭”にRockstar Gamesの新作アドベンチャータイトル「L.A. Noire」が公式な招待作品として認定され、60分に渡るスペシャルイベントが開催されることをお伝えしましたが、このイベントが先日遂に開催され、会場で上映されたデモンストレーションの直撮り映像が登場しました。

今回の映像は事件の発生から、捜査が始まり、見事に再現された1947年ロサンゼルスの街並を車で走る様子が収められており、実際のプレイがどのように進むのかが判りやすい映像となっています。なお、内容に軽度のネタバレ要素を含みますので、閲覧にはくれぐれもご注意いただくようお願いします。

Rockstarの期待作”L.A. Noire”の海外リリースは北米が5月17日、ヨーロッパ地域は5月20日、日本語でのリリースは7月7日、対応プラットフォームはXbox 360とPS3となっています。

(続きを読む…)

リリースが1ヶ月強と迫る「Red Faction: Armageddon」のシングルプレイヤー映像が3本登場

2011年4月26日 15:54 by katakori
sp

5月31日のリリースが迫るRed Factionシリーズ最新作「Red Faction: Armageddon」、今作はGuerrillaから50年後、かつての主人公Alec Masonの孫にあたるDarius Masonが新たな主人公となり火星を舞台に、懐かしい地下洞窟エリアも復活することが明らかにされています。

そんな本作のシングルプレイヤーパートのプレイ映像がGametrailersにて3本公開、本シリーズの特徴であるダイナミックな環境破壊要素やバリエーション豊かなツール、さらには味方陣営をカバーする役割も持つビークル“Exo Suit”でのプレイや、復活する地下世界でのプレイなど、興味深い様子がたっぷりと確認できます。

Alec Masonの息子の物語が描かれるArmageddonの前日譚となるTV映画“Red Faction: Origins”の公開も楽しみなシリーズ最新作“Red Faction: Armageddon”のリリースは5月31日、対応プラットフォームはXbox 360とPS3、PCとなっています。

情報元:Shacknews

Update:PC版「American McGee’s Alice」に大量の改善と調整をもたらす大規模MODが登場

2011年4月26日 12:55 by katakori
sp

UPDATE:4月26日12:50

記事を公開した際のタイトルと本文にパッチと表記しておりましたが、こちらはMODの間違いでした。単純なミスで大きな誤解を生む内容をお伝えしてしまい大変申し訳ありませんでした。以下は修正した本文となります。

“Alice: Madness Returns”2000年リリース当時に公開された日本語字幕付トレーラー

American McGee氏率いる上海のSpicy Horseが開発を進めている期待の続編“Alice: Madness Returns”、先日はコンソール版の“Alice: Madness Returns”に、かつて2000年にリリースされたオリジナルの「American McGee’s Alice」のダウンロードコード同梱が判明し、コンソール向けのリメイクが行われたことが明らかになりました。

そんな中、オリジナルであるPC版の「American McGee’s Alice」に460MBを超えるサイズの大規模なユーザーMOD“American McGee’s Alice – Madly Enhanced”が先月25日に登場、さらに幾つかのバグを修正したパッチが先日リリース、映像表現の強化や武器の再調整など、以下の様な改善を盛り込んでいます。

“Alice: Madness Returns”の登場前に改めて前作をプレイする方は、ハードな前作を補足する候補として検討してみてはいかがでしょうか。

  • ゲームに登場する全てのモデルとマップのテクスチャが改善
  • メニュー画面がより詳細に
  • 武器、敵、爆発等に利用されるパーティクルエフェクトが改善
  • Gibbingシステムを改訂
  • ほとんどのマップオブジェクトに影が生成される
  • アリスの武器をより強力に調整、魔法の使用頻度を落とした
  • プリレンダ映像がフルスクリーンで再生されるよう改善
  • マップ選択画面を追加、プレイ中に“M”キーで利用可能
情報元:Examiner

5月11日にBlizzardがプレスイベントを開催、「StarCraft II: Heart of the Swarm」のシングルプレイヤーをデモ

2011年4月26日 12:40 by katakori
sp
「StarCraft II: Heart of the Swarm」

先日、5月9日に開催されるBlizzardのQ1会計報告にて、Diablo IIIのベータテストに関する情報が報じられる可能性があるとのニュースをお伝えしましたが、本日新たにBlizzardのプレスイベントが5月11日に開催されることが判明、会場にてStarCraft IIの2作目となる「StarCraft II: Heart of the Swarm」のシングルプレイヤーデモが行われることが明らかになりました。

ケリガンとZergにスポットが当てられる“Heart of the Swarm”は、これまでに映像やイメージなど具体的な情報が全く登場しておらず、今回が初のデモンストレーションとなります。事前情報では、前作と異なるアプローチのゲームシステムが用意されるとも言われており、登場に注目が集まるところです。

前述の会計報告とも日が近い事からその他の新情報についても期待できそうな今回のプレスイベント、続報あり次第改めてお知らせいたします。

情報元:Gamersbook

「Mass Effect」シリーズの種族誕生をデザイン面から解説する興味深い映像が複数公開

2011年4月26日 11:27 by katakori
sp
まずは長命なアサリ族から

来るトリロジー最終章“Mass Effect 3”の登場に大きな注目と期待が集まる「Mass Effect」シリーズ、本作はハードなSF設定を擁する銀河全体を舞台に壮大な物語が描かれるアクションRPGタイトルですが、この魅力的な世界観を大きく支えているのが多種多様なルールや思想、生態系や文化を魅せる個々の宇宙人種族達の存在だと言えます。

現在Game Informerでは注目タイトル恒例の特集企画をMass Effect 3でも進めており、新たに「Mass Effect」シリーズに登場するエイリアン種族達の誕生を解説する映像が複数公開されました。

今回の映像では知的種族の長とも言えるアサリ族を始め、戦闘種族で屈強なクローガン、学者肌で短命種なサラリアンについて、“Mass Effect 3”のアートディレクターを務めるMatt Rhodes氏が登場し、デザイン初期のコンセプトアートやスケッチをたっぷりと交え、生態系や容姿、特徴について解説を行っています。

さらに、頼りになる仲間としてお馴染みのギャレスのこれまで、そして3での登場について同様にデザイン面から紹介する解説映像も登場、いずれもMass Effectのエイリアン好きには悶絶のあれこれがたっぷり収められています。この調子でクォリアンとハナー、エルコーもどうか……!

お馴染み戦闘種族のクローガン
ある意味萌え種族のサラリアン
こちらはシェパードの仲間として人気のギャレス

開発段階の「Portal 2」には壁を垂直に歩行できるジェルが存在していた……が、しかし

2011年4月26日 10:50 by katakori
sp
「Portal 2」 ポータル 2

先日遂にリリースを迎えたシリーズ続編「Portal 2」、今作では複数の効果を持つジェルや、レーザーの向きを変えるプリズムキューブ、機械式のジャンプ床など、様々なパズル要素が新たに登場し、ポータルシステムを軸にしたパズルに深いバリエーションをもたらしています。

そんなPortal 2の開発段階にはボツになったアイデアもやはり存在した様子で、Valveのリードライターを務めるErik Wolpaw氏のインタビューから塗布した床を垂直に歩くことが出来るジェルが存在していたことが明らかになりました。

なお、このジェルは実際にゲーム内に実装されていたそうですが、これをプレイしたテスターがことごとく方向感覚を喪失、吐き気を催したことから採用されなかったとのこと。3D酔いが酷い人には確かに致命的なこの新要素、採用されずに正解だった……と思います。

情報元:Joystiq

昨日の海外ゲームニュース注目トピックス(2011/4/25)

2011年4月26日 10:05 by katakori
sp
「Portal」のラジオから流れるあの曲を8bit化
「Gears of War 3」に復活祭を祝うイースター・バニー頭が登場

Update:「SOCOM 4: U.S. Navy SEALs」のリードデザイナーTravis Steiner氏がZipperを退社

2011年4月25日 20:50 by katakori
sp

UPDATE:4月25日20:50

先ほどJoystiqがTravis Steiner氏がZipperを退社する理由となったスタートアップに関する情報を掲載、Steiner氏自らが率いる新しい企業の立ち上げが行われていることが明らかになりました。

既に自身の名を冠したドメインも取得し、サイトもオープン、続報の登場が近いことを知らせるシンプルな文言が掲載されています。以下、アップデート前の本文となります。

「SOCOM 4: U.S. Navy SEALs」

今月19日にローンチを迎えた「SOCOM 4: U.S. Navy SEALs」、Move対応やシリーズ初のCo-opプレイ実装など意欲的なプレイ要素を盛り込み、PS3専用シューターとして注目を集める本作のリードデザイナーを務めたTravis Steiner氏が先日ローンチを待たずにZipperを退社していたことが明らかになりました。

これはZipperのコミュニティマネジャーを務めるJeremy Dunham氏が明らかにしたもので、Steiner氏はあるスタートアップに参加する機会を得たと、退社の理由を語っています。

2003年にPS2でリリースされた“SOCOM: U.S. Navy SEALs”以来、Zipperの看板タイトルとして多くの作品がリリースされたSOCOMシリーズの今後に変化をもたらすか、動向が気になるところです。

情報元:GameInformer

大規模ARGを楽しんだ「Portal 2」ファン達がValveに“ありがとう!”を語るサンキュー映像

2011年4月25日 19:21 by katakori
sp

先日リリースを果たした「Portal 2」、ローンチ前にはデベロッパの枠を超えた大規模ARGで話題を集め、やりすぎ感溢れる突き抜けたプロモーションを成功させました。

先日海外情報サイトのGameInformerに一通のメールが送られ、そこからPortal 2関連と思われる謎のカウントダウンサイトの存在が判明、当サイトではどうもフェイク臭がすることからご紹介せずにいましたが、カウントダウンが終了し登場したのはファン達が起ち上げたValveへの感謝を告げる“ありがとう”サイトでした。(※ デザインからリダイレクトまでかっちり真似てます)

上に紹介した映像はこのサイトで公開されたもので、ARG展開を楽しんだファン達が有志でありがとうを1つにまとめ、大きなValve愛を表現した映像です。とにかくみんなの楽しそうなこと!

ど派手でSteamでの販売も絡めたプロモーション展開に賛否が分かれた今回のARGではありましたが、ここに見られる本当に楽しそうな姿と、それを実際にアウトプットさせてしまう程の熱量を提供したValveの手法と決断には舌を巻くばかりで、今後控えている大作たちの動向にも様々な側面から注目が集まることとなりそうです。

情報元:GameInformer

デューク奇跡の凱旋まであと少し!IGNの評価による「Duke Nukem」作品のベストからワーストまで一気におさらい

2011年4月25日 18:57 by katakori
sp
6月14日に凱旋予定の「Duke Nukem Forever」新トレーラー

数奇な運命を乗り越え14年の時を超えて遂にローンチが目前に迫ってきた「Duke Nukem Forever」、そもそもDuke Nukemシリーズと言えば1996年にリリースされたシリーズ3作目“Duke Nukem 3D”のイメージが強烈ですが、1991年にリリースされた初代“Duke Nukem”以降、携帯タイトルや移植なども合わせると総勢30本近くの関連タイトルがリリースされており、改めて振り返ってみると想像以上に巨大なフランチャイズであることが判ります。

今回はそんな「Duke Nukem」シリーズの主なタイトルにおけるIGNの評価をベストからワーストまで並べ、シリーズのこれまでを振り返る映像達とレビュースコア、そしてレビューの抜粋をご紹介、シリーズの清濁併せ呑む懐の深さが感じられる興味深い内容となっています。

「Duke Nukem」(1999年:Game Boy Color) [9.0]

デジタル化された音声は残念だが、他に文句は無い

(続きを読む…)

休憩動画:Mike Choiさんが鍵盤ハーモニカで演奏するゲームの名曲達が素晴らしい

2011年4月25日 16:58 by katakori
sp

本日ご紹介するのは、ロサンゼルスのダウンタウンにあるリトル・トーキョーの路上で、毎週土曜日に得意の鍵盤ハーモニカを手に任天堂の懐かしいタイトルやロックマンなどの名曲を路上で演奏し、道行く人を楽しませているMike Choiさんの演奏動画です。

小学校の頃に触れた鍵盤ハーモニカがこんな素敵な表現力をもっていたのかと驚くと共に、今も輝きを失わない名曲達の胸躍るメロディと、Mike Choiさんの超絶テクニックが相まりなんとも素敵な映像に仕上がっています。これは凄い!

OblivionからSkyrimまでの200年を描くノベライズ作品第2弾「Elder Scrolls: Lord of Souls」が9月27日にリリース

2011年4月25日 16:32 by katakori
sp

「Elder Scrolls: Lord of Souls」 The Elder Scrolls V: Skyrim多くのRPGファンが期待するTESシリーズ最新作“The Elder Scrolls V: Skyrim”、今作はシリーズ4作目“The Elder Scrolls IV: Oblivion”から200年経ったTamrielの北方に位置するSkyrim地方が描かれている事が知られていますが、この200年間に起こった出来事を補完するノベライズ作品“Elder Scrolls: The Infernal City”が昨年11月にリリースされていました。

The Infernal CityではOblivionから45年後のBlack Marshに突如現れた浮遊する都市“Umbriel”の登場により危機を迎えるタムリエルとそれを守る王子の物語が描かれていましたが、この続編となるノベライズ作品第2弾「Elder Scrolls: Lord of Souls」の発売日がこのほど2011年9月27日に決定しました。

OblivionとSkyrimの間に一体何が起こったのか、そしてSkyrimではどんな歴史が描かれるのか、今回はNine Divinesの象徴Akatoshと対になるとも言われる強力な神の登場も示唆されており、背景をより深く理解することで、The Elder Scrolls V: Skyrimをさらに楽しく体験することが出来るのではないでしょうか。

情報元及びイメージ:SystemLink

「Hitman」新作のインゲーム映像とおぼしき数点のイメージをIOの開発者が公開

2011年4月25日 15:49 by katakori
sp
「Hitman」 ヒットマン

先月からARGプロモーションが開始され、つい先日には遂に新作タイトルとも考えられる「Hitman: Absolution」のドメイン登録も発見されたHitmanシリーズですが、新たにIO interactiveの開発者Tore Blystad氏がHitman新作と思われる数点のインゲーム画像や未発表タイトルのイメージ、さらには47の姿がはっきりと収められた写真など、興味深いイメージを公開しました。

なお、今回登場したイメージはいずれもTore Blystad氏のTwitterにて公開されたもので、iPhoneの人気写真アプリ“Instagram”で撮影されており、多くはポストエフェクトが適用されたイメージとなっているので本来のイメージから変更が加えられた状態であることをご理解下さい。

なお、イメージにはE3へのカウントダウンや、インゲームのリアルタイムレンダなどの画像も含まれており、ARGの暗号から推測されたE3での発表にますます期待を高める状況となっています。

「Hitman」 ヒットマン

(続きを読む…)

「Mass Effect 3」は難易度が上昇?PSM3誌最新号での特集から新たな情報が判明

2011年4月25日 12:30 by katakori
sp
「Mass Effect 3」 マスエフェクト 3

先日は新スクリーンショットと共に、近接戦闘が強化される等のプレイ情報が明らかになった「Mass Effect 3」ですが、PSM3誌に掲載された特集記事の内容が新たに判明、さらなる情報が海外情報サイトなどで報じられています。

今回はその内容をまとめてお知らせしますが、情報には序盤のストーリーや前2作に関するネタバレが含まれており、内容に誤りがある可能性もありますので、閲覧には十分にご注意下さい。

(続きを読む…)

「Call of Duty: Black Ops」第2弾DLC“Escalation”のプレイがたっぷりと収められた“GT.TV”の映像が公開

2011年4月25日 11:34 by katakori
sp

5月3日のリリースが近づくXbox 360版「Call of Duty: Black Ops」の第2弾DLC”Escalation”、“First Strike”同様インタラクティブな仕掛けが用意された4つのマルチプレイヤー用新マップと、プレイアブルキャラクターが刷新される新ゾンビマップの登場に期待高まるマップパックの新しいプレイ映像が先週のGT.TVにて公開されました。

映像には先日のGT.TVで放送された“Escalation”のプレイがたっぷり収められており、新マップの構造や概要、新たな仕掛けなどを知るのに丁度良い内容となっています。

3 / 1712345...10...最後 »
sp

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその122
「4コマ:そろそろアレをやります」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.