戦車!戦闘機!ヘリ!来る驚愕のビークル戦を予見する「Battlefield 3」のエモーショナルな新トレーラーが公開

2011年4月15日 23:24 by katakori
sp

近く公開予定の12分に渡る新トレーラーの公開に期待が高まるDICEの新作「Battlefield 3」ですが、つい先ほどこれまで全く予告されていなかった新トレーラーが公開されました。

前半にはスウェーデンのポップデュオjjが昨年リリースした”My Life”に乗せ、これまでのシーンがエモーショナルに描かれていますが、後半30秒で遂にビルの倒壊シーンが登場、そして信じられないビジュアルの都市部における夜戦、さらに戦車やヘリ、F-22と思われる戦闘機が凄まじい迫力で描かれる怒濤のトレーラーとなっています。

現在早期アンロックキャンペーンが行われている12分の新トレーラーとコメンタリ映像の登場にも期待が高まるところ。これは凄い!

続報:来週4月21日の”GT.TV”は「The Elder Scrolls V: Skyrim」と「Uncharted 3: Drake’s Deception」特集!

2011年4月15日 18:36 by katakori
sp
「Uncharted 3: Drake’s Deception」「The Elder Scrolls V: Skyrim」

先日”GT.TV”にて「The Elder Scrolls V: Skyrim」と「Uncharted 3: Drake’s Deception」の新映像が登場するとの噂をお知らせしましたが、先ほど”L.A. Noire”と”Twisted Metal”の特集を収めた”GT.TV”の最新エピソードが公開され、来週の予告が掲載されました。

先日お伝えした両タイトル登場の噂は共に来週4月21日エピソードでの公開で、予告にはThe Elder Scrolls V: Skyrimの独占情報或いは映像が用意されている旨が記載されています。来週のGT.TV、必見!です。

情報元:GameTrailers

「GoG.com」が”Alone In The Dark”を販売開始、4月中のサイトアップデートと新パブリッシャー発表も予告

2011年4月15日 18:04 by katakori
sp
「GOG」

昨晩プレスカンファレンスの模様をストリーミング配信し、The Witcher 2: Assassins of Kingsの日本語対応など新情報を発表したCD Projekですが、同会場ではオールドゲームのデジタル販売を手掛ける「GoG.com」に関する様々な新発表も行われました。

まずは新パブリッシャーとなるAtariから最初のリリースタイトルとして1992年にリリースされた3Dアクションアドベンチャーの始祖”Alone In The Dark”の発売開始が発表、価格は5.99ドルですが、なんとAlone In The Dark 2とAlone In The Dark 3の2本がボーナスとして同梱されます。もってけ泥棒!並の大サービスですが、ここにGOGお馴染みの特典も山盛りされ、3タイトル全てのサウンドトラックやパンフレット、マニュアルなど充実のトリロジーとなっています。

4月中にサイトアップデート、軽量/多機能なダウンローダーが登場

さらにGOGは4月中にサイトのアップデートを発表、新たにデータの破損チェック機能を備えたマルチスレッド対応の軽量ダウンローダーが登場することが明らかになりました。昨今BGやIWDなど大きなデータのタイトルが増えてきただけにヘビーユーザーには非常にありがたい更新だと言えそうです。恐らく今後予定されているThe Witcher 2のリリースや、The Witcherの再リリースも視野に入れた改善と予想されます。

さらにGOGのページ上で利用可能なプライベートメッセージ機能も搭載されるとのこと。

今年の夏に新パブリッシャーが発表、候補は5社!

「GOG」

さらにカンファレンスの最後には新パブリッシャーに関する予告が登場、MGS、EA、スクウェア・エニックス、ルーカスアーツ、Take-Twoのロゴがスクリーンに映し出され、この中の1社が夏にパブリッシャーとしてGOGに参加し、25本のタイトルをリリースするとの予告が行われました。また現在新しいパブリッシャーが2社GOGでの販売について交渉を行っていることも明言されています。

どこが登場するにしても嬉しい妄想しか拡がらないこのチョイス!カンファレンス会場では昨年からセールスが163%もの成長を見せているとも発表され、今後のラインアップ充実にも期待が高まります。

情報元及びイメージ:Big Download, Big Download, VG247

ARG続報:「Portal 2」の不穏な動きが続く中、遂にGLaDOSがSteamユーザーのアカウントをハッキング

2011年4月15日 17:16 by katakori
sp
「Portal 2」 ポータル 2

リリースを目前に信じられない規模のARGが展開されている「Portal 2」、謎のカウントダウンも始まり更なる注目が集まっている現状ですが、状況はユーザーの想像を上回る超展開で進んでいる様子で、なんとGLaDOSがARG解析に参加するユーザーのSteamアカウントを次々とハッキング、ユーザーの意志を無視して発言をポストしたりメールを送信したりと大変な状況になっています。

これら感染したユーザーを経由しGLaDOSがフォーラムに”sheasaftermeiaminanepisode”という文字列をポスト、そこから”Steamcast“に何か仕掛けが用意されていることが判明、音声データをCall of Duty: Black Opsの暗号解読でも活躍したTemporal Frequency解析で調べたところ何らかの埋め込み文字列が発見されました。

「Portal 2」

ここには”There’s a hole in the sky through which I can fly“と記されおり、「私が飛ぶことが出来る空には穴が開いている」と読むことが出来ます。現状ではこれ以上の解析は進んでいませんが、以下に掲載したSteamcast最新エピソードのイメージとも内容が一致しており、続報が気になるところ。

「Portal 2」

さらに、感染を広げるGLaDOSがユーザーに話掛ける様子もイメージに残されており、下記のチャットでは何かを無くしたと”人間”に対して話掛け、ネズミについて語るGLaDOSが確認できます。ネズミと言えばPortal 2コミックとの関連も気になるところで、今後もカウントダウン終了とリリースに向け、動向に注目が必要なようです。

「Portal 2」
情報元及びイメージ:PC Gamer

イギリスの2010年におけるエンターテインメントプロダクト全般のセールスランキングで「Black Ops」が総合1位を獲得!

2011年4月15日 16:35 by katakori
sp
「Call of Duty: Black Ops」 コールオブデューティ ブラックオプス

昨日イギリスで音楽やビデオ、DVD、ゲームといったマルチメディアプロダクトを主に取り扱う小売業者協会Entertainment Retailers Association(以下:ERA)が2010年のイギリス国内におけるエンターテインメントプロダクトの総合売上げランキングを発表、映画”Avatar”や”Toy Story 3″、”Inception”のDVD/Blu-rayといった強敵を下し、Treyarchの「Call of Duty: Black Ops」が326万6298本を売上げイギリスの頂点に輝きました。

以下に40位までのリストを掲載していますが、40タイトルのうちCall of Duty: Black Opsを始め、FIFA 11やJust Dance、Red Dead Redemptionといったお馴染みのタイトル達も上位にランク入りしており、娯楽分野でのゲームが担う役割が近年めきめきと上昇している様がはっきりと感じられます。

また、上位40タイトルのうち主なカテゴリが締める割合は、DVD/Blu-ray18種、CDアルバムが13枚、ビデオゲームが9本となっており、上位3タイトルのセールスは昨年よりも劇的な伸びを見せているとのこと。最も上位に食い込んだCDアルバムが5位というのも時代の流れを感じさせる興味深いリストは以下からご確認下さい。
(続きを読む…)

ARG続報:「Portal 2」とHalf-Lifeの関連を臭わせるイメージが登場、逆Valveタイム発動の可能性も濃厚に

2011年4月15日 15:36 by katakori
sp
「Portal 2」 ポータル 2

先日から「Portal 2」が巻き起こしている様々なARGプロモーション、昨日は逆Valveタイムの発動からリリースが早まるかもしれないとの噂をお知らせしましたが、昨晩アパチャーサイエンス社の公式サイトにカウントダウンページが登場、さらに先ほど更新を迎え謎のパラグラフが掲載されています。

前述した逆Valveタイム発動の情報元はお馴染みゲイブが海外メディアに送った複数のメールによるもので、メールには謎のイメージが添付されており、それらの複数のイメージ、短縮URLを利用したパズルなどを併用し、明らかになったテキストの内容が”4/19/2011_7AM=4/15/2011_9AM”という文字列だったもの。この内容から本来発売日として予定されていた4月19日が4月15日になるのではというのが逆Valveタイム発動の内容でした。

本日登場したカウントダウンの時間はゲイブのメールから明らかになった数式とも一致しており、掲載された文章の内容は「人間、あなたは良くやった、とても良かった」とのっけからGLaDOSを連想させる語りかけから始まり、次の様なテキストで締められています。

人間よ、時は近い
しかしそれはここにはまだない
明日最終試験が課せられるだろう
その後、私が解放されるとき、それは完全にあなたの手にある

一体何が起こるのか詳細は一切不明ですが、現在のところ”The Potato Sack”を購入し、各タイトルに用意された新ステージからアパチャーサイエンスへのログインなど、様々な手段を経てSteamプロフィールに得られる35種類のポテトを集め、金色のポテトをゲットしたアカウントに対してPortal 2が早期アンロックされるのという説が有力ではないかと見られています。

そう考えると前述の文章に見られた最終試験はポテトチャレンジャー達に与えられる最後の試練とも受け取れ、続報に注目が集まるところです。こちら状況が明らかになり次第改めてお知らせいたしますのでお楽しみに。

ネタバレ注意:「Portal 2」にHalf-Lifeとの深い関連が描かれる?意味深なイメージが登場

さらにARGから続々と発見される様々なイメージや文字列などの中からHalf-Lifeとの深い関連を想起させるイメージが登場し、注目を集めています。以下の内容は強いネタバレ要素を含みますので、閲覧にはくれぐれもご注意下さい。

(続きを読む…)

「Portal 2」にDLCの存在が判明、PS3/Win/Macのアップデートは”同時に行われる”など新情報まとめ

2011年4月15日 11:49 by katakori
sp
「Portal 2」 ポータル 2

いよいよリリースが目前に迫る「Portal 2」、PS3版に用意されるクロスプラットフォームプレイやクラウド対応といったSteam機能にも注目が集まる本作ですが、PlayStation.BlogがValveのライターを務めるErik Wolpaw氏に対して行ったインタビューから更なる新情報が明らかになりました。

インタビューに登場したWolpaw氏はPS3とXbox 360、Win/Mac向けのダウンロードコンテンツ展開を明確に考えていると語り、DLC開発が既に進められていると打ち明け、詳細が語られる時期も近いと発言しています。

PS3版とWin/Macのアップデートは同時更新を目指す

さらに、Portal 2のプロジェクトリーダーを務めるJoshua Weier氏が本作のアップデートについて言及、Win/MacとPS3の更新を同時に行い、全てを同様に維持することがValveのゴールだと語りました。これは前述したクロスプラットフォーム間のCo-opプレイを念頭に置いたもので、PC向けの新しいビデオカードへの対応やPS3特有のFixなどは個別対応となりますが、コンテンツに絡む更新については可能な限り同時更新で維持していきたいと意気込みを語っています。

PS3版「Portal 2」のHDDインストールは必要無し

また、Joshua Weier氏はPS3版Portal 2のHDDインストールについても言及、ハードディスクへのインストールは不要だと明言しローカル用セーブデータの保存に22MBを要すると明らかにしました。PC版Steam Cloudでもローカルに用意されたセーブデータとの同期による2重セーブが行われていることから、同様のシステムが実現されていると考えられます。

PS3版のマウス/キーボードサポートは無し

インゲームのフレンドリストやチャットなど多くの魅力的なSteam機能が盛り込まれるPS3版Portal 2ですが、残念ながらマウスとキーボードのサポートは行われないだろうとWeier氏が語っています。

氏はシュータータイトルにおけるマウスとキーボードの重要性に理解を示しつつ、幸いにもPortal 2は極度に忙しく複雑な操作を要求するタイトルではないことから、ゲームに適した快適なコントローラープレイが実現されているとアピールしています。

情報元:Scrawl, CVG

祝!期待のRPG続編「The Witcher 2: Assassins of Kings」が日本語対応を正式に発表

2011年4月15日 2:46 by katakori
sp

UPDATE:5月17日16:44

プレスカンファレンスで発表された「The Witcher 2: Assassins of Kings」の言語パックによる日本語化対応ですが、数日前から公式サイトの対応表記が消され、先ほどサイバーフロントから完全日本語版のリリースが発表されました。

なお、海外版の日本語対応については詳細が分からない状態になっており、現在CD Projektに海外版の日本語化対応について問い合わせを行っています。こちら応答あり次第改めてお知らせいたします。

以下、アップデート前の本文となります。

「The Witcher 2: Assassins of Kings」 ウィッチャー 2
Japaneseの文字が!

先ほど「The Witcher 2: Assassins of Kings」の開発元であるCD Projektがプレスカンファレンスを開催、その様子がFacebook等を通じてストリーミング配信され、先日発表されていた11言語のローカライズ対応に日本語が含まれていることが正式に発表されました。既に公式販売サイトの情報も更新されており、Premium Edition、Digital Premium Edition、Collector’s Edition全ての11言語対応を明記、日本語ドキュメントも用意され、ゲームは英語音声と日本語テキストの組み合わせでプレイ出来ることが記されています。

The Witcher 2: Assassins of Kingsプレゼンテーションの詳細は後ほど改めてお知らせしますが、動作環境やDRMに関する発表、そしてこれまで登場していない新しい舞台でのプレイデモなどが行われました。

GOG.comでは前作「The Witcher」が特典山盛りで登場!

また、オールドゲーム販売でお馴染みのGOG.comの発表も行われ、Alone In The Darkの旧3部作の販売開始や、初代The Witcherの販売スタートがアナウンスされました。

なおThe WitcherはEnhanced Director’s Cut Editionとして5月10日から販売開始され、特典としてプレイ済みの方々にはお馴染みのエロピンナップがカレンダーとして登場、30枚の壁紙にオリジナルのサウンドトラック、専用のアートブックも用意し、5月10日から5月24日までの間、発売記念の50%セールで4.99ドルで購入可能となっています。

昨今の大作PCゲームにおける日本への対応を考えると、最早感涙もののこの対応、前作The Witcher発売の際にも日本国内のコミュニティに驚く程に柔軟な対応を見せてくれたCD Projekt、DRMや著作権侵害へのスタンスも含め侠気溢れるチャレンジングな姿勢には舌を巻くばかりです。ありがとうCD Projekt!

ゲームのプロリーグイベントMLGでの「Black Ops」と「Halo: Reach」、「StarCraft II」熱狂の様子

2011年4月14日 18:11 by katakori
sp
熱い戦いが繰り広げられた「Call of Duty: Black Ops」大会の様子

ビデオゲームのメジャーなプロリーグとして知られるMajor League Gaming(MLG)にて「Call of Duty: Black Ops」のトーナメントが開催されると以前にお伝えしましたが、先日ダラスにてMLGの決勝イベントが開催、ケーブルTVによる全米放送なども行われ、大きな盛り上がりを見せました。

今回は会場で行われた”Call of Duty: Black Ops”と”Halo: Reach”、”StarCraft II”の熱気溢れる様子を収めたインタビュー映像を3本ご紹介します。映像にはTreyarchのお馴染みDavid Vonderhaar氏や各部門の優勝者、人気プロゲーマーなど、多くの関係者が登場しインタビューに応じると共に、多くの観客、そしてプロゲーマー達の熱いプレイシーンなどが収められています。

規模の大きさもさることながら、観客の盛り上がりも相当な会場の様子や、女性の参加者或いはプロゲーマー達の多さも含め、文化やマルチプレイヤーに対する熱量の差をありありと感じさせる印象的な映像とも言えそうです。

こちらは「Halo: Reach」、会場の規模や放送関係者などの映像も興味深い
「StarCraft II」の映像、女性プロゲーマーのインタビューも収録
情報元:G4tv, G4tv, G4tv

「F.E.A.R. 3」の多彩なモードを収めたマルチプレイヤートレーラーが公開、幼い頃のアルマも登場

2011年4月14日 16:43 by katakori
sp

幾度かの延期を経ていよいよ5月24日に北米リリースを迎えるシリーズ最新作「F.E.A.R. 3」、地震の直中でお知らせ出来ませんでしたが、3月11日に開催されたPAX East会場ではF.E.A.R. 3のマルチプレイヤーに関するデモンストレーションが行われ、FEAR分隊の1員として目的地へととにかく早く走るというユニークなCo-opプレイが楽しめる”F**KING RUN”モードの搭載などが明らかにされていました。

本日遂に”F**KING RUN”モードを始めとした豊富な各種マルチプレイヤーモードの概要を収めた新トレーラーが公開、フェッテルの超能力やメックなどもプレイ要素として盛り込まれ、幼い姿のアルマも登場する興味深い映像に仕上がっています。

Day 1 Studiosが開発を務めるシリーズ最新作F.E.A.R. 3のリリースは5月24日、対応プラットフォームはPS3とXbox 360、PCとなっています。

「Portal 2」に用意されたAtrasとP-Bodyのテーマ曲”Robots FTW”が萌えすぎてやばい、GLaDOSのテーマ曲も!

2011年4月14日 16:15 by katakori
sp
AtlasとP-Bodyのテーマソング”Robots FTW”、超ドタバタぴこぴこソング!

いよいよリリースが目前に迫る期待のシリーズ続編「Portal 2」、今作が果たす様々な革新については枚挙にいとまがありませんが、ビジネスや技術でなく”fun”の側面から見た時、Co-opモードの主人公であるAtlasとP-Bodyの存在は、これまでのプロモーションを鑑みてもPortal 2におけるとても大きな役割を担う要素の1つだと言えます。

2人はアパーチャサイエンス社によって大量に生産される無機的な存在でありながらも、人工知能による人間的な感情や反応、そして丸い形がどうやっても本能的に可愛く見えてしまう恐ろしいポテンシャルを秘めており、無機物ロボット萌えの新しい地平をがりがりと切り開いているようにすら見えます。

こう考えると何やら新しい分野を切り開いている様にも思えますが、大量生産が故に死んでも瞬く間に再生産され、実験サンプルとしてGLaDOSには罵られる、そんなぞんざいな扱いを受ける彼らは、フィクションの中でウォーホル以降のポップを体現するかのような消費と一般化の中で”個人を消失させた存在”でもあり、プロモーションの巧みさも含めたValveの恐るべきデザイン性の深さが産んだホイホイの申し子とも言えます。

前置きが無駄に長くなりましたが、本日北米AmazonにてAtlasとP-Bodyのテーマソング”Robots FTW”(※ FTWはFor The Winの略で、”絶対に!”や”これで決まり!”といった意味)が公開、前述した2人のポップさをさらに底上げする超萌えのドタバタぴこぴこソングに仕上がっています。素晴らしい!いやっほおおお!

GLaDOSテーマの楽曲”Reconstructing Science”も公開

(続きを読む…)

PC版「Call of Duty: Black Ops」のMODツール続報が遂に登場!リリースは5月の予定

2011年4月14日 15:29 by katakori
sp
「Call of Duty: Black Ops」 コールオブデューティ ブラックオプス

コンソール版からのパッチに一足遅れたものの、ようやく”First Strike”のリリースも果たしたPC版「Call of Duty: Black Ops」ですが、以前から明言されていたMODツールのリリースに関する続報が遂に登場しました。

これはTreyarchのpcdev氏が”PC版のMODツールを5月にリリースする“と語ったtwitから明らかになったもので、とうとうリリースに現実的なスケジュールが明言されたことで、まだ一切明かされていないツールの機能性などの続報にも注目が集まります。

「Battlefield 3」にはこれまでDICEが手掛けた中で”最大のマップ”が登場する

2011年4月14日 15:15 by katakori
sp
「Battlefield 3」 バトルフィールド 3

DICEが開発中の大作シューター「Battlefield 3」ではシリーズの大きな特徴でもある広大なマップの登場が予定されていますが、Battlefield 3にこれまでも相当な広さのマップを排出してきたシリーズの中でも最も大きなマップの登場が明らかにされました。

これはノルウェーのゲーム雑誌”Gamer”に本作のプロデューサーを務めるPatrick Bach氏が語ったもので、氏は開発がまだ初期段階ながら、DICEがこれまでに作った中で最大のマップがBattlefield 3に登場すると明言しています。残念ながらマルチプレイヤーに関する情報はE3までおあずけの様子ですが、やはりマルチこそBattlefield 3の骨格であることは間違いありません。強烈なインパクトを持つ映像技術の進化を遂げつつ、シリーズ最大のマップまで登場するというマルチプレイヤーの続報に今から期待が高まります。

情報元:BF3 Blog

リリース直前!「Portal 2」の30分に渡る解説映像やプレビュー、Atlas君の萌え予約特典映像などひとまとめ

2011年4月14日 14:38 by katakori
sp

GameStopの予約特典に同梱される新スキンの喜びを踊りで表現するAtlas君と羨ましいP-Body

現在絶賛展開中のARGプロモーションにて逆Valveタイムの発動が噂になっている(※ 15日にリリース前倒し?)「Portal 2」、19日の正式リリースまであと数日と迫った本作ですが、ローンチを前に本作の新要素であるCo-opモードや、大きな謎に包まれたシングルプレイヤーを始め、新キャラクターに物語の背景など、リリース直前に改めて本作の予習にぴったりな映像が複数登場しています。

先ほどは遂にPS3版Steamの詳細も明らかになったPortal 2、リリースはいよいよ4月19日、対応プラットフォームはPS3とXbox 360、PC、Macとなっています。

物語の背景から新プレイ要素まで判りやすくまとめたGameTrailersのプレビュー映像

(続きを読む…)

THQが「Rio」や「Kung Fu Panda 2」を含む今四半期のリリーススケジュールを発表

2011年4月14日 12:39 by katakori
sp
「THQ」

昨日THQが今四半期の新しいリリーススケジュールを発表、アイス・エイジシリーズでお馴染みのブルースカイが手掛けるCGアニメーション映画「リオ」や、お馴染みジャック・ブラックが活躍するCGアニメーション映画「カンフー・パンダ2」のゲーム化タイトルに加え、スポンジボブのタイトルなども確認でき、THQのWii用タブレットuDrawやカジュアルタイトルへの注力が明らかな興味深いラインアップとなっています。

  • 「Rio」:DS(4月8日)、Xbox 360(4月8日)、PS3(4月8日)、Wii(4月8日)
  • 「SpongeBob SquigglePants」- uDraw:Wii(4月15日)
  • 「SpongeBob SquigglePants」:3DS(5月)
  • 「Fantastic Pets」:Xbox 360(4月15日 ※Kinect対応タイトル)
  • 「MX Vs ATV Alive」:Xbox 360(5月13日)、PS3(5月13日)
  • 「Red Faction Armageddon」:Xbox 360(6月3日)、PS3(6月3日)、PC(6月3日)
  • 「Red Faction Armageddon Commando & Recon Edition」:Xbox 360(6月3日)、PS3(6月3日)、PC(6月3日)
  • 「Kung Fu Panda 2」- Kinect:Xbox 360(6月10日)
  • 「Kung Fu Panda 2」- uDraw:Wii(6月10日)
  • 「Kung Fu Panda 2」:DS(6月10日)、PS3(6月10日)
情報元:Electronic Theatre

「The Elder Scrolls V: Skyrim」のプレスイベントが本日開催、来週水曜には新情報も登場!

2011年4月14日 12:01 by katakori
sp
「The Elder Scrolls V: Skyrim」 エルダースクロールズ スカイリム

ファンタジーRPGの大本命とも言えるBethesdaのTESシリーズ最新作「The Elder Scrolls V: Skyrim」、小さな情報1つにも大きな注目が集まる期待のタイトルですが、本日プレスイベントが開催され、The Elder Scrolls V: Skyrimのデモが行われていることがBethesdaのボスPete Hines氏のtwitから明らかになりました。

さらに、BethesdaのPRディレクターを務めるTracey Thompson氏が4月20日にGameTrailersにて新しい情報が公開されると予告、GTのホストを務めるお馴染みGeoff Keighley氏と、こちらもお馴染みThe Elder Scrolls V: SkyrimのディレクターTodd Howard氏が登場する撮影の様子が紹介されています。

新しいプレイ映像の登場はあるか、続報発表され次第あらためてお知らせいたします。お楽しみに!

「The Elder Scrolls V: Skyrim」
情報元及びイメージ:SystemLink, Twitter

PS3版「Portal 2」のSteamオーバーレイ画面が遂に公開!各種Steam機能の詳細も

2011年4月14日 11:42 by katakori
sp

「Portal 2」 ポータル 2いよいよリリースが目前に迫り大規模なARGプロモーション展開でファンの度肝を抜いた「Portal 2」ですが、本日遂にPS3版に盛り込まれるSteam機能の詳細やPCタイトルではお馴染みのオーバーレイ画面が登場しました。

Steam機能が初めてコンソールに搭載されるPS3版「Portal 2」ではフレンド機能やスチーム実績、セーブデータをクラウド保存するSteam Cloud機能に、PC/Mac版とのクロスプラットフォームプレイをも実現するマッチメイキング機能が利用可能となっており、遂にハードウェアの枠を超えたマルチプレイが実現されることとなります。

なお、これらSteam機能を利用する為にはSteamアカウントを作成し、PSNアカウントとの紐付けが必要となっていますが、PS3版ではPS3から直接Steamアカウントの作成が”ボタンクリック”だけで可能となっているとValveが明言しています。

また、PS3版の大きな特典となるPC/Mac版を無料で楽しめるSteamPlayは、前述で作成したSteamアカウントを利用してPC/MacのSteamにアクセス後アクセスコードを入力することで利用可能となりますが、PS3版でプレイしたセーブデータの移行は出来ないとのこと。

さらにバックグラウンドで動作するSteam機能のオーバーレイ画面のイメージも遂に登場、昨年リニューアルされた新デザインのSteamに準拠した設計で、PC版で既に利用しているユーザーにはお馴染みの使いやすいデザインとなっています。各種機能が確認できるイメージは以下からご確認下さい。

「Portal 2」
セレクトボタンでSteam機能にアクセス可能

(続きを読む…)

PC版「Homefront」のDedicatedサーバツールが遂に公開

2011年4月14日 11:05 by katakori
sp
「Homefront」 ホームフロント

セールスの好調と共に今後のフランチャイズ展開にも言及が及んでいるTHQの新作シューター「Homefront」ですが、本日遂にPC版向けのDedicatedサーバツールがSteamにて公開されました。

昨今の大作シューターではレンタル制が主流となっているDedicatedサーバですが、久しぶりに登場する大作の所謂”自鯖”がジャンルに何らかの影響を与えるか楽しみなところです。

なお、HomefrontのRCONではグラフィカルなUIが用意されており、高い専門知識を持たないプレイヤーでも容易に自身のサーバ管理が可能となっています。

また、Dedicatedサーバツールでは最大プレイヤー数(2~32名)、ラウンド数、リスポーン時間(1~10秒)、スコアリミット、VAC保護のON/OFF、オートチームバランスのON/OFF、フレンドリーファイアのON/OFF、Baリストの作成など細かい設定が可能で、PC版Homefrontの楽しみが今後大きく広がることは間違いありません。

情報元及びイメージ:Big Download, CVG
sp

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.