“Titanfall”のタイタンとパイロットを生んだJoel Emslie氏を含むRespawnの元IWメンバーが「Infinity Ward」に復帰、次回作の開発に参加

2018年5月21日 12:47 by katakori
sp
「Respawn Entertainment」「Infinity Ward」

近作の“Call of Duty: Ghosts”と“Call of Duty: Infinite Warfare”が続けてビジネス的に振るわず、頻繁な再編と拡大、統合を含む次回作とスタジオの動向に注目が集まるお馴染み「Infinity Ward」ですが、新たに「Respawn Entertainment」で活躍した複数の開発者が“Infinity Ward”に移籍していることが判明。“Titanfall”シリーズを象徴するパイロットとタイタンのデザインを生んだJoel Emslie氏やリードゲームデザイナーGeoffrey Smith氏など、“Respawn Entertainment”設立時に旧“Infinity Ward”を去ったベテランの復帰も確認され話題となっています。

一部で次回作が“Modern Warfare 4”ではないかといった(出自が明らかでない)未確認情報も浮上している“Infinity Ward”ですが、来年の次回作に向けて水面下でどんな計画が進められているのか、異例続きの最新作“Call of Duty: Black Ops 4”がシリーズに与える影響を含め、今後の動向が気になるところです。

(続きを読む…)

「Call of Duty: Black Ops 4」のキャンペーンは当初から計画になかった、Dan Bunting氏が決定の背景と最新作のストーリーについて言及

2018年5月21日 11:59 by katakori
sp
「Call of Duty: Black Ops 4」

先日、待望のお披露目を経て、伝統的なキャンペーンの廃止やバトルロイヤルの導入が報じられた「Call of Duty: Black Ops 4」ですが、開発が間に合わなかったと噂されるキャンペーン廃止の背景(※ 余談ながら、今年1月にはDavid Vonderhaar氏がTwitterを通じて、最新作の開発とチームに氏の心を挫くような大きな問題があったことを挙げ、自身のチームを守るために足掻いている様子を続けて伝えていたが、一連の発言はすぐに削除された。キャンペーン廃止の噂が浮上した当初から、この発言がキャンペーンの開発中断を示すものだったのではないかと見られていた)に注目が集まるなか、シリーズの開発を率いる主要人物の1人Dan Bunting氏がEurogamerのインタビューに応じ、キャンペーン廃止の背景に言及。そもそも最新作の開発を開始した当初からキャンペーンを導入する計画はなく、開発すら始めていなかったと説明し話題となっています。

また、ActivisionでCoDフランチャイズを率いるEVP兼GM Rob Kostich氏も同様の話題でGameSpotのインタビューに応じており、最新作のキャンペーン廃止がそれほど大きな問題ではないと語っています。

(続きを読む…)

2人の新オペレーターと新マップを紹介する「Rainbow Six Siege: Operation Para Bellum」のゲームプレイ映像が多数お披露目、テストサーバ向けの導入も

2018年5月21日 10:16 by katakori
sp
「Rainbow Six Siege」

先日から、新シーズンの予告が続いている「Tom Clancy’s Rainbow Six Siege」(レインボーシックス シージ)のYear 3シーズン2“Operation Para Bellum”ですが、週末に行われたプロリーグファイナルにて予告通り新シーズンのお披露目が行われ、投擲可能なホログラム発生装置“Prisma”を使用するイタリアの防衛オペレーター“Alibi”と強力なレーザービームを照射する設置可能なカメラユニット“Evil Eye”を使用する同じく防衛オペレーター“Maestro”、そして美しい豪邸が舞台となる新マップ“Villa”のゲームプレイ映像や解説映像が登場しました。

また、プロリーグファイナルにおけるお披露目にて、テストサーバ向けの“Operation Para Bellum”コンテンツ導入が報じられ海外で5月22日(火)の実装を予定していることが判明しています。

(続きを読む…)

Paradoxが自社作品のボードゲーム化プロジェクトを発表、第1弾となる「Crusader Kings The Board Game」のKickstarterキャンペーンも

2018年5月20日 0:57 by katakori
sp
「Crusader Kings The Board Game」

本日ストックホルムでスタートしたPDXCON 2018にて、Paradox Interactiveが全く新しい取り組みとなるボードゲームビジネスへの参入を発表し、第1弾ボードゲーム「Crusader Kings The Board Game」のKickstarterキャンペーンをスタートしました。

“Crusader Kings The Board Game”は、Mutant Year ZeroやTales from the Loop RPGで知られるスウェーデンのFree Leagueがデザインと販売を担当し、キャラクターと陰謀にフォーカスした3~5人向けのストラテジックなルールや多彩なミニチュア、カードを利用したイベントシステム、2~3時間程度で終了するゲームプレイを特色としており、本日スタートしたKickstarterキャンペーンは50万スウェーデンクローナの調達を目標としています。(※ 開始から数時間で既に43万スウェーデンクローナ調達を突破)

また、今後の計画として“Europa Universalis”や“Hearts of Iron”、“Cities: Skylines”のボードゲーム化を検討していることが判明しており、Paradoxが満を持して乗りだした新たな挑戦に大きな注目が集まる状況となっています。

(続きを読む…)

Paradox Development Studioが古代ローマを描く新たなグランドストラテジー「Imperator: Rome」がアナウンス

2018年5月19日 22:56 by katakori
sp
「Imperator: Rome」

本日ストックホルムでスタートしたParadox Interactiveの独自イベントPDXCON 2018にて、Europa UniversalisとCrusader Kingsのクリエイター達が開発を手掛けるParadox Development Studioの新作グランドストラテジー「Imperator: Rome」がアナウンスされ、2019年の発売を予定していることが明らかになりました。

(続きを読む…)

未来のSci-Fi世界が舞台となる人気ストラテジーシリーズ最新作「Age of Wonders: Planetfall」がアナウンス、発売は2019年

2018年5月19日 21:20 by katakori
sp
「Age of Wonders: Planetfall」

本日ストックホルムでスタートしたParadox Interactiveの独自イベントPDXCON 2018にて、昨年7月にParadox傘下となったTriumph Studiosの人気ストラテジーシリーズ最新作「Age of Wonders: Planetfall」(PC/PS4/Xbox One)がアナウンスされ、シリーズ初となるSci-Fi設定の新作を2019年にリリースすることが明らかになりました。

“Age of Wonders: Planetfall”は、文明が崩壊した遠い未来の惑星を舞台とするターンベースストラテジーで、銀河帝国とユートピアの再建を目指すシングルプレイヤーキャンペーンや多彩な種族と勢力、環境の破壊システム、奥深い外交といった要素を特色としており、最新作の舞台となる惑星と廃墟化した都市、メックや大型のクリーチャーを含むユニットを紹介するアナウンストレーラーが登場しています。

(続きを読む…)

「Diablo III」シーズン13の終了とシーズン14の開幕スケジュールがアナウンス

2018年5月19日 18:53 by okome
sp
「Diablo III」

2月24日にコンソールとPC向けのシーズン13がスタートした「Diablo III: Reaper of Souls」ですが、新たにBlizzardが公式サイトを更新し、シーズン13の終了日とシーズン14の開始スケジュールをアナウンスしました。

シーズン13の終了は全地域ともに6月3日となっていますので、Season Journeyを進めている方は予め終了日時を確認しておいてはいかがでしょうか。

(続きを読む…)

海外Nintendo Switch版「Little Nightmares: Complete Edition」の不気味な実写ローンチトレーラーが公開

2018年5月19日 18:46 by okome
sp
「Little Nightmares」

先日、PS4とNintendo Switch向けの日本語版“リトルナイトメア デラックスエディション”が発表され話題となりましたが、新たにバンダイナムコが、本日迎えた海外Nintendo Switch向けの完全版「Little Nightmares: Complete Edition」の発売に併せて、Switch版“Little Nightmares”をプレイする男性に迫る恐怖を描いた実写ローンチトレーラーを公開しました。
 
(続きを読む…)

噂:お披露目が迫る「Battlefield V」は第二次世界大戦が舞台か、DICEとシリーズ公式Twitterが示唆的にVサインを使用

2018年5月19日 18:14 by katakori
sp
「Battlefield V」

先日、正式タイトルの発表と共に5月23日のお披露目ライブ配信が決定した「Battlefield V」ですが、来る最新作のお披露目に大きな注目が集まるなか、“V”を冠した本作が(以前にも報じられた通り)第二次世界大戦をテーマに描く作品ではないかと話題になっています。

(続きを読む…)

本格的なDAWを実装した「Dreams」のサウンド編集や楽曲制作にスポットを当てるライブ配信映像がお披露目

2018年5月19日 17:27 by katakori
sp
「Dreams」

先日、Train Jamを通じて製作された2Dプラットフォーマー“Comic Sands”のロジックやデザインにスポットを当てるライブ配信映像をご紹介した期待作「Dreams」ですが、新たにMedia Moleculeが本作のサウンドや楽曲制作機能にスポットを当てる新しいライブ配信を実施。予てからサウンド周りの本格的なツールを実装済みであることは知られていましたが、今回のライブ配信にて、本作のゲーム内にほぼ製品レベルといっても過言ではない本格的なDAW環境を用意していることが明らかになりました。

あらゆるサウンドが自動的にテンポ調整されるタイムラインとミキサー、ピアノロールとアナログなフリーフォームで切り替え可能なクリップ編集、高機能なクォンタイズ、マイクを利用したサウンドレコーダーとWave編集(製品版はブラウザ経由でmp3やwav、aiffファイルのアップロードも可能)、本格的なエフェクト(ピッチやディレイ、パン、実際に3D空間を利用する3Dパン、コーラスに加え、グラニュラーシンセシスやアルペジエーターまで存在し、それぞれに詳細な調整が可能)、全体を通じてモダンで直感的なUI、ゲーム側のオブジェクトやキャラクターアクションと組み合わせられる柔軟なインタラクション、ゲーム内の3D空間を活かしたノードベースのスケマティック編集など、驚くほど洗練された統合環境が確認できる最新映像は以下からご確認ください。

今回は、ライブ配信中に登場した数曲の楽曲と、ゲーム内に再現した本格的なドラムマシンの映像をまとめてご紹介します。

(続きを読む…)

中国市場を含まないモバイル版「PUBG」の世界的なデイリーアクティブユーザーが1,000万を突破

2018年5月19日 12:57 by katakori
sp
「PlayerUnknown’s Battlegrounds」

先日、国内向けのモバイル版が配信初日で150万ダウンロードを突破した「PlayerUnknown’s Battlegrounds」ですが、新たにTencentとPUBG Corpがモバイル版の世界的なユーザーベースを報告し、中国市場を除く世界的なデイリーアクティブユーザーがなんと1,000万を突破していることが明らかになりました。

(続きを読む…)

「Pillars of Eternity」シリーズを率いたベテランJosh Sawyer氏がしばらく休暇を取ると報告、次回作に関する話題も

2018年5月19日 12:32 by katakori
sp
「Josh Sawyer」

先日、待望のローンチを果たし、初代に続いて非常に高い評価を獲得したObsidianの新たな傑作「Pillars of Eternity II: Deadfire」ですが、新たに本シリーズを生んだ立役者の1人であり、Icewind Dale IIやVan Buren(旧Fallout 3)、Neverwinter Nights 2、Fallout: New Vegasといったタイトルの開発を率いたベテランJosh Sawyer氏が自身のBlogを更新し、ビデオゲーム開発とディレクションからしばらく距離を置き、長めの休暇を取ることが明らかになりました。

(続きを読む…)

エレガントな絵合わせパズルゲーム「Gorogoa」のXbox One版発売が5月22日に決定、全プラットフォーム向けの新コンテンツも

2018年5月19日 11:48 by okome
sp
「Gorogoa」

先日、PS4版の発売日が報じられたJason Roberts氏の独創的な新作パズル「Gorogoa」(ゴロゴア)ですが、新たにXbox One版の発売日がアナウンスされ、PS4版リリースと同じ2018年5月22日にローンチを果たすことが明らかになりました。

なお、全プラットフォーム向けの新レベルもアナウンスされ、2012年に公式サイトで公開されたオリジナルのデモを新コンテンツとして実装することが判明しています。

(続きを読む…)

人気アドベンチャー「To the Moon」の長編アニメ映画化が進行中、Kan Gao氏が日中の共同プロジェクトを発表

2018年5月19日 9:51 by katakori
sp
「To the Moon」

昨年12月中旬に待望のエピソード2“Finding Paradise”がリリースされたFreebird Gamesの傑作アドベンチャー「To the Moon」ですが、新たにスタジオを率いるシリーズのクリエイターKan Gao氏が本作の長編アニメーション映画化を報告。中国が資金を提供し、日本の著名なアニメーションスタジオが製作を手掛ける日中の共同プロジェクトを進めていることが明らかになりました。

(続きを読む…)

月の登場を示唆する新生「Prey」の新たなティザーフッテージが登場

2018年5月19日 8:53 by katakori
sp
「Prey」

予てから月面に関係するコンテンツの登場を示唆する予告が続いている「Prey」ですが、本日PC版に新たなSteam実績が追加され、“If You Believed They Put A Man On The Moon”(※ きみがもし信じるなら、人類は月に立ったんだ、R.E.M.の名曲“Man on the Moon”の引用)と読めるメッセージが登場。さらに、月面の登場を示唆するティザーフッテージが発見され話題となっています。

(続きを読む…)

Planescape: Tormentの後継作「Torment: Tides of Numenera」のSteamフリーウィークエンドと60%オフセールがスタート

2018年5月19日 0:11 by okome
sp
「Torment: Tides of Numenera」

2013年1月の正式アナウンスとKickstarterキャンペーンの歴史的な成功、1年に及んだSteam Early Access運用を経て、昨年3月に待望の製品版ローンチを果たした「Torment: Tides of Numenera」ですが、新たにSteamにて本作のフリーウィークエンドがスタートし、5月20日まで本編が無料でプレイ可能となっています。

(続きを読む…)

「Devolver Digital」のE3プレスカンファレンスがアナウンス、放送は6月10日

2018年5月19日 0:02 by katakori
sp
「Devolver Digital E3 Press Conference」

昨年末から、“Reigns: Her Majesty”や“Crossing Souls”、“Minit”、“The Swords of Ditto”など、次々と注目作をリリースしている「Devolver Digital」が、新たにE3プレスカンファレンスの実施をアナウンスし、6月10日の放送を予定していることが明らかになりました。

(続きを読む…)

“Halo”シリーズのアーケードゲーム「Halo: Fireteam Raven」がアナウンス、4人プレイ可能な迫力のオンレールシューター

2018年5月18日 23:39 by katakori
sp
「Halo: Fireteam Raven」

本日、343 Industriesが“Halo”シリーズに基づくアーケードゲーム「Halo: Fireteam Raven」をアナウンスし、(HousemarqueのNex Machinaでもお馴染み)伝説的なゲームデザイナーEugene Jarvis氏率いるアーケードゲーム専門デベロッパ“Raw Thrills”が343とPlay Mechanixの協力を得て、4人プレイ可能なオンレールシューターの開発を進めていることが明らかになりました。

“Halo: Fireteam Raven”は、アメリカとカナダのDave & Buster’sを皮切りに今夏リリース予定のアーケードゲームで、130インチの巨大な4Kモニタと4つの機銃を搭載し、“Halo: Combat Evolved”時のアルファヘイローで戦ったODSTのFireteam Ravenを描く作品となっています。

て映画的な演出が印象深いど派手な戦闘シーンを紹介するアナウンストレーラーは以下からご確認ください。

(続きを読む…)

sp

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.