元2Kオーストラリアのキャンベラスタジオが「BioShock: Infinite」の開発に参加

2011年11月25日 17:01 by katakori
sp
「BioShock: Infinite」 バイオショック インフィニット

先月末に小規模なレイオフが敢行されたとされた2K MarinのキャンベラスタジオがIrrational GamesのBioShockシリーズ新作「BioShock: Infinite」の開発に参加していることがMCVの報道から明らかになりました。

これはMCVがキャンベラスタジオに所属する元2Kオーストラリアのスタッフから報告を受け明らかになったもので、元2Kオーストラリアチームと2K Marinが開発を進めているXCOMへの影響については言及されていません。

なお、今回参加が判明したキャンベラスタジオは元々Irrational Gamesのサテライトチームであり、ここ数年で4度の名称変更やスタジオ統合が繰り返され非常に複雑な状況にありますが、かつて同じスタジオの仲間であったことを考えるとIrrational Gamesにとってはこれ以上無いパートナーと言えるのではないでしょうか。

情報元:VG247

ゲイブ:著作権侵害はValveにとって問題ではない、良いサービスの提供が多くのセールスを生む

2011年11月25日 16:33 by katakori
sp
「ゲイブ」

先日からUbisoftの著作権侵害に絡んでPC版タイトルリリースの是非が多くの議論を呼んでいますが、昨晩ケンブリッジ大学の職員と学生によって運営される週間ニュース誌“The Cambridge Student”の公式サイトにPCゲームのオンライン販売プラットフォーム“Steam”を運営するValveのボスGabe Newell氏のインタビューが掲載され、DRMと著作権侵害による被害についてValveらしい見解を示しました。

インタビューの中で、近年あまりに厳格なDRMの採用を原因とするユーザーのボイコット問題などを例にDRMに対する見解を求められたゲイブは、現在の著作権侵害に関する問題には基本的な誤解が存在していると発言、著作権侵害を引き起こす原因は価格の問題では無く、サービスの問題だと語りました。

(続きを読む…)

「The Elder Scrolls V: Skyrim」の過酷な舞台Skyrim地方で死を招く100の行動

2011年11月25日 15:37 by katakori
sp
「The Elder Scrolls V: Skyrim」

昨晩は遂に日本語の吹き替え音声が収録されたトレーラーも公開され、国内リリースにも期待の高まるBethesdaのTESシリーズ最新作「The Elder Scrolls V: Skyrim」、これまでのシリーズで追求してきた自由度の高さや箱庭ぶりなど、複雑なゲーム要素が見事なクオリティで結実した素晴らしい傑作として各方面から絶賛の声が挙げられています。

先日から連日ご紹介している愉快な映像の数々からもその懐深さが見受けられますが、本日は過酷なSkyrim地方において気を付けておかないと死を招きかねない100の行動をまとめたファンメイドの映像をご紹介。

今回の行動にはよくある死因に加え、バグやグリッチによる死や主人公以外の死も若干含まれており、何をやっても死んでしまうどばきん君の姿とプレスリーの歌声にSkyrimの平和はまだまだ遠いと感じさせる実に愉快な映像に仕上がっています。

(続きを読む…)

PC版「Ghost Recon: Future Soldier」が発売中止、“我々の消費者のうち95%が著作権侵害を行う”Ubisoftが発言

2011年11月25日 13:05 by katakori
sp
「Ghost Recon: Future Soldier」

先ほどPC版“I Am Alive”リリースの可能性がまだ残されているとお伝えしたばかりですが、I Am Alive同じくUbisoftが開発を進めているGhost Reconシリーズ最新作「Ghost Recon: Future Soldier」のPC版が発売中止となったことが同社のアナウンスから明らかになりました。

これは昨日PC Gamerが掲載した“Ghost Recon Online”のプロデューサーを務めるSebastien Arnoult氏のインタビューが発端となったもので、Sebastien Arnoult氏はPC向けの基本無料プレイタイトルとしてリリースされる“Ghost Recon Online”のF2Pモデル採用が著作権侵害に対するカウンターであると明言、Ghost Recon: Future Soldierはコンソールでのみリリースされると語りました。

(続きを読む…)

レゴとストップモーションで再現した「Call of Duty: Modern Warfare 3」トレーラーが凄い!

2011年11月25日 12:04 by katakori
sp
「Call of Duty: Modern Warfare 3」 コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3

これまでもレゴを用いて再現された様々なゲームキャラクターや映像、ツールなどをご紹介してきましたが、今回はKooberz Studiosがレゴとストップモーションを併用し再現した「Call of Duty: Modern Warfare 3」の“レゴ”トレーラーをご紹介します。

見事に再現されたレゴ版トレーラーと、著しい作業の様子が収録された見応えのあるメイキング映像は以下からご確認下さい。

(続きを読む…)

続報:PC版「I Am Alive」の可能性はまだ残されている、Ubisoft上海のStanislas Mettra氏が訂正

2011年11月25日 11:35 by katakori
sp
「I Am Alive」

昨日新しいスクリーンショットの公開と共に、PC版が開発コストや著作権侵害を理由にリリースが行われないことが報じられたUbisoftのサバイバルアクション「I Am Alive」ですが、この発言を行った本作のクリエイティブディレクターStanislas Mettra氏が発言を訂正し、まだPC版“I Am Alive”登場の可能性は残されていると明らかにしました。

(続きを読む…)

小規模なプライベートベータテストが開始された「Starhawk」の11分に及ぶプレイ映像が登場

2011年11月25日 11:03 by katakori
sp
「Starhawk」

11月22日から北米とヨーロッパ向けに小規模なプライベートベータテストが開始されたDylan Jobe氏率いるLightBox Interactiveの新作「Starhawk」の11分に及ぶプレイ映像が公開されました。

今回の映像はAcid Seaマップでの“Capture the Flag”プレイを収録したもので、RTS的なユニット建設や幾つかのビークル、広大なマップ、各種UIなど様々な要素が確認でき、順調な開発の様子が窺える興味深い内容となっています。

なお、今回の小規模なベータテストはUncharted 3: Drake’s Deceptionの特典として同梱されたベータテストとは別扱いで、Uncharted 3購入者向けのベータテストは2012年初頭の開催が予定されています。

(続きを読む…)

IRNV調整やインゲームVOIP、分隊作成など「Battlefield 3」次期パッチの変更点を改めて整理

2011年11月25日 10:27 by katakori
sp
「Battlefield 3」 バトルフィールド 3

先日多くの修正や調整を含む新パッチがリリースされた「Battlefield 3」ですが、以前から明言されていたタクティカルライトやIRNVの調整が含まれていないなど、まだ多くの調整や修正/改善が残された状態となっています。

既に前述のタクティカルライトとIRNVの調整についてはコミュニティマネジャーを務めるDaniel Matros氏が次期パッチでの適用を明言していますが、その後もファンとの間で多くの質疑応答が交わされており、PC版のチャットボックスに絡む修正なども計画に入っていることが明かされています。

現在多くのファンサイトやフォーラム、開発者達のTwitterを通じて現ビルドの問題点や今後の要望について議論が交わされ整理が困難な状況となっているBattlefield 3ですが、EAでコミュニティマネジャーを務めるIan Tornay氏がRedditに登場し、次期パッチで導入される“主な”改善点を以下の様に整理しました。

(続きを読む…)

日本語による吹替音声が収録された「The Elder Scrolls V: Skyrim」の新トレーラーが公開!

2011年11月24日 19:30 by katakori
sp
「The Elder Scrolls V: Skyrim」 エルダースクロールズ スカイリム

先ほどゼニマックス・アジアが公式Blogにて日本語音声による吹替が収録された「The Elder Scrolls V: Skyrim」の新トレーラーを公開しました。

映像は先日海外で公開された“The World of Skyrim”トレーラーを吹き替えたもので、多くのNPC達の語りが収録されており、来る日本語版の登場に期待が高まる内容となっています。

(続きを読む…)

どばきんが悪の心で“声”の力を奮えば世の中は大変な事態になる

2011年11月24日 19:25 by katakori
sp
「The Elder Scrolls V: Skyrim」

本日とうとう3度目のご紹介となる「The Elder Scrolls V: Skyrim」のおもしろネタですが、今回はちょっと趣向を変えてどばきん君のドラゴンシャウト“Fus Ro Dah”にスポットを当てた愉快な映像をご紹介します。

“Fus Ro Dah”によって闇に包まれた悲しい世界の映像は以下からご確認下さい。

(続きを読む…)

「I Am Alive」の新スクリーンショットとアートワークが公開、PC版リリースの計画が無いことも判明

2011年11月24日 19:11 by katakori
sp
「I Am Alive」

2008年E3での発表以降、幾多の延期や開発スタジオの変更など複雑なプロセスを経て、今年9月遂に再始動を果たしたUbisoftのサバイバルアドベンチャー「I Am Alive」の新スクリーンショットとアートワークが本日公開されました。

また、本作のクリエイティブディレクターを務めるStanislas Mettra氏がIncGamersのインタビューに応じ、これまで明言が避けられていたPC版のリリースに触れ、著作権侵害の問題から会計的に十分なセールスが期待できないとの判断で計画が存在していないことを明らかにしました。

余談ですが、本日Ubisoftの人気シリーズ最新作“Assassin’s Creed: Revelations”のPC版がリリースを目前に流出し、早くも著作権被害に遭っていることが明らかになっています。

「I Am Alive」

(続きを読む…)

東南アジアにおけるビデオゲーム市場の急成長をNiko Partnersが報告、2015年には10億ドル規模に到達か

2011年11月24日 18:23 by katakori
sp

「東南アジア」昨今ブラジルやメキシコを始めとする南米や、ロシアにおけるゲーム市場の急成長に注目が集まる機会が増えていますが、アジアにおけるビデオゲームマーケットの調査を専門に手掛けるNiko Partnersが東南アジアの成長と市場規模に関する新しい調査結果を発表しました。

調査によるとフィリピンとベトナム、シンガポール、マレーシア、タイでの大きな成長が顕著で、2011年のビデオゲーム市場における売上げ規模は合計で4億7400万ドルを突破、2015年には10億ドル規模に近づくとの予測が記されています。

NikoのLisa Cosmas Hanson氏によると、現在東南アジアで最も大きな市場はベトナムで、ゲームに費やす一人当たりの金額が最も大きいのがタイ、最も急成長を遂げているのがインドネシアとのことで、今後特に大きな成長が期待されている分野としてFacebookゲームが挙げられています。

情報元:IndustryGamers

休憩動画:外の世界ってどんなだろう……おもちゃ達が願う夢を美しく実現した短編映像「Address Is Approximate」

2011年11月24日 17:55 by katakori
sp
「休憩動画」

本日の休憩動画はイギリスの映像プロダクション“The Theory”に所属するTom Jenkins氏が制作したストップモーション映像作品「Address Is Approximate」をご紹介します。

Googleマップのストリートビューを素晴らしいアイデアの数々で演出し、おもちゃ達の夢を叶えたエモーショナルな作品は以下からご覧ください。

(続きを読む…)

Frozenbyteの新作「Trine 2」がPC-MAC間のクロスプラットフォームプレイに対応

2011年11月24日 17:33 by katakori
sp
「Trine 2」 トライン 2

Frozenbyteが開発を進めている人気パズルプラットフォーマー続編「Trine 2」ですが、本日Frozenbyteがプレスリリースを発行しPCとMac間でクロスプラットフォームプレイが実現されることが判明。また、予約を済ませたユーザー向けのMac版ベータクライアントもリリースされ、クロスプラットフォーム機能のテストが開始されました。

Trine 2は年内リリースの予定で、対応プラットフォームはPCとMac、PS3、Xbox 360となっており、価格は14.99ドル/1200MSPとなっています。

情報元:Shacknews

謎の感動を呼ぶ「The Elder Scrolls V: Skyrim」のめくるめくキャベツの世界

2011年11月24日 17:20 by katakori
sp
「The Elder Scrolls V: Skyrim」
どばきんとキャベツ

今日も早二度目となる「The Elder Scrolls V: Skyrim」の面白映像記事ですが、今回はOblivionのスイカに続いてThe Elder Scrolls V: Skyrimで多くのプレイヤーを魅了しているキャベツ特集をお届けします。

何の事はない、キャベツがいっぱいあったら楽しいよね!という実にシンプルな欲求をゲーム内で存分に実現した映像群ですが、なかなか言葉では言い表せない謎の感動を巻き起こす一大スペクタクルとなっています。必見!

(続きを読む…)

「Call of Duty Elite」の登録が400万を超え課金は100万ユーザーを突破、DLC発表やモバイルApp登場もまもなく

2011年11月24日 16:44 by katakori
sp
「Call of Duty Elite」

「Call of Duty: Modern Warfare 3」のリリースと共に正式サービスが開始されたCoDシリーズの新ソーシャルサービス「Call of Duty Elite」ですが、ローンチ以降アクセスが殺到したことから満足なサービス提供が行われない状況が続いており、一刻も早いサービスの復旧を目指し改善や増強作業が進められています。

そんなCall of Duty Eliteの登録者数が早くも400万プレイヤーを突破したことがActivisionのプレスリリースから判明、さらに有料のプレミアムアカウント加入が100万を突破したことが明らかになりました。

(続きを読む…)

PC版「The Elder Scrolls V: Skyrim」新パッチに対応した4GB対応ツールが登場

2011年11月24日 15:55 by katakori
sp
「The Elder Scrolls V: Skyrim」

先日リリースされた海外PC版「The Elder Scrolls V: Skyrim」の新パッチにより実行ファイルの変更が行われ、2GBを超えるメモリ使用を実現するLAAハックが利用不可になったことが明らかになりましたが、MonochromeWench氏が新パッチで利用可能な“4GB Skyrim”の新バージョンをリリースしました。

MODツールが登場する前から早くも大きな盛り上がりを見せているPC版のMODコミュニティですが、12月8日には国内向けPC版のリリースも迫っており、MOD対応や利用可能言語など国内向けの仕様に関する続報の登場にも改めて注目が集まるところです。

情報元:DSOGaming

噂:NetherRealmの“思いもよらないサプライズ”はまさかの「Killer Instinct」新作?

2011年11月24日 15:22 by katakori
sp
「Killer Instinct」

先日NetherRealmとモータルコンバットシリーズを率いるお馴染みEd Boon氏が近く思いもよらないサプライズが控えていると予告したことをお伝えしましたが、その後ソニーがロンドンで開催したPS Vitaイベント会場にてVita向けモータルコンバット新作“Mortal Kombat: Vitality”のロゴが確認され、サプライズは以前から噂されていたVita向け新作かと思われていました。

そんな中、海外情報サイトのOriginal GamerがNetherRealm内部からの匿名情報を得たとして、NetherRealmがなんと「Killer Instinct」の新作開発に乗り出しているとの情報が報じられ注目を集めています。

(続きを読む…)

sp

注目タイトルピックアップ

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.