「ハリーポッターオバマ・ザ・ヘッジホッグNo.10」史上最も偉大なバックパック

2010年5月10日 12:10 by katakori
sp
「Harry Potter Obama the Hedgehog」

もう画像もタイトルも滅茶苦茶ですが、恐ろしいインパクトを持つリュックが発見されました。ハリーポッターとオバマ、そして謎のソニック風な誰かとチューリップが描かれたこのリュック、お腹のナンバー10、両手の色、鼻の下の謎の黄色!もう全く意味がわかりません。逆にかっこいい!

情報元及びイメージ:ComicsAlliance

HipHopのおっちゃんから新しいご神託、”PSP HD”の登場にBungieに驚愕の予言が……

2010年5月10日 11:55 by katakori
sp

当サイトではお馴染みのHipHopGamerShowのおっちゃんから新しいご神託が届きました……。最近続々と過去の予言を回収しつつあるおっちゃんですが、毎回信じられないような事を並べ立てるので全く信憑性は向上せず……紹介する方もドキドキです。先に断りを入れておきますが、おっちゃん萌えを楽しむニュースくらいに思ってご覧ください。

順を追って説明するのが怖いので先に今回の概要を書いておくと、PSP HDが登場、そしてBungieがマイクロソフトと組んだ専用タイトルをE3で発表するという内容です……。おっちゃんよ、それほんと大丈夫かい……。

しかし今回のおっちゃんは内容の危険度とは裏腹に、いつもに増して自信満々で力強い言葉でその内容を相変わらずフックしない喋りで伝えてくれています。1:25辺りからの”PSP HD”の話ではH!D!と手で文字を書く始末!どこからその自信が湧いてくるんだよwww

そして今回最も恐ろしい予言……Bungieがマイクロソフトとの関係をまだ絶っておらず、E3で独占タイトルを発表するという物。おっちゃんはここでも今までにない自信満々の口調で「聞け、良く聞け、てめえら」と語り始め、いつもとは違った語り口でこの内容を喋っています。しかし以前にはBungieがPS3での開発を進めているとの話をばっちり回収したおっちゃん、まさか……いやないないないない。

他、アースワームジムの新作がWiiに登場、アイアンマン2のレビュー、大はしゃぎのNBA JAMインタビューの3本です。当たるも八卦当たらぬも八卦!

情報元:HipHopGamerShow

世紀末の雰囲気たっぷりな「Fallout」のファンメイドムービー!

2010年5月10日 10:59 by katakori
sp

もはやファンメイドと言えるのかどうか怪しい程のクオリティを実現する映像作品が様々登場する昨今ですが、新たに「Fallout」の雰囲気を素晴らしく再現したファンメイドムービーが登場しました。しっかりFalloutの雰囲気を残しつつ、マッドマックス風な独自のテイストも嫌み無くブレンドされて非常に見応えのある作品に仕上がっています。

レイダーらしき夫婦に捕まった奴隷のお姉ちゃん達が可愛いのもポイント高いです。そしてエンディングには”to be continued…”の文字が。これは続きが楽しみ!

情報元:Destructoid

発売日の発表が待たれる「Gran Turismo 5」、米有力小売り業者が10月27日の表記

2010年5月10日 10:31 by katakori
sp
「Gran Turismo 5」 グランツーリスモ 5 GT5

先日は山内氏から開発の進捗が90%との発言もあった「Gran Turismo 5」、E3への出展も決まりそろそろリリーススケジュールが決まって欲しい本作ですが、先月末には販売サイトのplay.comに9月24日の表記、GameStopでは11月1日の表記が発見されています。

さらに昨晩アメリカのメジャーな小売業者であるCostcoがプレオーダーを開始、リリース情報に10月27日の文字が記されている事が発見されました。さらに製品詳細にも”Release Date: October 27, 2010″の表記があり、真偽の程が気になるところ。しかし小売店としては予約販売を行う為の憶測である可能性も高いのは、メジャー3サイトの表記がそれぞれ違う事からも明らかです。そろそろリリース日予想合戦には公式にトドメを刺して欲しいところですね。

情報元:CVG

ダンテにデッドプール!「Marvel vs. Capcom 3」の参戦キャラクター4人が判明

2010年5月9日 18:56 by katakori
sp
「Marvel vs. Capcom 3」 「Marvel Vs Capcom 3: Fate of Two Worlds」 .マーヴル カプコン

先月末に遂にアナウンスされたvsシリーズ最新作「Marvel vs. Capcom 3」、本作ではアナウンス時に登場したシルエットのキャラクター予想などが世界中で行われ、一体誰が登場する事になるのか?大きくファンの注目を集めました。

そんな本作に4人の新たな参戦キャラクターが登場する事がGame Informer誌の最新号から明らかになりました。登場が確認されたのはデビルメイクライシリーズからダンテ、マーベルからデッドプールが、そしてヴァンパイアシリーズからフェリシア、そしてお馴染みのキャプテン・アメリカとなっています。

さらに低解像度ながら掲載されたイメージ数点登場し、本作の内容についても以下の様な新しい情報が明らかになっています。

  • タツノコVS.CAPCOMからハイパーコンボキャンセルとスナップバック、アシストシステムは残る
  • マーヴル VS. カプコン 2で見られたアルファ・ガンマ・ベータ3種類のヴァリアブルアシストが再登場
  • 本作は複雑なコントロールの壁を取り払い、全てのプレイヤーに戦略的なフィールドを提供する事を目指しており、タツノコVS.CAPCOMに見られた簡易操作のようなシステムを融合する
  • キャラクター交代は1ボタンで行われ、空中でも交代可能に
  • カウンター交代が登場
  • デッドプールはテレポーテーションが可能だが、誤動作がある(ケーブルネタかと思われます)さらに自分のHPゲージで敵を攻撃できる”第四の壁”能力も持っている(原作にある能力で、物語のルールを無視してデッドプール本人が知らないはずの情報などが筒抜けの滅茶苦茶な能力)
  • クリス・レッドフィールドはバイオハザード5のショットガンとスタンロッドを装備している
「Marvel vs. Capcom 3」 「Marvel Vs Capcom 3: Fate of Two Worlds」 マーヴル カプコン
これはいいヒットエフェクト!何故か画面右にスパイダーマンの姿が見える。
「Marvel vs. Capcom 3」 「Marvel Vs Capcom 3: Fate of Two Worlds」 マーヴル カプコン
コブン達が!
「Marvel vs. Capcom 3」 「Marvel Vs Capcom 3: Fate of Two Worlds」 マーヴル カプコン
「Marvel vs. Capcom 3」 「Marvel Vs Capcom 3: Fate of Two Worlds」 マーヴル カプコン
「Marvel vs. Capcom 3」 「Marvel Vs Capcom 3: Fate of Two Worlds」 マーヴル カプコン
情報元及びイメージ:EventHubs.com, All Games Beta

もはやゲームのためのプラットフォーム!「LittleBigPlanet 2」のスクリーンショットが登場

2010年5月9日 17:41 by katakori
sp
「LittleBigPlanet 2」 リトルビッグプラネット2

先日Game Informer誌に特集記事が掲載され、存在が明らかになった続編「LittleBigPlanet 2」、全方位にパワーアップを遂げるとされる本作の素晴らしく美しいスクリーンショットが登場しました。非常に美しかった前作をはるかに超えるパワーアップが感じられるイメージとなっています。

前作LittleBigPlanetは300万本を売り上げ、2008年のGoTYを14も受賞、LBPコミュニティには230万のユーザーレベルがアップロードされ、大きな注目を集めました。

「LittleBigPlanet 2」 リトルビッグプラネット2

続編であるLittleBigPlanet 2について、情報元では“プラットフォーム”ゲームであった前作から、もはやゲームの為の”プラットフォーム”に進化したと評されています。

今作のクリエーションはレベル作成に止まらず、ゲームの全てを構築する事が可能になり、前作で難しかったNPC”SackBot”のAI制御が調整可能なマイクロチップの組み合わせ(カルネージハートの様な物でしょうか)で自由にカスタマイズ出来る様になるとの事。

Game Informer誌にはSackBotのコスチューム、アニメーションの種類、ビヘイビアの割り当て、反応半径などが調整できるインターフェースなども掲載されていました。さらにビークルなどをダイレクトにコントロールし、その挙動を調整する事が新たに可能になっています。

「LittleBigPlanet 2」 リトルビッグプラネット2

コントロールシステムなども大きく刷新、さらにインタラクティブなカットシーンの作成も可能となり、さらに前作の作成済みのレベルとも互換性を維持しています。

そして今回登場したスクリーンショットを見ても明らかな通り、グラフィックエンジンも強化されており、印象的なライティングと共にファーを纏ったキュートなキャラクターも見られるようになりました。前作もキュートな子が一杯でたまらんタイトルでしたが、今回もやはりヤバそうな匂いがプンプン漂っていますね……。なお、Media Moleculeが月曜に新しい情報を公開すると公式Twitterにてtwitしています、楽しみです!

「LittleBigPlanet 2」 リトルビッグプラネット2
「LittleBigPlanet 2」 リトルビッグプラネット2
「LittleBigPlanet 2」 リトルビッグプラネット2
くそっ……可愛いなっ!けしからん……
「LittleBigPlanet 2」 リトルビッグプラネット2
あっちこっちふっさふさ!
「LittleBigPlanet 2」 リトルビッグプラネット2
「LittleBigPlanet 2」 リトルビッグプラネット2
コントロールパネル
「LittleBigPlanet 2」 リトルビッグプラネット2
グラップ!
「LittleBigPlanet 2」 リトルビッグプラネット2
新要素のAI制御パネル
「LittleBigPlanet 2」 リトルビッグプラネット2
うおおおおおおかわいいいいい
「LittleBigPlanet 2」 リトルビッグプラネット2
グローバルコントロール、重力もいじれるように
情報元及びイメージ:News of The World

レース!テトリス!ラリーX……「StarCraft II」のマップエディタはここまでできる!驚愕のMOD映像集

2010年5月9日 14:17 by katakori
sp
いきなりラリーX風ミニゲーム

4月末にベータクライアントのアップデートと共にリリースされた「StarCraft II」用のマップエディタ”Galaxy Editor”、昨年行われたBlizzConではこのエディタを用いて、Duke様と並ぶ世界でないでないタイトルの巨星”StarCraft: Ghost”をTPSで登場させるセルフパロディでエディタの高機能振りをアピール、これ以外にシューティングゲームなども登場し、観客の度肝を抜きました。

もうマップエディタと呼べるレベルの物ではない気がするこの”Galaxy Editor”、リリースから2週間も経たない内にエディタを用いたユーザーMOD界隈はすでに想像を絶するカオスな状態となっています。MODコミュニティが成熟したらいったいどういう事になるのか……。新生Battle.netではユーザーがMOD販売を出来るシステムが実現される事もアナウンスされており、何か大変な事になりそうな雰囲気に充ち満ちています。

という事で、テトリスやら弾幕シューティングやらコミカルなレースゲームや俺つえーやらポスプロ効果まで、弄くりまくったカオスなMODを11本ご紹介。国内でSC2のMOD制作を考えている方も是非一度ご確認頂きたいと思います。

■ チキチキマシン風コミカルレーシング

ウルトラリスクwwwww

(続きを読む…)

Game Informer誌の最新号に「Gears of War 3」の新情報が掲載、さらに素晴らしい表紙が公開!

2010年5月8日 17:52 by okome
sp
「Gears of War 3」 ギアーズオブウォー 3

Gameinformer誌の6月号でEpic Gamesのシリーズ最新作「Gears of War 3」の10ページに渡る特集が組まれる事が明らかになり、昨晩その素晴らしい表紙が公開されました。特集では新キャラクターに加え、前作から引き続き登場する人気キャラクターの変化、さらに新しい武器、敵、ロケーション、また魅力的なキャンペーンやリデザインがなされたマルチプレイヤーなどに関する情報が掲載されるようです。

さらにGameinformerのサイトにはGears of War 3の特設ページも準備されており、今後Cliff BのインタビューやGoWフランチャイズの歴史、最新作の特色など様々な情報が公開される予定となっています。

「Gears of War 3」 ギアーズオブウォー 3
情報元及びイメージ:GameInformer

「Brink」のCo-opデモの可能性についてSplash Damageは”まだ検討中”

2010年5月8日 17:51 by katakori
sp
「Brink」

先週開催されたBethesdaのプレスイベントでは様々な情報が明らかにされ、BrinkやRage、そしてFallout: New Vegasなどの新情報が多く登場しています。会場で行われたQ&AセッションでBrinkのCo-opプレイ可能なデモのリリースについて質問を受けたSplash DamageのボスPaul Wedgwood氏が「まだ話し合い中だよ」と発言しました。

Wedgwood氏は続けて開発の進捗をベータの前段階にあると述べて、現在多くのバランス調整や作業など多くの実務に溢れている事を挙げ、いずれSplash Damageで決定が下されればBethesdaからアナウンスが行われるだろうと説明しました。

これまでの印象ではチームプレイがベースのFPSタイトルとしてSplash DamageのEnemy Territory:Quake Warsを大きく進化させた様なイメージがありますが、QTEの活用や特異な世界観、そして多用なゲームスタイルなど相当にユニークなタイトルである事は間違いありません。是非デモの登場、実現して欲しい所ですね。

情報元及びイメージ:VG247

任天堂が有料のオンラインゲームサービスを検討中か?宮本氏が発言

2010年5月8日 17:17 by katakori
sp
「任天堂」 宮本茂

月額課金やアイテム販売などに見られるマイクロトランザクションなど様々な課金方法が見られる近年のオンラインゲームビジネスですが、ニンテンドーWi-Fiコネクションなど無料のインターネットサービスを提供してきた任天堂もとうとう有料のオンラインゲームサービスの検討を始めているようです。

これは任天堂の宮本氏がEdge誌に語ったもので、宮本氏は今後の任天堂が無料のオンラインゲームサービスを継続すべきか、有料登録のビジネスモデルを導入するべきかどうか、決定する必要があると発言、コアなオンラインビジネスの企業構造を作る事にさほど活動的では無かったとこれまでの状況を分析しています。

但し任天堂がオンライン戦略を率先して行わなかったという事では決してありません。宮本氏はWiiタイトルが終始オンラインで繋がれている事を目指し、そのための努力はしっかり行ってきた事を述べた上で、任天堂がMMOゲームのような開発においては確かに率先してこなかった事を明かしています。

PSNの有料化もまことしやかに囁かれる中、さすがの任天堂もやはり現状のままでは居られないようです。携帯コンソールでのマイクロトランザクションもすでに目に止まる状況になっており、大手各社の舵取り次第では市場が大きく変化する重要な要素と言えそうです。

情報元:Edge

Call of Dutyシリーズ3種がパックになった「Call of Duty: The War Collection」が海外の販売サイトに登場

2010年5月8日 16:51 by okome
sp
「Call of Duty: The War Collection」

先日海外の販売サイトであるGameStopAmazonにおいて、Call of Duty 2(2005年リリース)、Call of Duty 3(2006年リリース)、さらにCall of Duty: World at War(2008年リリース)の3タイトルがパックになった「Call of Duty: The War Collection」が発見されました。価格は59.99ドル、リリース日は両販売サイト共に2010年の6月との記載がされており、現在はXbox 360版の存在のみが確認されています。

情報元及びイメージ:IGN

そりゃ抵抗できないわ……おっぱい最強な「Team Fortress 2」のナイススパイ

2010年5月8日 16:28 by katakori
sp

メタルギアシリーズでも伝統のエロ本トラップ、本当に人間(男共)はこれに引っかかるのか?!実際に「Team Fortress 2」でこれをやってみたスパイプレイの映像がYoutubeで公開されています。用意されたのはみんな(男共)大好きキーリーハゼルのグラビア画像……本当に面白いように引っかかる哀しい人間の性がたっぷりと描かれた愉快な映像となっています。

しかし……みんなちゃんと正面から見ようとするのが微笑ましいwwwwボイスチャットの様子もしっかり収められており、その阿鼻叫喚な地獄絵図から発せられる文字に起こせない叫び声がまた輪を掛けて愉快な状況を物語っています。だって……そりゃ見るよなぁ!

情報元:G4

「Doom 4」と「Rage」はid Softwareの本当のポテンシャルを示す事になる

2010年5月8日 15:53 by katakori
sp
「Doom 4」 「Rage」

先日とても美しい新スクリーンショットが公開されたRage、カーマックがようやく本気で取り組み始めたid Tech 5とid Tech 6エンジンですが、Bethesdaが開催した先月末のイベントにおいてBethesdaの副社長を務めるPete Hines氏が来るidのタイトル達について言及、「彼らが開発中のDoom 4とRageはid Softwareの本当のポテンシャルを世界に見せつける事になるだろう」と発言しました。

Hines氏はid Softwareと共にある事が大きなアドバンテージだと述べ、idのシュータージャンルへの豊富な経験と専門知識がBethesdaにもたらされている事を明らかにしています。

Rageの出来上がりも凄まじい事になっていますが、今年のQuakeconではDoom 4の登場も期待されており、長らく奮わなかったidですが今年の夏は熱い事になりそうです。

「Doom 4」 「Rage」

Rageのエンジンであるid Tech 5は、Enemy Territory:Quake Warsで開発されたメガテクスチャー技術を大きく改善した物で、CUDAやLarrabeeのサポートも果たされ、近年流行の技術を一通り実装しつつ、カーマックらしい哲学に溢れたユニークなエンジンとなっています。

さらに開発が進められているid Tech 6はDoom 4に採用されるか?とも噂されており(id Tech 5で作られるという話も同様に存在します)、エンジンとしてはカーマックらしくOpen GLベースの物で、ボクセルモデリングにレイトレーシング、物理演算などに注力した革新的なエンジンとされています。ただカーマックは現在のコンソールでこれを実現するハードウェアが無いとも発言しており、Rageの完成度が今後のロードマップに影響を与えそうな気配ではあります。

ボクセルにレイトレという進路、そしてid Tech 5でのOpen CL採用など奇しくもエンジン技術での大きなライバルでもあるCryEngineと同じ進路を指し示しており、両エンジンの新タイトルCrysis 2とRageの成功やパフォーマンスは今後のゲームビジネスを大きく左右する指標ともなりそうな状況になっています。

情報元及びイメージ:VG247, Shacknews

PC版「Prince of Persia: The Forgotten Sands」のリリース日が6月11日に決定

2010年5月8日 15:46 by okome
sp
「Prince of Persia: The Forgotten Sands」 プリンスオブペルシャ

Jordan Mechner氏が手掛けるプリンスが6年ぶりに復活を果たすシリーズ最新作「Prince of Persia: The Forgotten Sands」のPC版リリース日が6月11日に決定した事を発売元のUbisoftがCVGに明らかにしました。またPS3版とXbox 360版については5月21日にリリースが予定されています。

情報元:CVG

「Alan Wake」の成功に全てを賭けるRemedy、失敗したらヘルシンキでホットドッグを売る

2010年5月8日 15:15 by katakori
sp
「Alan Wake」 アランウェイク

Remedy7年ぶりのタイトルリリースとなる「Alan Wake」、すでに海外での評価は上々で公開中の短編フィルムもなかなかのおもしろさ、あと10日と迫る本作のリリースが本当に楽しみでなりません。

それもそのはずでRemedyが全身全霊を傾けて本作に取り組んだ旨をフランチャイズ開発のボスOskari Hakkinen氏がCVGに語っており、「全財産を賭けた」と表現しています。さらにHakkinen氏は「これが成功しなかったら、僕たちはヘルシンキでホットドッグを売るよ、ほんとに」と覚悟の程を明かしています。

Hakkinen氏はMax Payne 2の開発を終えた後にMax PayneのIPを売却した過去に触れ、「これから未来に向けて僕たちがどれだけのタイトルを生み出す事が出来るか、ゲームを作り続けられるか、そのために全てがAlan Wakeプロジェクトに向かったんだ」とこれまでを振り返っています。

Max Payne時代からの同社を知るファンにとっては感無量のリリースでもある虎の子”Alan Wake”、どうかその内容でこれまでの波瀾万丈を笑って思い出せるような成功を収めて欲しい所、頑張れRemedy!ホットドッグ売るにはまだ早い!

情報元:CVG

ギネスがゲーム史上”最も成功したフランチャイズ”のTOP50を発表、Haloシリーズが首位を獲得

2010年5月8日 14:46 by okome
sp
「Halo」

ギネスが2009年の1月から8月の間に行った調査により決定された、ゲーム史上最も成功したフランチャイズのTOP50のリストが公開されました。また今回のリストはユーザーによる投票によって決定されました。

トップには現在最新作が開発中であるBungieのHaloシリーズが立ち、続いてActivisionのCall of Dutyシリーズが続く形となっています。その他にも任天堂タイトルの強さやファイナルファンタジーシリーズの以外な順番(タイトル間の繋がりが感じられにくい事が要因でしょうか)、さらに意外な所ではCounter-StrikeやPongなどもランクインしており、なかなか興味深いリストとなっています。

なおトップ10のリストは以下のようになっていますが、続きにはさらに50位までのタイトルを載せていますので、興味のある方はご覧ください。

1. Halo
2. Call of Duty
3. ゼルダの伝説
4. Guitar Hero
5. メタルギア
6. スーパーマリオブラザーズ
7. World of Warcraft
8. Gears of War
9. 大乱闘スマッシュブラザーズ
10. Grand Theft Auto

(続きを読む…)

BioWareのボスRay Muzyka氏がPS3開発に興味、今後さらにPS3対応タイトルは増える

2010年5月8日 14:31 by katakori
sp
「BioWare」

Mass Effect 2のリリースに際し、PS3版の可能性についてかなり大きな噂が世間を騒がせた事も記憶に新しいニュースですが、PS3版の登場についてはBioWareがきっぱり否定し可能性は潰えた様に思えました。しかしここ最近になって再びPS3版リリースに関する噂が再燃しているようです。

そんな中、BioWareのボスRay Muzyka氏が今後のPS3対応についてNowgamerに語り、「PlayStation のように非常に強力で、他のコンソールとまったく異なる新しいプラットフォームにアプローチする事は非常に興味深い」と発言、安価で購入できるようになったPS3 Slimの存在はセールスの潜在力を大きく秘めていると述べ、PS3対応タイトルの開発を増加させるプランがある事を明らかにしました。

BioWareタイトルではすでにDragon Age: OriginsがPS3対応を果たし大きな成功を収めています。Muzyka氏は「価格の変更は大きな機会で、今PS3は明確に増加しており、偉大なタイトルが多くやってこようとしている」とPS3を評価し、BioWareが将来の計画をまだ明らかにしていないものの、「BioWareゲームがより多くPS3でローンチされる事を熱望しているよ」と発言を締めています。

嬉しい発言で今後に期待が高まりますが、やはり現在のBioWareタイトルと言えばMass Effectが一番に思い浮かびます。今後トリロジーの最終作に向けて進むこのシリーズがPS3に登場する可能性はあるのか、来月のE3での続報に期待が高まる所です。

「Call of Duty: Black Ops」はやはりゾンビモード搭載か!IMDBにボイスアクトリストが掲載

2010年5月8日 14:06 by katakori
sp
「Call of Duty: Black Ops」 ゴールオブデューティ ブラックオプス

先日ついにその姿を現したシリーズ最新作「Call of Duty: Black Ops」、まだ本作の内容は謎に包まれたままではあるものの、事前情報ではすでに様々な噂が登場しています。その内の1つに、Treyarchが担当した前作”World at War”に続いてゾンビモードの再登場の話がありましたが、どうやら実現の可能性は高いのかもしれません。

先日、IMDBに本作のボイスアクトが登録された事が明らかになり、そのキャストの中に”Zombie (voice) (rumored)”の表記が発見されています。まだ噂であるとしてrumoredの文言が記されていますが、前作でゾンビの声を担当したShaun Paul Piccinino氏の名前も発見されており、信憑性は高そうです。

なお現在役名が付いているのはFrank Woods将軍役のJames C. Burns氏となっており、それ以外はまだU.S. Soldier表記で役柄等については明らかになっていません。

sp

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.