続報:Telltaleの新作はまさかのポーカーゲーム!「Poker Night at the Inventory」が正式発表

2010年9月3日 14:43 by katakori
sp
「Poker Night at The Inventory」

先日謎のシルエットと共にティザー映像が公開されたTelltaleの新作タイトルが先ほど発表、なんと”Team Fortress 2″のヘビーと”Sam & Max”シリーズのマックス、そして”Penny Arcade”のTycho、”Homestar Runner”シリーズのtrong Badが出演するポーカーゲーム「Poker Night at the Inventory」である事が明らかになりました。

Poker Night at the Inventoryの対応プラットフォームはPCとMacとなっており、価格は4.99ドル、リリースは2010年秋、Steamではすでに予約受付が始まっています。

TelltaleのボスDan Connors氏はこのタイトルが登場した経緯について、会社の枠を超えたビデオゲームキャラクター達がカードを切る時、一体どんな冗談を言うだろうかと真剣に考えた末にこのタイトルが出来上がった事を明らかにしています。

また、明日から開催されるPAX会場でも予約を受け付けており、会場での予約者には本作のポスターが進呈されるとの事!PAXに遊びに行く運の良い方は是非予約する事をお勧めします。なお、本作にはまだ幾らかのサプライズが用意されているとの事で、面子を考えるとまぁまともなポーカーになるとは思えないPoker Night at the Inventory、今後の続報が楽しみなタイトルになりそうです。

「Poker Night at The Inventory」
「Poker Night at The Inventory」
「Poker Night at The Inventory」
情報元及びイメージ:Kotaku

「OnLive」がWiFiサポートのテストを9月からスタート、WiFi対応は開発の最優先事項

2010年9月3日 12:15 by katakori
sp
「OnLive」 WiFi オンライブ

今年6月から正式サービスを開始したゲームストリーミングサービス「OnLive」が9月からWiFiサポートのテストをスタートさせる事を明らかにしました。

OnLiveの最高業務責任者Mike McGarvey氏はこのWiFiサポートが会員から最もリクエストの多いサービスだと述べ、最優先事項としてテストに取り組む旨を語っており、当初予定していた対応スケジュールを前倒しで実現させるとアピールしています。

また発表に併せ、サービス開始時に用意されていた初年度の月額利用料が無料になりゲームタイトル用のクーポンなども貰える”Founding Members”プロモーションの再開を明言、さらに9月4日から6日にかけて”Mafia 2″や”Kane & Lynch 2: Dog Days”を含む全てのタイトルの50%オフセールを開催すると発表しています。

情報元:Shacknews

「Call of Duty: Black Ops」用Dedicatedサーバがプレーオーダー開始!ランク無しサーバなら月額9.95ドルから

2010年9月3日 11:44 by katakori
sp
「Call of Duty: Black Ops」 コールオブデューティ ブラックオプス

先ほどPC版「Call of Duty: Black Ops」用のDedicatedサーバサイトがオープン、ランクサーバと非ランクサーバのプレオーダー受付が開始されました。

Call of Duty: Black Ops用Dedicatedサーバは18ヶ国を対象に販売が行われ、日本もしっかり対象エリア入りしています。サーバはランクサーバと非ランクサーバの2タイプで、価格はランクサーバが月額14.95ドル(18人プレイに対応)、非ランクサーバは対応人数が10人から24人まで選択可能で、一人あたり0.99ドルとなっています。(※ 非ランクサーバの契約は最低10人から、ボイスサーバ無し、0.99ドル×10プレイヤーで月額9.95ドルとなります)

さらにボイスチャット用サーバもMumblaやTeamspeak、Ventrilo等のプラットフォームと対応プレイヤー(スロット)数など豊富に選択する事が可能で、複数月をまとめて契約すればそれに応じた割引も用意されています。

なお、今後インスタントアクティベートが実装予定で、サーバセットアップ料金は不要、5日間の返済保証があり、サーバがアクティブになるまで実際の支払いは発生しない事が明記されています。

昨日のマルチプレイモード発表イベントから間を置かず素早い発表を行うTreyarchの動きと、ユーザーからの要望を得て登場する事となった今回のDedicatedサーバの充実からは、Call of Duty: Black Opsに掛けるTreyarchの本気具合が窺い知れる内容だと言えそうです。

昨日の海外ゲームニュース注目トピックス(2010/09/03)

2010年9月3日 11:15 by katakori
sp
「Shogun 2: Total War」

Doope!をご覧頂いている皆様いつもありがとうございます。当サイトではこれまで平日10数件のニュースをお知らせしてきましたが、現状では全てのニュースをお届けする事が出来ず、本来ならお知らせすべき大きなニュースなどをスルーしてしまう状況が見られる様になりました。

この状況をなんとか改善する方法を考えていたのですが、更新ペースが追いつかない事もあり、記事化に漏れた注目ニュースを簡素に要約したまとめリンクを作成してみてはどうかとのアイデアに至りました。ひとまず試験的に継続しながらレイアウトや内容の調整を進め、今後デイリーな記事の1つとして続けていく事にするか決めたいと思います。ということで、今日から”昨日”の海外ニューストピック、スタートさせてみました!しばらく試行錯誤が続きそうですが、よろしくお願いいたします。

「Call of Duty: Black Ops」にゾンビモードは無し?Josh Olin氏が気になる発言

2010年9月2日 19:03 by katakori
sp
「Call of Duty: Black Ops」 コールオブデューティ ブラックオプス

本日大量の情報と共に驚きの新要素が明らかになった「Call of Duty: Black Ops」のマルチプレイ情報ですが、今回もゾンビモードについては言及されませんでした。そんな中、多くのファンが注目するゾンビモード搭載についてTreyarchのコミュニティマネジャーを務めるお馴染みJosh Olin氏がこれを否定する旨を明らかにしました。

これはJosh Olin氏がイベント会場にてCVGに伝えた物で、氏は今回のイベントで明らかにした情報がマルチプレイに関する大きな情報の大部分を占める物で、後は幾つかの小さな発表を残すのみだと発言、そして残る未発表の内容は明かせないながら、Treyarchはゾンビの事を”小さな物”と分類しないだろうと語りました。

何やら回りくどい言い回しにも聞こえる今回の発言、当サイトで追いかけている暗号情報などを考えると”ゾンビ”的な何かは確かにおまけ的な”小さな物”では無く、むしろ本作の大きな支柱の部分にも絡みそうな内容に感じられます。シングルキャンペーンについても、明らかになっている情報量の割に全体がまだ多くの謎に包まれており、まだ何かが隠れているような気がしないでもありません。

情報元:CVG

「StarCraft II: Wings of Liberty」がリリース1ヶ月で300万本を販売!Blizzardが発表

2010年9月2日 18:02 by katakori
sp
「StarCraft II: Wings of Liberty」 スタークラフト II

昨晩Blizzardが7月にリリースしたシリーズ最新作「StarCraft II: Wings of Liberty」がリリースから1ヶ月で300万本セールスに達したと発表しました。

StarCraft II: Wings of Libertyはローンチから2日目で150万セールスを記録し、NPDチャートでも北米7月のベストセラータイトルとなっており、PCタイトルながら脅威的なペースで販売記録を伸ばしています。

BlizzardのCEOを務めるMike Morhaime氏は、この最新の販売結果が2010年PCゲームのベストセラーであり、PCゲーム史上最も販売ペースの速いRTSタイトルだとして、StarCraft IIに熱中する世界中のプレイヤーに感謝すると発言しています。

今後登場するZerg編”Heart of the Swarm”とProtoss編”Legacy of the Void”のリリースも考えると一体どのような規模のセールスを達成する事になるのか、今後の動向が本当に楽しみです。

情報元:VG247

Perksリストなど「Call of Duty: Black Ops」イベント新情報まとめ第二弾!

2010年9月2日 17:02 by katakori
sp
クラス作成の武器選択やKillstreaksの購入リスト等が確認できる映像
チームデスマッチのプレイ映像
Wager Matchのプレイ映像

先ほど行われた「Call of Duty: Black Ops」のイベントでは実際にプレイヤーが3人登場し、マルチプレイのデモンストレーションを行い、キャラクターのカスタマイズや武器選択などを経て実際のゲームプレイに至る一連の流れが公開されました。

先ほど新モードやインゲーム通貨の情報等をお知らせした所ですが、さらに前述のマルチプレイデモンストレーション等から明らかになった新情報も登場し始めました。現状で確認できるPerksリストやその内容なども明らかになっているので改めてお知らせします。詳細は以下からご確認下さい。

(続きを読む…)

「GDC Online」でBlizzardが新Battle.netに関する基調講演、ZyngaのBrian Reynolds氏やPlaydom等も

2010年9月2日 16:41 by katakori
sp
「GDC Online」

今年は10月5日から8日までオースティンのコンベンションセンターにて開催される「GDC Online」、本日イベントオーガナイザーを務めるUBM TechWeb Game Networkが新たにBlizzardとPlaydom、Bigpointがキーノートを行う事を明らかにしました。なお先日にはZyngaのブライアン・レイノルズ氏がキーノートを行う事が発表されていました。

BlizzardのキーノートはディレクターのGreg Canessaa氏が”Battle.net: A Postmortem”(Battle.netの事後検証)と題し、新しいオンラインゲームサービスの構築とローンチに加え、それらをBlizzardタイトルと紐づける中で学習した事を共有する内容になる模様。

PlaydomのVPであるRaph Koster氏は近年隆盛を極めるソーシャルネットワークを踏まえ、それらのベースとなる古典的な社会的コミュニケーションのメカニズムについて講演、Facebookゲームから実際のスポーツまで、社交的なゲームプレイを駆動する根本部分の力学と法則にスポットを当て、語られるとの事。

BigpointのCEOを務めるHeiko Hubertz氏は”ヨーロッパのゲーム産業に起こる次の大きな出来事”について講演、ブラウザベースのゲームを開発するデベロッパに強くスポットを当てた内容になっている模様です。

情報元:EDGE

続報:「Call of Duty: Black Ops」のベータテストは無し、Josh Olin氏が明言

2010年9月2日 14:59 by katakori
sp
「Call of Duty: Black Ops」 コールオブデューティ ブラックオプス

先ほどインゲーム通貨や新モードの登場など、驚愕のマルチプレイ要素が明らかになった「Call of Duty: Black Ops」ですが、先日からGoogleとBing上に登場したマルチプレイベータ参加者の募集広告に端を発するマルチプレイベータテストに関する話題は登場せず、先日Josh Olin氏が行った「(広告は)公式の物ではない」との発言を裏付ける結果となりました。

本日のイベントにてJosh Olin氏がCVGに語った所によると、マルチプレイベータに相当するテストは現在Activision内部で数千人規模のプレイヤーを用意して進められているとの事で、Josh Olin氏はこれが唯一のベータ形式のテストだと発言、多くの誤解と混乱を生んだGoogle広告を基にベータテストのスタートが無い事を改めて明言しました。

Olin氏は内部での大規模テストについて、スピーディなフィードバックとテストビルドが可能なメリットを挙げ、開発と調整が順調に進められている事をアピールしています。

情報元:CVG

「BioShock: Infinite」の10分に及ぶプレイ映像がPAX Primeで公開

2010年9月2日 14:45 by katakori
sp
「BioShock: Infinite」 バイオショック インフィニット

先日、今週末からシアトルで開催されるゲームイベントPAX PrimeにてGI誌10月号の表紙を飾る「BioShock: Infinite」のカバーアートが発表される事をお知らせしましたが、新たにIrrational Gamesの公式サイトがPAXにてゲームのプレイ映像を発表する事を明らかにしました。

Irrational Gamesによるとプレイ映像は10分に及ぶボリュームの大きな物との事で、上述のカバーアートのパネル会場にて上演が行われます。どんな物が発表されるのか、続報をお楽しみに!

情報元:Irrational Games

新モード”Wager Match”が正式発表!「Call of Duty: Black Ops」マルチプレイイベント情報まとめ

2010年9月2日 12:14 by katakori
sp

先ほど「Call of Duty: Black Ops」マルチプレイのお披露目イベントが開催、IMAXシアターでプレゼンテーションが行われTreyarchのJosh Olin氏やDan Suarez氏、Mark Lamia氏が登壇、完全版マルチプレイトレイラーが上映され、新しい情報が明らかになりました。

まず本作のマップパックDLCの登場がアナウンスされ、これまで同様Xbox 360の先行リリースが改めて発表されました。また、マルチプレイの基本ルールについては数日後改めてcallofduty.comにて発表が行われるとの事。

今回の発表では先ほどリーク情報でお知らせしたインゲーム貨幣となる”COD Points”の登場に加え、マルチプレイの新ゲームモードとなる”Wager Match”も正式に発表、ほぼリーク通りの内容が明らかになりました。新情報の詳細は以下の様になっています。

■ 全般

  • AI相手にマルチプレイのトレーニングが行える”Combat Training”モードが登場
  • “Combat Training”モードはCoDプレイヤーの30%がオンラインモードをプレイしないことから導入された
  • “Combat Training”モードはオフラインに加えフレンドとのプレイが可能
  • “Combat Training”モードのAIbotは開発段階のバランス調整に使われていた”Larry”という名のAIを基に制作された物
  • “Combat Training”モードにはマルチプレイと別のランクが存在
  • インゲーム通貨”COD Points”が登場
  • “COD Points”を利用し武器やコスチューム、装備品やアクセサリーなどを購入する
  • 購入可能なアクセサリーにはジャマーやモーションセンサーなどが登場
  • プレイヤーエンブレム、ドットサイト、カラーパターン等のカスタマイズが可能
  • Haloの機能に似たエンブレム作成用のエディタが登場、レイヤー機能なども有り
  • “COD Points”を用いてリミット制限のある”Contracts”と呼ばれるミッションを購入可能
  • Treyarchはkillstreaksをよりインタラクティブな物にしたいと考えている
  • マルチプレイにはサプライパッケージからしか手に入らないレア武器が存在する
  • 上述のレア武器にはヘビーマシンガンのDeath machineとロケットランチャーのGrim Reaperが登場
  • ラジコンカーのRC-XDはアイスクリームトラックと呼ばれている
  • 新しい戦闘ヘリ、迫撃砲、ミサイルタレットが登場、ミサイルタレットはTeam Fortress 2のセントリーガンに似ていた
  • 武器のカスタマイズ要素はフルメタルジャケットの台詞”this is my weapon this is my gun”にインスパイアされた
  • 新しくシアターモードが登場、詳細はまだ不明ながら、明日Xbox Liveにてシアターモードのトレイラーが公開される
  • リプレイエディタも正式に発表

■ Wager Match(賭けマッチ)

  • “COD Points”を賭ける新しいマルチプレイモード”Wager Match”が登場
  • “Wager Match”には新しい4つのモードが登場する
  • One in the Chamber:プレイヤーは弾丸を1発と3リスポーン分のライフだけが与えられ、この弾丸で敵を倒す事が出来なかった場合にはプレイヤー達はナイフで戦い、1kill毎に弾丸1発が得られる
  • Sharpshooter:プレイヤー達にランダムで1種の武器が与えられ、1キル毎に特典を得る
  • Sticks and Stones:クロスボウとトマホーク、射出型のナイフのみで戦う
  • Gun Game:ピストルでゲームが開始され、1キル毎に新武器が得られる、武器は20種類登場、死亡時は武器レベルがダウン
情報元:CVG

「Batman: Arkham City」にマルチプレイが登場?!英情報紙に掲載

2010年9月2日 11:08 by katakori
sp
「Batman Arkham City」 バットマン アーカムシティ

Rocksteadyが開発を進めている期待の続編「Batman: Arkham City」、まだ多くの謎に包まれた本作ですが、なんと新たにマルチプレイモードが登場するとの噂が聞こえてきました。

これはイギリスのゲーム情報紙PSM3誌にマルチプレイの登場が掲載されたページがリークされた物で、プレイ内容の詳細については明らかにされておらず、公式の発表もまだ行われていません。

しかしバットマンでマルチプレイとは、一体プレイヤーは誰を操作する事になるのか……まさかバットマンだらけのマルチプレイはさすがに有り得ないでしょうし、続報が気になる所です。なお、現在本作ではキャットウーマンとのCo-opプレイが可能との噂も囁かれています。

また、先日GI誌の特集に掲載されたスクリーンショットなどが新たに登場しています。

「Batman Arkham City」 バットマン アーカムシティ
「Batman Arkham City」 バットマン アーカムシティ
「Batman Arkham City」 バットマン アーカムシティ
「Batman Arkham City」 バットマン アーカムシティ
「Batman Arkham City」 バットマン アーカムシティ
情報元及びイメージ:DasReviews, Arkham City.CO.UK

ゲーム内通貨が登場?!「Call of Duty: Black Ops」のマルチプレイ情報が大量リーク

2010年9月2日 10:32 by katakori
sp
「Call of Duty: Black Ops」 コールオブデューティ ブラックオプス

本日午後にお披露目イベントを控える「Call of Duty: Black Ops」ですが、先ほどイギリスのゲーム情報紙に掲載される特集記事がリーク、驚くような内容が明らかになりました。午後のイベントの件もあり、事前情報としてネタバレ的な内容が含まれ、今の所真偽の程も確かな情報ではありませんので閲覧には十分ご注意下さい。

(続きを読む…)

イギリスの小売業者”GAME”がPCゲームのデジタル流通サービスを開始、すでに854タイトルを予定

2010年9月1日 17:39 by katakori
sp
「GAME」

Steamの成功を始め、デジタル流通の普及が大きく進んだ近年ですが、イギリスの大手ゲーム小売業者”GAME”が新たにPCゲームを対象にしたダウンロードサービスを開始しました。

このサービスはSteamの様なクライアント上で動作する物で、ゲーム本編の購入に加え、デモ版やパッチ、トレイラー等が1つにまとめられた総合サービスとなっています。また、先日リリースされたばかりの”Kane & Lynch 2: Dog Days”と”Mafia II”もそれぞれ24.99英ポンド(約3,238円)と29.99英ポンド(約3,890円)で販売されており、Medal of HonorやNeed for Speed Hot Pursuit、Crysis 2、Civilization Vなどの注目タイトルも多く登場予定となっています。

本サービスの対応タイトルは現在リリース済みの物と予定の物を合わせて既に854タイトルに達しており、決済にはAmerican ExpressとMasterCard、Visa、Visa Electronのカードが利用可能で、Paypalでの決済にも対応しています。日本からの購入について詳細は記されていませんが、近年Steamでの規制が多く見られだけに候補として健闘してみる価値はあるかもしれません。

情報元:CVG

「Call of Duty: Black Ops」のマルチプレイお披露目イベントが開催、さらに日本語版の発売日も決定

2010年9月1日 14:40 by katakori
sp
「Call of Duty: Black Ops」 コールオブデューティ ブラックオプス

先日マルチプレイの様子を収めたショート版のトレイラーが公開された「Call of Duty: Black Ops」、完全版のトレイラーが9月1日に公開される事がアナウンスされていましたが、なんとActivisionがこの為だけにお披露目イベントを開催、そこで完全版のトレイラーと新情報が明かされる事が判りました。

お披露目イベントは現地時間9月1日の午後6時から、日本時間では9月2日の午前11時頃からの開催となります。先日から噂になっている(※ Treyarchはオフィシャルな物ではないと否定)マルチプレイベータの真偽も含め、続報をお楽しみに!

さらに先ほどスクウェア・エニックスがEXTREME EDGESブランドの公式blogにて日本語版Call of Duty: Black Opsの発売日を発表、なんとユーザーからのフィードバックを基に字幕版と吹き替え版の2バージョンがリリースされる事が明らかになりました。

なお今回発表されたのはXbox 360とPS3版で、字幕版は11月18日、吹き替え版は12月16日のリリースが予定されており、PC版については年内発売の予定が記されています。吹き替え版には素晴らしく豪華な声優陣が名を連ねており、近年の海外ゲームに意欲的な取り組みを見せるスクウェア・エニックスの意気込みが感じられる内容となっています。

情報元:1UP

Ship Simulatorシリーズ最新作「Ship Simulator Extremes」のプレイ映像が公開、水が凄い

2010年9月1日 12:54 by katakori
sp

8月28日にParadoxからリリースされたShip Simulatorシリーズの最新作「Ship Simulator Extremes」、今作は南極からポリネシアのボラボラ島まで様々な地域の海を舞台に、運行や救命ミッションなどが登場、ホバークラフトから巨大タンカー、豪華客船まで様々な船を操る事が可能な船マニア垂涎のタイトルとなっています。

今回は新たに公開されたプレイ映像をお届け、開発を担当したVSTEPによる脅威的な水面や環境の表現と共に、シミュレータらしい船舶のUIなどが確認できる内容となっています。先日お知らせした解体業シミュレータにも通じる若干過剰な”何か”が強烈な説得力を持った魅力的なタイトルとなっています。波が凄い!

PAXにて1UPが「Deus Ex: Human Revolution」の公開イベントを開催

2010年9月1日 12:33 by katakori
sp
「Deus Ex: Human Revolution」 デウスエクス

いよいよシアトルで現地時間3日から開催されるPAX Primeにて、1UPが「Deus Ex: Human Revolution」の公開イベントを開催する事が明らかになりました。イベントには1UPのスタッフ6名と共に新Deus Exのコミュニティマネジャーを務めるKyle Stallock氏とリードストーリーデザイナーのMary de Marle氏が登壇するとの事。

イベントの開催は現地時間で9月3日の午前10時から12時までとなっており、内容についてはまだ明らかにされていません。一体何が行われるのか、続報をお楽しみに!

情報元及びイメージ:1UP

「Brink」のデベロッパーズダイアリーが登場、超写実的なトゥーンスタイルグラフィックに言及

2010年9月1日 11:39 by katakori
sp

Splash Damageが開発を進めているBethesdaの新作シューター「Brink」、先日さらなるブラッシュアップとバランス調整の為に2011年Q1への延期が明らかになった本作に、新しいデベロッパーズダイアリーが登場、他に類を見ないユニークなデザインが特徴的な本作の”超写実的なトゥーンスタイルグラフィック”にスポットを当てた物になっています。

映像ではフェイシャルやモーションキャプチャーやキャラクター制作の様子と共に、本作の舞台となる海上都市のモチーフとなったサンディエゴの近代建築や、ブラジル南東部の都市リオデジャネイロのファベーラと呼ばれる住宅密集地などのイメージなどと比較し、本作の色彩設計やリアルさの実現について解説が行われています。

Splash DamageのボスPaul Wedgwood氏は今回の延期について新しい要素の追加は行わず、ひたすらバランス調整と既存システムのブラッシュアップに専念する事を明言し、本作を年単位で長くプレイヤーにプレイされるタイトルに仕上げたいと語っています。マルチプレイが主体となるシュータータイトルにQTE要素を盛り込み、恐ろしく豊富なカスタマイズ要素を実現している本作、リリース時の仕上がりに期待です。

情報元:VG247
sp

注目タイトルピックアップ

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.